2014年09月23日

本州に戻ってきました!!!

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

レレオーネが本州に戻ってきましたひらめき
以下、クラブ記事です。

9/22  NF天栄
22日にNF天栄へ向けて移動しました。
タイミングを見て栗東トレセンへ入厩する予定です。ひらめき


9/16  NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン14〜15秒のキャンター調整を
2本行っています。また残りの日は軽めの調整を行っています。
15−15かそれよりももう少し速いところも週2日取り入れていますが、
体調は安定していますし順調ですね。
今後の動きや状態を見ながらにはなりますが、
この調子なら早ければ今月中には本州への移動も視野に入れていけるかもしれませんね」
馬体重は492キロです(空港担当者)

以上のようになっています。

では、シト_2006コメントです。
シト_2006厩舎は自分の病気のせいで、前より年収が下がってしまったので
ハープスターの年と、レレオーネの年は1頭しか出資出来ておりません(>_<)
今年も多分、1頭だと思うので、何とか走る愛馬を見つけないと全く楽しめなく
なってしまいます。。。
去年と今年、ハープスターが大活躍してくれたおかげで、スッゴク有り難かった
です。今回のレレオーネはアヴニールマルシェ落選を受けての出資で、出資当初は
【どうなる事やら?】っとか【デビューは3歳春かな〜?】っとか思っていたのですが
思った以上に順調過ぎるくらい、順調に来ました♪
特にレレオーネは1回、本州に移動してゲート試験後、北海道に戻っています。
しかし全兄であるイグアスと違って、馬体重が輸送しても減らないのが
有り難いです(*⌒∇⌒*)
まさかこの時期に490kg台までくるとも思ってませんでしたし、後はデビュー戦で
何処まで頑張ってくれるかですね。

ゲート試験は合格しますし、上手く行けば
10/12(日) 京都 2歳新馬 1,800 (芝・外)
10/19(日) 京都 2歳新馬 1,800 (芝・外)
が見えてきますね♪

こちらも頓挫無く、デビュー戦を迎えて欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レレオーネ(ポトリザリス12、2/400口)引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずは一安心C=(^◇^ ; ホッ

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

ハープスターは少し頓挫有りましたがフランスに無事、到着しました。

以下、クラブ記事です。

9/21  仏・小林智厩舎
20日に出国し、21日にシャンティイ・小林智厩舎へ無事到着しました。
航空会社のストにより、当初予定していたパリ行きの便が飛ばず、
オランダのアムステルダムから長時間の馬運車での輸送を余儀なくされましたが

輸送熱も出さず、無事現地での拠点となるシャンティイに到着しました。
長旅の後ですし、まずは状態をよく見た上で本番に向けた調整を開始していきたいと
思います」(NF獣医師)10月5日のフランス競馬(凱旋門賞・芝2400m)に
川田騎手で出走を予定しています。

以上のようになっています。
航空会社のストは予定外でしたが、とりあえず輸送熱が出なくて良かったですC=(^◇^ ; ホッ
本馬の強さは、何事にも動じない精神面ですよね〜(*⌒∇⌒*)
牝馬ですが喰いも落ちないし、本当に頭が下がります。
凱旋門賞まで2週間を切りました。
あとは、何事も無くレースを終えてくれればと願っています(−人−)

以上、シト_2006でした。

2014年09月20日

×2ゲットです(苦笑)

皆様
こんにちは。
シト_2006です。

キャロットクラブの1歳馬募集に対してヒストリックスター13へ×1の
権利を持って応募しましたが、×2をゲットする結果となりました(^_^;)

まあ、こればかりは仕方ないので、気持ちを切り替えていきたいと思います。

今のところ、残っている馬でキャロで欲しい馬はいませんし、シルクへの入会を
検討しようと思います。
丁度、今年から100口分は抽選が有るという事ですし、実績が無くても取れる可能性が
僅かでも有りますしね♪

来年はキャロで、ほぼ確実に欲しい馬取れると思いますし、
来年を楽しみにしたいと思います(^O^)

以上、シト_2006でした
posted by シト_2006 at 15:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

キャロットクラブ1次募集への応募馬について

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

本日(既に昨日)、キャロットクラブの1次募集が締め切りとなりました。
さて、去年、アヴニールマルシェに応募して、狙い通り×をゲット(もちろん当選する分には
それで良かったのですが)した権利を使って応募した馬を報告したいと思います。

ヒストリックスター13 2口


です。
当初、カタログや動画を見る前の血統や厩舎発表だけでしたら、
レーヴディマンかディアデラノビアに応募しようと思ってました。

しかしカタログや動画を見て
レーヴディマンが落選し、ディアデラノビアも悪くないのですが
どう見ても去年の方が出来が良いように見えます(^^;
関東→関西になった+αと出来の良さを天秤にかけて、脱落。

ヒストリックスター13は価格がネックで、当初は『ステゴ牝馬に7000万は無い』っと
思っていたのですが、カタログや動画を見て、『これは仕方ないかな』っと納得の
考えに変更。

偶に『ハープスターより測尺が悪い』っとか、『ピュアソウル(兄)のこの時期の測尺に
似ている』等、掲示板で意見が見えました。
『これは、牽制しているのかな?』っと思いますが、もし、本当にこのような考えになる
ようでしたら、人の考え方は様々な思考の元になりたっているなっと感じます(^^;

あまり詳細に自分の選馬について書きませんが(それが正解というわけではないですし)、
今回(ヒストリックスター13)の場合、ハープスターやピュアソウルと比べる要素は
殆ど無いと自分は思います。
※ハープスターとピュアソウルは比べる価値が大きく、全然違うからこそ
 ハープスターへの出資が出来ると思っています。

もちろん比べるだけで応募出来るわけではないですが、何と比較するか?というのは
応募馬を決めるのに重要なファクターだと思います。

一般的に言われる
血統、厩舎、価格、馬体(その生まれ月にあった測尺等)、歩様、父似?、母似?など等の
要素は言うに及ばずです。

選馬については、この辺にして、シト_2006も×1の権利持ちとはいえ
ヒストリックスター13は×1で抽選になりそうですので、何とか応募出来ることを
祈りたいと思います(−人−)

もし、ご一緒に出資出来る方がいましたら、その際は宜しくお願いします<(_ _)>

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

キャロ1歳馬 応募完了(*⌒∇⌒*)

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

今日からキャロの1歳馬応募が出来るようになりましたね(*⌒∇⌒*)
早速、シト_2006はキャロの1歳馬募集に対して応募が完了しましたw

ただ、今年は一昨年のハープスターや去年のアヴニールマルシェのように
即決出来る馬を見出す事が出来ず、スッゴク悩みました。

血統、厩舎、価格、馬体(顏)、歩様など総合的に見て
今年は難解だったように思えます(^^;

何はともあれ、これで土日のように毎日、カタログ見てDVDの動画見て
過去の馬の測尺や馬体、動作と比較する作業も終了です。
今年から2口→3口にしようと思っていたのですが、今年も1頭2口での
応募になりました。

万一、落選の憂き目に遭ってしまったら、1.5次やシルク入会を考えようと
思います。9月10日の1次募集完了しましたら、応募を発表させて頂きます。

皆様が良い馬をゲット出来ますように(-人-)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:10| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする