2015年01月31日

最良の騎手で世界の舞台へ再スタートです(^O^)

皆様
こんにちは。
シト_2006です。

ハープスターはドバイシーマクラシックにムーア騎手での出走が決まったようですひらめき
自分的には『最良の騎手で世界の舞台へ挑戦来たーーーーー』って感じで
浮かれまくってます。
なお、欲を言えば2400mではなく1800mの方が良かったなっと思うのですが
どうにもまた、欧州の2400mを諦めてない気配がプンプンしますね(^_^;)
まあ、日本競馬の悲願なんでしょうけど、そんな事に愛馬を巻き込まないで
頂きたいものです。それに日本で秋天もJCも勝ってないわけですし、
やることやってからが良いな〜(苦笑)

まあ、何にせよ今度こそ!っの気持ちでドバイを楽しみにしたいと思いますが
好事魔多しとも言いますので、何にせよ無事に、元気に!を願っています。

以上、シト_2006でした。

2014年09月23日

まずは一安心C=(^◇^ ; ホッ

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

ハープスターは少し頓挫有りましたがフランスに無事、到着しました。

以下、クラブ記事です。

9/21  仏・小林智厩舎
20日に出国し、21日にシャンティイ・小林智厩舎へ無事到着しました。
航空会社のストにより、当初予定していたパリ行きの便が飛ばず、
オランダのアムステルダムから長時間の馬運車での輸送を余儀なくされましたが

輸送熱も出さず、無事現地での拠点となるシャンティイに到着しました。
長旅の後ですし、まずは状態をよく見た上で本番に向けた調整を開始していきたいと
思います」(NF獣医師)10月5日のフランス競馬(凱旋門賞・芝2400m)に
川田騎手で出走を予定しています。

以上のようになっています。
航空会社のストは予定外でしたが、とりあえず輸送熱が出なくて良かったですC=(^◇^ ; ホッ
本馬の強さは、何事にも動じない精神面ですよね〜(*⌒∇⌒*)
牝馬ですが喰いも落ちないし、本当に頭が下がります。
凱旋門賞まで2週間を切りました。
あとは、何事も無くレースを終えてくれればと願っています(−人−)

以上、シト_2006でした。

2014年08月30日

凱旋門出走費用請求書到着(^_^;)

皆様
こんにちは。
シト_2006です.

先ほど、凱旋門出走費用請求書が届いているのを確認しました。

1口辺りの請求費用は37500円。
2口出資してますので75000円ですか〜。
札幌記念の優勝代金が充当出来ますし、正直、10万位取られるかと
思ってたので、まあ、費用が抑えられてて良かったです(^_^;)

凱旋門賞の賞金についても記載が有りまして、出来れば2着以上だと嬉しいですが
兎にも角にも、このレースで調子落としたりしなければ良いな〜っと思います。
凱旋門の後は、休養してもらって、来年のドバイ出走が良いなっと思うシト_2006
でした。

2014年07月29日

遅ればせながらハープスター画像です(^^;(あと、レッドセインツが優勝してました(^^;)

皆様
こんばんは。
旅行から帰ってから疲労が出て、更新が遅れたシト_2006です(^^;

ハープスター画像です。ハープスター1.jpg

生でハープスターを見た時は気にならなかったのですが、写真で見ると
目の周りのクマが少し気になりますね。
※写真ではなく、ご対面した時は歩様も力強かったし、目が綺麗で美人だしっと
 良い所しか目がいかなかったのかも(^^;
 何分、初めての愛馬とのご対面で、かなり舞い上がっていた面が有るかと思います。
 (もちろん、愛馬には負担がかからないよう舞い上がりながらも慎重に接しました)

ハープスター2.jpg

ハープスターと私と息子です。
息子もハープスターを撫でさせてもらって、大喜びでしたひらめき

今回、シト_2006は北海道では初めて知床や釧路、網走、阿寒湖などに行き
結構、タイトなスケジュールな旅行でした。
その為、ノーザンファーム早来は本当に短い滞在時間でしたので、
早来で会いましょうと言って頂いた、お仲間の方とお会いする事が難しく
残念でした(>_<)

でも、いつかお時間を作って、お会い出来たらと思います。

オマケ(レーヴデトワールです(^^))レーヴデトワール.jpg

こちらも、とっても美人でした(*⌒∇⌒*)

あと、先日、レッドセインツが500万を優勝してました手(チョキ)
シト_2006厩舎も、今年、やっと8勝(だと思う)です(^^;

色々、お伺いした事など、書きたいのですが体調やら、書けない事も有りますので
まずはこの辺で。

以上、シト_2006でした。

2014年07月25日

昨日、ハープスターに会ってきました(*⌒∇⌒*)

皆様
こんばんは。
先ほど、帰宅したシト_2006です(^^;(疲れたーーーー)

昨日は念願だった、ノーザンファーム早来に行き、ハープスターに会ってきましたひらめき
シト_2006にとっては初めての愛馬に会いに北海道の牧場に行くという行事であって
その日はテンション上がりまくりグッド(上向き矢印)
とりあえずビールを買って、お土産としてノーザンファーム早来の方に渡して
いざ、ハープスターとご対面をしました。

ハープスターに会ったら、『初めまして』という挨拶と、『桜花賞優勝おめでとう』という
言葉をかけようと心に決めていて、まずハープに挨拶。
その後は、引き綱をされている、ご担当の方とお話ししてハープスターが少し慣れてきたら
顏や首筋を触らせて頂きましたぴかぴか(新しい)

ハープは相変わらず良い馬体をしていました。歩様も力強かったし、問題無ければ
来週の月曜日に松田博調教師が確認し、水曜日に札幌に移動】となるそうです。
しかし今回ですが、札幌記念から逆算して、ハープスターの移動は来週だろうと思っていたの
ですが万一、今週の水曜日とかに移動していたら、折角行ってもハープスターに
会えないという事態も少し有ったので、ドキドキしました(^^;

ハープスターに会っていたのは、ほんの15分程度(我が家は犬がいる関係で、長く車から
離れられなかったので、30分は無理でした(>_<))。
それでもハープスターは、その短い間で慣れてくれて、顏をこっちに寄せてくれたりして
とっても可愛かったし、目がとても綺麗でした(*⌒∇⌒*)。

ハープスターしか見学に応募してなかったのですが、ハープスターが馬房に帰ってから
帰ろうとしたら、レーヴデトワールが顏を出してくれましたパスワード
こちらも、とても美人で目が綺麗で、顏を撫でさせてもらいました。

画像は疲れたので、明日か明後日UP致します。

以上、シト_2006でした(*⌒∇⌒*)

2014年05月17日

とりあえず登録ですね(^^;+夏休みは北海道でハープスターに合うぞ!

皆様
こんばんは(^^)
シト_2006です。

ハープスター近況記事です。

5/15  松田博厩舎
10月5日(日)にフランス・ロンシャン競馬場で行われる『凱旋門賞(GT)芝2400m』に
登録
を行いました。なお、同レースへの登録料は7200ユーロ(約101万円)となります。

以上のように、とりあえず登録はしたようです。
ただ、思うのですがオークスで勝負出来なかったら、流石に行かないのでしょうから
オークスの結果を見てから登録すれば良いのにっと思うのは自分だけでしょうか?
(10月のレースですし、登録なんてまだゆとり有りそうな気がすのですが違うのかな?)

自分の出資した一口馬主の愛馬が凱旋門に出れるかもというのは光栄なのですが、
3歳牝馬で海外遠征か〜っと少し思ってしまいますね。
もちろん凱旋門賞が3歳牝馬、圧倒的に有利な舞台なので、この条件で出走出来るのは
チャンスかな?っと思う自分もいますし微妙な心境です(^^;

何はともあれ、オークスを勝たないと始まらない話しですし、オークスに全力投球で
頑張って欲しいです!!(今度こそ、口取り当たると良いな〜)

あと、今年の夏は北海道に行く事にしました!
ハープスターも夏休みで北海道に居るでしょうから、レレオーネと共に
会えるのが楽しみです(^○^)

以上、シト_2006でした。

2014年04月13日

感動をありがとう。

皆様
こんばんは。
先ほど大阪から帰ってきて、録画した桜花賞を見て改めて勝利を噛みしめたシト_2006です。

今日は疲れ切っているので、明日、色々記事を書きたいと思います。

今はただ、ハープスターや関係者の皆様、そして応援して下さった方々に
お礼を申し上げたいです。

以上、シト_2006でした。

2013年11月03日

次々と好走する新潟2歳S組(*⌒∇⌒*)。その先にあるものは・・・

皆様
こんばんは(^^)
シト_2006です(*⌒∇⌒*)

本日のアルテミスSで新潟2歳Sで5着のマーブルカテドラルが優勝しました。

新潟2歳sの掲示板組を振り返ってみると
新潟2歳S 2着 イスラボニータ いちょうS 優勝
新潟2歳S 3着 ピークトラム デイリー杯2歳S 3着
新潟2歳s 4着 ウインフェニックス いちょうs 2着
新潟2歳s 5着 マーブルカテドラル アルテミスs 優勝

皆、頑張ってますね。
ハープスターはこれらの活躍馬に直線だけで3馬身差つけたわけですから
期待が上がって来ました♪
もちろん本番では、ピークトラムに3馬身差をつけて勝利した
ホウライアキコや、極悪馬場をもろともせずに勝利した
レッドリヴェール等、有力馬が集まるのですから厳しい戦いになるかもです。
それでもこのまま怪我せずに、ゲートインさえしてくれたら、その先には
栄光が待っていると信じていたいと思います。
※ハープスターは全身重度アトピー性皮膚炎で苦しんでいた時に
 2歳馬で唯一出資した馬ですし、特に思い入れが強いです。
 なので阪神ジュベナイルフィリーズは口取りを申し込んでみようと思います。
 もちろん当選したら阪神まで応援です!!
 (もし阪神に行ったら久しぶりだな〜。エアエミネムが勝った神戸新聞杯以来なので
  10年以上ぶりです(^^;)

願わくば、本番では外の方の枠で偶数枠に入って欲しいと今から願うシト_2006でした。

2013年04月16日

順調♪順調♪

皆様
こんばんは(^^)
シト_2006です。

ハープスター(ヒストリックスター11(シト_2006厩舎の唯一の2歳出資馬))
近況記事です。

4/15 NF早来
馬体重:467⇒459⇒458⇒464⇒471⇒471⇒482⇒487⇒492kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースで
ハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15〜16秒の
キャンター1本の調教を行っています。体付きは徐々にがっしりとしてきましたが、
身のこなしの柔らかさは損なわれることなく、素軽い動きを見せています。
着々と仕上がりは進んでいますし、この調子で推移すれば早期の移動も視野に入れていく
ことができるでしょう

なお本馬は4月18、19日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

以上のようになっています。
では、シト_2006コメントです。

うん、ここまで本当に順調の一言ですひらめき
4/12にUPされている動画でも歩様に凄い力強さを感じます。
牝馬でこの馬格で、すぐに思い出されるのは、

ディープ産駒だと
アユサン(10月デビュー 494kg)
ジェンティルドンナ(11月デビュー 474kg)
他の産駒だと
ダイワスカーレット(7月デビュー 490kg)

辺りですね。
松田博厩舎の最近のディープ牝馬だとディアマイベイビー等が早期デビューして
ちょっと順調さを欠いた感じも有りますが、体が出来る前に競馬に出るのと
体が順調に成長して競馬に出るのは違うと思いますので、本馬の馬格が有れば
早期デビューしても問題無いのではないでしょうか?
早めに1勝して休養して秋に備えるのは賛成ですし、このまま怪我無く頑張って
欲しいです!

以上、シト_2006でした。