2010年03月10日

やっぱりこうなるのか・・・

皆様
こんばんは
シト_2006です。

カドデュソレイユ近況記事です。

周回でハロン16〜17秒のキャンター調整を行っています。
「先週末に速いところを行った際、再び深管に疲れが見られました。
乗ることに関してはまったく問題ありませんが、まだ万全ではないよう
なのでもう少しの間は様子を見ていく必要がありそうです。しっかり
レーザー治療などを行って回復を促していきます」(山元担当者)

以上のようになっています。
先週、シト_2006は出来ればキチンと治してから15-15以上をして欲しい
といったニュアンスの記事を書いたのですが、やっぱりこうなって
しまいますね。。。
まあ乗りながら治していくという方法が功を奏する事も有るんでしょう
から、こればかりは結果論なのかも知れませんが。

今月中位で深管の状態が良くなってくれると良いなと願う
シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

5月に復帰するかも♪(訂正)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ゴールデンルーヴェ近況記事です。

【3月9日】
 グローバル在厩。引き続き、ウォーキングマシン40分、角馬場調整
の後、週5回、坂路にてハロン20秒ペースのキャンター1本を消化し
ています。
「その後も脚元に異常は見られませんし、調教の継続により、心身とも
にキリッとしてきたのも確かですよ。馬房内での動きが活発になり、
人間に噛みついてくることもしばしば。大事を取ってペースアップは
来週からにしますが、変わらず経過は良好と言えるでしょう。
調教師からは、『うまく進むようであれば、5月の戦線復帰をイメージ
して行こうか
』との連絡が入りました」(後藤場長)

以上のようになっています。
あくまでうまくいけばですが、5月目標のコメントが出ました♪

そこでレーシングカレンダーを見てみると
5月15日(土)上賀茂ステークス ダート1800m 混合 定量
5月23日(日)薫風ステークス ダート1600m 混合 定量
5月30日(日)東大路ステークス ダート1800m 混合 ハンデ


辺りが候補になりそうです。

スミマセン、訂正します(^^;
ルーヴェはもう5歳でしたね(汗)
とっくに1000万下に降級しているので、復帰戦は5月なら下記辺り
でしょうか?

5月15日(土)新潟 中ノ岳特別 ダート1800m 混合 定量
5月16日(日)東京 是政特別 ダート2100m 混合 定量
5月29日(土)京都 蹴上特別 ダート1900m 混合 ハンデ

※5月中旬以降の日程で確認

まあ目標の日程が出たのは嬉しいですが、焦らずジックリと
乗って復帰して反動が出ないようにして欲しいですね。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:16| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復帰が見えてきたかな?

皆様
こんばんは
シト_2006です。

アルシラート近況記事です。

【3月9日】
 グローバル在厩。おもにウォーキングマシン40分、角馬場調整の
後、週5回、坂路にてハロン18〜20秒ペースのキャンター1本を
乗り込まれています。
「集団での坂路入りに切り替えての調整。さすがに先頭とはいかない
ものの、終いから追走する分にはゴネることもなく、コースに向いたら
自分からゆっくりとスピードを上げて登坂できるようになっています
よ。今朝は試験的にラストを15秒台で乗りましたが、こういった気性
の馬ですので、もちろん余裕の動き
。去勢もしくはリフレッシュ効果が
表れていると言ってもよいでしょう。この調子で少しずつピッチを
上げ、本格調教につなげていきたいと思います」(後藤場長)

以上のようになっています。

坂路調教の動画もUPされていました♪
でもまっすぐ駆け上がるのではなくフラフラしてますけど(苦笑)
まあそれでもラスト15秒台が出来ているのは大きく前進ですし
坂路コースで調教出来ているのも嬉しい限りです。

この調子でいけば
4月18日(日)淀屋橋ステークス 芝1200 混合 ハンデ
に間に合わないかな?
もしくは
4月24日(土)オーストラリアトロフィー 芝1200 国際 ハンデ
に出走出来るなら調整するのも有り。

もし間に合わなければ
5月23日(日)駿風ステークス 芝1000m 混合 ハンデ
5月30日(日)鞍馬ステークス 芝1200m 混合 定量
に出走出来ると良いですね(^○^)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

除外で良かった(苦笑)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリス近況記事です。

4日は美浦南Wコースで追い切りました

83秒5−67秒0−53秒0−39秒5−13秒7

「馬場に入る前から少し集中力に欠けたところがあるし、今朝の
追い切りのときも前向きさを欠くような面が見られました。4コーナ
ーに差し掛かるまでの行きっぷりを見ると先週より明らかに
良くなっている
のですが、ここからというときにモタモタしてしまい
ます。併走馬が離れてしまうと余計に自分から進んでいかないような
ところがありますね。体は日を追うごとに良くなっているし、体調
自体は上向いていますので、あとは気持ちひとつでしょう。今週は
除外になりましたので、来週の追い切りではより集中できるように
ブリンカーなどを使って、工夫してみるつもりです
」(加藤征師)
7日の中山競馬(3歳新馬・芝1600m)に出馬投票を行いました
が、非当選除外になりました。今のところ20日の中山競馬(3歳
新馬・芝1800m)に吉田豊騎手で出走を予定
していますが、
1つの除外権で出走が厳しいようであれば来週のいずれかのレースで
2つめの権利を取ることも検討しています。

以上のようになっています。
うん、調教が先週と比べ一変してきて良かったです(^0^)
ちなみに先週のウッドでは

69秒7−53秒9−39秒5−13秒9 一杯に追う

でしたので、大分良化かな?
(それでもまだ、上がりがかかってますが)
なので今週は除外になって本当に良かったです♪
調教が良化してきているとはいえ、まだ前向きさなどが
足りないようですので、加藤調教師の工夫で愛馬を良い方向に
導いて欲しいです!

これなら来週にダート戦で出走になっても、少しは楽しみが有りそう
だなと思うシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

それが良いと思います(^0^)

皆様
おはようございます
シト_2006です。

レッドジール近況記事です。

10.03.03 
(角居厩舎)
曳き運動60分。
担当助手「使ったばかりですが、硬さもなくスムーズな歩様です。
落ち着きもあって、使いつつ良化していますね。全体にしっかりした
感じを受けます。前走は2着と惜しい競馬でしたが、追ってから切れるタイプではないので、最後にその差が出た感じです。それでも、
今の感じならチャンスも近いですね。次走は、来週の中京戦を考えて
いましたが、もう一度同じ条件に使うことにします。来週、土曜日の
阪神D1400に藤田騎手で臨む予定
です」

以上のようになっています。
先日、『中京ダート1700mを使う予定』という記事を見た時に
出来れば距離は伸ばさないで、1400mまで位の距離に拘って欲しいなっ
と思っていたので、今回の判断は嬉しいです♪
そして屋根に『男、藤田騎手』が騎乗予定(^0^)
これなら素直に先手を取って恫喝逃げで勝利目前w

来週が楽しみなシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 04:25| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハロン15秒まで戻ってきた(^0^)

皆様
おはようございます
シト_2006です。

カドデュソレイユ近況記事です。

坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行い、週2回は
15−15を行っています。「両前脚の深管の状態はまずまずなの
で、この中間から再度15−15を取り入れています。
再開した
ばかりなので今後も慎重に見ていく必要はありますが、今のところ
安定しているのでこのまま進めていきたいですね」(山元担当者)

以上のようになっています。
何とかハロン15-15に戻ってこれました♪
深管の状態が何とかこのまま落ち着いてくれたら良いんですけどね。
この調子でいけるなら
4月に帰厩
5月末辺りでデビュー
が見えるんですけどね。

デビューが待ち遠しいシト_2006でした。

posted by シト_2006 at 04:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏前に復帰出来るかも♪

皆様
おはようございます
シト_2006です。

久しぶりにゴールデンルーヴェ近況記事です。

【3月2日】
 グローバル在厩。ウォーキングマシン40分、角馬場調整の後、
週5回、坂路にてハロン20秒ペースのキャンター1本を消化して
います。
「少しずつですが負荷を高めているだけあって、だいぶ気持ちが
入ってきており、坂路の途中からは乗り役が手綱を抑えるのに苦しむ
ほど
。脚元のことを考えると、どうしても段階を経ながら進めていく
必要があるため、目下は我慢の調整が続きますが、調教師によれば、
『夏前には復帰させたいと思っており、今の感触であれば、無理な
スケジュールにはならない
』とのこと。来週末からは、ハロン18秒台
までピッチを上げてみる
予定になっています」(後藤場長)

以上のようになっています。
うん、長い間慎重にきただけあって、ハロン20秒位なら問題無いです
ね。とりあえず脚元に関しては徐々に負担をかけて固めていくしか
ないでしょうから、このペースで問題無いと思います。
今回の記事である程度の復帰目標時期と来週からハロン18秒に突入
する内容が有ったのは嬉しいですね♪

アルシラートの方の記事ではハロン18秒の内容が無かったので
アルシラートより復帰が早かったりして(苦笑)
でも両馬、このままいけば夏競馬で会えそうなので何とか
順調にいって欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 04:16| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

残念、2着でした(^^;

皆様
こんにちは
シト_2006です。

先ほど走ったジールは2着でした。
勝ったエアインシャラーは去年の11月からの少し休み明けでしたが
キッチリ仕上がっていました。そして勝ち馬の力量はと言うと
前走のダート1400mで現準OP馬で力上位を示しているロードバリオスと
差の無い3着している馬ですし抜けていたと思います。
枠も14番枠とジールよりも外でしたし、絶好の枠を引いてましたね。

でもジールも芝の走りが問題無く先行出来ましたし、今日のように
2,3番手につけれるレースが出来れば、このクラスの卒業はすぐ
そこですね。
本馬は5月生まれでレースもそれ程使われてないですし、伸びしろは
まだまだ有ると思います。すぐに上のクラスいくと通用しないかも
知れませんが、少しずつ力を付けてくれれば先行力を武器に上の
クラスでもやれると思います。

シト_2006厩舎としては、愛馬の怪我が多いのでこうやって順調に
使われて上位の着順で小銭を稼いでくれるのはありがたいです。
このまま怪我無く順調に出走してもらえたらと思います。

後はクラブのHPで騎手や調教師のコメントを待ちたいと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 14:32| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

今週末で決められるかな?

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドジールは2月27日(土)阪神8R ダート1400mに出走します。
以下、クラブ記事です。

10.02.25 
(角居厩舎)
厩舎周りの曳き運動60分。
担当助手「追い切った後も鼻血の兆候はないし、歩様もスムーズ。
縦列の先頭で他馬をしっかり先導しながら周回を重ねていました。
前走時に見られたナーバスな面も今回はありません。気持ちが落ち着い
たことで飼葉の食べ過ぎを心配するほどでしたが、なんとか前走より
太くない状態にあると思います。毛ヅヤの輝きが増した馬体は
運動中も目を引きますよ。良い状態で出走できますね


10.02.24 
(角居厩舎)
坂路下の角馬場でダク10分後、CWコースにて3頭併せで追い切る。
 CW 67.9−52.9−38.9−12.5 終い仕掛け

角居調教師「霧が出ていたので、3コーナー付近の動きは確認できませ
んでしたが、直線はムキにならずスムーズな走りをしていました。
内2頭をアタマ差交わして入線しましたが、ゴール後も加速がついて、
流れるようなフォームで脚を延ばしていました。手応えには余力が
あったし、前回の追い切りより、動き、反応ともに良い感じですね。
使ったことで落ち着きが出ているし、上積みは十分。本番でも、
今日のようなテンションで臨めれば、前走以上の走りを見せて
くれると思います」


以上のようになっています。
さて状態は間違いなく前走以上といった感じだと思います。
問題は2走ボケが無いか?ですね。ただ今回の状態の良さで
500万のダート戦で好勝負出来ないようだと角居厩舎での扱いが
厳しくなるのは目に見えているので何とかアピールする為にも
3着以上の着順であって欲しいです(勝つとなると変な馬の爆走に
合う場合も有りますので)
後は阪神ダート1400mですので最低でも3枠よりは外が欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少しずつ良化と言った感じでしょうか?

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリス近況記事です。

24日は美浦南Wコースで追い切りました
69秒7−53秒9−39秒5−13秒9 一杯に追う
「これまでは坂路主体でしたが、徐々に実戦へシフトするために
今朝はウッドチップに入れて、騎乗予定の吉田豊ジョッキーを背にして
追い切りました。古馬に併せる形でしたが、さすがに最初のコース追い
だったので少しモタモタしていたし、時計も要していました。
まだ自らハミを取って進んでいく感じがなかったので、そのあたりが
変わってくればもっといい走りをするようになると思います。
ジョッキーに感想を聞いたところ、『いい走りをするし、力をつけてくれば先々は楽しみ』と言っていましたよ。来週の1600mに投票する予定ですが、おそらく新馬戦はラッシュで除外になる可能性が高いと思います。
芝だけでなくダートも悪くないと思っているので、除外になった場合は
芝、ダート両面で考えることになるでしょう」(加藤征師)
3月7日の中山競馬(3歳新馬・芝1600m)に吉田豊騎手で出走を
予定しています。除外の場合は翌週以降の芝・ダート両面で検討して
いきます。

以上のようになっています。
まず、吉田騎手のコメントですが『力をつけてくれば先々は楽しみ』っ
て当たり前過ぎるコメントですね。とりあえず今の状態では明らかに
楽しみが無いと言われている気がします(-_-)

次に調教について。
一杯に追って69.7、上がり13.9では追い不足といった感じですね。

ちなみに今週末に出走するサンリヴァルの1週前調教が
美南 W 稍 68.5 53.6 39.1 13.8
となっているので、これを見るとまずまずなのか?とも思いますが
単にサンリヴァルもイマイチな状態なのかも知れませんw
(7〜8分程度の出来?)

この状態で来週末のデビューしたとしても結果は見えているような
気がするので3月7日は出来れば除外されて欲しいものです。
新馬戦は今開催で最後という事で芝の新場戦に関しては除外ラッシュの
様相ですので、心配は杞憂に終わると思いますが。
その翌週にダート1800mが有りますのでそこに出走かな?(ダート
1800mは今週の新馬戦でも13頭立てですし)。
新馬戦はメンバーが薄いにこした事は無いですので、厳しい芝の新馬戦
より良いかな?と思っています。

何とか新馬戦で少しは力の一端を見せて欲しいと願う
シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一進一退ですね(-_-)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

カドデュソレイユ近況記事です。

坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行っています。
「疲れが見られる両前脚の状態ですが、まだ深管の痛みはありますし、
万全とは言い切れません。しかし、普通キャンター程度であれば
問題なく乗れそうなので、坂路で16−16くらいのところを
2本上がるメニューを行っています。引き続きしっかりケアをして、
様子を見ながら乗っていきます」(山元担当者)

以上のようになっています。
うーん、中々良くならない状態ですね。
まあソエ気味の馬でもだましだましレースを使っている場合も
有りますし、本馬も少しずつ良化しながら調教を積んでいくと
いった感じでしょうか。
ただ良くならないのに中途半端に調教しては悪化→少し良くなって
調教→また悪化 といった負のスパイラルだけはやめて欲しいなっと
思います。

何とか6月位にはデビューして欲しいと願うシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

目指せ、3月7日デビュー(^○^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリス近況記事です。

17日は美浦坂路で追い切りました(52秒6−38秒3−25秒7−
12秒8)。「週末まで楽をさせたので、体調は順調に回復して乗り
出せています。全休日明けも問題なかったので、今朝坂路で時計を
出しました。古馬を追いかける形で行いましたが、相手がいい時計で
上がってきたし、遅れてしまったのは仕方ありません。
ヴァルガリスは今日が実質2本目の追い切りなので、時計的にも上々と
言えるでしょう。この後もコンディションをよく見ながら、しっかりと
乗り込んでいきます。今のところ来週か再来週ぐらいにウッドチップで
追い切ってみて具体的な始動戦を決めるつもりです。次の開催は最後の
新馬戦になるのでかなり混むことが予想されます
から、権利を取ること
も考えていかなければいけません。馬の動きと出馬状況を見ながらデビ
ュー戦を決めていきます」(加藤征師)今後の状況次第で変更になる可
能性はありますが、3月7日の中山競馬(3歳新馬・芝1600m)に
吉田豊騎手で出走を予定しています。

以上のようになっています。
とりあえず熱発の影響は無いようでホッとしてます。
そしてとうとう新馬戦が次開催で終了です。
今のところシト_2006の3歳馬はヴァルガリスが次開催にデビュー出来そ
うな雰囲気です。

カドデュソレイユは残念ながら新馬戦が有る間にデビュー出来ません
でした。競馬だけ見てると走っている馬だけが対象となりますので、
デビューするだけでもこれだけ凄い事なんだというのが実感出来ません
が、一口していると実際は『デビューするのがこんなに難しいとは』っ
て嫌でも思わされますね(^^;
カドデュソレイユについては何とか3走位、未勝利戦を走れる機会が
有ると良いなって漠然と思ってます。

ヴァルガリスにはこういった現状のカドデュソレイユの分も頑張って
走って欲しいと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次は中1週(^○^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドジール近況記事です。

(角居厩舎)厩舎周りの曳き運動60分。担当助手「硬さのない歩様で
スムーズに周回を重ねていました。使ったことにより、体が締まって、
ハリも増しています。レース前より、雰囲気が良くなっていますね。
レースのダメージはないし、鼻血の兆候もありません。
中1週で阪神(ダ1400)を予定します」

以上のようになっています。
うん、適鞍を考えたらやっぱりそこですね。
調子も良いようですし、余裕残しの馬体で1回レースを使った効果が
見込めますし次こそは勝利して欲しいですね。

阪神ダート1400mという事で、4枠よりは外を引いて欲しい
シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

復帰戦としては上出来です(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドジールは昨日のレースで3着という結果でした。
以下、クラブ記事です。

池添騎手「返し馬で以前より良くなっているのを感じました。
東京の時のようにモタれることもなかったし、スムーズな走りでした
よ。押し切れるかなと思ったけど、久々で少し重いぶん、最後に響い
てしまった感じです」

以上のようになっています。
前走(昨年11月)が486kgで出走で今回が500kg丁度。
休み明けとしては良い感じで調整してきてましたが、
若干余裕残しだったようですね。
まあ復帰初戦からギリギリで調整されても困りますし
復帰戦としては上出来ではないでしょうか?
レースの並びを見ると4コーナーで下記の並びで

6,13(3,16)(14,12)15(5,4)(1,10)8,11(2,7)9

勝ったのは8番、2着が4番となっており後ろから来た馬で
決まってますので、こういった点もよく踏ん張っていると
思います(^0^)

次走は恐らく
2月27日(土)阪神500万下ダート1400m
3月6日(土)阪神500万下ダート1200m
3月7日(日)阪神500万下芝1400m
辺りが視野に入ると思います。
中1週でレースに臨むのか中2週で距離短縮or芝のレースに戻すのか
角居先生の手腕が楽しみです♪

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

さあ楽しい競馬の時間です(byのだめカンタービレ風)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドジールは14日(日)京都8R 500万下ダート1400mに出走します。
以下、クラブ記事です。

10.02.10 
(角居厩舎)
坂路下の角馬場でダク10分後、ウッドコースにて3頭併せで追い
切る。
担当助手「もやがかかって前半は全く動きを確認できませんでした。
直線だけ見えましたが、仕掛けられてからの反応は力強く、しっかり
とした脚取りで走れていたように思います。最後まで集中できていた
のも良かったですね。テンションが上がりすぎることもなく、良い
雰囲気に仕上がりました。今週の京都(D1400)に池添騎手で出走
予定です」

10.02.11 

(角居厩舎)
曳き運動の調整。504キロ。
担当助手「落ち着いて一定のリズムで周回を重ねていましたね。
飼葉はガツガツといった感じではないけれど、時間をかけて完食して
います。以前は、調教を重ねるごとに、イライラしてうるさい面を
見せていたけど、今は本当に落ち着いています。体もうっすらと
ヒバラが浮いて、良い雰囲気。競馬にいくと、どうしてもイレ込む
馬だけど、今の感じなら以前ほどではないと思います。最近の稽古
内容もいいし、何とか結果を出したいところですね」

以上のようになっています。
本馬がここまで順調にこれたのは初めてです♪
逆に言えば、この仕上がりで全く勝負にならないとこの先が厳しい
という事になります。シト_2006厩舎としては今年、愛馬が初出走。
何とか格好をつけてもらって良い流れを作って欲しいです!

5枠より内枠を引けるようであれば強気に複勝に入れたいと思います。
(最近の成績からダントツ人気とかは無いでしょうし)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 18:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ホッとしましたε-(´▽`) ホッ

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリス近況記事です。

10日は舎飼で様子を見ています。「週末にも少し時計を出したので
すが、週明けに熱発してしまいました。一時は39℃近くまで上がっ
たのですが、楽をさせたので体温は正常に戻っています。眼の輝き
などを見るとガクッと来ている感じはありませんし、おそらく
このまま進めていくことができるでしょう。今週一杯は運動程度に
とどめて、来週から乗っていくことになると思います。早ければ東京
開催中のデビューを考えたかったのですが、焦らないで馬の状態に
合わせて決めていきます」(加藤征師)

以上のようになっています。
昨日も今日も坂路入りしてなかったので少し嫌な予感がしたのですが
とりあえず一安心ε-(´▽`) ホッ。シト_2006も出来れば東京開催中に
デビューして欲しいな〜っとか思っていたのですが、無理せず中山の
第2週に有る芝1600mデビューで良いと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:45| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジックリやって下さい(^^;

皆様
こんばんは
シト_2006です。

カドデュソレイユ近況記事です。

坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週ま
では15−15の調教を取り入れ、この調子でペースを上げていけれ
ばと考えていましたが、今週に入って両前脚の深管に疲れを見せる
ようになりました。今は無理をせずに坂路1本で様子を見ています。
まだ肉体的にパンとしきっていない証拠ですし、今後も焦らずに馬の
状態に合わせながら乗っていかなければいけません」(山元担当者)

以上のようになっています。
もう焦る時期ではなくなりましたしジックリやってもらうしか
無いですね。と言っても既に2月中旬。6月にはデビューしてもらわな
いと危険な時期になってくるので今月はジックリやって来月から
ペースを上げてもらう感じかな。
中々上手くいかないですね(^^;

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 01:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前進あるのみです!

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ゴールデンルーヴェ近況記事です。

【2月9日】
 グローバル在厩。週3回、坂路にてハロン21〜22秒ペースの
キャンター1本を消化しています。
「登坂により適度に刺激を与えているのが好転につながっているよう
で、脚元に関しては、『動かし始めた方がスカッとしている』と調教師
(2/6来場)。ここまでの感触は良好ですよ。一度は緩みきってしまっ
た馬体にも、調教を進めるにつれて着々と締まりが出てきています。
毛足の長さもあまり気にならなくなってきました」(後藤場長)

以上のようになっています。
何とかここまで順調にこれてますね♪
このペースでまだ暫くは乗ってもらって来月辺りに18-18が出来ると
良いですね。夏に復帰してもらえれば十分ですので、ジックリと
乗り込んでもらいたいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 01:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長させるには飴とムチが必要ですね(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

アルシラート近況記事です。

【2月9日】
 グローバル在厩。先週同様、週3回、坂路にてハロン20〜22秒
ペースのキャンター1本を消化しています。
「調教師から指示があり、一度だけ叱咤したところ、その後は坂路
入りがスムーズに
。今は集団から離して1頭だけで調教していること
もあって、ずいぶんとすんなりスタートが切れるようになりました。
乗り出し後も馬体はフックラした状態にありますし、ここまではいい
流れで調整できていますよ」(後藤場長)

以上のようになっています。
うん、成長させるには『甘やかすだけでも、叱るだけでも』駄目です
ね。子供を育てるときも同じですし何事もけじめが大事です。
この調子で帰厩してもらって、栗東で坂路入りが出来ると良いんです
けどね〜。それは多分、別問題として上手くいかないんだろうけど
まずは牧場で坂路入り頑張ってもらうとしましょう。

何とかもうひと頑張りして欲しいと願うシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 01:19| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

休養前より時計が詰めれてますねε-(´▽`) ホッ

皆様
こんばんは
シト_2006です。

ヴァルガリス近況記事です。

3日は美浦坂路で追い切りました(52秒7−38秒6−26秒0−
12秒9)。「週末に14−14くらいをやっていますが、今日が
帰厩後初めての追い切りのつもりで時計を出しました。まだ、走る
ことに対して気持ちを出し切っていないところがあるのですが、
それなりに稽古で動く相手と併せてもまずまずの動きを見せてくれた
ので、今日の時点では悪くないと思います。これから本数を重ねて
いってどれだけ動きが変わってくるかですね。帰厩当初は早ければ
東京の最後あたりを考えようと思っていましたが、焦っても仕方が
ありません。今後の進み具合を見ながらになりますが、おそらく2回
中山開催で始動することになるでしょう
」(加藤征師)

以上のようになっています。
ちなみにヴァルガリスは1月28日に帰厩してから美浦の坂路で
29日 70.8 53.7 36.2 17.5
30日 71.7 53.4 35.9 17.9
30日 66.9 50.7 33.8 16.5
31日 71.1 52.8 35.3 17.2
31日 57.2 42.5 28.2 13.7
2日 72.9 54.1 35.7 17.4
2日 68.6 51.5 34.3 17.4
3日 69.4 51.8 34.6 17.2
3日 52.7 38.6 26.0 12.9

となっており連日2本追われてます。
11月に入厩した時の坂路調教は
21日 53.7-39.4-26.6-13.6
28日 54.3-39.9-26.4-13.1
となっており、今回は及第点をもらえたようですε-(´▽`) ホッ
大体の目安となるデビュー日程のコメントも出ましたし、
何とか無事にデビューを迎えて欲しいです。

デビューが待ち遠しいシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:04| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アルシラート、ゴールデンルーヴェ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする