2014年09月23日

本州に戻ってきました!!!

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

レレオーネが本州に戻ってきましたひらめき
以下、クラブ記事です。

9/22  NF天栄
22日にNF天栄へ向けて移動しました。
タイミングを見て栗東トレセンへ入厩する予定です。ひらめき


9/16  NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン14〜15秒のキャンター調整を
2本行っています。また残りの日は軽めの調整を行っています。
15−15かそれよりももう少し速いところも週2日取り入れていますが、
体調は安定していますし順調ですね。
今後の動きや状態を見ながらにはなりますが、
この調子なら早ければ今月中には本州への移動も視野に入れていけるかもしれませんね」
馬体重は492キロです(空港担当者)

以上のようになっています。

では、シト_2006コメントです。
シト_2006厩舎は自分の病気のせいで、前より年収が下がってしまったので
ハープスターの年と、レレオーネの年は1頭しか出資出来ておりません(>_<)
今年も多分、1頭だと思うので、何とか走る愛馬を見つけないと全く楽しめなく
なってしまいます。。。
去年と今年、ハープスターが大活躍してくれたおかげで、スッゴク有り難かった
です。今回のレレオーネはアヴニールマルシェ落選を受けての出資で、出資当初は
【どうなる事やら?】っとか【デビューは3歳春かな〜?】っとか思っていたのですが
思った以上に順調過ぎるくらい、順調に来ました♪
特にレレオーネは1回、本州に移動してゲート試験後、北海道に戻っています。
しかし全兄であるイグアスと違って、馬体重が輸送しても減らないのが
有り難いです(*⌒∇⌒*)
まさかこの時期に490kg台までくるとも思ってませんでしたし、後はデビュー戦で
何処まで頑張ってくれるかですね。

ゲート試験は合格しますし、上手く行けば
10/12(日) 京都 2歳新馬 1,800 (芝・外)
10/19(日) 京都 2歳新馬 1,800 (芝・外)
が見えてきますね♪

こちらも頓挫無く、デビュー戦を迎えて欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レレオーネ(ポトリザリス12、2/400口)引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずは一安心C=(^◇^ ; ホッ

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

ハープスターは少し頓挫有りましたがフランスに無事、到着しました。

以下、クラブ記事です。

9/21  仏・小林智厩舎
20日に出国し、21日にシャンティイ・小林智厩舎へ無事到着しました。
航空会社のストにより、当初予定していたパリ行きの便が飛ばず、
オランダのアムステルダムから長時間の馬運車での輸送を余儀なくされましたが

輸送熱も出さず、無事現地での拠点となるシャンティイに到着しました。
長旅の後ですし、まずは状態をよく見た上で本番に向けた調整を開始していきたいと
思います」(NF獣医師)10月5日のフランス競馬(凱旋門賞・芝2400m)に
川田騎手で出走を予定しています。

以上のようになっています。
航空会社のストは予定外でしたが、とりあえず輸送熱が出なくて良かったですC=(^◇^ ; ホッ
本馬の強さは、何事にも動じない精神面ですよね〜(*⌒∇⌒*)
牝馬ですが喰いも落ちないし、本当に頭が下がります。
凱旋門賞まで2週間を切りました。
あとは、何事も無くレースを終えてくれればと願っています(−人−)

以上、シト_2006でした。