2010年06月01日

入厩前の2歳馬近況(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

入厩前の2歳馬近況記事です。

まずは東京TCから
【レッドセインツ(サセッティ08):2月17日、角居厩舎】
100528サセッティー08.JPG

10.05.27 
(グリーンウッド)
マシン運動60分、キャンター2500m、坂路1本、週3回ゲート
練習。
担当スタッフ「気候が暑くなってきたのもあるんでしょうが、じっとり
汗をかいたりして、もうひとつ元気が感じられません。雨の日などは
無理せずマシンだけで調整したり、少し加減しながら乗っています。
近々入厩のプランもありましたが、しばらくこちらでじっくり調整した
方が良さそうですね。ゲート練習はプレッシャーにならない程度に
行っています。素直な馬なので、練習自体はスムーズですよ」

【レッドジョーカー(タイフウジョオー08):4月7日、藤澤厩舎】
100528レッドジョーカー.JPG

10.05.28 
(山口ステーブル)
1000m坂路1本(ハロン20〜25秒)、キャンター3200m、
日によって坂路、コースで15−15を消化。
山口氏「夏の早いデビューの話はなくなったので、ペースは若干緩めて
いますが、それでも基本の3200mは変わらず、週1回は坂路で
3Fから40秒くらいのところをやっています。少しとぼけたところが
あるので、たまに刺激を与えて緊張感を持たせています。気配は変わら
ず良好。ゴーサインが出れば、いつでもペースを上げていけますよ」

以上のようになっています。
カルドブレッサは特に進捗が有りませんでした。
では両馬についてコメントです。

レッドセインツ
→ここまで来て焦る必要は無いですね。この時期に焦るとろくな事が
 ないですからって、あれ?何処かで聞いたコメントですね(苦笑)
 ここで成長が止まっても困りますし本馬に関してはゲート試験合格後
 デビューせずに放牧に出して秋デビューが良いように思えます。って
 言っても、デビュー戦が決まったりすると喜ぶんだろうな〜w

レッドジョーカー
→本馬に関しては焦って欲しいw。って言うか『焦る』のと『早期デビ
 ュー』は全く別物なんですけどね〜。仕上がってない馬を早期デビュ
 ーさせれば、ろくな事が無いと思いますが、既に本馬のように仕上が
 ってる馬はアドバンテージを確保する為に、デビューした方が良いと
 思うんですけどね。
 まあカズー厩舎のほかの馬が札幌デビューするようですし、その辺と
 の兼ね合いなんでしょうね。。。しかしこれで他の馬が函館や札幌で
 デビューしたら、それこそ支離滅裂ですね。
 これがカズーだから仕方ないと割り切ってますが、本馬は朝日杯を
 目指して欲しかったな〜(もちろん秋デビューでも朝日杯出走可能
 ですが、順調に勝てるかですね)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 04:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151740286

この記事へのトラックバック