2014年08月25日

引退x2

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

先日、レッドセインツが引退し、本日、レッドヴァンクールの引退が正式に決定しました。。

レッドセインツの引退の時は、どうにも釈然としないものが有って、記事が書けませんでした。
セインツは屈腱炎で長期休養していた馬です。
セインツの総成績は14戦3勝 [3-3-2-6]と安定して成績を残しました。
しかし、復帰の最後は中1週で芝2600mという距離を使われ、落馬というアクシデントは
仕方ないとしても、屈腱炎で長期休養していた馬を中1週で使われ、落馬した後は
連闘まで考慮されたという経緯が有りました。
結果として連闘は回避されたのですが、屈腱炎は再発しました。。。

屈腱炎の再発も仕方ないのかも知れませんが、屈腱炎で長期休養していた馬を
連闘で使おうとしたのは、どう考えてもおかしい気がします。
そういった点で鹿戸厩舎の馬には、よっぽどでなければ出資を避けたいと思います。

次にレッドヴァンクール
こちらは初めから鹿戸厩舎です。(セインツは転厩)
ヴァンクールの総成績は47戦4勝 [4-6-2-35]
こちらに関しては、47戦も無事に走ったと言えるかも知れません。

距離を保たせるようになってからは、2歳時の先行力が無くなってしまったように思えます。
2歳時にあれだけのスピードを見せてくれたので、アルシラート等でも思いましたが
生粋のスプリンターとして育てても良かった気もします。

それでも良く頑張ってくれました。

2頭とも何とか、良い余生が待っている事を祈りたいです。

以上、シト_2006でした。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404329477

この記事へのトラックバック