2010年08月19日

こちらも試金石です。

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクール近況記事です。

10.08.19 
(札幌競馬場)
鹿戸調教師「乗り役が、今のこの馬には長い距離の方がレースもしやすいと
言っていた
ので、日曜日の札幌10R・ダート1700mに使うことにしま
した
。久々を叩いて出来は上がっていますよ」

10.08.18 
(札幌競馬場)
鹿戸調教師「今日はダクでジックリ乗って体をほぐしてから、ダートコース
で2頭併せを先行して外で追い切りました。相手も動く馬ですが最後まで
余裕もあり、素軽い動きを見せていましたよ。今日の感じから輸送して
行った疲れもなく、バテも来ていないので良いと思います。今のところ、
ダート1700mか芝1200mの両睨みで、出走できる方に進みたいと
思っています。久々を使っての上積みはあるので、今回は何とか頑張って
欲しいと思います」

以上のようになっています。
乗り役の進言が有ったようにヴァンクールはズブくなってきて、
今なら長い距離の方がという事になってきています。
問題は短距離ではもう駄目なのか?という部分ですね。
500万下程度ならダートのマイルくらいの距離でも本馬は何とかする
でしょうけど能力はスプリンターだと思っています。
それが気性の問題で厳しくなるとなると、本馬がOPまでいくのは
厳しいかも知れませんね。。
まあ気性の問題で今までスプリントを使っていただけで、本来はマイルを
こなせるのか今回が試金石ですね。
姉であるフレンチノワールのようにレースぶりに変わり目を見せられるか
いつもより注目して応援します!(ここで中途半端に3着とかだと、今後の
レース選択に困るので大敗か勝利かでお願いしたいです)

以上、シト_2006でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159959709

この記事へのトラックバック