2017年03月03日

おぼろげながら次走予定が出ました!(*⌒∇⌒*)

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

ステイオンザトップ近況記事です。

近況
ステイオンザトップ[父 ステイゴールド : 母 プチノワール]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:4月の阪神開催

厩舎長
「引き続きソエの状態を確認しながら進めていますが、ハロンペースを落とすことなく、
順調に乗り込めています。徐々にピッチを上げている段階ですが、気の良い馬なので、
走りだすと良い動きを見せてくれます。
週に2回ハロン15秒を行い、あと1回は17秒から
終い15秒の計3本で乗り込んでいきたいと思います。馬体重は478kgです」

うん、乗り込みが出来て且つ、馬体重が増えてきてますし
順調そのものですね♪
乗り込みを開始して1か月。3月中旬〜後半に帰厩出来たら良いですね。
その後は復帰戦何処になるんだろう?
気性からするとマイルなんかも良い気がしますが、ステゴ産駒であることを
考えると2000m以上でも大丈夫と思うし(^^;
中々悩みますね。先ほど動画見ましたが、動画で見る範囲では、もうちょっと
時間かかりそうかな?っと思えましたので4月2週辺りを目指して
頑張って欲しいです!!!

馬体重が480kg台でレース出てきたら馬券買っちゃうな。
そしてまた愛馬に騙されるのか(^^;。まあ愛馬に騙されるならイイやw

復帰戦が待ち遠しいシト_2006でした。
シト_2006も体調が順調に整いつつあり、年末年始でお腹に蓄えた脂肪(7kgほど。。)を
3週間、夕飯を食べず、筋トレ頑張った結果、何と!!!!3週間で4kgのダイエットに
成功!!!!!♪♪♪

またお腹は割れないけど、腹筋や肩回りに筋肉ついてきたよ!
目指せ、1か月半で増えた7kgを同じ位の月日で-7kgしてみせる(*⌒∇⌒*)

そして万全な体制で競馬の応援もテニス復帰も4月に果たしてみます!!!

以上、シト_2006でした。

2017年02月17日

このまま順調に(-人-)

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

ステイオンザトップ近況記事です。
厩舎長
「ソエの状態はほぼ治まっていますが、おそらく馬自身が気にし易いタイプなの
かもしれません。調教メニューは緩めず順調に行えていますし、今週から登坂回数を
3本に増やし、ハロンペースも17秒から、速い日は16秒まで上げています。
今の感じなら帰厩に向けてピッチを上げていけるでしょうから、
このまま乗り込みを強化していきたいと思います。
馬体重470kgです」

以上のようになっています。
何とかここまで来ましたね。
馬体重も470まで戻りましたし、あと10kg程成長してくれたら嬉しいのですが。
何はともあれ、ここからの頓挫は致命傷になりかねないので、何とか順調に。
そして待望の初勝利目指して頑張って欲しいです!

ステイゴールド産駒はここからです!!!
重賞勝ちしたステゴ産駒としては
マイネルミラノ・・・新馬戦8着からそのご3着、10着、7着
オーシャンブルー・・・新馬戦6着から次走も6着。
というように始め、『大丈夫かな?』っと思うようなステゴ産駒でも
立派に重賞勝ちまで上り詰めた立派な競走馬が一杯います。

ステイオンザトップも能力は有ると思っていますので、
それがいつ開花するか楽しみに待ちたいと思います。

あとまだ募集満口になってない馬の馬体に惚れて出資しそうになっています。

もう少しだけ、オラに力(時間)をw。

以上、シト_2006でした。

以上、シト_2006でした。

2017年01月22日

ここからは順調に(−人−)

皆様
ごんばんは。
シト_2006です。

ステイオンザトップ近況です(*⌒∇⌒*)

2017/01/20 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき 調教内容:周回コースでスローキャンター
次走予定:未定 厩舎長
「ソエの状態はだいぶ落ち着いてきましたので、20日から周回コースで
軽く乗り始めています。熱感も治まり、気にする素振りも見せていないので、
このまま徐々に乗り込んでいきたいと思います。
馬体重は474kgです」

2017/1/14 ステイオンザトップ立ち姿
170114ステイオンザトップ.jpg

以上のようになっています。

では、シト_2006感想です。
こうして立ち姿の写真見ると気性も悪くなさそうに見えるんですけどね(^^;
調教でもかかる側面見せてないのに、何でレースになるとあんなに
掛かるんだろう。。
まあ気性ばかりは成長を待つしかないですし、とりあえずソエも治まって
乗り込み開始出来るようになったのは良い事です♪
3月には入厩してもらって、3月末に出走出来ればと思いますので
これ以上の怪我が無いように進めて欲しいです!

今年の秋には大きい所を目指して欲しいし、ステイゴールド産駒は
これからです!!

以上、シト_2006でした。


2017年01月04日

明けましておめでとうございます(*⌒∇⌒*)+信じて待つのみ!

皆様
ごんばんは。
シト_2006です。

少し遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします<(_ _)>

っと始まった本年のブログですが、何分、ステイオンザトップ1頭だけなので
書くことが有りません。

昔書きましたが、シト_2006はステイオンザトップに魅かれ、キャロで
レイデオロ(×2持ち)に出資申込みして、結果を待たず、キャロを
退会しステイオンザトップに出資申込みし当選しました。


さて現在の状況ですが
レイデオロ・・・押しも押されぬクラシック候補!!!
ステイオンザトップ・・・現時点で未勝利


という、今の結果だけを見るとやっちまったかという結果満載(^^;

まあ、シト_2006としては贔屓目無しに、まだレイデオロは
掴みきれない(強い馬と当たってない)と思っていますし
ステイオンザトップはまともに走るようになればっと一縷の
望みを持っています。

それにレイデオロは×2持ちでも落選している方が多数いましたので
シト_2006が当選したかも分からないし、ステイオンザトップを
これからも信じて応援するのみ!っという気持ちです。

ステイゴールド産駒なだけに、今年の秋には!!!っという思いで
今は信じて待ちたいと思います。

っという決意表明で年明けのブログを締めくくりたいと思います。

以上、シト_2006でした(^^;

2016年12月04日

痛い敗戦(>_<) ※追記:放牧となりました。


ごんばんは。
シト_2006です(>_<)

本日、ステイオンザトップは未勝利戦に出走し5着でした。。

以下、レース見た感想です。

レースは出遅れ。最後方からの競馬で相変わらず掛かり気味。
4コーナーで捲っていきますが、途中でムチを入れ始め、ここで
負けが確定した感じ。
直線全く伸びず、5着でした。

ウーン、参りました(>_<)
正直、今回は結構期待していただけに落胆も大きいです。
ソエ気味という事ですし、放牧に出すついでにセン馬にするという事も
考慮が入ってくるかも知れませんので、少し心配です。

今後、どういう風に進めて行くのか須貝調教師の手腕に期待するしか無いです。

まあ、ステイ産駒ですし、まだまだこれからとは思いますが、それでも
残念な結果に凹んでいるシト_2006でした。

※追記
ステイオンザトップは放牧となりました。
まあ、ソエ気味との事ですし、これは当然の結果ですね。
POGと違って、一口馬主の愛馬ですし、来年の秋とかに成長出来るよう
今は休んで欲しいと思います。

2016年12月01日

ここは負けられない!

皆様
ごんばんは。
シト_2006です(^O^)

さてステイオンザトップの次走が近づいてきました。
以下、クラブ記事です。

近況
ステイオンザトップ[父 ステイゴールド : 母 プチノワール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター 30日に坂路で追い切り
次走予定:中京12月4日 芝2000m[M・デムーロ]

須貝尚介調教師
「先週はデムーロ騎手に跨ってもらい、馬場でしっかり負荷を掛けているので、
今週は坂路で反応を確認する程度で行いました。若干ソエが出始めていますが
触診ではそこまで痛がっていないですし、気の良いタイプなので競馬には影響ありません。
初戦は気の若い面がかなり出てしまったので、レース経験はもう少し必要かもしれませんが、
デムーロ騎手がもう一度乗りたいと言ってきたぐらいですから、この馬の素質を感じて
くれたのだと思います。強い相手がいるようですが、この馬も引けはとらないですから、
ここはしっかり勝ち上がってほしいところです

以上のようになっています。

では、シト_2006コメントです。
ちょっとソエが出かかっているのは気になりますね。
となると今回のレースの後は、少し間隔を空けることになるでしょうから
尚更今回のレースで勝ちが欲しい所です!

でも今回の未勝利戦って同じ厩舎のレッドクライムが出走なんですよね~。
レッドクライムはスワーヴリチャードやエアウィンザーの3着が有って
ハーツクライ産駒だし、結構不気味です。
騎手も坂井騎手から戸崎騎手に乗り替わって鞍上UPですし、ステイオンザトップと
マッチレースの様相でしょうか?

何とかここを勝って、短期放牧に出て、出来れば年明けの京成杯とかに
出走出来たら最高なんですが。

当日は中山競馬場から遠く離れた愛馬を目一杯応援したいと思います(*⌒∇⌒*)

以上、シト_2006でした。

2016年11月15日

クラブのレース回顧記事、及び次走は12/4(日)、引き続きデムーロ騎手騎乗予定(*⌒∇⌒*)

皆様
ごんばんは。
シト_2006です(^O^)

早くもステイオンザトップの次走予定が見えてきました。
以下、クラブ記事です。

2016/11/14 <レース結果>
ステイオンザトップ
11/13(日)京都5R メイクデビュー京都 〔芝1,800m・17頭〕3着[2人気]

まずまずのスタートでしたが、前半は折り合いをつけながら14番手あたりを追走、
3コーナーで外に膨れ気味になり、4コーナーでは内外にモタれるなど、気の幼さを
見せましたが、追い出しにかかるとしっかり末脚を伸ばして3着でゴールしました。

M・デムーロ騎手
「返し馬の段階から幼い面を見せていたのでゆったり行きました。
ゲートを出て促していくとグッとハミを取って折り合いを欠くところを
見せてしまったものの、すぐに収まってくれました。このまま脚を溜めて
いこうと思っていましたが、3コーナー手前で急に外側へ逃避しそうになりましたし、
4コーナーを回る時も外側にモタれたので立て直そうとすると、急に内側にモタれたりと、
若い頃のオルフェーヴルみたいにとにかくやりたい放題でした。直線に入って追い出しに
かかるとしっかり末脚を伸ばしてくれましたから、気持ちが走る方に集中すれば
もっと瞬発力を活かせると思うので、経験を積んで行けば大丈夫だと思いますよ。
追い切りの時から素質の高い馬だと思っていましたから、何とか勝たせてあげた
かっただけに残念でした」

須貝尚介調教師
「競馬場に到着した時は落ち着いていましたが、パドックで周回を重ねていく
毎に気持ちが入ってしまいましたね。返し馬ではミルコが宥めながら行って
くれましたが、競馬ではかなり気の若いところを出してしまいました。
その中で差のない競馬をしてくれたのですから、レースを経験していけば
集中して走ってくれるようになるでしょう。トレセンに戻って状態を確認して
変わりないようであれば、中2週空けて使いたいと考えています。
レース後、ミルコからもう一度乗ってリベンジしたいと言ってきましたので、
12月4日の中京・芝2000mを一つの選択肢として調整していきたいと思います


以上のようになっています。
中2週でつかっていけるのは有り難い(^O^)
やはりステイ産駒は使って何ぼですし、丈夫な愛馬は頼もしいです。
しかもデムーロ騎手からリベンジしたいと言って頂けるなんて本当に嬉しい限り♪
次走は内容より結果が欲しい所なので、何とか勝って、可能であれば
ホープフルステークスか京成杯とか出走出来たら嬉しいな〜。
やはりステイ産駒なだけに中山での走り見てみたいですし。

とは言え、好事魔多しとも言いますので、まずは故障無く
無事に次走のゲートに入れることを祈ります(-人-)

以上、シト_2006でした。

2016年11月13日

来年に期待が膨らむ新馬戦でした(*⌒∇⌒*)

皆様
ごんにちは。
シト_2006です(^O^)

今日は待ちに待ったステイオンザトップの新馬戦が有り
結果は見せ場タップリの3着という結果でした。

※クラブ記事は明日掲載します。

レース見た感想としては、とにかく馬が若いですね。
良い意味でステイゴールド産駒(^^)
荒削りでレースでも、かかりっぱなし。
そして大外ぶん回して2着とハナ差の3着。

あと馬体に関しては、パドックでは立派に見えました。
いかにも新馬戦の出来だったのですが、調教はと言うと
3週連続で一杯に追っていて、少し不安だった馬体重は468kg。
これだけビシビシ追っても馬体重が減ってなかった(入厩時469kg)のは
丈夫な証拠!!
負けはしましたが、これは将来が楽しみだと思える愛馬に巡り合ったと
思える1日でした


とは言え、今の所は楽しみと思える愛馬の域を脱していないのと
気性が悪化するリスクも有りますので、これからどのように調教師が
本馬を導いてくれるか注目です。
良い馬と思っても1つボタンをかけ間違えると、いつまでも勝ちきれず
来年の夏を迎えるなんて事もシバシバ有るのが、この世界(^^;
※近い内勝つでしょって思っていると、2着続きとかで、そのうちに調子落ちして
 勝てなくなる馬多いですからね〜
特にこれからの未勝利戦は強敵揃いだし頭数も多頭数の場合も多いので
何とか早く1勝してくれたたらと願うばかりです(−人−)

あとこれは余談ですが、新馬戦の馬券は複勝13万一点購入
どうも馬体が立派過ぎたのと、気性が心配だったので単勝に踏み切れませんでした。
(結果、今までの経験が正解)
複勝は1.3倍と激安でしたが、愛馬が貢献してくれた馬券は安くても嬉しい限りです♪

今週は、その他のレースでも馬券頑張りました。
※今週の馬券は5レース購入、4レース的中。
下の馬券画像は今週1番のヒット馬券です(*⌒∇⌒*)

馬券.jpg

この馬券は土曜日の府中 500万下 芝1600m
グレーターロンドン 1着とリンクス 13着の馬券です。
グレーターロンドンは何も言う事無く、良血(ディープxロンドンブリッジ)
過去のレース内容も秀逸で、今回調教良かったのですが長い休養明けが
嫌われていて好オッズとなりました♪
リンクスも新馬戦の内容から期待したのですが、気性と今回は急仕上げのせいか
伸びきれませんでしたね。

エリ女はクイーンズリングとミッキークイーン2頭の単勝かクイーンズリングの
複勝か悩んでクイーンズリング複勝を13万購入し的中!
結果として単勝の方が儲かったと思いますが、まあ自分はどちらかと言うと
複勝派なので、結果に満足してます(*⌒∇⌒*)

今週は久しぶりに色んな意味でワクワクしてとても楽しかったです。
ステイオンザトップの次の予定が待ち遠しい、シト_2006でした。

2016年11月11日

いよいよデビュー戦間近!!

皆様
ごんばんは。
シト_2006です(^O^)

ステイオンザトップ近況記事です。
2016/11/10 <近況>
ステイオンザトップ
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:坂路でキャンター 9日に坂路で追い切り
次走予定:京都11月13日 メイクデビュー京都・芝1800m[M・デムーロ]
須貝尚介調教師
「9日に坂路で追い切りました。M・デムーロ騎手に感触を確かめてもらいましたが、
『前回騎乗した時より、追い出しにかかってもぶれずに真っすぐ走るようになり
ましたね。テンは少し行きたがる素振りを見せましたが、すぐに折り合ってくれ
ましたし、仕掛けて行くとスッと反応してくれました。実戦に行ってもしっかり
走ってくれそうですね』と言っていました。気性面の難しいところも見せていませんし、
後は実戦に行って調教通り力を発揮してくれれば初戦から良い競馬をしてくれると
思いますよ。姉同様に期待している馬ですから、どのような競馬をしてくれるか
とても楽しみにしています


Mデム 11. 9栗坂稍 53.7- 38.7- 25.0- 12.4 叩き一杯   
エレクトロニカ(新馬)一杯を0.3秒追走0.6秒先着

以上のようになっています。
では、シト_2006コメントです。
まず、調教は新馬戦とは思えない位、十分に積んできましたね。
逆に言えば、これだけ調教が十分詰めていて今回の新馬戦で、ある程度の結果を
出してくれないと来年の大舞台云々は言えない気がします。
血統的には新馬戦から勝負とは決して言えないステゴ産駒ではありますが
本馬は首を上手に使って走れますし、何とか調教の良さを活かして
3着以内には来てほしいと願っています(−人−)

日曜日が待ち遠しいシト_2006でした。

2016年11月04日

ここまでは順調過ぎる程、順調(*⌒∇⌒*)

皆様
ごんばんは。
シト_2006です(^O^)

ステイオンザトップ近況記事です。

2016/11/03 <近況>
ステイオンザトップ 在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター 3日にCWコースで追い切り
次走予定:京都11月13日 
メイクデビュー京都・芝1800m[M・デムーロ]

ステイオンザトップ  
加藤祥 11. 3CW稍 98.0- 81.9- 66.1- 51.3- 37.3- 12.5[5]末一杯追う   
エレクトロニカ(新馬)叩一杯の外に0.5秒先行0.4秒先着

助手
「3日にCWコースで加藤祥太騎手に手伝ってもらいインハーフェイバーと併せて
追い切りました。騎乗した加藤祥太騎手は『ゴール手前まで持ったままの手応えで、
軽く促した程度でスッと反応してくれました。操縦性が良くて、跨っている方としては
とても安心して騎乗することが出来ました。前向きさはあるものの、気の悪いところは
全く感じませんでしたので、実戦に行ってしっかり力を発揮してくれそうですね
』と
言っていました。1週前でこれだけしっかり動ければ言うことありませんし、
良い仕上がりで来週の競馬に向かえそうです」

以上のようになっています。
ではシト_2006コメントですが、ウン、何も言う事は有りません。
入厩してからここまで頓挫無く、何も不安無くこれてます(*⌒∇⌒*)
逆に言えば、この仕上がりで新馬戦、掲示板にも乗れないようだと
来年に希望を持てなくなりそうなので、何とか来週の新馬戦を無事に迎え
期待の持てる内容を見せて欲しいと切に願っています。

あと唯一不安なのは馬体重なのですが、今週、長めから追っているくらいですから
心配しなくて大丈夫かな?
何とか460kg台で出走出来たら良いなっと思うのですが、450kgは割らないで
欲しいな〜。動画で今週の調教が見たかったシト_2006でした。

2016年10月20日

デビューが見えてきたかな(^^)

皆様
ごんばんは。
シト_2006です(^O^)

ステイオンザトップ近況記事です。

2016/10/20 <所有馬情報>

ステイオンザトップ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 20日に坂路で追い切り
次走予定:京都11月13日 メイクデビュー京都・芝1800m[M・デムーロ]

須貝尚介調教師
20日に坂路で追い切りました。先週の14日にゲート試験を受かったばかりですので、
馬なりでサッと行った程度でしたが、やればもっと動いていたぐらい余力十分
だったようですから
、これから本数を重ねていけば更に動いてくれそうですね。
今のところとても落ち着いて調教することが出来ていますし、姉のように馬場入りを
嫌がることはありません。このまま順調に仕上がるようであれば、
京都11月13日の芝1800mでデビューさせようと思っています。
ジョッキーはM・デムーロ騎手にお願いしています


以上のようになっています。

ステイオンザトップですが一発でゲート試験合格してくれたおかげで
負担も少なかったようですし、いよいよデビュー予定が見えてきました!!
しかもデムーロ騎手予定ですので、期待されていると感じてしまいます(*⌒∇⌒*)
もちろんこの後、きちんと仕上がるかなど有ると思いますが、まずは
良いニュースを噛みしめて喜びに浸りたいと思います。

以上、シト_2006でした。

2016年10月10日

入厩やシルク1歳馬申込みについて

皆様
ごんばんは。
シト_2006です(^O^)

かなり忙しくて更新が遅くなりました(^^;

まずはステイオンザトップ入厩についてです。

2016/10/07 <所有馬情報>

ステイオンザトップ
在厩場所:栗東トレセン 7日に入厩
調教内容:周回コース・坂路でキャンター
次走予定:未定

厩舎スタッフ
「須貝調教師から連絡があり、7日の検疫で入厩いたしました。この中間もゲート練習を
行っていましたが、ゲート内に入っても大人しく駐立してくれるようになり、
気難しいところが解消されました
調教に関しては全く注文はありませんでしたから、
トレセンでも順調に調教することが出来ると思います

馬体重は469kgです」

以上のようになっています。
イヤーとうとう入厩となりました(*⌒∇⌒*)
今年のクラシック、ステイゴールド産駒はクラシック戦線でまともに戦える馬が
いませんでした。ステイゴールド産駒当たり年と言われる今年の2歳馬ですが
大丈夫かな?っと思ってここまで見てくると
バリンジャー
ウインシトリン
トリコロールブルー
カリビアンゴールド
リナーテ
が2歳新馬勝ちしていて、まずまず結果が出ていると思います。
ステイオンザトップはまずはゲート試験合格が目標ですが、上手くいけば
11月にはデビューが有るかも知れませんし、上の5頭のように新馬勝ち
してくれたら来年に期待が持てるかも知れません。
シト_2006の新たな目標は牡馬クラシックでの上位入線ですので
まずは怪我無く調整出来る事を祈りたいです(−人−)

◆次に今年のシルク1歳馬、応募について
申込みは下図のように【プチノワール2015 3口】となります。
現在の出資馬、申込み馬.jpg

ステイオンザトップは5000万でしたので4口いけましたが
その弟であるプチノワール2015は1億円馬なので3口が
限界でした(^^;
それに、今回はどちらかと言うとベストよりベターを目標とした申込み。

理由としては
・去年からシルクに入会した為、実績が40万円しか無い。
・本当に申し込みたかったのはサロミナ2015やサマーハ2015とかだったのですが
 両馬とも高倍率での抽選必至が容易に予測されたので、応募を回避しました。
・プチノワールの血統は大好きで、ステイオンザトップに出資している事も有り
 測尺から若干嫌われているプチノワール2015なら出資出来る可能性が有ると
 踏んで本馬に申込みました。

もちろん本馬の血統は美しいと思えますし
ディープxシングスピールはシンハライトを彷彿させ
ディープxMachiavellianはヴィブロスを彷彿させる。
今はやりのhaloクロスに、プチノワールの母系は活躍馬多数。
血統だけなら、この値段でも安いと思うのですが、やはりもう少し大きくなって
くれるかがネックですね(^^;

募集時の測尺は
プチノワールの15
 測尺(2016年9月中旬)
体 高:153.0 cm
胸 囲:170.0 cm
管 囲:21.0 cm
馬体重:420kg

となっており、先日更新しれた馬体重は436kg。
減らなくて安堵といった所でしょうが、まだノーザンファームYearlingに
いる状態で全く調教してませんので、これからが正念場ですね。
何とか470kg位まで成長してくれるとクラシックも見えるか?っと思いますが
その前に抽選クリア出来るかですね(^^;

プチノワール2015にはプチノワールの15 828口の応募が有りました。
300口は実績ですから残り200口を528口で争う争奪戦です。(約37%)

まずは出資出来るかも分かりませんので今週金曜日の発表を待ちたいと思います。

以上、シト_2006でした。


2016年09月17日

皆様 ご無沙汰してます。
シト_2006です(^O^) いよいよ、しがらきに移動(*⌒∇⌒*)

皆様
ご無沙汰してます。
シト_2006です(^O^)

なにせ1頭しか現在、愛馬がいないもので更新出来る内容に乏しくて(^^;

さて待ちに待った、ステイオンザトップ近況です。

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来 調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14〜15秒の
キャンター1本、残りの日は周回コースでハロン25秒のキャンター2,700m
担当者「この中間も坂路でハロン15秒のところを3本行い、日によっては14秒まで脚を
伸ばしています。ここに来て体力が付き、馬体も一回り大きくなっているので、
雰囲気としては言うことありません。
ゲート練習も行っていますが、時間をかけていく毎に
精神的な落ち着きが出てきました。須貝尚介調教師から入厩に備えて来週中にしがらきへ
移動させたいと連絡をいただいた
ので、いい状態で送り出せるように心がけていきたいと
思います」馬体重470kg

以上のようになっています。
ヨシ!!!
やっと本州へ移動となりました♪♪
先月の動画は大分逞しくなったな〜っという思いと、同じクラブ馬の
カラルやキラーコンテンツと比べると、もう少し足りないかな?っという
思いが有り、先月の時点で移動は後1、2か月くらいまだかな?っと思ってました。

本馬は、ここまで故障や頓挫なくこれました。
丈夫さはステイゴールド産駒の素晴らしい長所だと思いますし
あとは馬体重があと20kg位増えると良いな〜っと思うのですが
もう1段階の成長は3歳秋とかかもしれませんね(^^;

それでも現段階でどんな走りを見せてくれるのか?、本当に
待遠しいです。
12月の阪神でデビュー出来ると良いな〜っと思うシト_2006でした。

2016年05月29日

着実に成長(^^)

皆様
こんにちは。
シト_2006です(^O^)

ステイオンザトップ近況です(*⌒∇⌒*)

2016/05/27 <所有馬情報>


在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:周回コースでハロン25秒のキャンター2,700m

担当者「成長を促すこととリフレッシュを目的に、1週間ウォーキングマシン調整で一息入れ、
現在は周回コースで軽めのキャンターを乗っています。精神的にも徐々に成長していますが
時々テンションが高くなることがありますので、今後もこうしたリフレッシュを挟み、
心身ともに充実させながら調整していきたいと思います」馬体重467s

以上のようになっています。
うん、着実に成長してますね!
動画でも軸がぶれず、まっすぐ駆け上がってこれるようになっているのも好感が持てます。
ステイ産駒は何と言っても、気性面の成長が鍵ですので、リフレッシュを挟みつつ
ジックリ調整して頂けたらと思います(*⌒∇⌒*)

以上、シト_2006でした。

2016年04月24日

新たなる頂きに向かって

皆様
こんにちは。
シト_2006です(^O^)

2012年に一口馬主撤退を表明し、ハープスターで最後の筈だった一口馬主生活。
ですがハープスター出資から2年後、ステイオンザトップ(プチノワール14)に出会い、
簡単に引き戻ってきてしまいました(^^;

我ながらそんなに軽く撤退を口にしたわけではなかったつもりだったのですが
舞い戻ってまいりました。とりあえず新たなる気持ちで、出来れば一口馬主で
収支を+に出来るように頑張って取り組んでいきたいと思います。

ハープスターが桜花賞を勝ってくれた事でG1までの軌跡は出来たので
気持ちを新たに【新たなる頂きに向かって】というタイトルにリニューアルし
頑張っていきたいと思います。

今日はここまでですが、また今度、ステイオンザトップの近況を書きたいと思います。

以上、よろしくおねがいします。

2015年12月06日

プチノワール14近況と名前応募について(^O^)

皆様
こんにちは。
元気に会社に行けるようになったシト_2006です(^O^)

さてプチノワール14近況です。

馬体重:467→440→457
2015/12/02 <所有馬情報>

プチノワールの14

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン60分、週3回角馬場で運動の後に屋内坂路コースで
ハロン19〜21秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン25秒の
キャンター1,200m

担当者「予定通りこの中間から坂路入りしており、今はハロン19秒ぐらいのところを
乗っています。
ステイゴールド産駒らしい気性で、気持ちが強く走ることに前向きですし、
跳びも綺麗で良い走りをしています。馴致から調教へと順調に進めていますが、
このところ少し飼い食いが落ちているので、状態面に合わせてメニューを組んでいきます。
これから馬体が成長してくると、もっと良い走りをしてくれると思いますので、
成長を促しながら調整を進め、年内に17〜18秒ぐらいのペースまで
行ければと思っています」馬体重457s

以上のようになっています。
ではシト_2006所感。
馬体重が増えてくれたのは良かったです(^.^)
この時期、それほど強い調教しているわけではないですし、やはり馬体重減りすぎると
心配してしまいますし。とは言え、少し飼い食いが落ちているとの事ですし、焦らず
ジックリと進めて頂ければと思います。

次に本馬の名前応募について
インヘリットニエロ(こっきん を受け継ぐ)
inherit(受け継ぐ) niello(こっきん)
という名前で応募しました。
名前の考え方としては
父 ステイゴールド(金)
母 プチノワール(黒いミニスカートの意、なので黒)
金と黒を併せ持つ金属、黒金(こっきん、※注、くろがねではない)を
受け継ぐという事から、父(金)と母(黒)から能力を受け継ぐ者(後継者)の
意味が有ります(^.^)
今まで名付け親になった事が無いので、初めての名付け親となれたら良いな~っと
頑張って考えてみました。
まあ自分の考えた名前でなくても、素敵な名前が本馬につけば良いのですが(^_^;)
あとは、クラブの選択を待ちたいと思います。

以上、シト_2006でした。

2015年11月01日

改めてプチノワール14のご紹介です(*⌒∇⌒*)

皆様
こんにちは。
シルクから会員証も届いて、晴れてシルクの会員となったシト_2006です。

プチノワール14のご紹介とシト_2006が一目惚れした理由などを
少々書きたい思います(*⌒∇⌒*)

測尺
プチノワールの14(2015年9月上旬)
体 高:155.0cm
胸 囲:175.5cm
管 囲:20.9cm
馬体重:467kg

150911画像
150911プチノワール14.jpg

151022画像
151022プチノワール14.jpg

ちなみにサンデーサラブレッドクラブで募集された時のオルフェ写真
オリエンタルアート08(オルフェ)1.jpg

募集時期がサンデーサラブレッドクラブの方が時期的に前ですので、
比較にもなりませんが(^^;、オルフェの測尺ですが
6月時点 オリエンタルアート08 体高149.0 胸囲166.0 管囲19.5 体重358
9月時点 オリエンタルアート08 体高152.0 胸囲171.0 管囲20.2 体重400
ドリームジャーニーは
秋の時点で152cm、胸囲172cm、管囲19.5cm 体重397
だったそうです。

この測尺(小ささ)だけ見ると、オルフェが、その年のサンデーレーシング募集馬の中で
トップ20の人気馬に入らなかったのも頷けますね(^^;

さてオルフェの募集写真とプチノワール14の募集写真を見比べてみると
シト_2006の欲目なのは重々承知ですが、本当に馬体のバランス等、良く似てると思います。
しかも栗毛、左後一白、お母さんのファミリーナンバーが
オリエンタルアート F8−c
プチノワール F8−d
で流石に最後のアルファベットは違いましたが、同じ8号族♪
(血統は全く違いますがw)


あと測尺的には、フェノーメノ位、雄大な馬体に成長してくれると思っているので
フェノーメノ募集時の写真
ディラローシェ09(フェノーメノ).jpg
本馬が2000万募集だったのですから、ジャパニさんの相馬は流石です(*⌒∇⌒*)

まあ、ステイゴールド産駒の母方にミスプロが入ると走らないとか
そんなのは重々承知ですが、それでも動画の歩様は流石っと思わせてくれました。
シト_2006が出資馬を選定するにあたって重要視するのは
1.馬体(測尺)、歩様
 →血統がいくら良くても、まずこれがベースですよね。
 歩様の良さ、馬体の大きさとバランスの良さ。
 そしてステイゴールド産駒として、活躍した競走馬の幼駒の時の画像をなるべく
 見ておいて、その種牡馬の今回、プチノワール14はこの時点で一目惚れでした
2.血統(ファミリーナンバー含む)
 →ステイゴールドで忌避されている、母方へのミスプロはともかく
  プチノワールはアサクサデンエンと同血。
  ローヴディサージュを姉に持つち、活躍馬多数の牝系♪
  本馬は5番仔ですし、フェノーメノやオルフェも5番仔なんです♪
  ※まあ、何番仔まで同じかというのは、こじつけですがw
3.厩舎
 →今を時めく須貝厩舎♪
  何も言う事は有りません。先生にお任せでお願いします<(_ _)>

結局は大きく、上記ですよね~。細かい事を言い出せば、顏の良さ(目の強さ)、
誕生月など等、色々出てくるかと思いますが、兎にも角にも一目惚れだったわけですw

シト_2006としては、今でもオルフェがあと10~20kg大きければ
凱旋門賞を取れていたのでは?っとか、もしオルフェが凱旋門賞を勝っていてくれたなら
ハープスターが凱旋門賞を走ることも無く、まだ元気に現役だったのでは?っとか
思ってしまいます。。。
そして凱旋門賞を取れるとすれば、それはディープ産駒ではなくハーツやステイ、キンカメの
系統ではっと思っています。
もちろん本馬がそれ程の大物だって言うのはおこがましいですが、偉大な先輩達に
近づけるよう期待してますし、頑張って応援したい思いで出資申込みした次第です。

来年、再来年が待ち遠しいシト_2006でした(*⌒∇⌒*)

※昨日、プチノワール14の姉であるローブティサージュが直線で進路が無くなり
 転倒となりました。本馬と騎乗していた福永騎手は命に別状は無いとの事なので
 ホッとしましたが、福永騎手の年内復帰は絶望のようです。。
 今年ぶっちぎりのリーディングである福永騎手なだけに、本人も凄く残念だと思います。
 1日も早く復帰出来るよう願いたいと思います。
 あと、ローブティサージュは繁殖牝馬として、これから頑張って欲しいですし
 出来ればこれで引退が良いかなっと思いますが、見守りたいと思います。
 ※馬体が無事でも、あれだけの転倒となると精神面にも影響が残ると思いますので。