2014年08月30日

凱旋門出走費用請求書到着(^_^;)

皆様
こんにちは。
シト_2006です.

先ほど、凱旋門出走費用請求書が届いているのを確認しました。

1口辺りの請求費用は37500円。
2口出資してますので75000円ですか〜。
札幌記念の優勝代金が充当出来ますし、正直、10万位取られるかと
思ってたので、まあ、費用が抑えられてて良かったです(^_^;)

凱旋門賞の賞金についても記載が有りまして、出来れば2着以上だと嬉しいですが
兎にも角にも、このレースで調子落としたりしなければ良いな〜っと思います。
凱旋門の後は、休養してもらって、来年のドバイ出走が良いなっと思うシト_2006
でした。

今週の出走予定馬(^O^) ※結果追記

皆様
こんにちは。
シト_2006です.

シト_2006厩舎、今週の出走予定馬です。

14.08.31 (日) 新潟 / 9R レッドルーラー 信濃川特別 芝2000 岩田康誠
14.08.31 (日) 新潟 / 12R レッドジョーカー 3歳上500万下 ダ1200 杉原誠人
14.08.31 (日) 小倉 / 12R レッドジェイビー 3歳上500万下 ダ1700 藤懸貴志


以上、3頭が出走予定です。

この3頭の中で期待出来そうなのは、やはりレッドルーラーですね(^O^)
目の上、外傷で一頓挫有りましたが若葉Sを勝った時の輝きを取り戻して欲しいです!

************************結果追記***********************
レッドルーラー・・・12着(>_<)
レッドジェイビー・・・15着(>_<)
レッドジョーカー・・・10着(>_<)

っと残念な結果でした。
まあ、良い事ばかりではないですが、頑張って応援していきたいと思います(*⌒∇⌒*)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 15:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の出走情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

引退x2

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

先日、レッドセインツが引退し、本日、レッドヴァンクールの引退が正式に決定しました。。

レッドセインツの引退の時は、どうにも釈然としないものが有って、記事が書けませんでした。
セインツは屈腱炎で長期休養していた馬です。
セインツの総成績は14戦3勝 [3-3-2-6]と安定して成績を残しました。
しかし、復帰の最後は中1週で芝2600mという距離を使われ、落馬というアクシデントは
仕方ないとしても、屈腱炎で長期休養していた馬を中1週で使われ、落馬した後は
連闘まで考慮されたという経緯が有りました。
結果として連闘は回避されたのですが、屈腱炎は再発しました。。。

屈腱炎の再発も仕方ないのかも知れませんが、屈腱炎で長期休養していた馬を
連闘で使おうとしたのは、どう考えてもおかしい気がします。
そういった点で鹿戸厩舎の馬には、よっぽどでなければ出資を避けたいと思います。

次にレッドヴァンクール
こちらは初めから鹿戸厩舎です。(セインツは転厩)
ヴァンクールの総成績は47戦4勝 [4-6-2-35]
こちらに関しては、47戦も無事に走ったと言えるかも知れません。

距離を保たせるようになってからは、2歳時の先行力が無くなってしまったように思えます。
2歳時にあれだけのスピードを見せてくれたので、アルシラート等でも思いましたが
生粋のスプリンターとして育てても良かった気もします。

それでも良く頑張ってくれました。

2頭とも何とか、良い余生が待っている事を祈りたいです。

以上、シト_2006でした。


2014年08月24日

ハープスター札幌記念完勝(^^)v +レッドアーヴィングもOP障害で楽勝!!

皆様
こんにちは。
最近、愛馬に良い事が無く、更新をさぼっていたシト_2006です(^^;

本日、ハープスターが札幌記念に出走し完勝でしたひらめき
あと、先ほどfirstroadさんのブログで知ったのですが、昨日、レッドアーヴィングが
8番人気の低評価を覆して、OP障害を楽勝してました
(^^;

最近、シト_2006厩舎はレッドセインツの落馬に始まり、レッドセインツの引退。。。。
レッドルーラーの目の上、外傷による出走回避
レッドヴァンクールの限界
レッドデイヴィスの長期休養中
など等、良いニュースがあまり有りませんでした。。。

そんな中、直接会いに行ったハープスターや新馬戦では将来を渇望した
レッドアーヴィングが頑張ってくれて本当に感謝です。

これでシト_2006厩舎の勝ち鞍は51勝の勝利となり、シト_2006厩舎としては
17頭所属(3歳以上でレース出走した愛馬の総数)の為、1頭辺りの勝ち鞍が
3勝となりました。
そして厩舎獲得賞金も10億円達成です
(1頭辺りの賞金獲得が5000万以上)

次の目標は、出来れば1頭当たり4勝出来るように頑張って良い馬に出資していきたいです!

さて、まずはハープスターのレースやパドック感想を書きます。

パドックですが、可も無く不可も無くでした(^^;
パドックではホエールキャプチャが良く見えましたね。
ただホエールキャプチャは10日前に入厩したばかりで2本しか追ってなかったので
立派に見えるだけかな?っと思ったのですが、3着に来たのでビックリ(^_^;)
馬券はハープスターから馬連でゴールドシップと35000円買っていたので
直線は安心して見てられました。

さてレースですが、ハープスターのスタートは普通。
いつも通り後方からレースを進めます。
レースの1000m通過タイムは58.6。
早めのペースだし、これなら!っと思っているとハープスターが馬なりで
上がっていく。その外からゴールドシップも凄い勢いでまくっていく。
直線に入る時にはハープスターとゴールドシップの1vs1の形が出来上がり
追いすがるゴールドシップを抑え、ハープスターが優勝しました手(チョキ)

これで凱旋門に堂々と出走ですね〜。
まさか初めて出資た牝馬の一口愛馬が、凱旋門に出走する事になるとは
牡馬にこだわってきたシト_2006としては不思議な気持ちです(^_^;)
捲りのレースが出来ましたし、レースぶりに幅が出たのは喜ばしい限りです。

ただ今回、ゴールドシップは明らかに試走といった感じでしたし
フランスの芝の馬場適正はゴールドシップに軍配が上がりそうですが
ハープスターとは斤量差が有りますし、何とか良い勝負をして欲しいです!

次はレッドアーヴィングのレース回顧です。
スタート良く先行し、途中まで2番手を追走。
向こう正面では抑えられてないのか、大逃げの形となり、結果を知らないで
レース見てれば、またこれで掴まるパターンか〜っと思ったと思います。
しかし今回は直線に向いても力強く走っており、5馬身差の楽勝でした(*⌒∇⌒*)

イヤー、平地ではないですがツインターボみたいなレースでした。
あんなレース出来るようになったんだな〜っとシミジミ思いつつ、
全く気にしてなかった自分に反省です(>_<)
これでOP馬となりましたし、今後の重賞戦線で、どこまで戦えるのか
少しだけ期待しながら見守りたいと思います。

凱旋門の日は有給を取って、愛馬のレースを楽しもうと思うシト_2006でした。
凱旋門の馬券はブックメーカーで買いたいと思います。
posted by シト_2006 at 16:43| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 愛馬出走結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする