2015年10月08日

キャロットクラブでの最後の愛馬であるレレオーネ未勝利勝利!とシルクでの新しい出会い(*⌒∇⌒*)

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

先日、キャロットクラブで最後に出資したレレオーネが3歳未勝利を勝利
してくれました!!

シト_2006としては、これまで17頭に出資して15頭が3歳未勝利戦終了似内に
勝ち上がりとなり、勝ち上がり率は15/17で約88%となりました♪

そして、今年、新たな出資馬との出会いが有りました。
プチノワール14 4口/500 出資確定♪

今回、プチノワール14に出資確定したから本当に良かったのですが、ここまで色んな思いが
有りました。
シト_2006は、これまで広尾→東サラ→キャロと入会し、東サラとキャロは平行運用で
したが、今回東サラとキャロに退会届けを出して、
シルクの1歳馬に応募した次第
です。
正直、東サラはとっくに気持ちが離れていて、キャロより前に出資応募しなくなっていたので問題無し。

問題は、キャロットクラブです。キャロではハープスターが念願のG1を勝たせてくれて
感謝の思いが強いのと同時にハープスターでG1を1勝しか出来なかったという悔いも有ります。
ハープスターの借りはハープスターの子供でっと思っておりましたが、ハープスターは
繁殖になる前、ギリギリまで走り最後は競走馬としての輝きを失ってしまいました。。。
そんなハープスターが母馬になる為の準備期間を与えられず、種付けされてしまいました。
牧場からすれば費用もかかりますし当然かと思いますが、自分からすれば少なくとも
3か月~半年程度はゆっくりさせてあげて、母馬の体になる準備期間を設けて欲しかったです。
そんなハープの子供が初年度から良い仔をだせるだろうか?っという思いや
ラドラーダ14 牡馬(父:キンカメ)が6000万で募集されました。
となるとハープスターの初年度の子供(父:キンカメ)が無事産まれたとして
牡馬の場合、8000万以上(恐らく1億)となるでしょう。
正直、1億超えてくると厳しいな~っと思ってしまうのと、すごく出来が良かったら
社台/サンデーで募集される可能性も有るのでは?っとか勘ぐっています。
※元々、ハープスターは当初サンデーでの募集だったようですし。

色んな思いが交錯しました。っが、そんな思いもシルクで募集されたプチノワール14を
見た時に、『この馬に応募したい!』っという思いで一杯となりました(^^;
勢いで応募した後は、今日、当選を聞くまでは
これでプチノワール14落選したら
・キャロで×2で申し込んだラドラーダ当選してたかも知れないな
・ハープスターの子供は、やっぱり可愛いんだろうな
っとか
・せっかくレレオーネがダートで良い勝ち方してくれたのにな
っとか
キャロ辞めないで、プチノワール14が落選したらキャロを退会申込みすれば良かったかな?っと
悩んでる自分がいました。
でも、そうしてしまうとラドラーダ14が仮に当選していた場合、
ラドラーダ14 3口応募していたので退会申込みと同時にキャンセルとなってしまいます。

それは、ラドラーダ14に応募された他の会員さんの迷惑になるので出来ないっと思いました。
もちろん再募集されるから良いじゃんって考えられる方もいるかも知れませんが、
シト_2006がキャンセルする事によって、ラドラーダ14に巡り合える方が3口分増える
わけですから(仮に当選していた場合)、やはりそういっためぐり合わせは切らないように
したいと思いました。

そういった思いが有ったからこそ、今回、自分はプチノワール14に出資出来たのかな〜っとか
思えますし、本当に嬉しいです!!!
シト_2006がこれまで出資した馬や応募した馬の中で、『この馬決定!』っと迷い無く思えたのは
ハープスター
レッドアリオン(アリオンは抽選で落選。。)
レッドデイヴィス


しかいません。
他は何かしら、厩舎はまあ目をつぶろうっとか、血統や馬体はこんなもんでしょっとか
色んな引っ掛かりが有るものです(^^;

一目惚れした募集馬達はOPになれているので、本馬も頑張ってくれると嬉しいです(*⌒∇⌒*)

シト_2006の牡馬と言えば、レッドルーラーが皐月賞に出走してくれて、目の前で
競争中止した苦い思い出が有ります。。。幸いな事に本馬は今でも元気に走れていますが、
あの事件は思い出したくない苦い思い出です。

プチノワール14が再来年、元気に大舞台を走り、完走してくれる事を切に願います。

これから暫く、この1頭だけを見つめて応援していきます。
※以前は2/400口(1/200)でしたが、今回から3/500(1/166)~5/500(1/100)
 位にレートを少し上げて出資していきたいです(*⌒∇⌒*)

以上、シト_2006でした。


posted by シト_2006 at 22:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シルクホースクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする