2007年08月12日

プラチナメーン新馬戦は6着

皆様
こんにちは
シト_2006です。

プラチナメーンですが新馬戦は6着でした。
まあ、追い不足もありましたし馬体も488kgと立派でしたし、この結果は上々の
部類に思えます。
先行出来るスピードがあるし、調教を積めば短距離ダートでは勝ちあがれると
思いますし出資者の方は一安心ではないでしょうか?
(もちろん今回の結果を残念に思われるとは思いますが、悲観する内容では
無いですね。)
森厩舎の新馬戦でもありますし、これからですね。

この後にデビューするセプタードやゴールデンルーヴェがどういった走りをするか
非常に楽しみです(^○^)
ゴールデンルーヴェに関しては、以前にも記載しましたが最近のキングマンボ産駒
がダート馬の傾向ですので、芝で駄目でも全く悲観しないです。
もちろん芝も走ってくれる事に越した事は無いんですけど。

プラチナメーン、セプタードは愛馬ではありませんが、出資を少し悩んだので
今後も注目したいと思います。

※さて、無料馬と価格が高い募集馬でどちらが先に勝ち鞍を上げるかも
 ちょっと注目ですね(苦笑)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 12:35| 東京 ☀| 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする