2014年11月15日

ご無沙汰しております<(_ _)>(アトピーとの最終決戦?中)

皆様
こんばんは。
3週間程度、体調の問題で会社にも行けず、ようやくブログを
書こうかな?っと思ったシト_2006です(^^;

体調が回復しようとする力が働き過ぎて、重い症状がバシバシ出てしまい
動くのもやっとで会社も行けず、お休みしておりました(>_<)
アトピーが酷くなったのではなく、体が回復しようとする力が強すぎて
体から悪いものを沢山出すモードに入っていました。

何とか気力も回復してきましたので、ボチボチ、ブログを復活しようと
思います(*⌒∇⌒*)
しかし、解毒するという働きがこんなに大変なものかと思い知らされます。
この病を患って3年3か月が経過し最後の最後まで辛い症状と戦ってますが
いよいよ本当に終盤になってきました。
皮膚自体は大分、綺麗なので何とか完治を目指して頑張ります!!

以上、シト_2006でした。

posted by シト_2006 at 22:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アトピー性皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

アトピー性皮膚炎は最終ステージへ♪(アトピー性皮膚炎、冷え性、蕁麻疹、静電気体質が改善へ(*⌒∇⌒*))

皆様
おはようございます
シト_2006です。

まだまだ体調は完全ではないながらも、アトピー性皮膚はどうやら最終ステージに
入りつつあるようですひらめき
何故?最終ステージと分かるかというと下記のようなHPにアトピーの段階が記載されており
ステージ5に入った赤い湿疹が出る状態になってきたからですぴかぴか(新しい)
アトピーペディア:http://www.xjrn.org/

ここで嬉しい副産物が有り、シト_2006はタンスに3か月とか半年とか閉まってあった衣類を
そのまま出して着ると蕁麻疹が発生!?
あと、例年この時期になると酷い静電気に悩まされていたのですが、このどちらも改善傾向に
有りますひらめき

※特に静電気とかって、お店で人からお釣りもらおうとするとバチっ。。。
 電車の中で鉄の手すりに掴まろうとしたら、バチっと社内に響き渡る音がして
 周りの方から失笑が聞こえたりしました(^^;

今回、アトピー性皮膚炎を治療するのにステロイドは今年に入ってから
使わないようにしました。今年は漢方と食事療法+青汁や奇跡の飲み物(これはまだ内緒w)を飲み、
体質改善を進めた結果大幅に改善してきました!!!
やはりアレルギーは腸内環境を綺麗にする事が非常に重要だと実感しましたし、
この全身重度アトピー性皮膚炎が発症してからの1年4か月の間に実施した
様々な事(様々な治療内容)を別のブログを立ち上げ記載しようと思います(*⌒∇⌒*)

あっ、もちろん医者でもないので偉そうな事を書く訳では無いです
自分の体で実践した様々な治療の内容で、自分に効果が有ったか無いかとか
色々調べた内容のまとめを書く感じです


行った体質改善は副産物は全く無いですし、その手段を実施した場合、
体が良くなる事はあっても有っても悪くなることは有りませんので
(必ずアトピーが改善すると言うわけでは有りません)
世の中から皮膚科に通ってステロイドをもらう患者さんが少しでも減ると
良いな〜っと思います(−人−)

※こういった治療って皮膚科の医者からすると、『サンプルが少ない』っとか『そんなので
 治るわけがない』って言うんですよね。
 もちろん皮膚科からすれば自分の稼ぎが無くなると困るわけですし、
 ステロイドを出しアトピーの患者がせっせと通院してくれるようにしないと
 いけないわけですから仕方ないのですが(^^;

人間の体とは理に適った動きをする事が今回、嫌と言うほど知りました。
後日、ブログで掲載したいと思いますが、LDLコレステロール値、HDLコレステロール値、
中性脂肪の値が悪くなって強い冷え性、アトピー性皮膚炎の悪化を招きました。
先日、血液検査にてやっとこれらの数値が正常値に入った事を確認し、自分の症状も
改善傾向に有る事から、腸内環境とアレルギーって
やはり密接した関係
にあるんだなって実感してます。

腸内環境とアレルギーの関係については最近、色々なサイトで言われている事ですが、
自分の体で実感しました(*⌒∇⌒*)

という事で

具体的には
・体の基礎体温を向上させる
・免疫をあげる
・体から毒素を出す
・偽装食品を食べない!
・マーガリン、ショートニング、ファストスプレッド等、トランス型脂肪酸が入っていて
 LDLや中性脂肪を増やす食事を食べない。
 ※要はコンビニやスーパーで売っているパンとかお菓子は駄目ってことですね。

こんなテーマです(*⌒∇⌒*)



以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 06:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アトピー性皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

調子がイマイチです(>_<)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

先週からブログを少しずつ再開しようと思ったのですが、体調が良くなりつつある中
残業を増やしてみたら、家に帰るとバタンキュー状態。。。
中々、体調が思うようにいかないですね(^^;

これから冬に向かうと乾燥する季節になりますし、どうなる事やらです(>_<)

そんなわけでブログは不定期になってしまいます。
焦っても仕方ないのでボチボチ頑張ります。

宜しくお願いします<(_ _)>

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 17:30| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | アトピー性皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

全身の皮膚が剥がれ落ちた日々(重度 全身アトピー性皮膚炎)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

ご無沙汰しておりました<(_ _)>
突然ですが皆様、全身の自分の皮膚が剥がれた経験有りますか?
寝て、朝起きてスエットの裾を持ちながらスエットを脱ぎ、スエットの胴体部分を
ゴミ袋の上で逆さまにしたら下半身の皮膚が『ザーーーーー』っという音を立てて
大量の皮膚が流れ落ちたシト_2006です(>_<)
※毎日、茶碗一杯分以上の皮膚が剥がれ落ちてました。。。

実は去年の8月から重度_全身アトピー性皮膚炎になり、かゆみで夜は寝れない。
(10か月位は寝れて1日2、3時間程度。気づくと皮膚を掻いてました)
ひっかくとすぐにリンパ液や血が出て、皮膚がボロボロの状態。
※寝ないと皮膚は治らないのに、かゆみで寝れません。
 寝てもずっと体を掻いて、あーもう3時だ、あーもう4時だって思う毎日。。。
 そして発症してからは毎日、イライラして、全く自分にゆとりが有りませんでした。

自分の腕の皮膚が砂になって、落ちていくのを見た時は『ゾッ』としました。
会社も初めて休職する事態となり、今年の3月や4月は特に症状が酷く、
色々やっても改善が遅かった時はノイローゼになりそうでしたが、
何とかここにきて復活してきました(*⌒∇⌒*)

下記に少し、アトピーになった原因と治療を記載したいと思いますので
同じ思いをされた方がいたら、お役に立てればと思います。

【原因】
・2年間位、仕事が忙しく毎日家に帰るのが0時過ぎ。
・資格の勉強が忙しく0時過ぎに家に帰り、朝4時まで勉強の日々が2年近く続きました。
・夜ご飯食べている暇が無かったので、柿ピーやチョコレートなどで夕飯を終わらせてました。
・忙しすぎて運動をしなくなりました。。。
・体重が10kg以上増加し、高脂血症になりました。

まあ、仕事や勉強を頑張りすぎましたね(^^;
アトピーになった時は、体の冷えも酷くて、手足だけでなく背中も凄く冷えました。。。
冷えて手足がしびれる程です。

【治療した方法】★は効いたと思う治療法です。
★漢方を使いました
 →補中益気湯、四物湯、黄連解毒湯など
  ※黄連解毒湯は赤みを抑えますが、体を冷やしますので沢山の利用は注意!!
・光線機器を買いました
 →http://kuroda-kousen.com/article.html
★紫雲膏やオイル、ワセリン、亜鉛華軟膏を塗ってました
 ※プロトピック軟膏はステロイドではないと言う方もいますが
  ステロイドですね。。。(^^;
  プロトピック使うと、酷い皮膚もすぐに治りますが、使用をやめると
  すぐにリバウンドします。
★症状が酷い時は出来ませんが、岩盤浴やサウナを頻繁に利用し
 汗を出し、デトックスをしました。
★ヨーグルトを毎日食べて、便通を良くし腸内環境を良くしました。
★運動をしました(毎日8000歩以上歩きましたし、テニス等もしました)
★断食療法(去年の7月より-14kgになりました)
★食事療法
 →野菜(根菜)や魚を中心とした食事に変更
  米は玄米、大根、ニンジン、ゴボウ、レンコンなどの煮物や味噌汁
  ソバ中心の食事でお菓子等は一切禁止
  肉は鶏肉が主体で偶に豚肉(牛肉は禁止)
  ※チョコ、ケーキ、油物は厳禁!!(カツどんや甘いもの大好きなのに。。。)
   今年に入ってからも未だ、コロッケやトンカツ、牛肉、甘い白砂糖の
   お菓子は一切食べてません。
  ※どうしても甘い物が欲しければ黒砂糖のお菓子を少量です。

★飲み物は暖かくしたほうじ茶かショウガ紅茶のみ(たまに水)
 ※コーヒーや緑茶はホットでも体を冷やすので厳禁!!
★ビタミンA、Cのカプセル+青汁

※改めて皮膚は排出機関だという事を知りました。
 たとえば便秘になった人が肌あ荒れると聞きます。
 それは便で出せないと、人は皮膚から毒素を出そうとするそうです。
 なのでアトピーも悪い物が蓄えすぎると、皮膚から悪い物を出そうとする反応との事です。
 なので便を毎日出すのはとても大事。
 後、汗をかくこともデトックスになります。


こんな感じ。
しかし自分の肌が酷い時は全身真っ赤で、皮膚はササクレだってました。。。
見ると落ち込むし、気持ち悪いのでなるべく見ないようにしました。
(なので自分の皮膚が悪い状態の写真は取りませんでした。。。)
それでも今年に入ってからはステロイドは途中から使わないようにして頑張りました!
※好転反応は酷くて、辛くて大変でしたが、ここにきてやっと身を結びました。
 医師は『あれほど酷いアトピーが、1年足らずでよく、ここまで良くなってね』っと
 言ってくれました。

今でもまだ完治まではいってないので、かゆみは有りますが
大分、人間らしい皮膚になってきました♪

9月位にブログを少しずつ復帰出来ればと思いますので、宜しくお願いします。
皆様のブログにお伺い出来ず済みませんでした<(_ _)>

遅ればせながらですが
・ジャパニさん、フェノーメノ本当に惜しかったです!!!
・夢追人さん、ラウンドワールド勝利おめでとうございます!!
・よしくん、ルミナスウイング次走は確勝ですね。
・firstroadさん、マージービート勝利おめでとうございます!
・うしおくん、AITOさん
 →函館記念優勝おめでとうございます!
・レプティリアさん、レッドスピリッツもう少しでデビューですね!
・ミントさん、お尻を副会長さん、うしおくん
 →ご一緒の出資馬である、デイヴィスが本日勝利して欲しいです!
・番長さん、ガルシアもうちょっとでした!(次こそ)
・どぅーさん、早くレッドルーラーが入厩して欲しいですね
・かっつんさん、アルフレードが力を示してくれましたね!。飛躍の秋に期待です!

簡単なコメントで済みません。

この記事の最後に、アトピーになるのは【体が毒素で一杯だよ】っていう危険信号で
あるわけですが、体に毒素が溜まっても全員がアトピーになるわけではありません。
毒素に強い人もいれば、逆に体が麻痺して毒素に反応出来ない。
いわゆる、『体の反応が鈍い』人もいます。
そういう人はどうなるかと言うと、突然、癌になったり、心筋梗塞や脳卒中に
なったり大きな病気にかかりやすいようです。

皆様も自分は健康だからと思われていると、突然大きな病気になる可能性も有りますので
健康にはご自愛頂けたら幸いです。
※最近では有名な方ですと、安岡力也さんのように、体が丈夫そうで
 肉や酒が大好きな方が、人生の最後は病気で大分苦しまれたようですので。。。

※全然更新出来ていなかったブログですが、更新してすぐいコメント頂けて
 励みになります。コメント頂きました皆様、本当にありがとうございます<(_ _)>
 もう少しジックリと体を治して復活したいです。


以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 14:13| 東京 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | アトピー性皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

6月までブログをお休みします(><)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

体調の不備により、ブログを更新することすら
ままならないので6月までブログをお休みさせて頂きます<(__)>

復帰しましたら、暖かくお迎え頂けたら幸いです。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 17:18| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アトピー性皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする