2016年10月10日

入厩やシルク1歳馬申込みについて

皆様
ごんばんは。
シト_2006です(^O^)

かなり忙しくて更新が遅くなりました(^^;

まずはステイオンザトップ入厩についてです。

2016/10/07 <所有馬情報>

ステイオンザトップ
在厩場所:栗東トレセン 7日に入厩
調教内容:周回コース・坂路でキャンター
次走予定:未定

厩舎スタッフ
「須貝調教師から連絡があり、7日の検疫で入厩いたしました。この中間もゲート練習を
行っていましたが、ゲート内に入っても大人しく駐立してくれるようになり、
気難しいところが解消されました
調教に関しては全く注文はありませんでしたから、
トレセンでも順調に調教することが出来ると思います

馬体重は469kgです」

以上のようになっています。
イヤーとうとう入厩となりました(*⌒∇⌒*)
今年のクラシック、ステイゴールド産駒はクラシック戦線でまともに戦える馬が
いませんでした。ステイゴールド産駒当たり年と言われる今年の2歳馬ですが
大丈夫かな?っと思ってここまで見てくると
バリンジャー
ウインシトリン
トリコロールブルー
カリビアンゴールド
リナーテ
が2歳新馬勝ちしていて、まずまず結果が出ていると思います。
ステイオンザトップはまずはゲート試験合格が目標ですが、上手くいけば
11月にはデビューが有るかも知れませんし、上の5頭のように新馬勝ち
してくれたら来年に期待が持てるかも知れません。
シト_2006の新たな目標は牡馬クラシックでの上位入線ですので
まずは怪我無く調整出来る事を祈りたいです(−人−)

◆次に今年のシルク1歳馬、応募について
申込みは下図のように【プチノワール2015 3口】となります。
現在の出資馬、申込み馬.jpg

ステイオンザトップは5000万でしたので4口いけましたが
その弟であるプチノワール2015は1億円馬なので3口が
限界でした(^^;
それに、今回はどちらかと言うとベストよりベターを目標とした申込み。

理由としては
・去年からシルクに入会した為、実績が40万円しか無い。
・本当に申し込みたかったのはサロミナ2015やサマーハ2015とかだったのですが
 両馬とも高倍率での抽選必至が容易に予測されたので、応募を回避しました。
・プチノワールの血統は大好きで、ステイオンザトップに出資している事も有り
 測尺から若干嫌われているプチノワール2015なら出資出来る可能性が有ると
 踏んで本馬に申込みました。

もちろん本馬の血統は美しいと思えますし
ディープxシングスピールはシンハライトを彷彿させ
ディープxMachiavellianはヴィブロスを彷彿させる。
今はやりのhaloクロスに、プチノワールの母系は活躍馬多数。
血統だけなら、この値段でも安いと思うのですが、やはりもう少し大きくなって
くれるかがネックですね(^^;

募集時の測尺は
プチノワールの15
 測尺(2016年9月中旬)
体 高:153.0 cm
胸 囲:170.0 cm
管 囲:21.0 cm
馬体重:420kg

となっており、先日更新しれた馬体重は436kg。
減らなくて安堵といった所でしょうが、まだノーザンファームYearlingに
いる状態で全く調教してませんので、これからが正念場ですね。
何とか470kg位まで成長してくれるとクラシックも見えるか?っと思いますが
その前に抽選クリア出来るかですね(^^;

プチノワール2015にはプチノワールの15 828口の応募が有りました。
300口は実績ですから残り200口を528口で争う争奪戦です。(約37%)

まずは出資出来るかも分かりませんので今週金曜日の発表を待ちたいと思います。

以上、シト_2006でした。