2010年09月27日

決断しました(^0^)※追記(愚痴)有りw

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006は本日、広尾サラブレッドクラブを退会しました(^0^)
1口馬主DBにはアルシラートとゴールデンルーヴェは心の愛馬として
登録し続けますが、まあ勝ち星が増える可能性は殆ど無いでしょうし(苦笑)

これで少しですが毎月の出費も減ります♪
その分を1口に回したいですね。

**********************追記(愚痴)です*************************

昨日はとても疲れていて、上記を書くのが精一杯だったので少し追記をしたいと思います。
(とりあえず退会した事だけは、すぐにご報告せねばっと思って上記しました(^^;)

さて追記(愚痴)内容ですがシト_2006とサウスニア(広尾の前身)との出会いから
書いていきたいと思います。

シト_2006が広尾サラブレッドクラブと出会ったのは、シト_2006の名前が示す
2006年でした。自分の名前は初心を忘れないようにと一口馬主開始年の年号を
入れたものとなります。
あの時は『一口馬主を始めるには、1歳馬だと出資しても出走まで時間がかかるので
2歳馬にしよう』っと心に決め、数クラブを検討してました。
【アルシラートとの出会い】
その時、何と言うタイミングかサウスニアにてアルシラートが特別募集されたんです。
ファシグティプトン・コールダーセールで落札された馬で公開調教のタイムも良し。
馬体のバランスも良く即戦力になりうるという判断で即決でした。
この時はセール馬を初めてクラブが購入した年で、今後もこういった馬が募集される
ならっとクラブに期待しての入会でも有りました(正直、クラブ検討していた段階で
サウスニア(広尾の前のクラブ名称)の馬と言うのは高くて走らない馬ばかりの
クラブという印象だったので、クラブとしては除外対象でしたw)
そのアルシラートは期待に十分応えてくれて、1頭目の愛馬にして新馬戦優勝♪
デイリー杯2歳Sに出走や、福島2歳sでは本当に惜しい2着(ここが本馬の未来がずれた
一瞬(ターニングポイント)かと思います)も味あわせてくれました。
本馬は3歳の春、苦労しながらも豪脚で500万下特別も優勝し、秋への飛躍が期待されました。

しかしここからは苦悩が続きます。
秋の復帰戦は府中の芝1400m。ここでアルシラートは8着。
次の芝1600mでは11着。その次の芝1200mでは4着となります。
2歳や3歳春の走り、そして復帰してからの走りを見て、どう考えても
本馬は1200mまでのスプリンターという位置づけが会員の中では当たり前でした。
しかし調教師は『1400mまでは持たせたい』という意味不明な考えにより
その後も1400mの距離を織り交ぜながら使われます。
そして好調時に1400mを使われては適鞍の1200mのレースが有る際には体調を
崩しているという負のバイオリズムになっていきます。
そうこうしている内に馬は競馬が嫌いになってきているのか?、調教を拒否する
ようになります。その為、去勢という手段を講じられますが、全く効果無く終わって
いて現在に至ります。
今では調教が殆ど出来ない状態でレースを調教代わりにするという、有り得ない状態で
レースを使われています。。。
【ゴールデンルーヴェとの苦悩】
そして次の出資馬であるゴールデンルーヴェでも苦悩は続きます。
ルーヴェは募集の段階で森先生が『武騎手に騎乗してもらおうと本馬を見せておきました』
っといったフレコミが有りました。
この時までは、まだ森先生は信頼に足る調教師だと思っていました。
しかしルーヴェの新馬戦は追いきりが正味2本で小倉の新馬戦に出走となりそうでしたが
ルーヴェは運を発揮して17/18という抽選で除外になってくれました。
おかげで、もう2本追いきりを追記出来、それでも新馬戦の追いきりとしては4本と不足した
状態で新馬戦を迎えます。
新馬戦は6着。次の未勝利戦ではスピリタスの4着とマズマズの結果を出してくれて出資者を
安堵させてくれます。3戦目のダート1800mで勝ち上がり、次走の500万下ダート1800mでは
5着となって秋の飛躍を期待しました。
ここでターニングポイントが有り青葉賞に先生を鞍上に迎え出走。先生はインで我慢するも
前が壁になって9着。この時は『オッ結構いけるのでは?』と思いました。
問題は次走で連闘で京都新聞杯に出走・・・
2着になったってダービーに出走出来ないのに、現時点では厳しいのは明白でしたが出走。
結果は7着。通常であれば、絶対にここで休養となるのですが森厩舎は違いました。
6月、7月、8月、9月と1走ずつしルーヴェは力を発揮し始めます。
そして10月、11月に2走ずつし1000万下も勝ち上がりました。
この時点でルーヴェは左回りの広いコース向きというのが見え始め、『1000万下も勝ったし、
そろそろ休養しないのか?』っと思っていましたが12月に中山で準OPに出走し大敗・・・
2月の府中で準OPダート戦を2着として出資者を喜ばせてくれましたが、ここまでの無理が祟り
ルーヴェは屈腱炎となります。
当初は『それほど重症ではない』といったフレコミでしたが、結局ルーヴェは復帰までに
1年3ヶ月を要します。
この時は復帰を信じて、そしてルーヴェの能力を信じて待ちました(^^;
復帰さえ出来て、且つ大事に使ってくれさえすればOPにいけると信じて
そしてこの思いは軽く踏みにじられます・・・

待ちに待った復帰戦は新潟競馬の1000万下_ダート1800mで2着でした。
調教もよく動くようになり、本格化が伺わせました。
しかし1度屈腱炎になった馬ですし、大事に適鞍を使ってくれるだろうという思いが
有りましたが無残にも打ち砕かれ、次走は京都の1000万下に出走し大敗。
この時点で右回りは走りが苦しそうなのが明白でしたが、『敗因は右回りでは無い』といった
感じのコメントが掲載され、右回りで且つ小回りの絶対に合わないと思われる福島で
3走目の出走。結果は7着。次に適鞍である新潟で出走しましたが5着となり、その後
無駄なレース及び詰めた出走間隔のせいでルーヴェは、もう片方の脚も屈腱炎となります。。

まあ、アルシラートにしてもルーヴェにしても、これだけ無駄なレースを使われると
悔しいですね。しかも適鞍のレースでは体調が落ちている状態でしか出走出来ない。
クラブもこの辺、調整出来ないのか?と思わされましたが全く役に立たず。といった
結果でした。

ルーヴェの2回目の屈腱炎は程度としては軽いと言われていますが、本当か怪しいのと
どちらにせよ、両脚が屈腱炎をしてしまっては復帰しても厳しいでしょう。

アルシラートにしてもルーヴェにしても1頭目、2頭目の出資馬であり、よく頑張ってくれた
のですが、それ以上にクラブや厩舎の無能さと無力さを感じさせて頂ける結果となり
今回、退会する事にしました(そこを見向けなかった自分も悪いんですし、そして会員は
お金を出して無能と付き合うだけで、何も出来ない自分は歯がゆいですね。。。)

※あと普通であればこの状態になったルーヴェやアルシについて、残念ながら引退という
 判断をクラブがしても良いと思うのですが、引っ張るだけ引っ張って会員から徴収する
 システムになっています。。。
 そういった会員の負担を考えられないクラブって何なんだろう?って思いますね。

でも両馬に出資したおかげで、旧:サウスニアにて出資されていた一口馬主のお仲間と交流
出来る事が出来ました♪。年に1,2度 競馬場でお会いするのはとても楽しいのでサウスニアに
出資申し込みした事に関しては本当に良かったなっと思っています(^0^)

今後とも宜しくお願いします<(__)>

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:47| 東京 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

除外です(^^;

皆様
こんにちは
シト_2006です。

アルシラート近況です。

【9月4日】
 9月7日(日)新潟10R 妙高特別(1000万下・ダ1200m)に
投票し除外となったため、来週9月15日(祝)阪神9R 夙川特別
(1000万下・ダ1200m)へのスライド出走を予定しています。
「前走からさほど間隔が開いていませんし、状態維持に関しては難しく
なさそう。これ以上、目方が増えるのはどうかと思いますが、
ここにきてトモがしっかりしつつある分の馬体増かもしれませんの
で、無理に絞り込む必要はないと思っています。パサパサのダートに
なった際にどういった競馬ができるのか。次なる課題はそのあたりで
しょう」(渡辺助手)

- 調教時計 -
08.09.04 助手 栗東坂良 1本 54.0 38.8 25.2 13.2 馬なり余力
08.09.03 助手 栗東坂稍 1本 59.8 44.5 30.4 15.4 馬なり余力

月曜の時点で分かっておりましたがアルシラートは残念ながら除外と
なりました。まあコース的には新潟>阪神なのですが、間隔が詰まる
のもどうかと思いますし間隔が空いて、より調整してもらえるという
ことで+に考えましょう。
阪神のダート1200mで好走出来れば幅も広がりますので、是非掲示板
目指して頑張って欲しいです(^0^)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 14:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

Select3

皆様
こんばんは
シト_2006です。

広尾サラブレット倶楽部にてSelect3が発表されました。

父:DanehillDancer 母:Bravo Dancer
Sharpen Up 18.75% 3 x 4
Native Dancer 6.25% 5 x 5
Natalma 6.25% 5 x 5(父内)
のクロスがある牡馬

もう1頭は
父:One Cool Cat 母:GALAPAGAR
Mr. Prospector 25.00% 3 x 3
Northern Dancer 12.50% 4 x 4(父内)
で.tattersalls Yearlingで主取りになっている牝馬

以上、2頭です。
まあDanehillがいなくなったのでDanehillDancerに頼らざるを
得ないといった感じでしょうが、産駒成績は比べるまでもないですし
もう1頭のOne Cool Catの方は牝馬ですので、シト_2006は牝馬の場合
よっぽど魅力を感じなければ出資対象ではないので、出資にはならな
いですね(^^;。

イヤー、アルシラートを見た時には凄いクラブになるかと思ったので
すが、去年のプラチナメーン、今年の募集馬と残念な感じになって
きてしまってますね。多分、広尾からは今出資している2頭以外の
出資は無さそうな感じです。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:58| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

残念な出来事・・・

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006が所属している広尾サラブレット倶楽部の馬で
本日の競馬で9着に入線しましたセプタードが予後不良の為
安楽死処分となりました。。。
シト_2006はグリーンチャンネル等に入れてないのでレース自体は
見れておりませんが、クラブの記事を見るとゴール前で急に嫌な音が
したとの事です。セプタードは去年、三城牧場での動きが良くな
って出資を検討した馬でもあり、本当に残念な結果になってしまいま
した。

ご冥福をお祈りしたいと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

広尾サラブレット倶楽部で特別募集馬

皆様
こんばんは
シト_2006です。

広尾サラブレット倶楽部にて特別募集馬が発表されました。

父:セイウンスカイ 母:エクスペクトトゥシャイン 母父:Fairy King
募集総額/¥5,000,000 一口価格/¥10,000
※監督官庁の要請により、『出資代金一括納入後の全額(10,000円)キャッシュ
 バック<一旦、馬代金もご入金いただいたうえでの後日ご返金形式』

まあ正直、父:セイウンスカイの時点で全く興味が無いのですが(^^;
少しだけ血統背景を見てみました。

Forli 15.63% 4 x 5 x 4
Thong、Moccasin 9.38% 5 x 4(母内)
Native Dancer 6.25% 5 x 5 (母内)

※通常、母の中のみのクロスや父の中のみのクロスはインブリード表に
 載せないと思うのですが、最近、netkeibaは載せてますね

さてForliとThongについてはゴールデンルーヴェの時に触れているので
説明は割愛させて頂きます。
牝系としてはNative Dancerのクロスがあったり、Northern Dancer x Raise a Nativeなので結構、好みの牝系です。
しかしながら兄弟が全く走ってませんね
母の年齢は1995年産まれですのでギリギリ問題無いとこでしょうか?

父:セイウンスカイに関しては今の所、残念な繁殖成績で終わってますね。。
まあ本馬の父:シェリフズスターが全くの期待外れだったのと、セイウンスカイの
母:シスターミルの産駒もセイウンスカイ以外は泣かず飛ばずでしたので
この辺が良い繁殖を集められていない要因になっているのでしょう。
ちなみにセイウンスカイのEIは
2005年 0.03
2006年 0.33
2007年 0.24
と下降の一途です。まあパリオの父:バチアーも似たようなEIで、パリオは
頑張っているので、本馬も頑張るかもしれませんが。
もしパリオをもらわなくて悔しい思いをしている方がいたら、もらっても
良いのでは?っと言ったところですね。

気になった点と言えば、今回の預かり厩舎が二ノ宮厩舎である事ですね。
二ノ宮厩舎には2歳馬がフィッチー2005を筆頭にアンブロークン、クールド
リオン、パリオと4頭も居て、本馬が5頭目。よく新規の厩舎でこんなに
つながりがあるな?っていう部分が驚きでした。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:49| 東京 ☀| 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

プラチナメーン新馬戦は6着

皆様
こんにちは
シト_2006です。

プラチナメーンですが新馬戦は6着でした。
まあ、追い不足もありましたし馬体も488kgと立派でしたし、この結果は上々の
部類に思えます。
先行出来るスピードがあるし、調教を積めば短距離ダートでは勝ちあがれると
思いますし出資者の方は一安心ではないでしょうか?
(もちろん今回の結果を残念に思われるとは思いますが、悲観する内容では
無いですね。)
森厩舎の新馬戦でもありますし、これからですね。

この後にデビューするセプタードやゴールデンルーヴェがどういった走りをするか
非常に楽しみです(^○^)
ゴールデンルーヴェに関しては、以前にも記載しましたが最近のキングマンボ産駒
がダート馬の傾向ですので、芝で駄目でも全く悲観しないです。
もちろん芝も走ってくれる事に越した事は無いんですけど。

プラチナメーン、セプタードは愛馬ではありませんが、出資を少し悩んだので
今後も注目したいと思います。

※さて、無料馬と価格が高い募集馬でどちらが先に勝ち鞍を上げるかも
 ちょっと注目ですね(苦笑)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 12:35| 東京 ☀| 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

セプタード(Tawaaded'05)が満口になりましたね

皆様
こんばんは
シト_2006です。

セプタード(Tawaaded'05)が満口になりましたね。
今回、シト_2006は出資余地が無かったのですが、もし出資する余地があった
場合に出資していたかとなると半々だったと思います。
理由は下記

【良い点】
 ・馬体が今年の4月から良い方向に変わっている
 ・動き自体もかなり良い方向に変わっている
 ・父:DubaiDestinationの産駒である
 (産駒がどのように走るか注目してます!!)

【悩ませる点】
 ・母父:Nashwanであること(これは以前にも記載しましたね)
 ・本馬の歩行を見ると、かなり繋ぎが寝ている。
 
以上です。
血統については、馬の動き自体が良ければ血統には目をつぶって
出資すると思います(そうでないと母父:オジジアンのアルシラートには出資
出来ないですしね(^^;)。
 ただ繋ぎに関しては大分気になっています。(これは初めて記載しますね)
繋ぎが寝ると芝で威力を発揮する傾向にありますが、故障しやすい傾向も
あります。若駒である2歳や3歳に大きな怪我さえしなければ、
繋ぎは古馬になれば強くなる傾向にありますので問題無いと思うのですが。。。

これからもセプタードには注目(応援してます)したいと思います(^0^)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:48| 東京 ☀| 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

プラチナメーン満口になりましたね

皆様
こんばんは
シト_2006です。

プラチナメーンが昨日の19時で満口になりましたね(^^;
正直、ビックリです。
もちろんトレーニングセール馬で少なくとも去年おチェルシーザベスト(出資者の
方済みません)よりはお買い得だとは思いますが。。。
今年の2歳馬を見てもエイシン(又はエーシン)の産駒でCatThief産駒が走って
いますけど、勝ててないのでCatThiefの日本馬場適性は疑問?ですが。
もちろん本馬は動きを見る限り結構仕上がってますし、1、2勝する可能性は
少なくはないかな?っと思うんですけどね。
Tawaaded'05を含め、本馬もこの後どういった成績を出すのか要注目して行きたい
と思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:31| 東京 ☀| 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

(外)タワーディド'05がグリーンウッドへ

皆様
こんばんは
シト_2006です。

(外)タワーディド'05がグリーンウッドへ近日に移動するそうです。
以前にも書きましたが、この馬は本当に馬体も動きも変わりましたね。
例えば去年(まだ外国にいた時)の動きや今年の4月5日の動画を見る限りでは
それ程、食指が動いてませんでした。
しかし4月27日の動画あたりからガラリと馬が変わったかのような力強さが
走りに見受けられました。
この間の6月8日の動画の動きも申し分無いように見え、(外)タワーディド'05は
出資馬ではありませんし、残念ながら出資も出来ませんが引き続き活躍を見守り
たいと思います。

話し変わってリトルファイヤーフライ'05の方に話しを変えると、
気づいてなかったのですが6月29日に動画がアップされてました(^0^)
動きの方は、徐々にではありますがアップしていると思います。
こちらはGWへの移動も、まだ2ヶ月以上先を見越しての下地作りの段階ですので
現段階では良いのではないでしょうか?
(多分、上手くいって9月にGW、10月入厩、11月デビュー位ですかね)
故障しない体を作ってペースを上げてもらえればと思います。
そうそうゲート練習の動画があったのですが、残念ながら4月の動画とゲートが
変わってませんでした。新たに購入したゲートは?まだ届かないみたいですね。
それとも届いているけど組み立てが終わってない?のかな。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 01:32| 東京 ☀| 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

フィッチーとシャイプリンセスよっぽど売れてないんですね(^^;

皆様
こんばんは
シト_2006です。

本日、藤澤調教師と二ノ宮調教師のコメントを言われている動画が
クラブHPに掲載されていましたので拝見しました。
しかし調教師に頼まないといけないほど、シャイプリンセス'05と
フィッチー'05は売れてないんですね?。
もし本当に走る馬であれば会員が買わなければ、クラブで所持して
走らせ、種牡馬になるような活躍した場合、クラブが儲けられるの
だからこんなに必死にアピールしなくても良いと思うのですが(^^;
要は自信が無いからアピールするんですよね。。。
(もちろんクラブなので馬を仕入れて売るのが仕事なのですが・・・
 高くて売れてない、特定の馬ばかり売るのに固執している
 ように見えるんですよね)
残念ながらクラブとしては過去に重賞馬の実績も無いですし
高い馬をアピールしても、よっぽど魅力ある馬でなければ売れないと
いう事を早く悟って頂きたいですね。そして良い馬を仕入れ実績を
作る事に尽力して欲しいと思います。
 リニューアルして改善点が見られるのは良いことですが、改善をしても
結果に結びつくかは、これからじっくり見て行きたいですね。
(ジックリ見てる余裕があるかな?)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:33| 東京 ☀| 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

広尾サラブレット倶楽部で無料プレゼント

皆様
こんにちは
シト_2006です。

広尾サラブレット倶楽部でプレゼント馬が2頭発表されました。

クラシックブルー’05
アップインジエア’05

正直な感想としては無料(維持費かかるし)でも全くいりません
(笑い。バッサリ切りすぎ?)
兄弟が走らなさ過ぎですし父や母にも魅力を感じ無いですね。
グディニアが今回のプレゼントで利用されていたら、広尾サラブレット倶楽部に
リニューアルして凄くなったな?っとか少しは思ったかもですが、今回の2頭では
。。と言うか既存会員にプレゼントするのは、この程度?で良しと考えているのか
な?っと少し思ってしまいます。(多分、この両馬では新規会員は集まらないだろ
うっという考えから既存会員にもプレゼントしとこうって考えたんでしょうね)
 まあ応募が無ければ倶楽部が負担するわけですし、2頭とも走らなければ無料で
も会員は飛びつかないんだなっとか、少しは企画を考えなければっとか反省点に
つながるような気もします。

新体制になって他にも新規会員へのプレゼント等があり、色々やっていますので
少しは馬の選択をキチンと頑張って、「愛馬が走る体制にする」事を目標として
頑張って欲しいものです。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 11:58| 東京 ☀| 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

サウスニア 大幅リニューアル

皆様
おはようございます
シト_2006です。

既に色々な掲示板等で話題になっておりますが、サウスニアは
3月から名前が変わって広尾サラブレット倶楽部になるとの事です。

シト_2006的にはサウスに入会して日が浅いので名前が変更になるのも
あまり違和感が無いのですが、もう少しセンスの良い名前が良かったな?って
思います。
まあクローバー(現 ゴールドホースクラブ)みたいに馬が他の馬主に
売却されてしまうような事は無く、キチンと引き継がれるので安心してます。
愛馬(と言っても1頭ですが(^^;))には現時点で満足してますし
リニューアルしてから厩舎や育成も良くなってますし、これから期待したいと
思います(ポジティブ過ぎかな?(苦笑))。
何にせよ入会している事ですし倶楽部には頑張って欲しいと思います。

話し変わりますが、今日はリトルファイヤーフライ’05来日日です!!
来日して体調崩さないことだけ祈りつつ、早く良いコメントが聞きたいです。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 07:10| 東京 ☀| 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

フォルタレーザ 安らかに眠ってください

皆様
こんにちは
シト_2006です。

普段は愛馬以外のクラブの馬についてあまり書かないのですが、今回は
残念ながら競争中に故障を発生し安楽死処分となってしまった
競走馬について記載したいと思います。

【クラブより抜粋】
時は2006年12月10日(日)
フォルタレーザ号は最終レースに出走。ゲートを出た彼は二、三完歩目に
外の馬にドンと当たりに行く形になってしまった。
その後競争中止。。。。安楽死処分。。。。

私はまだアルシラート号しか所持しておらず、このような結果を受けた事は
無いが、今回の件は衝撃だった。(その為、中々ブログに書けずにいました)
もちろん一口を始めた以上、このような結末も想像はしており覚悟もしている
つもりではあったが、いざ現実となると中々耐え難いものだと思います。
出資者の皆様のショックは計り知れない事と思います。
その上フォルタレーザはOP級と思われており、シト_2006もそのように感じ
ました。少なくとも府中のダート戦ならかなり良いところまで行けたでしょう。
現在頑張っているオフィサーやメテオグローリーと同じようにサウスニアを
引っ張っていってくれる逸材だと思っていたのでシト_2006的にも残念で
ならないです。。
安らかに眠って欲しいと思いますし、また出資者の方にはフォルタレーザの
ような良い馬とまためぐり合えるように祈っております。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 16:28| 東京 ☀| 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

当歳馬募集について

皆様
こんばんは
シト_2006です。

さて先日、現在所属しているサウスニアにて当歳馬募集が
3頭発表されました。

(外)ミスティーク'06 Fusaichi Pegasus 牝 3/11 42,000,000 84,000
           (美)藤沢和雄 母父:サンデーサイレンス 栗毛

(外)クライスレリアーナ'06 Giant's Causeway 牡 3/17 36,000,000 72,000
             (栗)森 秀行 母父:Seeking the Gold 栗毛

(外)パステルカラー'06 Tale of the Cat 牝 3/7 28,000,000 56,000
           (栗)森 秀行 母父:Distant View 黒鹿毛

これらの馬は年内であれば30%以上割引となり、まあまあお得感が出ている
のではないでしょうか?

ただどれも一長一短ですね。。
一番血統的に魅力があるのはミスティークの産駒ですが、牝馬ですか。。
芝走れば良いのですが、ダート馬だったら牝馬はキツイかな?
そして何より問題なのは藤澤ですね。
藤澤は関東のトップトレーナーですし、もちろん良いのですが何しろ
使ってくれないと本当に使わないですからね?
レディブロンド何かは良い例ですね。馬の体質が弱かったとは言え
あれほどの馬はもう少し使い出しが何とかならなかったのか?と
未だに思います。
まあ無理使いされて故障よりはよっぽど良いのですが。

次にクライスレリアーナ産駒ですが牡馬は良いですね。
ダート馬でも良いので。
問題は父馬であるGiant's Causewayでしょうか?
結構、日本に産駒が導入されているにも関わらず活躍馬と言ったら
サウスニアのメテオグローリーと他ではモアザンベスト位でしょうか?
Giant's Causeway自身の戦績は素晴らしいし、アメリカ等の産駒は
活躍しているのですが、日本で何故?こんなに走らないのか???
アルシラートと同じ森先生ですしミスティークと共に検討中です。

最後にパステルカラーの産駒ですね。
これは父がTale of the Catで明らかにダートよりの馬ですね。
これも血統等は良いのですが、牝馬なんですよね?
森先生となっていて厩舎も良いのですが、本当に3頭とも一長一短で
難しいです。

シト_2006のポリシーを曲げてミスティークに行くか?
母父:サンデーサイレンスは魅力ですよね?

まだ期日があるので、出来れば1歳馬が当歳馬募集の前に発表になって
くれないかな?

以上、大変悩み中なシト_2006でした。


posted by シト_2006 at 21:59| 東京 ☀| 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

新たな2歳馬募集

皆様、こんにちは
シト_2006です。

サウスニアにて先日より新たな2歳馬が募集されております。

≪チェルシーグリーン'04号 プロフィール≫
  2004年3月21日生 2歳牡馬 鹿毛
父:Royal Academy 母:Chelsea Green 母父:Key to the Mint
生産国/アメリカ  入厩予定/美浦・二ノ宮敬宇厩舎 総口数/500口
募集総額/¥58,800,000(税込) 一口価格/¥117,600(税込)
*別途、輸入諸経費が必要です。 馬体重/554kg(8/3測定)

との事です。
ファシグティプトン・コールダーセールでの実売価格は

Chelsea Green04 牡 鹿毛 2004/03/21 (輸入済)
Royal AcademyXChelsea Green
芝2F-23.2 $200,000

の通り$200,000。アルシラートが$250,000でしたが
募集価格はアルシラートよりも高い¥58,800,000(税込)
ちょっとsito_2006には手が出そうにありません。

もちろん本馬が走る可能性は多分にあります。
サウスニアさんのトレーニングセール馬の公募は大賛成なので
今後も続けて欲しいと思います。

以上、シト_2006でした
posted by シト_2006 at 08:41| 東京 ☀| 広尾サラブレット倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする