2006年11月14日

当歳馬募集について

皆様
こんばんは
シト_2006です。

さて先日、現在所属しているサウスニアにて当歳馬募集が
3頭発表されました。

(外)ミスティーク'06 Fusaichi Pegasus 牝 3/11 42,000,000 84,000
           (美)藤沢和雄 母父:サンデーサイレンス 栗毛

(外)クライスレリアーナ'06 Giant's Causeway 牡 3/17 36,000,000 72,000
             (栗)森 秀行 母父:Seeking the Gold 栗毛

(外)パステルカラー'06 Tale of the Cat 牝 3/7 28,000,000 56,000
           (栗)森 秀行 母父:Distant View 黒鹿毛

これらの馬は年内であれば30%以上割引となり、まあまあお得感が出ている
のではないでしょうか?

ただどれも一長一短ですね。。
一番血統的に魅力があるのはミスティークの産駒ですが、牝馬ですか。。
芝走れば良いのですが、ダート馬だったら牝馬はキツイかな?
そして何より問題なのは藤澤ですね。
藤澤は関東のトップトレーナーですし、もちろん良いのですが何しろ
使ってくれないと本当に使わないですからね?
レディブロンド何かは良い例ですね。馬の体質が弱かったとは言え
あれほどの馬はもう少し使い出しが何とかならなかったのか?と
未だに思います。
まあ無理使いされて故障よりはよっぽど良いのですが。

次にクライスレリアーナ産駒ですが牡馬は良いですね。
ダート馬でも良いので。
問題は父馬であるGiant's Causewayでしょうか?
結構、日本に産駒が導入されているにも関わらず活躍馬と言ったら
サウスニアのメテオグローリーと他ではモアザンベスト位でしょうか?
Giant's Causeway自身の戦績は素晴らしいし、アメリカ等の産駒は
活躍しているのですが、日本で何故?こんなに走らないのか???
アルシラートと同じ森先生ですしミスティークと共に検討中です。

最後にパステルカラーの産駒ですね。
これは父がTale of the Catで明らかにダートよりの馬ですね。
これも血統等は良いのですが、牝馬なんですよね?
森先生となっていて厩舎も良いのですが、本当に3頭とも一長一短で
難しいです。

シト_2006のポリシーを曲げてミスティークに行くか?
母父:サンデーサイレンスは魅力ですよね?

まだ期日があるので、出来れば1歳馬が当歳馬募集の前に発表になって
くれないかな?

以上、大変悩み中なシト_2006でした。


posted by シト_2006 at 21:59| 東京 ☀| 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする