2010年09月27日

決断しました(^0^)※追記(愚痴)有りw

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006は本日、広尾サラブレッドクラブを退会しました(^0^)
1口馬主DBにはアルシラートとゴールデンルーヴェは心の愛馬として
登録し続けますが、まあ勝ち星が増える可能性は殆ど無いでしょうし(苦笑)

これで少しですが毎月の出費も減ります♪
その分を1口に回したいですね。

**********************追記(愚痴)です*************************

昨日はとても疲れていて、上記を書くのが精一杯だったので少し追記をしたいと思います。
(とりあえず退会した事だけは、すぐにご報告せねばっと思って上記しました(^^;)

さて追記(愚痴)内容ですがシト_2006とサウスニア(広尾の前身)との出会いから
書いていきたいと思います。

シト_2006が広尾サラブレッドクラブと出会ったのは、シト_2006の名前が示す
2006年でした。自分の名前は初心を忘れないようにと一口馬主開始年の年号を
入れたものとなります。
あの時は『一口馬主を始めるには、1歳馬だと出資しても出走まで時間がかかるので
2歳馬にしよう』っと心に決め、数クラブを検討してました。
【アルシラートとの出会い】
その時、何と言うタイミングかサウスニアにてアルシラートが特別募集されたんです。
ファシグティプトン・コールダーセールで落札された馬で公開調教のタイムも良し。
馬体のバランスも良く即戦力になりうるという判断で即決でした。
この時はセール馬を初めてクラブが購入した年で、今後もこういった馬が募集される
ならっとクラブに期待しての入会でも有りました(正直、クラブ検討していた段階で
サウスニア(広尾の前のクラブ名称)の馬と言うのは高くて走らない馬ばかりの
クラブという印象だったので、クラブとしては除外対象でしたw)
そのアルシラートは期待に十分応えてくれて、1頭目の愛馬にして新馬戦優勝♪
デイリー杯2歳Sに出走や、福島2歳sでは本当に惜しい2着(ここが本馬の未来がずれた
一瞬(ターニングポイント)かと思います)も味あわせてくれました。
本馬は3歳の春、苦労しながらも豪脚で500万下特別も優勝し、秋への飛躍が期待されました。

しかしここからは苦悩が続きます。
秋の復帰戦は府中の芝1400m。ここでアルシラートは8着。
次の芝1600mでは11着。その次の芝1200mでは4着となります。
2歳や3歳春の走り、そして復帰してからの走りを見て、どう考えても
本馬は1200mまでのスプリンターという位置づけが会員の中では当たり前でした。
しかし調教師は『1400mまでは持たせたい』という意味不明な考えにより
その後も1400mの距離を織り交ぜながら使われます。
そして好調時に1400mを使われては適鞍の1200mのレースが有る際には体調を
崩しているという負のバイオリズムになっていきます。
そうこうしている内に馬は競馬が嫌いになってきているのか?、調教を拒否する
ようになります。その為、去勢という手段を講じられますが、全く効果無く終わって
いて現在に至ります。
今では調教が殆ど出来ない状態でレースを調教代わりにするという、有り得ない状態で
レースを使われています。。。
【ゴールデンルーヴェとの苦悩】
そして次の出資馬であるゴールデンルーヴェでも苦悩は続きます。
ルーヴェは募集の段階で森先生が『武騎手に騎乗してもらおうと本馬を見せておきました』
っといったフレコミが有りました。
この時までは、まだ森先生は信頼に足る調教師だと思っていました。
しかしルーヴェの新馬戦は追いきりが正味2本で小倉の新馬戦に出走となりそうでしたが
ルーヴェは運を発揮して17/18という抽選で除外になってくれました。
おかげで、もう2本追いきりを追記出来、それでも新馬戦の追いきりとしては4本と不足した
状態で新馬戦を迎えます。
新馬戦は6着。次の未勝利戦ではスピリタスの4着とマズマズの結果を出してくれて出資者を
安堵させてくれます。3戦目のダート1800mで勝ち上がり、次走の500万下ダート1800mでは
5着となって秋の飛躍を期待しました。
ここでターニングポイントが有り青葉賞に先生を鞍上に迎え出走。先生はインで我慢するも
前が壁になって9着。この時は『オッ結構いけるのでは?』と思いました。
問題は次走で連闘で京都新聞杯に出走・・・
2着になったってダービーに出走出来ないのに、現時点では厳しいのは明白でしたが出走。
結果は7着。通常であれば、絶対にここで休養となるのですが森厩舎は違いました。
6月、7月、8月、9月と1走ずつしルーヴェは力を発揮し始めます。
そして10月、11月に2走ずつし1000万下も勝ち上がりました。
この時点でルーヴェは左回りの広いコース向きというのが見え始め、『1000万下も勝ったし、
そろそろ休養しないのか?』っと思っていましたが12月に中山で準OPに出走し大敗・・・
2月の府中で準OPダート戦を2着として出資者を喜ばせてくれましたが、ここまでの無理が祟り
ルーヴェは屈腱炎となります。
当初は『それほど重症ではない』といったフレコミでしたが、結局ルーヴェは復帰までに
1年3ヶ月を要します。
この時は復帰を信じて、そしてルーヴェの能力を信じて待ちました(^^;
復帰さえ出来て、且つ大事に使ってくれさえすればOPにいけると信じて
そしてこの思いは軽く踏みにじられます・・・

待ちに待った復帰戦は新潟競馬の1000万下_ダート1800mで2着でした。
調教もよく動くようになり、本格化が伺わせました。
しかし1度屈腱炎になった馬ですし、大事に適鞍を使ってくれるだろうという思いが
有りましたが無残にも打ち砕かれ、次走は京都の1000万下に出走し大敗。
この時点で右回りは走りが苦しそうなのが明白でしたが、『敗因は右回りでは無い』といった
感じのコメントが掲載され、右回りで且つ小回りの絶対に合わないと思われる福島で
3走目の出走。結果は7着。次に適鞍である新潟で出走しましたが5着となり、その後
無駄なレース及び詰めた出走間隔のせいでルーヴェは、もう片方の脚も屈腱炎となります。。

まあ、アルシラートにしてもルーヴェにしても、これだけ無駄なレースを使われると
悔しいですね。しかも適鞍のレースでは体調が落ちている状態でしか出走出来ない。
クラブもこの辺、調整出来ないのか?と思わされましたが全く役に立たず。といった
結果でした。

ルーヴェの2回目の屈腱炎は程度としては軽いと言われていますが、本当か怪しいのと
どちらにせよ、両脚が屈腱炎をしてしまっては復帰しても厳しいでしょう。

アルシラートにしてもルーヴェにしても1頭目、2頭目の出資馬であり、よく頑張ってくれた
のですが、それ以上にクラブや厩舎の無能さと無力さを感じさせて頂ける結果となり
今回、退会する事にしました(そこを見向けなかった自分も悪いんですし、そして会員は
お金を出して無能と付き合うだけで、何も出来ない自分は歯がゆいですね。。。)

※あと普通であればこの状態になったルーヴェやアルシについて、残念ながら引退という
 判断をクラブがしても良いと思うのですが、引っ張るだけ引っ張って会員から徴収する
 システムになっています。。。
 そういった会員の負担を考えられないクラブって何なんだろう?って思いますね。

でも両馬に出資したおかげで、旧:サウスニアにて出資されていた一口馬主のお仲間と交流
出来る事が出来ました♪。年に1,2度 競馬場でお会いするのはとても楽しいのでサウスニアに
出資申し込みした事に関しては本当に良かったなっと思っています(^0^)

今後とも宜しくお願いします<(__)>

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:47| 東京 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます(こう言わせていただきます)。
なんでお金払ってこんなに嫌な思いをしなきゃいけないのだろうと
思われていたのではないでしょうか。。
中尾が代表になってから、その質の悪さが目立ってしまったような気がしますね。
とにもかくにもお疲れ様でした。
Posted by うしおくん at 2010年09月27日 23:03
募集馬に魅力もないですし、社台血統なら他クラブのほうが選択肢も多いし退会も仕方がないですよね。
ご一緒元愛馬は今後もお互いまったりと応援して行きましょう。
お疲れ様でした。
Posted by AITO at 2010年09月27日 23:27
おめでとうございますw

とりあえずは無用なストレスとお別れができたのは何よりだと思います。中尾某が代表になってからは全く個性の無い集団になってしまいましたからねぇ。

AITOさんも仰っていますが、海外セールの馬が継続的に募集されれば別ですが、目玉が社台血統であるならばキャロットと東サラに入っていれば十分ですからね。

浮いた分で何に出資されるのか楽しみですw
本当にお疲れ様でした。
Posted by めてお at 2010年09月28日 00:22
お疲れ様でした。
魅力的なマル外が募集される新クラブが誕生したら
一緒に入会検討しましょうw
Posted by きりた at 2010年09月28日 01:32
>>うしおくん
おはようございます(^0^)

>おめでとうございます(こう言わせていただき
>ます)。

ありがとうございますw

>なんでお金払ってこんなに嫌な思いをしなきゃ
>いけないのだろうと思われていたのではないで
>しょうか。。
>中尾が代表になってから、その質の悪さが目立
>ってしまったような気がしますね。
>とにもかくにもお疲れ様でした。

イヤー、本当に耐えに耐えたのですが限界でし
た。ルーヴェは復帰して大事に使ってもらえば
OPまでは行ける!っという思いで耐えてきたので
すが、ルーヴェが復帰して学習と反省が全く無く
ただ無策に使われ故障となると、何でこんな
茶番に付き合わないといけないんだろう?って
思いますね。。。
ここからは遠目にルーヴェやアルシを見守りつつ
自分のクラブライフを楽しみたいです!

>>aitoさん
おはようございます(^0^)

>募集馬に魅力もないですし、社台血統なら
>他クラブのほうが選択肢も多いし退会も仕方が
>ないですよね。

ハイ、本当にその通りですね。
愛馬は走らない上に故障させられる。
募集馬は魅力が無いとなったら、どうしようも
無いですから。

>ご一緒元愛馬は今後もお互いまったりと応援
>して行きましょう。
>お疲れ様でした。

ハイ、まったりと見守りたいと思います(^0
^)

>>めておさん
おはようございます(^0^)

>おめでとうございますw
>とりあえずは無用なストレスとお別れができた
>のは何よりだと思います。中尾某が代表に
>なってからは全く個性の無い集団になって
>しまいましたからねぇ。

ありがとうございますw
まあ中尾某が代表になって馬の個性は無くなりま
したが、クラブとしては個性を出しまくりでした
ね(歌とか・・・)。馬は走らなくて故障させら
れストレスは溜まるわ、歌とかアホなものでスト
レスは溜まるわでした(^^;

>AITOさんも仰っていますが、海外セールの馬が
>継続的に募集されれば別ですが、目玉が社台
>血統であるならばキャロットと東サラに入って
>いれば十分ですからね。

ハイ、本当にそうですね。このクラブでは欲しい
っと思わせる馬がいなくなってしまいました。

>浮いた分で何に出資されるのか楽しみですw
>本当にお疲れ様でした。

すぐには浮かないので来年の為に貯金しておきま
す♪

>>きりたさん
おはようございます(^0^)

>お疲れ様でした。
>魅力的なマル外が募集される新クラブが誕生し
>たら一緒に入会検討しましょうw

ハイ、そういったクラブが出来たら楽しみです
ね。出来ればキーンランドやファシグティプトン
など、トレーニングセール毎に募集が有ったり
すると楽しみ倍増です♪
その時までは東サラやキャロで頑張ります!
Posted by シト_2006 at 2010年09月28日 06:19
退会おめでとうございます。
全くもってその通りです。代表は偉そうですし、
白衣の人は気持ち悪い、唯一良いのは水野さん
(違うかw)だけでしたよ。森絡みの馬だけでな
く、他の馬達も引っ張りが酷い。明らかにクラブ
が主導して無理やり引き伸ばしてますよね。私も
本当はすぐにでも辞めたいのですがまだ活躍して
くれそうな馬がいるのでもうしばらく頑張ります。
Posted by かっつん at 2010年09月28日 08:10
大変読み応えがあり、また私の気持ちを代弁して下さっているかのような記事です。。
私が退会する時書く事無くなっちゃいましたよw

諸々とお疲れ様でした。
Posted by ドゥトラ at 2010年09月28日 17:15
シトさん、こんばんは^^

なるほど〜そういう経緯があったんですね(>_<)
僕の会社の人も広尾でやってますが、引っ張るというのはなんとなく頷けます(−_−)
これからはキャロと東サラで活躍する馬が出てくるといいですね!(^_^)v
Posted by レプティリア at 2010年09月28日 21:37
お疲れ様でした〜。自分はまだまだ退会出来そうもありませんが、さすがに今年の募集にはもう手を出さないつもりです。
ルーヴェのことはこれからも応援してやってください〜。
Posted by どぅー at 2010年09月28日 22:53
>>かっつんさん
こんばんは(^0^)

>退会おめでとうございます。

ありがとうございます!

>全くもってその通りです。代表は偉そうです
>し、白衣の人は気持ち悪い、唯一良いのは水野
>さん(違うかw)だけでしたよ。森絡みの馬だ
>けでなく、他の馬達も引っ張りが酷い。明らか
>にクラブが主導して無理やり引き伸ばしてます
>よね。私も本当はすぐにでも辞めたいのですが
>まだ活躍してくれそうな馬がいるのでもうしば
>らく頑張ります。

ハイ、ここまでされると流石に我慢が出来ません
でした。。。
かっつんさんには未来が有る若駒がまだいらっし
ゃいますので何とか頑張って下さい!

>>ドゥトラさん
こんばんは(^0^)

>大変読み応えがあり、また私の気持ちを代弁し
>て下さっているかのような記事です。。
>私が退会する時書く事無くなっちゃいましたよ
>w

イヤー、頑張って書きましたw
馬の成績だけ見ると本当に十分なほどなのに
悔しさだけが残るって何故だろう(苦笑)

>諸々とお疲れ様でした。

ありがとう。ドゥトラさんも待ってますw

>>レプティリアさん
こんばんは(^0^)

>なるほど〜そういう経緯があったんですね(>_<)
>僕の会社の人も広尾でやってますが、引っ張る
>というのはなんとなく頷けます(−_−)
>これからはキャロと東サラで活躍する馬が出て
>くるといいですね!(^_^)v

ハイ、外からでは分からない事が沢山有りました
・・・。やっと解放されたので、ここからは
より一層、一口ライフを楽しみます♪

>>どぅーさん
こんばんは(^0^)

>お疲れ様でした〜。自分はまだまだ退会出来
>そうもありませんが、さすがに今年の募集には
>もう手を出さないつもりです。

ありがとうございます!
どぅーさんには、まだ沢山の広尾の若駒がいるの
で流石に即退会は厳しいですね(^^;

>ルーヴェのことはこれからも応援してやって
>ください〜。

ハイ、もちろんです!
ルーヴェが走る時は今までと変わらず応援します!
Posted by シト_2006 at 2010年09月28日 23:54
こんばんは。
突然のことでびっくりしました・・・
また一人お仲間が去っていくなあ・・と。

でも、シトさんのお気持ちよくわかります。
ストレスを抱えてやるものでもないですしね。
決断するならここなのかも知れません。

僕のところは、まだ何頭かいますんで
もうしばらく広尾は続けていくことにはなりそうです・・・
Posted by BALTAN at 2010年09月29日 02:32
BALTANさん
こんばんは(^0^)

>突然のことでびっくりしました・・・
>また一人お仲間が去っていくなあ・・と。

頑張って我慢したのですがルーヴェの2度目の
屈腱炎はとどめでした。。。

>でも、シトさんのお気持ちよくわかります。
>ストレスを抱えてやるものでもないですしね。
>決断するならここなのかも知れません。

ハイ、ここしかないと判断しました。

>僕のところは、まだ何頭かいますんで
>もうしばらく広尾は続けていくことにはなり
>そうです・・・

BALTANさんには、まだまだ期待出来る2歳馬とか
いますし、もう暫く頑張って下さい!
Posted by シト_2006 at 2010年09月29日 23:11
シト_2006さん
書き込み遅くなりましたw

>広尾サラブレッドクラブを退会しました(^0^)

お疲れ様でした!
サウスニアの同志がまた1人減ったのは残念ですが、私もフェイムロバリーが引退した時は考えたいと思います(^^)
先ずはアルシラートを除く出資馬2頭の活躍を楽しみながら広尾の余生を楽しみますw
以上、馬主A様でした。
Posted by 馬主A様 at 2010年10月02日 22:38
残念ですけど仕方ないですね。
お気持ちはわかります。

ロックを見捨てることだけはできずにいますから・・・

Posted by ルドルフ2世 at 2010年10月03日 05:20
馬主A様
こんにちは(^0^)

>お疲れ様でした!

ありがとうございます(^0^)

>サウスニアの同志がまた1人減ったのは残念
>ですが、私もフェイムロバリーが引退した時は
>考えたいと思います(^^)
>先ずはアルシラートを除く出資馬2頭の活躍を
>楽しみながら広尾の余生を楽しみますw
>以上、馬主A様でした。

フェイムロバリーのような有力馬がいると退会は
まだ考えられませんよね〜。
先に退会させて頂きましたが、お互い1口はまだま
だ続けますし、今後ともよろしくお願いします!

>>ルドルフ2世さん
こんにちは(^0^)

>残念ですけど仕方ないですね。
>お気持ちはわかります。
>ロックを見捨てることだけはできずにいますか
>ら・・・

ハイ、ロックが順当に使われればという気持ち
よく分かります。ロックはデインヒル系らしく
調子を落とすと少し長引きそうですが、何とか
復活してくれるよう祈ってます!
Posted by シト_2006 at 2010年10月03日 12:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック