2010年08月28日

出遅れが痛い・・・でもよく3着に来ました

皆様
こんにちは
シト_2006です。

カルドブレッサは先ほど出走し3着という結果でした。

レース感想としては
馬体重は478kgと初戦としては良い感じ。
スタートは出遅れ。。。先行が残っている馬場としては致命傷。
後方でレースを進め直線へ。
直線では出走馬の中最速の33.3を繰り出すも3着でした。

以上のような結果でした。
感想から言うと、今回の調教や本馬の馬体、生まれ月を考えると
上々の結果だったと思います。
出遅れてさえなければとか思ってしまいますが、スタートを含めて
競馬なのは重々承知してますので仕方ないですね。

次走、阪神競馬場でレースしてもらえるなら勝ち負けになるのでは?っと
思います。ジャンポケ産駒らしく距離伸びて良さそうに見えましたし
将来性は期待出来そうな気がします。

※しかしルーヴェといい、カルドブレッサといい先生が騎乗して
 連続出遅れ。出来れば次走は違う騎手だと良いな~

以上、シト_2006でした。

2010年08月19日

次走は内田騎手♪

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリス近況記事です。

18日は軽めの調整を行いました。
「前走時と同様にダートコースにも入れて、じっくりと動かしているところ
です。速いところはこれからですが、普段の雰囲気を見ていても具合の良さ
が伝わってきます
ね。休み明けの前走を使ったことでまたグンと気配が上向
いているのでしょう。今後もしっかりと動かして来週の競馬へ向かう態勢を
整えていきたいと思います。次走は内田ジョッキーに依頼しました。
前走の菅原ジョッキーのイメージをダブらせた部分もあるのですが、しっか
りと追ってくれる彼は合いそうな気がしますからね」(加藤征師)28日の
新潟競馬(古町特別・芝1600m)に内田騎手で出走を予定
しています。

以上のようになっています。
うん、本馬は現時点の能力は別として調子は上げてきているようですねw
コメントは頼もしいですし、本馬は夏に強そうですね。
このまま年内2、3走してもらって来年の春位まで休養するのも良いと
思うので、まずは来週にどの程度、上がり目を見せてくれるか楽しみに
しようと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回は試金石です!

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ゴールデンルーヴェ近況です。

【8月19日】
 8月21日(土)新潟10R 両津湾特別(1000万下・ダ1800m)に
柴田善臣騎手にて出走予定

「フレグモーネの後は順調に乗り込むことができており、昨日の坂路での
手応えも十分。稽古では簡単に好時計を出せる馬ですので、数字はあまり
アテにできないものの、動き自体が良かったように、決してデキは悪くありま
せんよ。今回は左回りになって、どのような競馬を見せてくれるのか。
巻き返しがあっても何ら不思議ではないと思っています」(徳江助手)

- 調教時計 -
10.08.18 助手 栗東坂良 1本 52.9 38.3 25.1 12.6 強めに追う
10.08.15 助手 栗東坂良 1本 54.2 39.0 25.2 12.3 馬なり余力

以上のようになっています。
うん、とりあえず出走出来る体勢までは持ってこれたようですね。
新潟の広い馬場は本馬に最適だと思いますので、ここでは巻き返して
もらわないと困ります!
ここを頑張って一息入れて、東京でという風にして欲しいのですが
森先生がそこまで頭回るかな〜(苦笑)
まあとりあえずは先の事より今週ですね。頑張って応援します!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

今週末、出走か?

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリス近況記事です。

11日は軽めの調整を行いました。「出走頭数が少なければと思って
念のため今週のレースに登録をしておきました。しかし、今日の想定を見る
限りだと思ったほど頭数が減らないようですね。メンバーが楽になったり、
今日の想定より減ったりするのであれば出走に向けて調整しますが、
状況はさほど大きく変わらないようであれば妙味はないので今週は見送る
かもしれません。馬は元気いっぱいですし、大柄な男馬にしては暑さで
へこたれる様子を見せないのは好印象です
。続けてダートを試すのもいいで
しょうが、コーナー2つの芝1600mも見てみたい気がしています。
未勝利を脱出してくれたのでいろいろと試せますし、時間的な余裕もあるの
で、まわりの状況と明日の馬の雰囲気をじっくり見て判断します」(加藤征師)
出馬状況次第では出走を見送る可能性は高いですが、今のところ15日の
新潟競馬(佐渡金銀山特別・芝1600m)に出走するプランもあります


以上のようになっています。
うん、未勝利を脱出出来たおかげで色々試せそうなのは嬉しいです♪
てっきりダートで続戦かと思ってましたが、コーナーの少ない芝も検討して
頂いているようです。
この猛暑でも馬は元気一杯と嬉しい限りですし、続戦して徐々に力をつけて
いって欲しいですね。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

優勝しました\(^0^)/

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリスは本日、盛岡競馬場で10R ガーネット賞(ダート1600m)に出走
見事優勝してくれました\(^0^)/

以下、クラブ記事です。
2日の公営・盛岡競馬では出負けするも外目を通り、3コーナーでは先団に
取り付く。いい手ごたえで4コーナーを回ると直線はなかなかの伸びを見せ
て、見事優勝
。「初めて跨りましたが、ダートの感触はよかったと思いま
す。ゲートで出負けしたようにまだ自分から走る気が足りない感じですが、
キャリアの浅い馬なのでいたし方ないところもあります。能力的にはいいも
のを持っていますので、経験を重ねることで集中力が増していけば、更に上
の走りができるようになると思います」(菅原勲騎手)

「スタートはひと息でしたが、外枠でもまれずに押して行けましたし、パワ
ータイプの馬なので、天気がもってくれて乾いた馬場で競馬ができたのも
よかったですね。休養前にあったうるさいところも見せませんでしたし、
馬が成長して本来の力が出せるようになってきました。ダートで結果を
出せたのも収穫ですし、これからもっとやれると思います」(伊藤厩務員)

「残りの期間を考えると焦る気持ちもありましたが、とりあえず勝ちあがる
ことができてホッとしています。帰厩して短期間の出走とやや強行軍だった
かもしれませんが、状態は良かったですし、能力も上位でしたからね。
また、ジョッキーもうまく乗ってくれました。返し馬で引っ掛かる面を見せ
ていたので、おそらく変に引っ張ったり押しすぎたりしないで馬のリズムを
重視したのでしょう。スタートはあまり速くありませんでしたが、伸び伸び
と走れたので力でねじ伏せることができました。このあとはいったん
美浦に戻り、数日様子を見てからどうするか判断します。レース後の傷みが
なく、余力があるようであればこのまま500万下へ向かうことも考えます
し、少しでも疲れを見せ、今は無理をしないで、成長を促したほうがいいと
思えれば再度放牧に出すことになるでしょう
」(加藤征師)

初めての競馬場で、休み明け、初ダートとさまざまな課題をクリアして、
限られたチャンスを活かして勝利を挙げることができました
。このあとは
暑い時期でもありますし、レース後の傷み具合や体調等をよく確認した
うえで、このまま続戦するかどうかを判断していきます。

以上のようになっています。

イヤ、本当に厩舎関係者の皆様に感謝の気持ちで一杯です。
未勝利の期間が残り少ない中でベストな選択をしてくれて、
且つキッチリと仕上げてくれました。

結果を知ってからネットの録画で見たのですがレース感想を書きたいと
思います。
まずスタートは出遅れ。。結果を知ってなければ、この時点でかなりブルー
になったと思います。それでもレースを中段から進め、直線に入る前に
余裕たっぷりの手ごたえで先団に並びかけ、思ったよりも5番に抵抗され
ましたが完勝と言っていい内容だったと思います♪

シト_2006としては、セインツが新馬戦を勝った時と同じ位(それ以上かも)
嬉しいです。もちろん、地方の交流レースですので賞金や少ないですが、
そんな事は全く問題では有りませんね。
本馬が自身の未来をゲットしてくれた事が何よりも嬉しいです♪
シト_2006厩舎のポリシーは【少数精鋭】をモットーしており、シト_2006
厩舎から【未勝利引退を出さない】という目標が何とか続くことも出来まし
たε-(´▽`) ホッ。
もちろん予算が無いから厳選しているのですが(苦笑)、それでも自分が
出資という形で携わった愛馬が、少しでも長く競争生活を真っ当して欲しい
という気持ちは凄く強く思っています!

これでシト_2006厩舎は一口馬主を始めてから7頭がデビューして
幸いな事に全て勝ち上がれました
ぴかぴか(新しい)
2歳馬はあと3頭いますが、何とか全馬勝ちあがれるように応援したいです!
そして今後もこの記録が続けられるように相馬や血統の勉強をしたいと
思います。

さてヴァルガリスですが、今回のレースを見る限り、ダートを全く苦にしな
かったように見えます。次走が有るか馬の状態次第ですが、新潟の500万下で
ダートを試しても良いかな?っと思いました。
もちろん今日のメンバーは薄いメンバーですので、中央の500万下でいきなり
好成績を挙げるのは難しいとは思いますが、本馬は5月生まれですし徐々に
力をつけてくれれば良いと思います。

これでシト_2006厩舎は今年4勝目♪
今年の目標は7勝なので、射程圏に入ったと思います。

この後も皆、元気に頑張って欲しいです!

今晩は美味しいご飯が食べられる、シト_2006でした。

2010年07月25日

次走は地方のダート戦ですか!

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリス近況記事です。

10/7/25
加藤征厩舎
8月2日の公営・盛岡競馬(ガーネット賞・ダ1600m)に登録したとこ
ろ、選出されました
。馬の状態を見ながら慎重に出走を検討していきす。

10/7/22
加藤征厩舎
22日に美浦トレセンへ帰厩しました。「当初はもう2週間ほど乗り込みが
必要かもしれないと聞いていたのですが、速いところをやり出してから順調
に来ているようでしたし、いい流れのうちに帰厩させたほうがより良いだろ
うと判断して今週戻すことにしました。予定よりお休みの期間が少し長くな
ったのもありますし、まずはトレセンで動かして感触を確かめながら具体的
な予定を立てていくつもりです」(加藤征師)

以上のようになっています。
この時期ですので、この選択は良いですね〜。
とりあえず勝ち上がらないといけない状況ですので、レベルが落ちる
地方ダート戦は魅力一杯です♪
まあ本馬は馬体重の割りに作りが細いのでダートが向くか分かりませんが
とりあえず勝ち上がり目指して頑張って欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

今週、入厩予定(^0^)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

ヴァルガリス近況記事です。

10/7/21
山元TC
検疫と馬の状態次第ですが、早ければ今週中に美浦トレセンへ帰厩する
プランがあります。

10/7/20
山元TC
坂路でハロン16秒のキャンター調整を行い、週2回は14−14を行って
います。「乗り込み本数を重ねるごとに動きも少しずつしっかりしてきまし
た。まだ、ほんとうにいい頃の状態とまでは言い切れませんが、この調子で
乗り込んでいければ帰厩の態勢も整ってくると思います」(山元担当者)

10/7/7
山元TC
坂路でハロン16秒のキャンター調整を行い、週2回は14−14を行って
います。「傷腫れはその後もありませんので、今週から速いところの調教を
取り入れ始めました。現在は14−14を行っています。元気いっぱいな
様子を見せていますが、動きにはまだ物足りなさが残ります。とはいえ、
未勝利馬ですし、時間もそうたくさんあるわけではないので、1ヶ月弱くら
いで移動のメドを立てられればと考えています」(山元担当者)

以上のようになっています。
5月26日にリフレッシュ放牧に出されていたヴァルガリスに、やっと帰厩予定
が出ました\(^0^)/
シト_2006厩舎は今日までに7頭デビューして6頭が勝ちあがりました。
シト_2006厩舎に所属する2歳馬の1頭であるセインツに勝ちあがりを先越され
ましたが、本馬は良馬場であればきっと勝ちあがれると信じてます!

本馬自身の未来のためにも頑張って欲しいシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

良い時計が出てますね(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ゴールデンルーヴェ近況記事です。


【6月24日】
 栗東トレセン在厩。来週7月4日(日)福島10R 猪苗代特別
(1000万下・ダ1700m)にむけて、先週末よりピッチを上げて乗り込ま
れています。
「20日にも坂路に入れましたので、週明けは厩舎まわりでの引き運動
が中心。あす追い切って、来週もう1本やれば、問題なく態勢を整える
ことができるでしょう。前走の敗因は右回りよりも、二走目のポカが
多くを占めているはず。福島コースでも競馬はできると思いますよ。
(脚元に関して)屈腱炎を患った馬にしては、ずいぶんとスッキリして
いる状況です」(徳江助手)

- 調教時計 -
10.06.18 助手 栗東坂良 1本 51.6 37.6 24.7 12.4 一杯に追う

以上のようになっています。
6月18日の坂路時計は良いですね♪。これで出走して駄目なら右回りだ
と外人騎手じゃないと駄目かなw
本馬も1000万下で踏みとどまる器ではないと思っているので、次走で
クリアしてくれたら嬉しいですね(脚元も不安ですし)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

仕切りなおしですね。

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ゴールデンルーヴェ近況記事です。

【6月17日】
 栗東トレセン在厩。この中間も15−15程度の調整を継続して
おり、週末よりピッチを上げていく予定となっています。
「休み明けを二度使ったことですし、ここまでは疲れを残さないように
大事を取る形。7月4日(日)福島10R 猪苗代特別(1000万下・ダ
1700m)を意識していますので、早ければ明日から時計を出し始め、
出走に向けて本数を重ねていくことになるかと思います。脚元のほうは
引き続きOK。軽く仕切り直した効果にも期待したいところです」
(徳江助手)

- 調教時計 -
10.06.15 助手 栗東坂重 1本 59.9 44.0 29.5 15.0 馬なり余力
10.06.13 助手 栗東坂良 1本 59.0 44.6 30.3 15.3 馬なり余力
10.06.11 助手 栗東坂良 1本 58.3 43.4 29.1 14.8 馬なり余力

以上のようになっています。
うん、今回は大事にしてもらってますね。
森厩舎としては本当に珍しく1ヶ月以上レース間隔を空けようとして
いて、且つ厩舎で調整してくれています。
福島のダート1700mが向くとは思えませんが、その後の新潟戦に向けて
良いレースをして欲しいと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

来週、復帰レース予定(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドジール近況記事です。

10.06.09 
(函館競馬場)
角馬場でダクとハッキング後、ウッドコースにて併せ馬で追い切る。
 函館W 70.3−55.3−41.0−14.0 一杯
担当助手「トパンガを追走する形から終いは先着。馬場状態が相当に
悪かったので、終いが掛かったのは気にしないでもいいと思います。
脚元が取られる感じの馬場で加減しながらの調整でしたが、変にリキん
だところや硬さもなく、以前より良い乗り味だったように思います。
次回はダートコースでの追い切りを考えています。
来週日曜のダート1700mを池添騎手で予定しています

以上のようになっています。
いよいよジールの復帰レースも近づいてきました。
今年の冬に500万下を勝ってくれた本馬ですが、今回は降級して500万下
とは言え、1700mの距離。この距離をこなせるかは正直微妙だと思うの
ですが何とか出資者の予想を超えた成長を見せて欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

順調でさえいれば、いつかは!と期待します(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

カドデュソレイユ近況記事です。

10/6/11
山元TC
11日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。

10/6/10
古賀慎厩舎
「あとは体調を整えてレース本番に向かえればと思っていましたが、
今朝脚元をチェックしたところ右前脚の球節に若干の熱感と張りが見ら
れました
。北海道にいるころから球節部分に負担がかかりやすいところ
のある馬ですが、今回昇級戦に備えて調教を積んできた分だけ疲れが
出てしまったようです。本音を言えば、ごまかして使うこともできる
くらいのごく軽度のものなのですが、ここで無理をすると靱帯などに
ダメージを負ってしまうことにもなりかねません。これから先が非常に
楽しみな馬ですし、ここは大事を取らせていただくことにしました。

山元トレセンには都合をつけてもらいましたので、明日放牧に出して、
しっかりケアして回復を促してもらいます。その後の具体的なことは
状態を見ながら検討していくつもりです」(古賀慎師)13日の東京
競馬(3歳500万下・ダ1600m)は大事をとって見送り、
11日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出る予定です。

うん、良い判断だと思います。
クラシックシーズンも終了しましたし、500万に出るために無理する
必要は全く有りません。まだ1戦しかしていない本馬ですので、大き
い事は言えませんが、無事でさえいればいつかは!っと思わせてくれ
る期待を持っています(^0^)

リフレッシュしてもらって秋の飛躍を期待するシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:05| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

次走も内田騎手の予定(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

カドデュソレイユ近況記事です。

2日は美浦南Wコースで14−14程度を行いました(43秒4−14
秒2)。「デビュー前はどちらかというとボーっとした印象が強かった
のですが、競馬を1度経験したことでピリッとした部分が出てきていま
。また、脚元も問題なさそうですね。1週間しっかりと様子を見て、
少しでも疲れがあるようであれば休ませようと思っていましたが、
心身ともに良化している印象がありますので、このまま次の競馬に向か
っていくつもりです。今朝は馬場で軽く流しました。元気が良くて
少し時計になりましたが、決してオーバーワークになっていませんし、
問題ありません。週末にサラッと動かし、来週に追い切って心配ないと
いうことを確認できれば4週目の同条件へ向かいます。力があることは
前走で証明済みなので、脚元などが固まりきらずにデビューがゆっくり
になったことを忘れないようにして今後も進めていきたいと思います」
(古賀慎師)13日の東京競馬(3歳500万下・ダ1600m)に
内田騎手で出走を予定
しています。

以上のようになっています。
とりあえず落鉄の影響が無くて良かったですε-(´∇`)ホッ
前走は未勝利戦とは言え、中々強い競馬を見せてくれた愛馬ですが
今回が試金石でしょうね。このクラスでも同じような脚を見せて
くれるのか?。それとも1戦だけ強い馬で終わってしまうのか?
叩いた上積みは大きいと思うので、連勝とかしてくれたら嬉しいな〜。

次走が待ち遠しいシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

まあ、仕方ないかな。

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ゴールデンルーヴェは先ほど出走し11着でした。
以下、レースを見た感想です。

スタートはまずまず。ある程度、藤田騎手も押してましたが
途中からは追わずレースを中段から進めます。道中の手応えは
まずまずですが直線に向く時に手が動いてもルーヴェは上がれず。。
そのまま直線の途中から追われない状態で入線しています。

順調にこれているように見えたのに残念です。
でもシト_2006も以前に書きましたが、ルーヴェはこのクラスで格上か
も知れませんが『ダントツの存在ではない』といった所ですね。
特に府中や新潟のように広い左回りは向きますが、どうも右回りだと
不安が有りますし。

危険な1番人気の匂いだったので馬券は全く買ってないですw
これで陣営も分かったでしょうから、少しルーヴェを休ませてもらって
7月の新潟開催で復帰してもらいたいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 16:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

順調そうですね(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ゴールデンルーヴェ近況記事です。

【5月27日】
 5月29日(土)京都11R 蹴上特別(1000万下・ダ1900m)に
藤田伸二騎手にて出走予定。
「おそらく前走と同じくらいの体重で出走することになると思います
が、休み明けを叩いた分の中身の上積みがありますし、引き続き脚元も
落ち着いている状態。ここはきっちりとモノにしたい一戦ですよね。
瞬時のキレというよりも、長く力強い走りが身上。ある程度、
前々でレースの流れに乗って進めていった方がよいでしょう」
(徳江助手)

- 調教時計 -
10.05.26 助手 栗東坂良 1本 52.3 38.4 25.5 13.0 末強め追う

以上のようになっています。
出走メンバーの中では格上と思える成績だけに、今回は結果が欲しい
レースですね。中1週でも調教は順調そうだし、良いレースを期待
したいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 19:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

うん、放牧しかないですね。

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリス近況記事です。

26日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。「前回に続いて
今回も競馬の流れにうまく乗れませんでしたし、この馬の爆発力を活か
すことができませんでした。ハマれば初戦のような脚を使えることは
わかっているので、何とかモノにできるようにしたいですね。
レース後は大きなダメージはありませんが、多少の疲れを感じさせま
す。どちらかと言えば肉体面より精神面のほうが堪えていそうで、
ここで立て続けに使っていくと一気に悪くしてしまう恐れがあるので、
立て直すために無理せずリフレッシュ放牧に出すことにしました。

今後は放牧先での心身の状態をよく確認しながら具体的な予定を
決めていきたいと考えています」(加藤征師)

以上のようになっています。
うん、前走を見る限り短期放牧に出してもらえたのは本当に良かったと
思います。本馬に残された時間は多く有りませんが、調教師が言うよう
に、今の状態で使われても悪くなるだけでしょうから。

何とか1ヶ月程度で帰厩してもらって、初戦のような末脚を繰り出して
欲しいと願うシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落鉄してたんですか!?

皆様
こんばんは
シト_2006です。

カドデュソレイユ近況記事です。

26日は軽めの調整を行いました。「G1よりカドデュのレースのほう
がビックリしました。
馬は入厩当初から風格があったし、ポテンシャル
は高いと信じていましたが、経験馬相手なので初戦は掲示板に載れば
上出来と思っていました。しかもあの道悪馬場、あのスタート、前半の
不利、展開とすべてにおいて厳しい状況でした。そして、レース中に
落鉄もしていたんです。それにも関わらず、直線であの脚を繰り出し、
差し切ってしまうのですからね。改めてこの馬の能力の高さを感じる
ことができました。
2Rであの日のウチの厩舎の流れがかなり良くなり
ましたから、ほんとうに嬉しい勝利でした。現在のところレース後の
大きな反動はありませんが、落鉄したこともありますし、もうしばらく
は慎重に様子を見たいと思います。慌てて次を決めるのは良くないで
しょうから、もうしばらくは様子に見て、問題ないようならば東京の
最終週あたりを視野に入れながら判断していきたいと思います」
(古賀慎師)

以上のようになっています。
凄く褒められているのは嬉しいですね(^0^)
でも落鉄にはビックリしました。よくあんな脚が使えたものです。
逆に落鉄してあの脚を使って、とりあえず問題が無さそうなのは
ありがたいです。湿ったダートとはいえ、あの脚を見せてくれたのです
から芝でどんな走りをしてくれるか見てみたいのですが、東京最終週に
はダート1600mが有りますし、もう1度ダートかな?
何にせよ次走が楽しみです♪

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

今週の出走結果

皆様
こんにちは
シト_2006です。

やっと帰って来ました(^^;
全出走馬の記事を書くのが手間なので1つのカテゴリにまとめます。
ではクラブ記事と共にレース見た感想等を記載したいと思います。

【カドデュソレイユ】:1着♪
23日の東京競馬では優勝。
「気性がおっとりしているので正直スタートは不安がありました。
ただし、直線の脚は見てのとおりすばらしいものがありましたし、
力がありますね。
状態に関しては一度使ってからとも考えていました
ので、今日は能力だけで走っていると言えるでしょう。
今後の成長がほんとうに楽しみですね」(古賀慎師)

→レースを見た感想としてはビックリしました。今回の調教内容や
 パドックでの馬体、及び府中ダート1600mとしては最悪の1番枠という
 事から今回は難しいだろうなって思ってました。
 そしてレースでは出遅れるし掲示板有ると良いなって思っていたら
 直線に向いて凄い脚でした\(^0^)/
 実際、3着以下に8馬身差をつけ、2着馬との上がりは1.2秒差。
 能力が有るかな?と思わせてくれる内容でした。
 ただ1戦だけ強い馬って沢山いますし、勝ってくれたのはもちろん
 嬉しいのですが未勝利戦ですしね(^^;。未勝利を勝ってあまり
 浮かれられないですし本当に能力有るかの判断は次走以降見てから
 かな?(脚元の関係から続戦出来るか分かりませんが(^^;)
 でも次走が有るなら馬体から見て叩いた上積みは有るでしょうから
 楽しみに待ちたいと思います。
 
 シト_2006厩舎、3歳世代以上6頭中5頭目の勝ちあがりです♪
 
【ヴァルガリス】:11着
23日の東京競馬では11着。「馬群の中でスムーズに運べればと
思ったのですが、道中はハミを噛んでしまいました。そのため直線では
余力がなくなってしまいました。もう少し落ち着いて自分のリズムで
走れれば前進できると思います」(戸崎騎手)

→こちらは馬体重で-6kgを見た時にヤバイと思いました。
 戸崎騎手としては最善の騎乗をしてくれて、この結果ですので
 1ヶ月程度の短期放牧に出して、何とか面子の薄いとこで勝ち上がり
 を目指して欲しいです!。ちょっと勝ち上がりに黄信号が灯ったよう
 に思えます(もちろん諦めずに応援します!)

 本馬に6頭目勝ちあがりがかかるので何とか立て直して欲しいです!

【アルシラート】:13着
五分のスタートから、前に大きく離されることなく追走し、手ごたえ
を残して末脚を伸ばしにかかりましたが、競走後半で進路が狭くなり
急ブレーキ。結果13着での入線となっています。
「ゲートでゴネた割にはそれなりのスタートをきってくれましたが、
芝の1000mはさすがにちょっと忙しい感じでしたね。単に気が悪いワケ
ではなく、いざ行き出せば問題なし。デキも良さそうだっただけに、
ラストで前をカットされたのは残念でした」(大野騎手)

→今回も出遅れなかったので、やはりスタートは芝の方が良いのかな?
 っと思わせる内容でした。しかし新潟直線で内枠は厳しかったのと
 結構狭いとこにいましたね。最後は前がカットされたりと散々な
 内容でした。まあスタートが良かった点など、見るべき点も有ったの
 で次走、1200mで期待(シト_2006的にはダート1200mが見てみたい
 ですね)

以上、3頭の結果でした。
あと馬券の方はガッカリでした(><)
ギンザボナンザは出来良さそうでしたし、池添騎手も前につけて
いったのですが、前をショウリュウムーンに、横をコスモネモシンが内
、タガノエリザベートが外をガッチリマークになってました。。。
そして直線は壁になって全く前に出せないという消化不良のレースでし
た(まあこれが競馬ですので仕方無しです)

でも馬券は負けましたがカドデュソレイユが勝ちあがってくれました。
本馬とヴァルガリスは、シト_2006がどうしてもタキオン産駒に出資し
たくてキャロットクラブに入会して出資した第一世代の産駒です。
今年3月位の時期は両馬とも『デビューすら危ないかな?』っとか思っ
ていたので、とりあえず1頭勝ちあがってくれてホッとしました。
後は何とかヴァルガリスも立て直して欲しいと思います。

以上、シト_2006でした。

2010年05月21日

やはりそこか(byラインハルト風って分からないですねw)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ゴールデンルーヴェ近況記事です。

【5月20日】
 栗東トレセン在厩。レース後も反動はなく、まずは引き運動120分
で疲労取り。週末より、跨っていく予定となっています。
長期の休養明けとしては、十分なレース内容。やはり1000万クラ
スでは、明らかに力量上位でした。
競馬の後も脚元に変化はありません
ので、次走は5月29日(土)京都11R 蹴上特別(1000万下・
ダ1900m)へ
。このクラスで足踏みが続き、結果としてレース数を
使ってしまう流れは本意ではありませんからね。次回は何とか決めたい
ところです」(日高助手)

以上のようになっています。
やはりこのレースを選択しますか。
1900mという距離は魅力なのですが中1週+ハンデ戦というのがね。。

あと助手のコメントにもビックリ。確かにこのクラスでは格上かも知れ
ませんが、そこまで抜けてないでしょう(苦笑)。それなのに下記のよ
うなコメント

>このクラスで足踏みが続き、結果としてレース数を使ってしまう
>流れは本意ではありませんからね。次回は何とか決めたいところで
>す」(日高助手)

このコメントは過信しすぎ。そしてこの考えが有るなら尚更斤量が
背負わされるハンデ戦は避けるべきだと思います。
何かトップハンデになって5着とか有りそう・・・
言っている事とやる事が支離滅裂なので困ったもんです。

何とかハンデが57kgで止まる事を祈りつつ、愛馬が『厩舎』という
ハンデを乗り越えるのを祈るばかりです(祈ってばっかりですね(苦
笑))

※板違いですが、同じ厩舎で且つ同じクラブの先輩であるオフィサーの
 引退が決まりました。本馬は8歳まで51戦を消化。
 無事是名馬として本当によく頑張りました。
 同じ厩舎のアルシラート(6歳)、ゴールデンルーヴェ(5歳)も
 何とか無事に競争生活をまっとうして欲しいです!

※あっそうそう、タイトルは本馬がゴールデンルーヴェだからですw
 間違いなく本馬の名前の由来は銀河英雄伝説でしょうから。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 02:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

よく頑張りましたo(*^◇^*)o

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ゴールデンルーヴェは先ほど走って2着をゲットしました♪

レースの回顧をしたいと思います。
久しぶりにレースだったのでスタートを心配しましたが、スタートは
良かったです。ただスタートから第一コーナーまでは外を並走する
ロードイノセントの方をずっと見て走ってました(^^;
その後は先団を追走し直線へ。
直線に入るところで外からランフォルセが絶好の手ごたえで上がって
行く。今日3勝の丸山騎手、騎乗のランフォルセだったので、やっぱり
これが勝つのか?と思いながら見ているとルーヴェの手応えは怪しい
。イヤ、でも京都の1800mで2着した時も4コーナーから追い通しだった
からここからと信じて見ていると渋く伸びる。オッと見ていると後ろか
ら1番と5番が。大丈夫か?と願いながら見ていて、何とか2着に粘って
くれましたo(*^◇^*)o
ルーヴェを信じて複勝:25000円買って良かったです♪

長期休養明けでこの内容は十分過ぎるほどです。
このまま無事なら次走が楽しみですね。

次走は
5月
29日(土)京都 蹴上特別 ダート1900m ハンデ
6月
12日(土)京都 平場 ダート1800m 混合 定量

のどちらかでしょうね。
新潟開催が終了し府中で適鞍が無いのが痛いですね〜。
5月29日だと中1週になるので、脚元を考えるとちょっと嫌なのですが
恐らくここでしょう(森厩舎が6月12日まで待つと思えないし)
29日を使ったら少し休んでもらって、7月の新潟開催に備えてくれる
ような使い方をしてくれたら良いな〜。まあ森厩舎だから、そういった
使い方無理かな?と思うので、また変な使い方されるんでしょう。

今後の動向に注目ですね。

※後でクラブ記事を掲載します。

****************クラブ記事追記**************
【5月15日】
 横一線のスタートから、前半は好位4〜5番手。勝負所より勝ち馬に
封じ込まれるように先を越されたものの、自身も最後までしっかりと
脚を伸ばし、結果2着での入線となっています。
「休み明けとしては、よく走ってくれたと思います。勝った馬は脚色が
違っていましたが、こちらも力強い脚捌きをする馬ですし、いい闘争心
を持っていますね。一度実戦を使ったこの次は、さらに期待できるので
はないでしょうか」(ウィリアムズ騎手)
「流れが速く、加えて11番に抑え込まれる形。直線ではうまく外に
持ちだして抜け出てくれましたが、瞬時にスッと動けるタイプの馬では
ない分、その辺も影響したのでしょうか。久々でもこういう競馬をして
くれるのですから、やはり能力は上。次はやれると思いますよ。
グローバルでしっかりと乗ってきたことですし、特に太目感はありませ
んでした」(森調教師)

とりあえず能力を見せてくれた事+無事に1周してくれた事に感動
しました。いつ広尾を退○しようかと思ったのですが、何とか
ルーヴェが引退するまではと踏み止まって良かったです(^0^)

次走が待ち遠しいシト_2006でしたε-(´∇`)ホッ
posted by シト_2006 at 15:55| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

いよいよ復帰戦です(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ゴールデンルーヴェ近況記事です。

【5月13日】
 5月15日(土)新潟11R 中ノ岳特別(1000万下・ダ1800m)に
クレイグ・ウィリアムズ騎手<豪>にて出走予定。
「予定していた是政特別は思いのほか頭数が多く、それなりのメンバー
が揃うということで、新潟戦での復帰へ
。昨日の追い切りでは、雨降り
の重たい馬場にもかかわらず、『ちょっとモタれながらでした』(ウィ
リアムズ騎手)が50秒台の一番時計ですからね。先週の段階ではもう
ひと追い足りない印象があったものの、今週の感じではそう太くも見せ
ませんし、脚元も大丈夫。叩いたほうが良くなるのは間違いないとは
言え、これなら長期休養明けを克服してくれるかもしれません」
(日高助手)

- 調教時計 -
10.05.12 ウィリアムス 栗東坂重 1本 50.4 37.5 25.1 12.9 一杯に追う
10.05.09 助手 栗東坂良 1本 54.0 39.0 25.4 12.4 一杯に追う
10.05.08 助手 栗東坂稍 1本 63.4 46.2 29.8 14.4 馬なり余力
10.05.07 助手 栗東坂良 1本 63.2 45.9 30.0 14.4 馬なり余力

以上のようになっています。
出資者の皆様、いよいよ待ちに待った復帰戦ですね♪
さて調教を見ると騎手が乗ったとは言え、50.4の時計は出ましたね。
しかし長期休養明け+4月30に帰厩したばかり+復帰初戦の馬に
こんな時計出させますかね?。出資者としてはヒヤヒヤします。

まあ何はともあれ、何とかここまで来れました。
でも競馬はゲートを出るまで何が起こるか分かりませんので、何とか
このまま無事にゲートに入って欲しいですね。
お願いだからレース当日に取り消しとか無いように(−人−)
そしてあわよくば、次走が楽しみになるような走りを期待したいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする