2010年07月29日

出走体勢は整いましたね(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクール近況記事です。

10.07.28 
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにて2頭併せを
先行して外で追い切る。

 美浦W 70.1−54.0−39.9 馬なり

鹿戸調教師
「先週までウッドコースでやって来たので、今週の追い切りは坂路でやる
ことも考えましたが、一気に上がれる坂路より、ウッドコースの方が負荷も
かかり、この馬にも良いと思ったのでウッドで追い切りました。
時計的には速くありませんが、先行して最後の1ハロンもシッカリ伸びて
おり、ゴールを過ぎてからの向こう流しでも、離れずに走っていたので
良かったと思います。上がって来てからハァーハァー言っていたので、
良い負荷をかけられたと思いますよ。馬体重は入厩した時と変わらない
ですが、見た目はスッキリしているので、全体に引き締まって来ています。
今週新潟のダート1200mに北村宏騎手で出走予定。久々になりますが
緒戦から力は出せると思います」
増沢騎手
「最後は伸ばすようにとの指示だったので、相手が並んで来た時に少し気合
を入れました。その後もシッカリ伸びていたように、ひと追い毎に良く
なって来た感じです。金曜日にも少しやると思うので、この馬にはちょうど
良いと思います」

以上のようになっています。

うん、相変わらず調教の時計では見るものが無く本馬は実戦タイプですねw
本馬の場合、順調にこれたというのが大きいですし、それに500万クラスは
7割の仕上げでも勝って欲しいというのが本音ですので、これで十分だと
思います。

あとはゲート出て躓かないで欲しいと願う(過去に2回躓いてますし)
シト_2006でした。

あっそうそう、シト_2006の所には、まだ東京TCからカタログが届いてません
。某掲示板でラインナップが掲載されておりましたが、とりあえず馬体を見
てからですね。しかし掲示板見てると色んな方がいますね(^^;
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157775216

この記事へのトラックバック