2014年09月11日

キャロットクラブ1次募集への応募馬について

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

本日(既に昨日)、キャロットクラブの1次募集が締め切りとなりました。
さて、去年、アヴニールマルシェに応募して、狙い通り×をゲット(もちろん当選する分には
それで良かったのですが)した権利を使って応募した馬を報告したいと思います。

ヒストリックスター13 2口


です。
当初、カタログや動画を見る前の血統や厩舎発表だけでしたら、
レーヴディマンかディアデラノビアに応募しようと思ってました。

しかしカタログや動画を見て
レーヴディマンが落選し、ディアデラノビアも悪くないのですが
どう見ても去年の方が出来が良いように見えます(^^;
関東→関西になった+αと出来の良さを天秤にかけて、脱落。

ヒストリックスター13は価格がネックで、当初は『ステゴ牝馬に7000万は無い』っと
思っていたのですが、カタログや動画を見て、『これは仕方ないかな』っと納得の
考えに変更。

偶に『ハープスターより測尺が悪い』っとか、『ピュアソウル(兄)のこの時期の測尺に
似ている』等、掲示板で意見が見えました。
『これは、牽制しているのかな?』っと思いますが、もし、本当にこのような考えになる
ようでしたら、人の考え方は様々な思考の元になりたっているなっと感じます(^^;

あまり詳細に自分の選馬について書きませんが(それが正解というわけではないですし)、
今回(ヒストリックスター13)の場合、ハープスターやピュアソウルと比べる要素は
殆ど無いと自分は思います。
※ハープスターとピュアソウルは比べる価値が大きく、全然違うからこそ
 ハープスターへの出資が出来ると思っています。

もちろん比べるだけで応募出来るわけではないですが、何と比較するか?というのは
応募馬を決めるのに重要なファクターだと思います。

一般的に言われる
血統、厩舎、価格、馬体(その生まれ月にあった測尺等)、歩様、父似?、母似?など等の
要素は言うに及ばずです。

選馬については、この辺にして、シト_2006も×1の権利持ちとはいえ
ヒストリックスター13は×1で抽選になりそうですので、何とか応募出来ることを
祈りたいと思います(−人−)

もし、ご一緒に出資出来る方がいましたら、その際は宜しくお願いします<(_ _)>

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする