2010年11月30日

1歳馬近況です(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

1歳馬近況記事です。
まずは東京サラブレッドクラブ所属馬

【アルウェン09】
11月26日掲載の立ち姿画像
101126アルウェン09.JPG

9月30日掲載の立ち姿画像
100930アルウェン09.JPG

10.11.26 
(ノーザンファーム早来)
数々の歴代ダービー馬を送り出した、ノーザンファーム早来・横手厩舎の
敏腕スタッフとして知られた野崎厩舎長の下で日々を過ごすアルウェン09。
“極めて順調に調教を進めています”と、野崎厩舎長も、その現況に
太鼓判を押してくれました。
「一日おきで、周回コースでの約1500mの乗り込みと800mの坂路コース
での調教を行っています。周回コースでは1ハロン25秒くらいのキャンター、
坂路コースでは1ハロン22、23秒くらいのタイムを出しています。
このほかにも、週2日は角馬場へ入れて、ジックリと乗り込んでいます


アルウェン09の現在の馬体重は、462キロ。ノーザンファーム・イヤリングから
移ってきた当初と比べると、だいぶ馬体が引き締まってきた印象を受けます。
野崎厩舎長も、笑顔を浮かべながら、こうコメントしてくれました。
「移ってきた当初は、もっとデカくなるかなと思いましたが(笑)、意外と
コンパクトにまとまってきていますね。馬体の造りからすると、
スピードとパワーに優れたタイプに成長してくれそうです
人間に対しては、いく分、甘えっこの素振りを見せながらも、
“元気ハツラツ”に生活しているアルウェン09。年内には、1ハロン20−18秒
くらいのタイムが出るまで、調教を進めるプランも立てられているそうです。

馬体重:449kg→451kg→462kg

次はキャロットクラブ所属馬

【フィックルフレンズ09】
11月30日に掲載の立ち姿画像
101130フィックルフレンズ09.JPG

9月30日掲載の立ち姿画像
100930フィックルフレンズ09.JPG

# 11/30 NF空港
# 馬体重:454kg→480kg→478kg 
# 現在は午前・午後にウォーキングマシンでの運動を1回ずつ行っています。
また、併行して背馴らしも取り入れています。普段はおとなしく悪さをする
ことはありません
が、まだ気性が幼くスタッフの指示が理解できずに困惑する
ところがあります
。そういった面は徐々に解消してきていますが、
今後も心身の状態をしっかり確認しながらゆっくり進めていく予定です。

以上のようになっています。
では各馬について一言ずつ。

アルウェン09
→うん、期待通りの成長を遂げてきていると思います。
 もちろんこの時期ですので、まだまだこれからなのですが、2ヶ月前の写真と
 見比べると大分引き締まって競走馬らしくなってきたように思えます。
 大好きな血統で期待しているので、来年の活躍が楽しみです♪

フィックルフレンズ09
→こっちはジックリといった感じですね。
 アルウェン09に比べると進め方が大分遅いですし、来年の秋に
 出走出来たらといった感じでしょうか?
 こちらは馬体重が既に480kg程度有りますし、タキオン産駒なので
 あまり大きくなりすぎると脚に不安を感じるので、このくらいの馬体重で
 暫く調教出来たらと思います。
 
さて、明日には東京サラブレッドクラブから○外のカタログきますかね〜。
価格は既に掲示板に出てましたし、後は馬体見て決めていきたいと思います。
まあその前に賞与の額聞いてからかな?w。会社は好調のようなので、社員に
還元して欲しいと願うシト_2006でした(^^;。
posted by シト_2006 at 23:08| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シト_2006さんのブログ拝読して久々に東サラの掲示板行って来ました!

ムム…なるほどw
カタログ届いたら、また意見交換させて下さい♪
Posted by ドゥトラ at 2010年12月01日 12:30
ドゥトラさん
こんばんは(^0^)

>ムム…なるほどw
>カタログ届いたら、また意見交換させて下さい♪

ハイ、こちらこそ宜しく〜(^0^)
Posted by シト_2006 at 2010年12月01日 21:32
フィックルいいですね♪
まぁ無事なら走りますわね。
Posted by AITO at 2010年12月04日 22:48
AITOさん
こんにちは(^0^)

>フィックルいいですね♪
>まぁ無事なら走りますわね。

AITOさんのブログで取り上げてもらっていたので
ホッとしてますε-(´▽`) ホッ
お姉ちゃんの引退原因は怪我でしたが、それでも
タフに走ってましたし、3年間の空胎明けの本馬も
タフさを引き付いて欲しいです。
Posted by シト_2006 at 2010年12月05日 14:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック