2010年05月12日

次走こそは何とかして欲しいですね

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリス近況記事です。

12日は軽めの調整を行いました。「馬のコンディションは悪くなかっ
たと思いますが、まったく流れに乗れていなかったし、馬群から離れて
しまったことで馬の気持ちも走るほうへ向き切っていませんでした。
気難しいところはある馬ですが、最後はそれなりに脚を使っているし、
まともな競馬ができていれば、少なくとも掲示板には来ていたはずなの
で、非常に残念でした。レース後は特に変わった様子はありませんの
で、疲れが出なければこのまま次のレースに向けて調整していく予定で
す。出馬状況次第なので流動的ではありますが、可能ならば中1週の
同条件を中心に検討していきます」(加藤征師)出馬状況次第ですが、
22日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2000m)に出走を予定
していま
す。

以上のようになっています。
前走の大きな出遅れは本当に残念でした。。。
あれが無ければ(ってそれが競馬なのですが)、掲示板は間違い無かっ
たんですけどね。あれだけ出遅れても7着にこれているように力が有る
のは見せてくれているので次走こそは頑張って欲しいです!
23日にはカドデュソレイユもデビューかもですし、2頭揃って勝ち上が
りなんて夢見るシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよデビューか?

皆様
こんばんは
シト_2006です。

カドデュソレイユ近況記事です。

12日は美浦坂路で追い切りました
53秒9−39秒1−25秒7−13秒0
「再入厩してから約2週間ほど経ちますが、これまでは坂路を主体に
調教を行っていました。徐々にピッチを上げていこうと思い、先週
ウッドチップで少し時計を出し、先週末にどれだけ動けるかを確認する
ためにウッドチップで5ハロンから時計を出してみました。
3頭の真ん中に入れて反応を見たのですが、最後は止まるかなと思って
いたところ仕掛けてからの反応があったし、思っていた以上に動きが
良かったですね。これならば近いうちに競馬に向かえると思える内容で
した。今朝は坂路で54秒を切るくらいのところを行いましたが、
引き続き悪くない動きを見せてくれているので、このまま順調に乗り
込むことができれば来週の競馬を考えるつもりです。以前は芝の条件を
考えていたのですが、しっかりとした体つき、そしてパワフルな走りを
見るとダートのほうがより良さそうに感じます。来週の未勝利戦は
鞍数がたくさんあるので、状況次第で変更になるかもしれませんが、
今のところダート1600mに向かう予定です」(古賀慎師)
23日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)に内田騎手で出走を
予定
しています。

以上のようになっています。

先月の29日に帰厩してからは順調に乗り込まれてきたカドデュソレイユ
ですが、いよいよデビュー出来るかもという所にきました(^0^)
しかも鞍上は内田騎手になるかも♪
これはテンションが上がりますねグッド(上向き矢印)

帰厩してからは目立った時計を出してないのが不安ではありますが
まだ2本は早めを追えますし、山元トレセンでもずっと14-14を乗って
来ているので大丈夫では?っと思っています。

シト_2006はまだ現地に行けるほど余裕は無いので、家からの応援に
なりますが、このまま無事にデビュー戦を迎えて欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

7着(-"-;) ※クラブ記事追記

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリスは先ほどレースに出走し7着でした。
以下、レースを見た感想です。

まずスタートですが大きく出遅れ?(出たけど出脚つかない?)感じで
最後方を並走します。道中も離れて後ろを走り、直線に向いて大外を
伸びるも7着・・・

まあ直線の脚は見るべきものが有ると言えば有るのですが、ああも
先団に取り付けないようだと厳しいですね。。
短期放牧明けでしたし、馬がまだまだ若いというのは有りますが
流石に直線だけの競馬では勝てません。
能力は無くは無いといった感じですし、次走叩いての変わり目に期待
したいと思います。

****************クラブ記事追記****************
9日の新潟競馬では7着。「スタートを切る直前に前掻きを始めてしま
い、タイミング悪くゲートを切られてしまいました
。スタート後も他馬
と離れてしまい、気持ちがレースに集中できていませんでしたね。
もっと馬群の中で競馬ができれば、今日のような結果にはならなかった
と思います。最後は来ているし、ちゃんとスタートを切って普通に
回ってくればすぐに巻き返せるでしょう
」(加藤征師)
この馬の持ち味である一瞬の切れを活かすために、内回りの競馬で好走
を期待されましたが、出遅れの影響もあり自分の競馬ができませんでし
た。このあとは状態と週中の出馬状況を見ながら、22日の新潟競馬
(3歳未勝利・芝2000m)を視野に入れて調整を進めていきます


以上のような事がスタートの出遅れになったとの事です。
まあこういった理由が有っただけマシですかね(理由も無く負けた方が
ショック大きいですし)。次走こそ頑張って欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 12:07| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

ビックリx2

皆様
こんにちは
シト_2006です。

アルシラートは本日出走して6着と大健闘でした。
クラブ記事はまだ無いので、レースを見た感想です。

まずレースですがスタートで出遅れなくスムーズ(ここで驚き)
そしてレースは中段で進み直線へ。
直線を向いて伸びないんだろうなって思ったら、思ったより伸びる!?
残り100mの時点で3着争いに加わり、えって感じ(驚きx2)
最後は伸びが鈍り、5着馬とハナ差6着という結果に。

イヤー、見せ場タップリのレースでした。
(出来れば5着ならもっと嬉しかった(苦笑))
全く、レースに興味無かった自分が恥ずかしいです(><)
どんな時でも諦めてはいけないというのをアルシラートから
知るとは思いもしませんでした。

次走は出来れば来週のレースに登録して除外をゲット。
そして
5月23日(日)駿風ステークス(芝1000m)
5月30日(日)鞍馬ステークス (芝1200m)
のどちらかに出走をして欲しいと思います!

次走が楽しみになった現金なシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 17:04| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

さあ仕切りなおしの1戦です!

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリス近況記事です。

「追い切り後も特に変わりはないようですし、予定どおり今週の新潟へ
向かおうと思います。2000mの未勝利は内回りですが、外回りより
いいと思っています。東京ならば坂があるのですが、新潟はフラットで
直線が長いコースです。ダラダラと脚を使わされる外回りより、内回り
でそれなりの位置につけてバンッと脚を使うほうが脚質的には合って
いるでしょう。また急きょの変更でいいジョッキーを確保しにくい状況
だったところにウィリアムズ騎手を押さえられましたからね。前走の
ように集中してくれさえすれば、いい走りをする馬ですし、好勝負を
期待しています」(加藤征師)9日の新潟競馬(3歳未勝利・芝200
0m)にウィリアムズ騎手で出走いたします。

以上のようになっています。
ヴァルガリスにとっては短期放牧明けで大事な仕切りなおしの1戦。
メンバーを見ると8日(土)東京 芝1800m 未勝利戦よりは頭数も2頭
少ない分だけマシかな?っと思いました(苦笑)。
ただこのレースにはお仲間の愛馬であるセイルオンザグラスがいるん
ですよね。出来ればこの時期の未勝利でお仲間の愛馬と対決したく
ないのですが、決まったものは仕方ないです。
両馬とも不利無く力を出し切って欲しいと思います!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:31| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出走ですね・・・

皆様
こんばんは
シト_2006です。

アルシラートは今週の土曜日、京都競馬場の高瀬川ステークスに
出走します。。。。。
以下、クラブ記事です。

【5月6日】
 5月8日(土)京都9R 高瀬川S(1600万下・ダ1400m)に
鮫島良太騎手にて出走予定。
「角馬場には問題なく入ってくれますので、まずはここでウォーミング
アップを。あとはその日の馬の気分に任せて、脚を運んでくれるコース
に導いてあげるほかありません。つねに3人がかりではありますが、
2日にはポリトラックに向かってくれましたので、何とか速めを消化。
以降はほぼ毎日プールで息を整え、このまま出走につなげていくことに
なります。不思議と競馬場では悪さをしない点、これをうまく次に活か
していければと思います」(日高助手)

- 調教時計 -
10.05.02 助手 栗東P良 51.2 37.6 13.2 8 馬なり余力

以上のようになっています。
凄い事に水曜日も木曜日も調教してないんですね(^^;
よくこんな状態で出走させるもんだ。

まあ調教出来ないからレースを調教代わりにするしかないので
仕方ないですね。そういった点では1400mという距離で調教して
次走につなげてもらうしかないですね。

特にこれ以上何も言う事が無いシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:24| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

良い選択だと思います(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリス近況記事です。

5日は美浦南Wコースで追い切りました
66秒0−51秒1−37秒6−12秒9

「今朝はより負荷をかけるためにウッドチップで長めから追い切りまし
た。併せ馬を予定していたのですが、相手がかなり動いて距離が離れて
しまい体を併せることができませんでした。本音としては並んだときの
反応を見たかったのですが、動き自体は先週より良くなっていると思い
ます。明日の状態を見てから最終的に判断しますが、今週の競馬に向か
うつもりです。予定では東京の1800mを考えていましたが、想定を
見ると前走で最後にいい脚を使っていた強力な馬が同じレースを予定し
ているようです。一方、新潟を見ると2000mは権利を持っている
頭数こそ東京よりいるものの相手はこちらのほうが戦いやすいように
見えますし、幸いなことに先週いい競馬をしていたウィリアムズ騎手を
確保することができましたので、新潟へ向かうことを第一に考えていま
す」(加藤征師)9日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2000m)に
ウィリアムズ騎手で出走を予定
しています。

以上のようになっています。
うん、本日の調教はウッドコースであれば及第点といえると思います。
今週は日曜日に府中でNHKマイルが有るので、新潟の騎手は手薄になる
のが容易に予想がつきます。その中でウィリアムズ騎手が騎乗して
くれるのはとても心強いです!
先週、G1を制し、バトードールを勝利に導いた騎手の手腕に期待します


以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:51| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良い感じです(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

カドデュソレイユ近況記事です。

5日は美浦南Wコースで追い切りました
71秒3−55秒5−41秒4−14秒4。
「山元でじっくり乗り込んでもらえたのが良かったようで、体がボテッ
としている印象はなく、いい状態で調教を開始することができていま
す。脚元の状態も安定しており、至って順調ですね。今朝はウッドチッ
プで時計を出して5ハロン71秒、3ハロン41秒程度です。帰厩後、
最初の追い切りですから、数字はそれほど気にしなくていいですし、
動きは良かったので今回はこれで十分です。この調子でじわりじわりと
負荷を強めて仕上げていって初戦の詳細を決めていきたいと考えていま
す」(古賀慎師)

以上のようになっています。
本馬は先月の29日に帰厩してから、下記のように坂路調教をこなして
います。
30日 68.0 51.0 34.2 17.7
   65.8 48.5 31.8 15.9
1日 64.0 47.3 31.7 16.0
4日 64.6 48.4 32.4 16.4
   63.6 47.1 31.1 15.9

何より嬉しいのは脚元が大分良くなっているようですね。
もちろん油断は禁物だと思いますが、この分なら

5月30日(日)東京 未勝利 芝1800m

辺りでデビュー出来るのではないでしょうか?

本馬の走りを早く見たいと思うシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

酷い調教ですね・・・

皆様
こんばんは
シト_2006です。

アルシラート近況記事です。

【4月29日】
 5月2日(日)東京10R 立夏S(1600万下・ダ1400m)に投票し
ましたが、出馬ラッシュのため、除外となりました
「先週の日曜日は何とか坂路に入ってくれたため、追い切ることができましたが、
今週は厩舎近くの角馬場までが精一杯。そこから坂路やコースに向かおうとすると、
馬のほうが警戒してしまって、まったく動かなくなってしまう
んですよ…」(今井助手)
「満足いく調教を積むことができない苦しい状況が続きます。
本来であれば、もっとレースを選り好みしたいのですが、出走まで間隔
が開けば開くほど、調教不足でレースを迎える恰好になってしまいます
から…。現状では角馬場とプール中心でデキを維持しながら、出走を
重ねることにより追い切り代わりとし、その中でうまくハマってくれる
レースを待つほかありません。来週5月8日(土)京都9R 高瀬川S
(1600万下・ダ1400m)にむかいます」(日高助手)

- 調教時計 -
10.04.25 助手 栗東坂稍 1本 53.8 41.0 29.0 15.6 馬なり余力

以上のようになっています。
うん、どうにもなりませんね。
これが続くようであれば残念ですが引退するしかないでしょう。
とりあえず目先を見るともう1週、除外されれば1200m以下のレースに
出走するチャンスなんですけど、来週に出走してしまうんだろうな〜。

本馬に関しては初出資の愛馬で且つ準OPまで出世してくれましたし
【元気ならそれで良い】と思うように心に決めているので暖かく見守り
ます。と言っても、この調教しか出来ないんじゃどうにもならないと
思いますが。。よくこれだけ酷い状態の馬をクラブも引っ張るもんだと
呆れるばかりです。
ルーヴェが今度、重度の怪我をするような事が有れば、間違いなく退会
するだろうな〜。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 19:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰厩しました(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

カドデュソレイユ近況記事です。
28日
29日に美浦トレセンへ帰厩する予定です

29日
29日に美浦トレセンへ帰厩しました。「予定より遅くなってしまいま
したが、ようやく帰ってきました。気性が若馬とは思えないほどドッシ
リしていて、古馬のような風格、体つきをしている馬
です。まだ気持ち
を表に出しにくい分、疲れが来たときにガタっと来やすいところがある
ので、今後も注意しながら進めていかなければいけません。以前から
ですが、脚元に負担の掛かりやすい馬でもあるので、様子を見ながら
徐々に調教を課していきたいと思います」(古賀慎師)

以上のようにカドデュソレイユは帰厩しました♪

これでシト_2006厩舎は
アルシラート(在厩しているだけで戦力外に近いですが(^^;)
ゴールデンルーヴェ
カドデュソレイユ
ヴァルガリス

が在厩となります。
これでレッドヴァンクールが在厩なら最高だったのですが
まずはカドデュソレイユとヴァルガリスが勝ち上がってくれる事が
先決なので十分ですね。
もちろん入厩したからといって勝ちあがれる保証は有りませんが
両馬ともタキオン産駒として期待しているので、何とか1勝して
欲しいと思います!

カドデュソレイユは出走までこぎ着けられるか脚元が心配ですが
何とか頑張って欲しいです!
ちょっと不安なのはヴァルガリスと未勝利戦で対決になる可能性が
有る事ですね(^^;

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 17:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

何とか帰厩にこぎつけそう♪

皆様
こんばんは
シト_2006です。

カドデュソレイユ近況記事です。

周回と坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は
坂路で14−14を行っています。「前脚の深管の疲れは落ち着いて
いました。育成時代から負担がかかりやすかった球節に多少の疲れが
出るときはありますが、しっかりケアしていけば進めていくのは
問題ないでしょう。以前よりは気持ちも体も良化していますし、
この状態をキープして近々トレセンへ送り出したいと考えています」
(山元担当者)

以上のようになっています。
坂路で調教出来るようになって、本当に良かったですε-(´▽`) ホッ
本馬の前脚もおかげで大丈夫になってきているようですし、何とかあと
少し踏ん張ってもらって、今度こそデビューにこぎつけて欲しいです。

本馬とヴァルガリスにはシト_2006厩舎の【未勝利引退馬_無し】の
記録がかかっているのでどうにか続くと良いな〜もちろん馬自身にとっ
ては自分の将来がかかっていますので、その事に比べれば些細な事なの
で、馬は自分の将来の為に頑張って欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ帰厩です!

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ゴールデンルーヴェ近況記事です。

【4月27日】
 グローバル在厩。今朝は徳江助手が来場し、坂路にて4F14.4−12.6
−12.3−12.7(52秒)をマークしています。

「徳江助手によれば、『体調は良さそうですし、動きもだいぶ戻ってきて
いる』とのこと。これが牧場での最終追い切りとなり、29日にこちら
を出発
。新潟競馬場経由で栗東トレセンに帰厩することが決まりまし
た。結構な屈腱炎を患ったにもかかわらず、ペースを上げてからという
もの、一度も後戻りせずにここまでこられたのは立派。何とかこのまま
無事に出走まで漕ぎつけて欲しいですよね」(後藤場長)

以上のようになっています。
とうとう、ここまで来ました\(^0^)/
帰厩が現実のものとなりつつあり感無量です。
後は無事に出走して怪我無く帰ってきてくれる事を祈るのみですね。
府中並びに新潟の舞台での活躍を期待したいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

うん、やはりそこですよね(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリスの進捗記事が有りました。

22日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後の疲れはだいぶ解消
されてきたようですし、調教も順調に行うことができていました。
今週の入厩検疫の馬房はかなり混み合っていましたが、キャンセル分を
何とか確保することができましたので、本日帰厩させています。
様子を見ながらになりますが、さっそく明日から動かしていくつもりで
す。順調に乗り込めるようであれば3週目の1800mを検討していま
す」(加藤征師)状態次第になりますが、5月8日の東京競馬(3歳
未勝利・芝1800m)に吉田豊騎手で出走を予定
しています。

以上のようになっています。
前走とは違って、今回は大分順調にこれているようですね♪
前走の出走は調教の時計もそれ程良くなく半信半疑の状態で且つ
ギリギリの状態での出走でしたし、今回は上積みが有ると思います。

まあ前走の新馬戦のレベルはそれ程高くなかったと思うので
今回の未勝利戦及びその次走である程度、能力が測れそうですね。

5月8日、出来れば府中に応援に行きたいのですが、資格試験次第かな?
っといった感じのシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

帰厩♪

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリスの進捗記事が有りました。

22日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。

という1文ですが本当に嬉しいです(^0^)

22日帰厩であれば

5月8日(土)東京 未勝利 芝1800m

が視野に入りますね。
優先出走権も持ってますし楽しみです!

そして悲しい事も、この日は有りそうで

京都 ダート1400m 高瀬川ステークス 混合 ハンデ

にアルシラートが出走する気がします。。。
まあ調教代わりという事で次走、

5月23日(日)駿風ステークス 芝1000m 混合 ハンデ
5月30日(日)鞍馬ステークス 芝1200m 混合 定量

上記のどちらかに出てもらうしかないですね。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

降級は歓迎なのですが、北海道ですか・・・

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドジール近況記事です。

10.04.19 
(グリーンウッド→山元トレセン→ノーザン空港)
角居調教師「変わりない状態で来ていたので、このまま使うプランも
ありましたが、いろいろ考えて、ここでひと息入れてやることにしまし
た。降級を待って北海道で走らせることにします。今週中にも山元トレ
センをワンクッションに空港牧場に移動させる予定です」

以上のようになっています。
うん、肺出血した本馬ですし連戦の疲れを癒すのは賛成です。
ただ北海道での出走ですか・・・
北海道だとダートは1000mと1700mしか無いので、本馬に合わない気が
するんですよね〜。
まあゆっくり休んでもらって行く末を見守りたいと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こちらはもう少しか?

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリス近況記事です。

周回と坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は
14−14を行っています。「前走後、馬体に疲れが見られましたが、
しっかりケアしてきたことでだいぶ解消されてきました
。それに伴い
ペースもあげることができています。加藤征弘調教師からもそろそろ
帰厩の段取りを組んでいきたいと
言われていますので、近々の移動に
備えて体調をしっかり整えていきます」(山元担当者)

以上のようになっています。
うん、こちらは順調そうで何よりε-(´▽`) ホッ
5月頭帰厩してもらって、5月中旬に復帰レースが迎えられると
良いですね。
まずは1勝を目指して頑張って欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何とか乗り切って欲しい!

皆様
こんばんは
シト_2006です。

カドデュソレイユ近況記事です。

周回と坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は
坂路で14−14を行っています。「定期的に坂路で速いところを
行えているように順調に進めることができています。まだ完全に不安が
なくなったとは言えませんが、疲れが出やすい前脚は小康状態を保って
います
。この調子で乗り込むことができれば、数週間のうちにトレセン
へ送り出すことができるでしょう。古賀慎明調教師もとても気にして
いるし、何とかこのままいきたいですね」(山元担当者)

以上のようになっています。

まだ予断は許せない状態ですが、何とか14−14が乗られてますね。
坂路が使えるようになって前脚に負担がかからなくなったのは
大きいですね(^0^)

何とかこのまま乗り込んでもらって、脚に負担がかかるならダート戦で
良いのでデビューして何とか1勝をゲットしてもらいたいです!
そして古馬になって脚がパンとしてから芝を使ってくれたら良いです
ね。

このまま何とか乗り切って欲しいシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こちらは歓迎♪

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ゴールデンルーヴェ近況記事です。

100415ルーヴェ(5歳)歩く姿.JPG

【4月20日】
 グローバル在厩。先週同様、ウォーキングマシン40分、角馬場調整
の後、坂路にてハロン18秒ペースのキャンター1本を消化。週2回、
3〜4F15−15を上回る時計で乗り込まれています。

「17日に3F13.5−13.0−12.8を一杯に行き、今朝は3F14−14
程度。速めの調教を重ねても脚元に変化はないですし、ここにきて着々
と動けるようになってきていますね。調教師によれば、『来週末には
帰厩させる方向
で。東京開催での復帰をめざしましょう』とのこと。
こちらであと2本ほど速めを乗った上で、送り出すことになると思いま
す」(後藤場長)

以上のようになっています。
うん、こちらは来週末帰厩出来るのは歓迎(もちろん状態が良いのであ
ればという条件付きですが)
来週末帰厩出来れば
5月16日(日)東京ダート2100m 是政特別 混合 定量
が視野に入りますね♪

前からそうなんですけどルーヴェは、まあまあ理にかなった使い方を
するのに、アルシラートは理にかなった使い方をしてもらえないです
ね。。。(ルーヴェの使い方でも不満は有るのですが(^^;)

まあ+−0という事でルーヴェに頑張ってもらいましょう。
歩く姿の画像が有りましたが、大分、筋肉が戻っているような
気がしますね。もちろん長期休養明けですので、復帰戦から大きな
期待はし辛いですが、掲示板を目指して頑張ってもらいたいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここで帰厩してどうする(怒)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

アルシラート近況記事です。

【4月20日】
 17日(土)には、坂路にて3F14.4−13.9−13.4を消化。
本日、栗東トレセンにむけて、グローバルを後にしています。
「しばらく角馬場や周回コースでご機嫌をとったこともあり、久々と
なった17日の坂路入りを拒むことなく、すんなりとスタート。
いざ走り出すと止まらない感じで、自分から駆け上がっていきました
よ。やはり“心”については幾らか疑問符がつくものの、“身”に
ついては問題なし。この馬としてはフックラといい格好で送り出す
ことができたいと思っています」(後藤場長)

という事でアルシラートは帰厩となりました。
しかし番組を見ると準OPで1200m以下のレースは下記。

4月18日(日)淀屋橋ステークス 芝1200 混合 ハンデ
4月24日(土)オーストラリアトロフィー 芝1200 国際 ハンデ
5月23日(日)駿風ステークス 芝1000m 混合 ハンデ
5月30日(日)鞍馬ステークス 芝1200m 混合 定量

というようにもう少し早いか遅いかしないと番組が無い状態・・・
という事は、そうです、また無駄な番組に出走するという事でしょう。

もう何も言う事は有りません。。。この調教師に番組から逆算させて
帰厩というのは無理ですね(怒)
何かブルーな気持ちになったシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 19:52| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

去勢の効果もリフレッシュの効果も有りませんね(^^;

皆様
こんばんは
シト_2006です。

アルシラート近況記事です。

【4月13日】
 グローバル在厩。先週同様、ウォーキングマシン40分、角馬場調整の
後、ダートコースにて軽いキャンター2000mを消化しています。

「思い詰めるような気持ちをほぐしてあげるために、週明け以降もダー
トコースでのリフレッシュメニューに終始。今週末あたりにもう一度
坂路に入れてみて、その時の感触をもとに、帰厩までの大まかな
スケジュールを組んでいくことになると思います。調教師によれば、
次回の坂路入りの際にもゴネるようであれば、(グローバルで無理に
乗り込みを進めるのではなく、環境を替える意味でも)そろそろ西下を
考える』とのことでした
」(後藤場長)

以上のようになっています。
うん、何と言うか、何をやっても良くはならない感じですね。
まあとりあえず元気に走ってくれれば良いやと思っているので
良いんですけど(苦笑)
それでも準OPのダート1200mで3着が有りますし、気分がむけば
掲示板は有ると思っているので頑張って欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする