2016年07月12日

調教強めでも体重減らないのは嬉しい(*⌒∇⌒*)

皆様
ご無沙汰してます。
シト_2006です(^O^)

今は愛馬1頭しかいないのと、まだ愛馬には動きが無いので
更新が少な目です(^^;

久しぶりのステイオンザトップ近況です(*⌒∇⌒*)

2016/07/08 <所有馬情報>


在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで
ハロン25秒のキャンター2,700m

担当者
「この中間から登坂する回数を週3回に増やして乗り込んでいます。
ペースアップ後も疲れが出ることはありません。自分で気持ちを入れていく
タイプであり、運動前はテンションが高いですが、オンとオフの切り替えは
しっかりとしています。走りに前向きな面をレースでも活かせるように、
調教を進めていきたいですね」
馬体重472s

以上のようになっています。
うん、順調そのものですね。
1度も脚元に不安とか記事も出ないですし、体重も安定してますし
良い感じです♪
馬体重ですが近況の動きとしては
460⇒462→467⇒470→472→472kgと増加傾向です(^^)
あと10kg位増えてくれて、レースは460〜470kg位なら
今の時期のステイゴールド産駒として十分だと思います。

今年はステイゴールド産駒の当たり年の筈ですから、
今年の3歳は振るいませんでしたが、期待したいと思います。

以上、シト_2006でした。


posted by シト_2006 at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

愛馬がいない開催は馬券で頑張らねば(^_^;) part.2

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

先週に引き続き、一口愛馬が走らないで今年の一口馬主生活を終了しました(^^;
そういう時は馬券で頑張らねばPart.2です(苦笑)

今日の馬券は2戦2勝でした(^O^)v
今日は珍しくワイド馬券のみ購入でした

中山10R
中山10R.jpg

軸にしたトーセンマタコイヤは調教が良かったですね。
パドックでは、まだまだ細く見えるので、これからの成長が楽しみな1頭です。
そして3着に大好きなダイワリベラルが来てくれました♪
この馬は中山が得意ですので、今回の人気の無さは美味しい!っと思いました。

阪神11R
阪神11R.jpg

阪神メインは初め買う予定が無かったのですが、オッズが割れていて
面白そうだったので、ついつい購入w
ダイワマッジョーレはCデムーロに乗り替わって、大幅鞍上の強化
1400m得意のダイワメジャー産駒ですし、買いやすかったですね。

最近はパドック見ないと馬券当たらないので、明日もジックリ見て
馬券を買いたいと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 16:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

本日、園田競馬場C2で勝ちました(*⌒∇⌒*)

皆様
こんばんは
体調が良かったり、悪かったり、仕事が忙しかったりで更新が遅れがちなシト_2006です(^^;。

さて本日、園田競馬C2ダート1400mに出走したレッドガルシアは地方転出初勝利
なりました♪

やっと本馬も勝ってくれましたひらめき
2戦目の2歳未勝利戦で2着した時は、もう少し早い勝ち上がりをしてくれると思っていたのですが
中々、甘く無かったですね(^^;
これであと1勝すれば、中央復帰です!
と言っても、中央の500万下で通用するかな?っという所は有りますが、
馬格は有りますし、いつか成長して良い所を見せてくれると信じたいです(*⌒∇⌒*)

シト_2006厩舎は今年、これでやっと5勝目。
目標の半分まであと1勝。今週末のレッドジョーカーに全てがかかりそうです。
(しかし今年は去年発症したアトピーのせいで自分の体調は最悪の上に、愛馬達も
 下降で良くない年だった)

来年こそは良い年になれるように、ジョーカーには最後を締めくくって欲しいです!

そして来年の1月にはレッドルーラーが恐らく福寿草特別から始動。
そして1番期待しているカルドブレッサが日経新春杯から始動予定
(*⌒∇⌒*)
ジャンポケ産駒にとって京都芝2400mはベスト舞台!
そして前走の準OPが2着だったおかげで軽ハンデ(恐らく54kg)間違い無し♪
前走が2着というのが、ハンデ戦で活きますね。
ここは勝負出来るように、有馬記念は買いませんw

早くも来月が待ち遠しいシト_2006でしたw
posted by シト_2006 at 23:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

先週末のレッドルーラーは4着+好転反応について+明日の競馬予想(久しぶり♪)+今週の出走情報(*⌒∇⌒*)+予想結果追記

皆様
こんばんは
シト_2006です。

先週の土曜日の夜に好転反応が出て、調子悪くてレッドルーラーの結果を記載
出来ませんでした(>_<)

ちなみに好転反応って何?っと思われる方が多いと思いますので
下のリンク等を参考にして頂けると分かりやすいと思います。

http://homepage2.nifty.com/jagappa/pharmanex/news/200012_2.html

http://www.web-miyuu.com/kouten.html
をご参考下さい。

シト_2006の場合、好転反応が出ると皮膚が真っ赤に腫れて、凄く赤くなります。。。
アトピーを治すのに、この1年、牛肉、アイス、冷たい飲み物、添加物の入った食べ物等は
ほぼ口にした事が有りません。
毎日、カボチャ、ブロッコリー等の緑黄色野菜+レンコンや大根などの根菜+魚介をせっせと
食べてます。
それによって
中性脂肪は去年250越えだったのが90台になって、体重も68kgから56kgまで落ちました。
※体重は現在、戻したので59kg位♪
やっと皮膚も正常化してきたのですが、突然やってくる好転反応は辛いですね〜。

それでも皮膚が毎日、茶碗何倍分も落屑(らくせつ:死んだ皮膚が落ちる事)していたのに
比べれば全然マシです♪。
1年以上、痒みで寝れなかった症状も先月末位から、やっと寝れるようになってきました(*⌒∇⌒*)
あとちょっとの辛抱ですので、頑張ります!

さて話し変わってレッドルーラーですが4着でした。
直線に他馬に被され、馬場の悪い内を通らなければ3着は有ったのにな〜っと思いますが
馬体っぷりは良いですし、阪神競馬場で変わり身を十分に見せてくれると思います!

さて最後に久しぶりに競馬予想です。
京都競馬
1R 6番ビーマイラブ 

 本馬は馬格が有り、前走は芝1600mでしたが外枠から逃げるスピードを見せました。
 馬格が有る馬の叩き2戦目+ダイワメジャー産駒は1400mの距離がぴか一!
 今回、距離を1600→1400にしてきたのは絶好ですし、馬格が有るのでダートも向くと
 思います!(芝スタートの京都1400mダートはいかにも向きそう。湿ったダートも+に思える)
 (母母父にSilver Deputyもダートに+)
 初ダートのここはオッズも美味しそうですし狙い目だと思います。

※複勝が1.5倍以上つかなければ買わない予定

→複勝6×円購入
 的中:11.4×円の払い戻し♪


東京競馬
京都1RでPAT全額勝負行きたい気分なのですが、負けたら下の予想買えないので
(やっぱり半分位にしとこっかな?w)

2R 6番テンミライ 複勝

東京の芝は先週からCコースになっています。
逃げ、先行有利、直線内有利で鞍上にムーアを迎え先行しそう。
※先行出来るスタートの良さ有り。
 距離短縮も+に働きそうで狙ってみたい。

→複勝3.4×円購入
 5着かな?外れ。。。

 間違いなく3着以内に来れる競馬でしたが、前が壁になり
 前が空いた所に入れようとしたら、横にいた1番だか2番も同じ場所に入れようとして
 接触で弾かれる。。。本当にもったいない競馬でした。
 これが当たっていれば今日は楽だったんですけどね〜
 まあムーア騎手はよく乗ってくれたと思います。最善を尽くそうというのが騎乗から
 見て取れます。
 この後の競馬については下記の予想を少し変更するかも知れません。
 思ったよりも絶対的なイン有利でもなさそうですし、適時UPしていきたいです
。午後になって内が更に伸びてますね。東京9Rやってみるかも知れません。


 とりあえずここまで2×円は勝っていますし気楽に構えます(*⌒∇⌒*)

9R追記 3番ガーネットチャーム 複勝(予定)
今日、ピュイック騎手を見てて、まあまあ乗れる騎手だと感じました。
ガーネットチャームはひと夏超えて馬体に成長が見られるにつれ、先行出来る脚質も
身につけてますし狙い目だと思います。
1つ気になるのはムーア騎手が乗るホーカーテンペストですね。
ムーア騎手が先行策を取る可能性も有りますし、ガーネットチャームと
ホーカーテンペストの2頭の単勝というのも有りかな?っと。
パドック見ながら決断します。

→ガーネットチャーム-12kgですね(>_<)
 今回は斤量も55kgになりますし、1番と2番から買う馬券に変更するかも知れません。


東京9レースは見とします。
狙い馬が狙いにくい時は無理しない事ですね(^^)

10R 11番ステラウインド 複勝
購入理由は上記と一緒。
東京芝2000mなだけに内枠を狙いたいのですが、内枠で狙いたいのは
スーパームーンなんですけど、差し馬ですしね〜。
であれば逃げ、先行馬の中では本馬が一番狙いやすいかと思います。

→複勝だとつかないのでステラウインドからワイドにしました。
相手:3,7,12,15
12意外は前目につけれるタイプをチョイス。12はムーアですし前目に
つけてくるかもでやはり外せません。

2.8×円外れました。。。と言うより外差しが決まりましたね。
9Rもそうですが、午前中と馬場傾向が変わってきていると思います。
11Rは外差し出来そうな馬を狙ってみます。

11R 2番ウエストエンド ワイド(3連複の場合有り)を購入予定(外差しが決まり始めたので
修正します)

ワイド相手:1,4,9,11,12(元返し位で15)


11Rは4番シルクウェッジの単、複を購入してみました。
購入理由としては昨年、490kg台の時に良い競馬をしてます。
今回もキチンと調教を積んでの+体重でスミヨン騎手を背に変わり身を見せないか
という部分と、差しも出来る脚質に期待しました。

ウーン、外れです(>_<)
今日は残念ながら負けました。
ガーネットチャームの-12kgを見てなければチャラ位にはなったんでしょうけど
今日は大人しく撤退します(^^;

※オッズやパドックの状態次第で買い目は変更となる場合が有りますので
 その点はご了承下さい。


これを当てて、明後日のJCで勝負出来たら良いな〜。
※皆様のお役にたてたらもっと嬉しいです♪
外れたら春の休職で金欠なので暫く競馬出来ないし(^^;
あと今週はレッドデイヴィスが日曜日に府中のキャピタルSに出走予定です。
正直、調教が駄目駄目なので復活はまだ遠いかな?っと思ってます。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:30| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

これは厳しい(>_<)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドジールは本日、府中500万下 ダート1300mに出走し16着(ビリ)でした。。。

以下、レース見た感想です。

スタートはまずまず。先行勢の後ろを追走。
直線に向くと逆噴射が発動し全く伸びない(>_<)
結果16着(ビリ)で入線。

イヤー、これは厳しいですね。
前は逃げる位の行きっぷりが有ったのに、今は先行勢の後ろを追走する形になっています。
流石に5歳秋でこのレースしてたら、この条件は駄目でしょう。
芝を試して駄目ならジャンプに行って下さいといった感じですね(^^;

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

残念ですが仕方無しです。。

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリスは屈腱炎を発症し引退となりました。
以下、クラブ記事です。

11/17 引退
17日にエコー検査を行った結果、両前脚に浅屈腱炎を発症していることが判明しました。
「最初はそこまで症状が顕著になることはなかったのですが、日が経つにつれて右前脚に
腫れと痛みが出てきたので、あまりいい状況ではありませんでした。
そのことから本日診療所にてエコー診断を受けたのですが、残念ながら屈腱炎を発症
していて、念のために見たところ右だけでなく左前脚にも炎症が見つかりました。
大きいところで、左脚は8パーセント、右脚は46パーセントほどの損傷が判明しました。

これまで脚元のチェックは入念に行っていたのですが、前兆らしきものは見られません
でした。
しかし、パーセンテージの大きさからするとレースなどでのダメージが中でこもっていて
ミスステップか何かをキッカケに表面化してしまったのだと思います。血統馬を預から
せていただきましたし、ウチでの初戦はいいところを見せてくれた馬でした。
何とか復活させてあげたい、会員の皆様に喜んでいただきたいという一心でやってきた
のですが、このようなことになってしまい誠に申し訳ございません」(小野次師)

転厩初戦でまずまずの走りを見せてくれたことから、また何とか頑張ってくれるだろうと
希望の光が見えたところでした。しかし、見えない部分にダメージが蓄積されていたようで
過度な負担がかかったのをキッカケに屈腱炎を発症してしまいました。
症状が大きいこともありますし、小野次郎調教師と協議を行った結果、現役続行を断念し、
競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には何卒ご理解を賜りますよう
お願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面をもちまして
ご案内いたします。

以上のようになっています。

転厩してから色々試して頂き、少しは改善を見せていただけに残念です。
これでキャロットクラブ所属馬は2頭となり寂しくなりました(>_<)
この世代は『タキオン産駒に出資したい』という思いでキャロットクラブに
入会し出資したシト_2006にとってはキャロットラクブ生活の第一世代でした。
2頭(カドデュソレイユ、ヴァルガリス)とも結果が出なかった事は自分の血統面の
知識を見直す糧となりました。

来年は『出資したい』と思わせてくれる募集馬がいる事を祈りつつ、
カルドブレッサやヴァルガリスの分まで頑張ってもらえる愛馬をゲット
したいと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 18:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

14着でした(>_<)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリスは今日、新潟10R 500万下特別に出走し14着でした。。

以下、レース見た感想です。

スタートは少し遅れ最後方でレースを進めます。
3コーナー辺りからまくっていき直線に向く時は先団に取りつこうとします。
直線に向くと手応えはサッパリ。。。14着で入線しました。

以下、クラブ記事です。
10/30 小野次厩舎
30日の新潟競馬では先団から離れた最後方から。
勝負どころからジワジワと押し上げて直線に向くも、そこからが思ったような伸びを
見せられず14着。
「離れた最後方からになりましたが、調教師からも道中はジックリ自分のペースで
進めてほしいと言われていましたし、リラックスして悪くないリズムでいけたと思います。
勝負どころでは楽に先団に付けていい感じで上がっていけたのですが、いざ直線に入ると
伸びそうで伸びきれませんでした。結果論になってしまいますが、本当にギリギリまで
追い出しを我慢した方が良かったのかもしれません。スピードに乗ったときはいい走りを
見せてくれますが、まだ背腰やトモに緩さを感じましたし、そのあたりは改善してきて
ほしいですね」(津村騎手)
「勝負どころで外を楽に上がっていけましたし、これならばとも思ったのですが、
最後は苦しくなって脚が上がってしまいました。前走の東京よりは新潟のほうが
レースがしやすいかとも思ったのですが、力比べになってしまうと少々分が悪く
なってしまいますね。中山で伸びてきたように、コース形態や馬場、そして展開などが
向いてくれればそれなりのやれると思いますが、芝の番組で勝ち負けするには
そのあたりが揃う必要がありそうですね。中間の調教は背腰に負担がかかり過ぎないように
ウッドではなくダートに入れましたが、その時の動きや時計は悪くなかったですから、
次はダートも含めて考えていきたいと思います。ここまではなかなか厳しい戦いを
強いられていますから、条件を変えることで変わり身を引き出したいですね。
今後は、まずはレース後の状態を確認してどのあたりで使えるかを判断していきます
(小野次師)
勝負どころを楽な手応えで上がっていた際はいい結果を期待してしまいましたが、
直線では徐々に手応えに余裕がなくなり、伸びを欠いてしまいました。
今後についてはレース後の状態を見てから決めていきますが、ここまでの走りと変化を
付ける為にも、ダート戦のレースを検討していく予定です。これを何とか浮上のキッカケに
していきたいところです。

では、シト_2006コメントです。
直線に向く時にまくっていく脚はオって思いました。
追って案外だったのは残念でしたが、Dコースでの調教1番時計だったりした事もあり
調教師が言われるようにダートの方が向くかもしれませんね。
スタート遅いのでダートが向いても勝負になるか分かりませんが(^^;
少しでも希望が持てるレースが見たいと思うシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

今までよく頑張りました<(_ _)>

皆様
こんばんは
シト_2006です。

カドデュソレイユは残念ながら引退となりました。。。
以下、クラブ記事です。

10/28 引退
脚元の検査を行った結果、右前脚に繋靭帯炎を発症していることが判りました。
「こちらに移動してきてから数日様子を見た上で脚元の状態を確認しました。
天栄でもあまり状態が良くなかったようですが、改めて診てみたところ球節の内と
外にある繋靭帯部分を損傷していました。時間をかければ痛み自体は緩和されるで
しょうが、休養にかなり長い期間を要するものですし、ぶり返す可能性も高いです。
能力の高い馬なだけに残念でなりません」(空港担当者)
「牧場で改めて脚元の状態を確認してもらいました。腫れが出た当初は内出血に
よるものかと思われたのですが、根本的な原因は繋靭帯を傷めたことによるもの
だったようです。若い頃から球節部分に負担がかかりやすい馬ではありましたが、
ダートに専念して大事に使ってきましたし、普段も怠ることなく入念にケアをしながら
接してきました。
ただ、力強い走りをする馬であるがゆえにどうしてもレースで負担がかかってしまった
のだと思います。少しの疲れであってほしい、また元気になって帰ってきてほしい、
そう願っていました。体質面の弱さに悩まされてきましたが最初に見たときから
かなり気に入っていた馬ですし、これからも活躍してほしいと思っていたのですが、
休養がかなり長引きそうであることと再発のリスクが高いことから厳しいという
判断をくださざるを得ない状況です。
能力の高い馬なだけにまだまだ発揮し切れていませんからとても残念ですし、
非常に悔しいです。そして、なにより会員の皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです」
(古賀慎師)
ノーザンファームにて複数回の検査を行い、慎重に状態の見極めを行いましたが、
残念ながら右前両側繋靭帯炎を発症しており、回復には相当な時間を要することが
判明しました。たとえ、時間をかけて症状が落ち着くのを待ったとしても本馬の
ダイナミックな走りと繊細な脚元であることを考慮すると再発する可能性が高いですし、
コンスタントに使っていくことが困難であることが想像できます。非常に残念では
ありますが、これ以上現役を続けることはお客様のご負担ばかりが増える可能性が
高いことから、古賀慎明調教師と協議を行った結果、現役続行を断念し、
競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと
存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

以上のようになっています。

ではシト_2006コメントです。
本馬はキャロットクラブ入会時にヴァルガリスと一緒に出資した愛馬でした。

カドデュソレイユ 募集額4000万
ヴァルガリス 募集額5000万

高額だったのですが、馬体に魅せられて出資しました。
しかしながら残念な事に脚が弱く、能力は見せてくれたのですが1流馬には
なれませんでした。。。
でも本馬は痛い脚の状態でよく頑張ってくれました。
ありがとうと言いたいです。

シト_2006にとって一口馬主は誠心誠意向き合う趣味であり、
どんな結果でも受け止める覚悟をしてるつもりです。
上の覚悟と言うのは、別に愛馬がいくら悲惨な目に有っても良いと言っている
訳では当然有りません。サラブレッドの宿命を知る者として、せめて自分が出資
した愛馬は良い未来が有るようにと、出資に値する馬を一生懸命選んでいます。

それに愛馬は人を悲しませる為に産まれてきたのではないと信じたいので
愛馬が引退しても悲観したり下を向いたりはしません。
愛馬の思い出を胸にしまって、その愛馬の分も前向きに頑張ろうと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

4着でした(^^;

皆様
こんにちは
シト_2006です。

カドデュソレイユは今日(既に昨日ですが(^^;)府中の500万下に出走し
4着でした(>_<)

以下、レース見た感想です。

相変わらずスタートは出遅れ。。。
道中は酷いおっつけではありませんが、多少田辺騎手の手を動かしながら追走。
直線は大外に持ち出し左前にいるテンゲントッパと上がっていく。
何処まで食い込めるか見ていて3着あるかな?っと思ったのですが
最後はテンゲントッパが更に伸びて差せず4着という結果に。

以上のような感じです。

次にクラブ記事です。

10/16 古賀慎厩舎
15日の東京競馬では4着。
「スタートはあまり速いタイプではないですね。追走するのも少し仕掛けながらでないと
置かれそうになってしまいますね。直線で態勢をしっかりとさせてからはいい走りをして
くれたのですが、最後は脚が上がってしまいました。休み明けの分もあるとは思いますが、
今日は息づかいがよくない感じでした」(田辺騎手)

そしてシト_2006コメントです。

とりあえず復帰戦としては及第点位でしょうか?
馬体重としては今年の春と比べて+2kg程度でしたが、そもそも春の時から
まだまだ緩そうな馬体でしたし、現状としては頑張ったと思います。
脚に不安が有る本馬なだけにどうしても絞りきれない部分も有ります。
道中もあの程度のペースであれば馬なりでついていって欲しい所ですが
まだまだ本格化は先のようです(^^;
それでもこのクラスは卒業出来るなっと思わせてくれましたし、
今回の後、脚の不安が出ない事とどれだけ次走に向けて良化して
くるかを期待しつつ温かく本馬を見守りたいと思います(*⌒∇⌒*)

次走辺り、本馬の芝での走りを見たいシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 15:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

11着でした(^^;

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリスは今日(既に昨日ですが(^^;)府中の500万下に出走し
11着でした(>_<)

以下、レース見た感想です。

スタートはいつものごとく遅め。
後方でレースを進めます。3コーナーから4コーナーにかけて外を周って進出。
この時点で掲示板も載らないなってほぼ確信。そして直線へ。
うん、全く伸びません(^^;
雪崩れ込むようにゴールに入線し11着という結果でした。

ではクラブ記事です。
10/9 小野次厩舎
9日の東京競馬では前走と同様に後方で脚を溜めて後半勝負の作戦。
縦長の展開からじわっとポジションを上げて直線で前へ迫りたかったが、
最後は脚色が鈍り11着。「前半じっくり行って終いを活かすような競馬を
心がけました。ただ、ペースのわりに縦長の展開になった分、ポジションを
上げるのに脚を少し使っているし、ギュッと伸びてくるような感じではなく
ダラダラとしか脚を使えませんでした。新潟や中山のようなコースで一瞬の脚を
使わせるような競馬のほうが合ってるかもしれませんね
」(田辺騎手)
「プラス体重でしたが、イメージよりはややホッそりしたような感じでしたね。
ただ、カイバはしっかり食べていたし、体調が悪いということはなかったので、
問題はありませんでした。今日は誤魔化しの利かないこの舞台でどれだけやれるかを
見るためのレースでしたが、今回のような展開だともうひとつ持ち味が活きないの
かもしれません。中山が理想かなと思ったのですが、これという番組がなさそうなので、
体調面が問題なければ新潟を考えることにします」(小野次師)試金石の一戦でしたが、
中途半端に脚を使わされる展開になると前走のような伸びがひと息になります。
展開の助けが必要ではありますが、中山で見せたような脚を発揮できれば上位争いに
参加することはできるはずですし、巻き返してほしいものです。このあとについては、
疲れが出たり、馬体の細化が目立つようであれば立て直しますが、体調面の不安を
感じさせないようであれば新潟開催を目指した調整を行っていきます。


戦前にも書きましたように開幕の府中という本馬にとって最悪の舞台だったのですが
案の定の結果でした。。。まあ試してみたいという気持ちやチャレンジする精神は
嫌いではありません。調教師のコメントでは今回チャレンジした事による、次走への
反省点が見られますし無駄な出走ではなかったと思います。
(これが森調教師なら同じ事を繰り返すんでしょうけどw)

次走、本馬に合った条件での出走が待ち遠しいシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

4着でした(^^)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

ヴァルガリスは昨日、中山500万平場_芝2500mに出走し4着でした(^^)

以下、レース回顧です。

スタートは1頭だけ出負け。。。
レースを後方から進めます。
直線に向いてインをつく。前に2番、横に3番がいて壁にならないか?
ヒヤヒヤしましたが上手く抜けてきて4着という結果でした。

うん、頑張りました(*⌒∇⌒*)
今日の馬場でインをついての4着ですので楽観は出来ませんが、今までの中では
全然レースぶりが良かったですし、この距離なら1000万下位まではメンバーも
薄い事が多いので今後を楽しみにしたいです!

良血馬ですので、ここから良血が徐々に開花してくれたらと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

12着でした(><)

皆様
おはようございます
シト_2006です。

昨日、レッドジールは500万下に出走し12着という結果でした。
以下、レースを見た感想です。

スタートは中山ダート1200mの内枠としてはそこそこ。
道中は中団を追走(この時点で今日の結果が見える(苦笑))
直線までは手応え悪くないのですが、いかんせん2の脚が全く無い。
ワンペースのままゴールを迎え12着となっています。

うん、本馬の場合スタートして20秒位で結果が分かってしまいますね(^^;
今日は内枠が全てでしたし、1200mでも何とかなる場合も有るとは思うのですが
厳しいな〜。
本馬の場合、1300m〜1400mが適距離っぽいし(なんて短いw)、ダートだけに
拘らず芝も使ってくれないかな?(もしくはそろそろ障害いっちゃいますか!)っと
思います。
本馬に関しては温かく見守っていくと決めてますし、怪我無く頑張れ!っと
いう事で(^^;

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 04:23| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

出走結果 追記

皆様
こんにちは
シト_2006です。

シト_2006厩舎 今週の出走結果です。

5月15日(日)東京8R 500万下ダート1400m レッドジール 13着
5月15日(日)東京8R 500万下ダート1400m カドデュソレイユ 7着

5月15日(日)新潟7R 500万下芝1800m ヴァルガリス 9着

以上のような結果でした。

ウーン、まあヴァルガリスは少し良化かな?
レッドジールは見どころ無し。行ってなんぼの馬が行けなくて差しは全く出来ませんから(苦笑)
カドデュソレイユは伸びそうで伸びない。それでもスタートはマシでしたし叩いた効果を期待。
それでも掲示板は確保して欲しかったですね(^^;

上記愛馬の応援馬券は-15100円。
昨日、+16万だったので今日はこの後、巻き返します!

今日は馬体重とパドックを見てから東京メイン買うので、今は予想が書けません<(__)>
ただ注目しているのはアニメイトバイオ、カウアイレーン、エーシンリターンズです。
後はブエナビスタとアパパネ見て決めます。

******************追記******************
エーシンリターンズの単勝、複勝及びアンシェルブルーとの3連複2頭軸買いました。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 14:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

2着でした(^^)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

レッドジールは本日の8Rに出走し2着でした(^^)

以下、レースを見た感想です。
スタートは抜けて良かったです♪
そのまま逃げを図ろうとしますが、14番のサクラフェニックスが先頭を主張と言うより
かかってましたね(^^;。2番手で進み直線へ。サクラが全く追わずに後続が来るのを
待っている。ジールがそれに迫る。そしてサクラは少し追い出すが全く伸びない。
ジールが先頭に立つ。しかしそのすぐ後にはシセイオウジが迫ってくる。
あっという間にシセイオウジに交わされるも、ジールもそのまま踏ん張って2着となって
います。

うん、今日のような競馬が出来れば、まだまだ楽しめますねひらめき
立て直した効果がハッキリ見て取れましたし次回も楽しみです(*⌒∇⌒*)

今回のようなレースが続けられるようなら、上のクラスでも夏の新潟とかで
楽しみ有るかもですね。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 17:10| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

本当にホッとしました。

皆様
こんにちは
シト_2006です。

被災者様の事を思うと愛馬の記事を更新するのは躊躇われるのですが、
どうしても山元トレセンにいる愛馬については心配だったので
記事を起こさせて頂きました。

カドデュソレイユ近況記事です。

3/15 山元TC
15日に山元トレセンを出発し、16日の夜にNFしがらきへ移動する予定です。

以上のようになっています。
本当にホッとしましたというのが本音です。
福島原発の状況から山元トレセンにいる馬は危ないだろうっというのが
共通認識だと思いますし、馬には罪は何も無いので少しでも早く移動させて
欲しいとみんな思っていると思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 15:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

6着でした・・・

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドジールの記事の記載が完全に抜けてました。
ジールですが既に昨日となりましたが、500万下ダートに出走し6着という
結果でした。

下記、レース見た感想です。
スタートは普通。凄く池添騎手が押して先頭に立とうとするのですが
先頭に立てず・・・番手からの競馬。
直線に向いた時に上がっていって手応えは、それ程悪くなかったのですが
6着で入線しています。

勝ったのはAITOさんの愛馬であるインペリアルマーチ。
本当におめでとうございます!
ここは格が違いましたね。
単勝取らせて頂きました(えっとジールの馬券は買ってませんw)

以下、コメントです。
ジールは頑張っているのですが、京都の軽いダートだとスピードが若干
足りないかな?っという印象です。
阪神のダート1400mになるまで待ってどうかという所でしょうか?
本馬はタフに走ってくれてますし、満足もしてますので、このまま
怪我無く7歳くらいまで頑張って欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

今週の出走結果(^0^)

皆様
こんばんは
体調や激務で中々、残る1個の資格試験が受けれないシト_2006です。

何とか今日も頑張って勉強してます(^^;

さて昨日はレッドジールが出走しました。
先ほどレーシングビューワーでレース内容を確認し結果もその時に知りました。
と言ってもレースを見た内容だと5着?、6着?とか差が微妙で分からなかったのですが
JRAで6着だった事を確認しました。

以下、レース見た感想です。
スタートはマズマズ。前走同様、押してハナへ。
その後はマイペースで進むも後ろの馬も手ごたえ良く直線へ。
直線では3頭ほどが抜けてジールは掲示板有るか?っと思って見ていたのですが
最後は4,5,6着がゴチャっと入線。

現状のジールの力ですと残念ながら500万下で上位争いするのが精一杯のようです。
今回は連闘でしたので、年明けまで休んでもらってコツコツ頑張って欲しいです!

以上、シト_2006でしt。
posted by シト_2006 at 01:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

そろそろ決断の時期ですかね。。

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ゴールデンルーヴェ近況記事です。

【8月30日】
 右前の裏筋に熱をもったことから、28日(土)の坂路入りを休止。
翌29日(日)に島上牧場へ放牧に出ています。
「レース後に異状はなく、金曜には問題なく坂路入りができたほど。
ところが、週末からモヤっときてしまって…。すぐにエコー検査で中身を
覗いて見たところ、ごく小さな損傷箇所が見受けられたため、診断は軽度の屈腱炎。
競走能力に影響を及ぼすレベルではないものの、やはり半年くらいの休養は必要に
なってくるかもしれません。
前回とは逆の脚ですし、程度自体も悪くありませんので、
まずはしっかりとケアして、復帰をめざしたいと思います」(森調教師)

以上のようになっています。
ハイ、悪い方の脚をかばっている間に逆の脚が悪くなるパターンですね。
屈腱炎を煩った馬を条件の合わないレースで使い、連戦し故障・・・
『その調教師が管理する馬を選んだのは自分』っと言い聞かせ、まあ
使ってくれるだけマシとも言い聞かせてきましたが、そろそろ限界かな?
とりあえず今月はルーヴェが5着してますので、来月の入金を待ちます。
その間にアルシラートが稼いでくれるなら、それも待ちます。
1ヶ月くらいでルーヴェの進捗も少しは分かるでしょうし、その更新次第では
退○でしょうか。
初めて出資した愛馬であるアルシラート、kingmambo産駒という事で心躍らせた
ルーヴェ。どちらも愛着という点では抜けているのですが、その大事な愛馬が
こうも壊されていくのは厳しいですね(T□T)

最終決断までは更新せず考えたいと思います!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:04| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不幸中の幸いε-(´∇`)ホッ

皆様
こんばんは
シト_2006です。

昨日のレース後、後藤騎手はすぐに下馬しておりました。
その後のヴァルガリス近況記事です。

29日の新潟競馬ではレース中にトモ脚に異常を発生し、レース後半は無理を
せず15着。「レース序盤はまったく問題なかったのですが、左トモ脚を
ガクッと落とした感じで、その後の手ごたえがなくなってしまいました。
反応もなくなっていましたし、後半は無理をせずに進めました。
入線後に下馬した際は左トモ脚を気にするそぶりを見せていましたが、
おそらくレース中にトモ脚を捻ってしまったのだと思います
。せっかくの
昇級初戦だったのにこのような形になってしまい、申し訳ないです」(後藤騎手)
「具合が良かっただけにここでもかなり楽しみにしていましたが、残念なレースに
なってしまいました。トモの歩様が悪くなってしまったのですぐに馬運車に積んで
競馬場内の厩舎に運びました。馬運車に積むときは確かに左トモをかばうような
感じで歩様が悪かったのですが、馬運車から降ろす頃にはハ行していた歩様は
少し楽になっていました。こういうケースは滅多にないのですが、ジョッキーが
無理をしなかったおかげで最小限に留めることができたのかもしれません。

その後厩舎で様子を見ていても、今のところこれと言った不安を見せません。
一過性だと思いますが、原因がハッキリとしませんし、1〜2日はこのまま
様子を見ます。大きな問題がないにしても、このまま無理して続戦するのは
心身ともに馬へ負担をかけることになりますので、いったん放牧に出して
立て直しを図ることになると思います」(加藤征師)初勝利の勢いそのままに
昇級戦でも好勝負になると期待はかかりましたが、レース中のアクシデントに
より残念ながらいい走りをすることができませんでした。今のところレース後の
状態に大きな異常は見られませんが、もう数日はこのまま競馬場で慎重に様子を
見ます。その後は大事をとって、山元トレセンへ放牧に出し、立て直しを図る
予定です。

以上のようになっています。
左トモは2歳時に骨折した箇所ですし、嫌な予感がよぎりましたが
不幸中の幸いな事に軽症ですみましたε-(´∇`)ホッ
後で記事に書きますがルーヴェが屈腱炎との事ですし、不幸の連鎖が
起こるのかと思ってしまいました。
年内はゆっくりしてもらって来年の2月か3月辺りに復帰してもらえたらと
思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

何とも無いと良いのですが・・・

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリスは大差負けを喫しました。。
以下、クラブ記事です。

29日の新潟競馬では15着。
「レース中に左トモ脚に違和感が出てしまったため、入線後に下馬しました。
念のため馬運車で運んでもらいましたが、脚元の腱や骨の異常ではないようで、
トモを捻ってしまったとのことです。現状でははっきりした原因は分からないですし、
まずはこれから厩舎へ行って、レース後の状態を確認してきます」(加藤征師)

折角、順調にきていた本馬なだけに残念。。
左トモを捻ってしまったのでは、仕方ないですね。
年内は放牧に出てもらって、来年の春位に戻ってくれたら良いなと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする