2014年09月20日

×2ゲットです(苦笑)

皆様
こんにちは。
シト_2006です。

キャロットクラブの1歳馬募集に対してヒストリックスター13へ×1の
権利を持って応募しましたが、×2をゲットする結果となりました(^_^;)

まあ、こればかりは仕方ないので、気持ちを切り替えていきたいと思います。

今のところ、残っている馬でキャロで欲しい馬はいませんし、シルクへの入会を
検討しようと思います。
丁度、今年から100口分は抽選が有るという事ですし、実績が無くても取れる可能性が
僅かでも有りますしね♪

来年はキャロで、ほぼ確実に欲しい馬取れると思いますし、
来年を楽しみにしたいと思います(^O^)

以上、シト_2006でした
posted by シト_2006 at 15:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

キャロットクラブ1次募集への応募馬について

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

本日(既に昨日)、キャロットクラブの1次募集が締め切りとなりました。
さて、去年、アヴニールマルシェに応募して、狙い通り×をゲット(もちろん当選する分には
それで良かったのですが)した権利を使って応募した馬を報告したいと思います。

ヒストリックスター13 2口


です。
当初、カタログや動画を見る前の血統や厩舎発表だけでしたら、
レーヴディマンかディアデラノビアに応募しようと思ってました。

しかしカタログや動画を見て
レーヴディマンが落選し、ディアデラノビアも悪くないのですが
どう見ても去年の方が出来が良いように見えます(^^;
関東→関西になった+αと出来の良さを天秤にかけて、脱落。

ヒストリックスター13は価格がネックで、当初は『ステゴ牝馬に7000万は無い』っと
思っていたのですが、カタログや動画を見て、『これは仕方ないかな』っと納得の
考えに変更。

偶に『ハープスターより測尺が悪い』っとか、『ピュアソウル(兄)のこの時期の測尺に
似ている』等、掲示板で意見が見えました。
『これは、牽制しているのかな?』っと思いますが、もし、本当にこのような考えになる
ようでしたら、人の考え方は様々な思考の元になりたっているなっと感じます(^^;

あまり詳細に自分の選馬について書きませんが(それが正解というわけではないですし)、
今回(ヒストリックスター13)の場合、ハープスターやピュアソウルと比べる要素は
殆ど無いと自分は思います。
※ハープスターとピュアソウルは比べる価値が大きく、全然違うからこそ
 ハープスターへの出資が出来ると思っています。

もちろん比べるだけで応募出来るわけではないですが、何と比較するか?というのは
応募馬を決めるのに重要なファクターだと思います。

一般的に言われる
血統、厩舎、価格、馬体(その生まれ月にあった測尺等)、歩様、父似?、母似?など等の
要素は言うに及ばずです。

選馬については、この辺にして、シト_2006も×1の権利持ちとはいえ
ヒストリックスター13は×1で抽選になりそうですので、何とか応募出来ることを
祈りたいと思います(−人−)

もし、ご一緒に出資出来る方がいましたら、その際は宜しくお願いします<(_ _)>

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

キャロ1歳馬 応募完了(*⌒∇⌒*)

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

今日からキャロの1歳馬応募が出来るようになりましたね(*⌒∇⌒*)
早速、シト_2006はキャロの1歳馬募集に対して応募が完了しましたw

ただ、今年は一昨年のハープスターや去年のアヴニールマルシェのように
即決出来る馬を見出す事が出来ず、スッゴク悩みました。

血統、厩舎、価格、馬体(顏)、歩様など総合的に見て
今年は難解だったように思えます(^^;

何はともあれ、これで土日のように毎日、カタログ見てDVDの動画見て
過去の馬の測尺や馬体、動作と比較する作業も終了です。
今年から2口→3口にしようと思っていたのですが、今年も1頭2口での
応募になりました。

万一、落選の憂き目に遭ってしまったら、1.5次やシルク入会を考えようと
思います。9月10日の1次募集完了しましたら、応募を発表させて頂きます。

皆様が良い馬をゲット出来ますように(-人-)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:10| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

キャロの1歳募集馬リストが発表されましたね♪(ちょっと、遅いですが(^_^;))

皆様
こんばんは(^O^)。
キャロットクラブから今月の請求書が来て、ハープスターの祝賀会費用が書いてあって
結構するんだな〜っと思ったシト_2006です(^_^;)
※これが参加出来てたら、まあこんなもんかって思うんでしょうけど
 参加出来なかったですしね〜(苦笑)
 もちろんルールはルールなので仕方ないと思ってますし、ハープスターが参戦予定の
 凱旋門賞に関しても、札幌記念→凱旋門賞のプランに若干の戸惑いが有りつつ
 今更当たり前ですが、『一口馬主出資者はクラブは厩舎の方針に従う』という
 規則に従い、参戦するレースで頑張って応援したいと思います!

 もちろんクラブや競馬社会を改善する為に、意見が言える場(アンケート)がくれば
頑張って書いたりしたいと思うのですが、それ以外で文句(異議)を言うのは
一口馬主出資としての大前提として当たり前のルールが分かってない、ただの我が儘な人に
見えてしまいますしね(^_^;)

さて、後ろ向きなお話しはここまでにして、キャロの1歳馬のお話しを。
シト_2006にとっては、去年、一昨年と休職の時期が有り、本当に苦しい懐事情でした。。
馬券で少し稼いでは、それを補てんに回して(少ない貯金を崩さない)頑張ってきました。

まだ休職した評価や、大分皮膚が良くなって、見た目はアトピーが殆ど見えなくなったのですが
それでも、あと3か月位は完治までかかりそうなので、今年も出資は1,2頭ですが
そんな中でもハープスターと巡り合えましたし、今年も頑張って選出しようと思います!!!
※と言っても、日ごろから、1流馬の馬体写真などを見るようにしているせいか
 血統と理想の馬体が見えていて、それに近づけそうな馬を選ぶだけなので
 2,3日検討して、すぐに投函となるんですけどね(^_^;)

さて、リストを見た感想ですが、去年より血統だけ見ると良いリストに見えますね(^O^)
もちろん厩舎や馬体の情報が無い段階ですし、その情報待ちなのですが、
それまで血統を見て、暫く楽しいですしね〜♪
今年は×1も持ってますし、悔いの無い出資をしたいと思います手(グー)
※もちろん×1が有っても、希望馬に出資出来ないかも知れないという心構えは
 持っておこうと思います(^_^;)

もうすぐハープスターにも会えますし、競馬熱を上げていこうと思うシト_2006でした
posted by シト_2006 at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

キャロットクラブ1.5次 申込み馬について(*⌒∇⌒*)

皆様
こんばんは(^^)
先週の3連休に岐阜県に行ってきたシト_2006です(*⌒∇⌒*)

折角、岐阜県に行ったので、もう少し脚を伸ばして、滋賀県の栗東やらグリーンウッドやら
ノーザンファームしがらきやらに行きたかったな〜っと言うのが本音ですが、
家族旅行なので当然、そんな意見は却下され疲れ切って帰ってきました。
そして仕事も忙しく、体調は皮膚が良くなりつつあるも、調子は良くなくて
今日に至る感じです(^^;

という事で、キャロの1.5次応募に申し込んだ馬の発表ですひらめき
申し込んだのは
ポトリザリス12
です。

えっ?、あの高齢(17歳)の母から生まれ、現時点で貧相な体(アバラ浮いてる)で
6000万の馬に申込みしたの?という声が聞こえてきそうですが
その通りです(苦笑)

今回、キャロで初めて最優先で落選し(まあ、×1無ければ落選だったので仕方なしですが)
初の1.5次申込みとなった次第ですが、散々悩みました。
正直、【これは良い】っと思える馬がいない(汗)
どれも一長一短で、出資やめようかな〜っとか思ったのですが、このままいくと
去年は1頭(ハープスター)だけの出資で、今年は0となると寂しいので
何とか捻り出した結果です(苦笑)

まあ6000万の価値が有るかな?っと思いつつも高額な馬に出資するわけですから
全兄であるイグアス位にはなれないかな?っと考えたわけです。
※高額馬なのにイグアスで良いの?っという声が聞こえますが、
 イグアスも怪我さえしなければ結構楽しめた競走馬だと思うので、
 まずは目標イグアスです!

さてイグアスがどんな感じだったか見てみると

イグアス(ポトリザリス08、2006年空胎の6番仔)は2月3日生まれで募集時の測尺は
馬体重:441kg 
体高:157cm 
胸囲:177.0cm 
管囲:20.5cm
デビュー時の体重は444kgでステイヤーズSの時は462kg
ちなみにイグアスの馬体重遷移(1歳〜2歳デビューまで)は
450.0kg(1歳の10月末)→450kg(2歳1月)→452kg(2月)→464kg(3月)
→467kg(4月)→474kg(5月)→470kg(6月)→478kg(7月)
→473kg(8月)→9月にグリーンウッドに移動(輸送で体萎む)
→11月デビュー(444kg)し7戦目で勝ち上がり(勝利時の体重456kg)
※2月の前半生まれなので、馬体重の成長がGWに移動するまでに+30kg程度ですね。
 輸送で体が萎んだ記事が有り、GWで回復に手間取っている記事も見ました。

対する、ポトリザリス12(9番仔、2006年空胎、2009年流産で空胎)は3月19日生まれで
馬体重:424kg 
体高:162.5cm 
胸囲:177.0cm 
管囲:20.0cm
となっております。

体重でイグアスより下回りますが体高は5cmも高いですし
胸囲や管囲は遜色無し。
産まれがイグアスよりも1か月半遅いですし、馬体重に関しては
今回の馬体重から1か月半経過すればイグアスの募集時の
体重が上回れるんじゃないかな?っと思いました。
もちろん本馬の方が募集時点で体高が5cm高いので、イグアスと同じような
馬体重遷移だと困るわけで、本州に移動する前に480〜500kg台位までは成長して
欲しい所ですが、現在のアバラの浮いた体を見ると、喰いが悪いでしょうし
何処まで成長するか不安でもあります(^^;

さて、動画を見た感想ですが、力強さは流石に感じないものの
柔らかさは感じました。
正直、イグアスの募集時の時より見栄えはしないですが、
体高が有って馬体重が無いので見栄え悪いのは当たり前。
とりあえず柔軟性と歩様が悪くなかったので良しとしました。

厩舎が角居→吉田厩舎となったのは残念ですが、吉田厩舎もカルドブレッサで
頑張ってくれてますし、成績の差はそもそも角居厩舎とは管理馬の質が違いますので
馬の質さえ有れば、そこそこ頑張ってくれる厩舎だと思っています。

とまあ、こんな感じで、とりあえず生まれがイグアスよりも産まれ月が遅いけど、
体高は有るという点と柔軟性に期待している次第です。
※もちろん、その他にも理由は有るのですが、この辺にしておきます

正直、デビューは3歳の3月位?っとかだと良いなって思っている位で
クラシックっとか思ってませんw。
5歳の2月にダイヤモンドSとか出てくれて、春天出走してくれたらな〜っとか思ってます。
※6000万の馬ですし、これ位思えないと出資出来ませんしね(^^;

次の馬体重の発表が待ち遠しいシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 02:13| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

これを待ってました!!

皆様
こんばんは
シト_2006です。

本日、東京サラブレッドクラブにて今年の1歳馬募集ラインナップの発表が有りました。
見てみると。。。。『来たーーー』って感じですぴかぴか(新しい)
今年、シト_2006はキャロの募集馬について一切ブログで触れてきませんでした。
いつもならとっくに応募書類を投函している筈ですが、今年のキャロのラインナップ見た時に
?????っとなってしまったからです。
もちろん良く見える馬がいないわけではないのですが、シト_2006の相馬が曇っているのか?
感性に引っ掛かるものが無く、『これが欲しい!』って言うのが有りませんでした。
(シト_2006は牝馬に基本出資しないですし、キャロの募集馬に牝馬が多かったという
 のが有るかも知れません(^^;)

もちろん東京サラブレッドクラブの募集馬も厩舎や育成牧場、カタログでの馬体等見たら
落選する馬もいるでしょうけど、それでも欲しい馬が数頭います!

今年は東サラの応募で落選しなければ、東サラオンリー2〜3頭にしようと思います。

これから募集馬のリストをexcelに書き出したいと思ってます。
価格発表やカタログが待ち遠しいシト_2006でした
posted by シト_2006 at 22:52| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

キャロの募集馬リスト発表♪

皆様
こんばんは
体調不良で苦しんでたシト_2006です(><)

でもキャロのリスト見たら少し元気出ました♪
皆様も暫くはリスト見ながら、『この厩舎かな?』っとか『これ位の価格帯かな?』っとか
思われると思います。
今年の募集馬からは補償が無くなりますので、補償が無くなった途端に未勝利馬を
掴むような事だけはしないように、より気合い入れて相馬したいと思いますw
(まあその前に今年の2歳馬が全部勝ち上がるかですが(^^;)

今の時点で出資候補に入ってくるのは8頭。
この中から厩舎や価格帯、馬体で落ちるので残るのは恐らくいつも通り
1、2頭になると思うので丁度良い感じです(*⌒∇⌒*)

カタログが待ち遠しいシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:55| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

ポチしました(*⌒∇⌒*)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

さんざん悩んだのですが、我慢しきれずポチしましたw
と言う事で発表です(^^)

レッドガルシア(レミニセントリー09、父:ダイワメジャー)

です。

シト_2006にしては初の高齢出産(17歳での産駒)産駒で、さんざん悩みました。

出資の決め手となったのは下記です。
■最近、高齢出産の産駒で活躍馬が目にとまるようになった 
(例:ダイワスカーレット:16歳の仔、ヴィクトワールピサ:14歳の仔、アンライバルド:18歳の仔、アーバニティ:22歳の仔、グレープブランデー:15歳の仔、ダンツホウテイ:15歳の仔等など)
 そこでキーとなるのは、
 ・馬格が有り、強めの調教をしても調子を崩すことなく体質が弱そうでない事
  →当たり前の事を書きますが、初仔にしても高齢出産の仔にしてもネックとなるのは
   馬格が無い+体質が弱いという点だと思います。
   本馬はここまで順調過ぎる程、順調にきており強めの調教しても体調的に落ちる
   部分が無いように見受けられる。
 ・父が若い

なので高齢出産だからと言って、すぐに敬遠するのではなく動きや馬体を見て今回は
決めてみました。
※アーバニティやグレープブランデーはジャパニさんの愛馬です♪
 ジャパニさんの相馬は凄いです(^^)

※それに本馬の母であるレミニセントリーは2006年に不受胎となっており、
 近年に1年の空胎期間が有るのもポイントだと思います。
※上記理由を並べましたが、こういった出資は基本方針から外れることであり
 基本は守りつつ様子見れる場合のみ、こういった出資が出来るか?という感じだと思います。

■メジロ牧場の解散 
 正直、これは1つの時代が終わったと感じられる出来事であり悲しむ出来事でした。
 特にシト_2006はアグネスタキオンの次にメジロマックイーンが大好きですので。
 ただ一口馬主という観点から見ると、大久保(洋)厩舎からメジロの馬が少なくとも
 2歳馬は管理されない。そして古馬も売却されたりするでしょう。
 そういった点では本馬が能力を示せば、厩舎の主力として使ってもらえる可能性が
 高くなります。
 大久保(洋)厩舎は決して悪い厩舎ではありませんし、中堅どころでそういった事情が
 生じたのは出資を決めた一因となりました。

■5月入厩予定
 軽くソエ気味との事ですが、どうやら軽度のようですし若駒でソエはつきものです。
 逆にこの時期にソエが出てくれたのは+と見ます。
 それにこの時期に入厩出来る+ファクターは大きいですね。
 
■下河辺牧場での調教動画や最近の馬体が良かった 
 先日UPされた動画の動きはパワフルで本当に良かったと思います♪
 早く入厩というだけなら食指は動かないのですが、きちんと調教が出来ていて
 動きも良く早期入厩という事なら話は別です!
 本馬なら馬格も有り、調教画像のパワフルな走りからもダートでも芝でも
 いけると思います(^^)

■BMS:affirmed産駒成績の良さ
 それほど多くない母父:affirmedの産駒が重賞で大いに活躍している点は
 大きいと思います。
 
他にも有りますが、とりあえずこんな感じでしょうか。

シト_2006厩舎のトップバッターとしてレースに出走してもらえると期待してますし、
まずは1つ勝ち上がって欲しいと思います。

※東サラから出資OKの連絡が来たら本馬の記事を書きたいと思います(まあ残口表示何も
 出てないので問題無いと思いますが)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 15:32| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

追加出資馬、ご紹介です(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

今日、メールを見たところ東京サラブレッドクラブから下記のメールが。

>残口はございますので、こちらにてお申込手続きをさせて頂きます。
>お申込馬・口数に従って計算書を作成いたしますので、到着までしばらく
>お待ち下さい。

と言う事で申し込み馬は無事出資の運びとなりました♪
さて出資申し込みした馬ですが、【エンプレスティアラ09】です(^0^)

101129エンプレスティアラ09.JPG

先日も書きましたが本馬を選択した理由を書きたいと思います。
【良い点】
・牡馬
・2009/2/9生まれで早めの生まれ
・馬格が有って、バランスも良く、今回掲載された写真は改心の1枚かも。
 強風の中、全く動じずに大人しく立っているのは良いですね♪
 (騙されるパターンか?w)
 今年の8月の測尺                     
 馬体重453 体高158 胸囲175.5 管囲20.3
 10/25に掲載された記事での馬体重:483kg
・松永幹夫厩舎
・母は若く、3歳の7月末で競争成績を終えている
 種付けまで十分間隔が有り、本馬を見る限り母としての十分な下地を作る
 準備が出来たと思われる
【悪い?点】
・アドマイヤムーンにしてもエンプレスティアラにしても、初年度の産駒であり
 産駒の傾向が全くの未知数(この父親だったら、この系統の母親が良いなどが
 全く分からない(特に母父:クロフネがどうか?)
 それだけに先物買いの要素が有り、大爆発したら美味しいのですが(^^;
・今のところ順調だが、調教のペースが上がった時に母親の体質の弱さが遺伝
 してないか少し懸念が有る
 まあこの点は今までの近況や写真を見て、大丈夫そうだと思ったので出資に
 踏み切ったのですが。

以上のような感じですね。

さてここで今までシト_2006厩舎に所属している(いた)愛馬の父親を
振り返ってみたいと思います。

orientatex1
kingmambox1
クロフネx1
スペシャルウィークx1
アグネスタキオンx4
キングヘイローx1
ジャングルポケットx1
ディープインパクトx1
フジキセキx1
アドマイヤムーンx1
※1歳馬含む

以上のような感じ。
タキオンは好きなので4頭と多めですが、他は全部1頭だったんだっと
改めて思いました。
何とか勝ちあがってくれてますし、父親の馬体画像や走る傾向を
調べて、そろそろ大物も当てられるようにしたいですね(^0^)

今回の応募したエンプレスティアラ09は1番の博打気配が漂うので、自分の相馬を
占う意味で良い機会かも知れません。

今後の記事が楽しみなシト_2006でした。
※まだ残口数有りますので、ご一緒される方がいましたら宜しくお願いします。
※しかしこれだけディープの産駒が活躍している中、今年の1歳馬は他の産駒
 ばかり(^^;。Baltanさんのようにディープ産駒を求めてロードに入会された
 方とかも多いんでしょうね。ロードのディープ産駒が来年、どういった活躍
 するかも注目してます!
posted by シト_2006 at 19:07| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

ポチりました(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

寝ても寝ても全く熱が下がる気配が無く、流石に寝るのも疲れたので
起きて1歳馬を見返してみました。

シト_2006は東サラの下記の1歳馬で揺れていました。
プラウドビューティ09
→何てたってディープ産駒でcocotの一族。
 この一族は当たり外れが大きいと思われるので、全兄が走らなくても全く
 問題無し。3番仔なだけに、この辺で良い馬を出す可能性も十分有る。
 松永幹夫厩舎というのも魅力♪

フレンドリー09
→レッドスティングはエタン系種牡馬の父親を持ち、本馬も父がディラントーマスで
 父母父方血統がエタン系。スティングが走った事により、父母父のエタン系と
 母側の相性は良いのかも。そしてBuckpasserのクロスが渋い。
 問題は近日の馬体の写真。あれは写真写りが悪すぎ・・・
 もちろん、その前の写真は馬格が有って、ズングリしてはいるが牝馬としては
 好きな馬体です。厩舎も松国先生なら問題無し。
 後は、○外の牝馬と言うのをどう考えるかですね。

エンプレスティアラ09
→結構、好みの馬体です。特に近況の写真はGood!
 母父がクロフネ且つ、初仔。父もアドマイヤムーンと来て初物尽くし。
 ただエンプレスティアラは競争成績を3歳の7月末に終えており、母馬としての
 下地を作る期間は十分に有ったはず。
 それが、今回の初仔でも脚は枯れて丈夫そうだし、馬格も大きく出ていると
 思われる。こういう場合は、初仔とか気にしなくて良いですし、逆に初仔から
 大物が出るパターンとも言える。
 松永幹夫厩舎も魅力

ルビーマイディア09
→空胎明け+価格+シンクリxミスプロ系は魅力。
 馬格も有り、何も言うこと無いでしょう。
 そしてこれこそがシンクリ産駒の悩ましい所で、馬体を本当に
 よく見せますね(^^;
 そして期待ほど走らないという馬を沢山見てきましたので
 凄く悩みます。もちろん全部が走らないわけではないのですが
 馬体が良く見える馬に活躍馬が比例しないように思えます。
 シンクリの牝馬と言うのも−材料と思われる。

キャロで残ってるの見た感じだと、カツラドライバーとタイキポーラ09が
面白そうかな?
特にタイキポーラ09は、あのクビ差しの太さは惹かれますね。
問題は母の産駒は総じて体の弱い産駒が多いことでしょうか?
問題無く調教がいけるようなら良い様に見えます。

こんな感じ。

とりあえず今は東サラの方が明らかに相性も成績も良いので東サラの
1歳馬で2口ポチしました。
クラブから出資受付完了の返信が有りましたら、ご報告させて頂きます。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 18:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

カタログ到着しましたが・・・(^^;

皆様
こんばんは
シト_2006です。

東京サラブレッドクラブからカタログが到着してました。
早速、DVDも含め見てみたのですが、欲しいなって思わせる馬が
いなくもないですがシト_2006は今回、これらの募集馬に応募する事は
無さそうです(^^;
もちろんこういった血統が好きな方は沢山いると思いますし、値段以上に
走る可能性は有ると思います。
それにこういった試みをクラブがするのは、とても良い事だと思うので
今回の募集馬が売れて、継続されたら良いなっとも思います。

と言う事で、他の募集馬で出資申し込みするか改めて検討しようと思います。
まだ賞与の額(2010年度上期の評価)を聞いてないので、それを聞いてから
検討しようと思います(凄く悪かったら諦めます(苦笑))

以上、上期のフィードバックを聞くのがドキドキするシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

追加出資、検討中(^0^)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

試験勉強もまあまあ順調に頑張ってます(^0^)
あと1科目取れば、今までの試験費用7万程度が帰ってきますし、今年は馬券も
まあまあ好調で資金にゆとりも有るし来週中にでも追加出資をしようと思います。

来週中というのは珍しく2頭で悩んでいて、もう少しだけ時間をかけようと思う
からです。
出資申し込みしましたら、ご報告させて頂きます!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 16:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

キャロ申し込み馬について

皆様
こんばんは
シト_2006です。

今日でキャロの1歳馬に対しての、第一次応募は締め切りですね。
今日まで掲示板やブログを等をよく拝見させて頂いてました。
やはりシト_2006が応募しました馬は注目度が低かったようですので、
1頭しか申し込みしてないシト_2006は最優先枠を使ってますので
当選は確実と思われます(^0^)
なので申し込み馬を掲載させて頂きたく思います。

そして申し込みした馬とは

46:フィックルフレンズ09

です!
タキオンの産駒は言うまでも無く成績が良いですしタキオン産駒に出資出来る機会も
あと僅か。そう考えるとタキオン産駒好きなシト_2006としては選ばない手は無いわけ
です。
でも何故?フィックルフレンズ09?というご意見も多いかと思います。
東サラのタッチフォーゴールド09は?っとか、
キャロのジェイズジュエリー09やガヴィオラ09は?っと思われると思います。

1口のお仲間で出資されている方もいらっしゃるので、これらの馬の短所を書こうとは
思いません。なのでフィックルフレンズ09を選択した理由を下記に記載したいと思います。

【出資選択理由】
・関西馬で牡馬
・2月生まれ
・多少、薄めの馬体ですが、馬体のバランスは申し分無いと思います。
 出資申し込み後の後付けですが測尺も丁度良い(155.0 175.0 19.8 454kg)
・大久保(龍)厩舎は今年、関西リーディング5位で好調子
・母が13歳の時の産駒で4番仔である。

っとここまでなら他のタキオン産駒の方が良く見えますね(^^;
もちろん他に理由が有ります。

★母(Fickle Friends:1996)自身は祖母が4歳の時の産駒
→結構、ここは重要。母自身が年をとった祖母から生まれていると、生まれた産駒の
 競争成績だけでなく産駒への影響も懸念される。
なので母が若くても、お婆ちゃんから生まれている母馬では、その産駒は
 厳しいと思われる。
★兄弟
 REWRITE(Editor's Note、2003):米9勝
 Subversive Action(Cryptoclearance、2004)
 フィックルベリー(Cryptoclearance、2005)18戦2勝
 フィックルベリーの前の産駒がよく分かりませんが、少なくともREWRITEと
 フィックルベリーからFickle_Friendsが余力を持って競争生活を引退したと
 推測出来る。
★兄弟は全てミスプロ系の父を持ち、サンデー系の産駒は初+空胎明け♪
→今回、重要視したのはここ。
 フィフスペトルなど空胎明けの産駒が走るのは、よく言われます。
 これはお産が母馬へ与えるダメージが大きく、人間でも子供を生んだ後の母親は
 歯がボロボロになったりします(もちろん1人や2人程度ではボロボロまではいきませんが
 虫歯が増えたりします)
 本馬は3年間の空胎を経て4年ぶりの産駒♪
 そして初のサンデー系種牡馬との子供♪
 キョウエイマーチは、ずっと産駒成績が悪かったのにサンデー系のスペシャルウィークを
 種付けしたらトライアンフマーチを出産しました。今回のように種付けする相手によって
 凄く走る産駒を生む場合が有ります。
 父:アグネスタキオンは脚元が弱い産駒が出る懸念が有るのは皆様もご存知の通りですが
 Fickle_Friendsの父:Demons Begoneはボワルセル系でこういった地味に残っている
 血統との間に産駒が生まれれば体質の強化が見込める。
 それにFickle_Friendsの母母父にはDanzigがいてDanzig系とタキオンは相性が良く
 これがスパイスになればと考える。

もちろんFickle_Friendsとサンデー系が相性最悪というケースが無いとは言えません。
でも本馬の馬体やDVDでの歩いている画像での大きなストライドなんかを見ると、良い方に
出たと考えました。

他にも理由は有るのですが、大きな理由ではないのでこの辺にしておこうと思います。

皆様も希望の愛馬に出資出来ますようにとお祈りします(−人−)って
シト_2006も途中経過や掲示板などで出資確定と思い込んでるだけなんですけどねw
皆様の選んだ出資馬についての出資理由を拝見するのを楽しみにしてます!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:55| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

昨日はテスト回答発表日みたいなもの(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

昨日はキャロットクラブで1歳馬の測尺発表日でしたね。
皆さんの見初めた馬はいかがでしたか?

シト_2006にとっては、とっくに出資申込書を投函しているので、さながらテストの回答が
発表されるような日です(^^;

さて申し込んだ馬の測尺を見てみると、【うん、完璧ですw】。
現時点の馬体を見て、シト_2006が想定した測尺とほぼ狂い無く、この父でこの生まれ月を
考えたら、ほぼ理想といった所でしょうかぴかぴか(新しい)
これで来年も自身を持って、すぐに出資申し込みが出来ます(^0^)

あとは出資が確定する事や、お仲間の方いるかな?っとか思いながら待ちたいと思います。
以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

明日、投函します(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

皆様の所にもキャロからのカタログが到着したと思います。
シト_2006の所にも昨日届きまして、昨日は夜勤だったのですが
通勤途中とかにカタログを見ました。
そして本日帰ってきてからDVDを見て決断しました。

シト_2006の場合、前に書いた理由や家族との触れ合いを大切にする事や
資格試験の勉強を考えると、そんなに熟考出来る贅沢な時間は無いですし
ね(^^;。
でも自分なりに見たい馬だけは十分に見れましたし、『これしか無い』という
馬を決めれたと思います♪

皆様も『これしか無い』っと思える愛馬に申し込みされて、少しでも
お仲間の方が当選出来る様にと思います!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

東サラ1歳馬、出資確定です\(^0^)/

皆様
こんばんは
シト_2006です。

昨日、東サラのHPにて1歳馬の満口馬について発表が有りまして
シト_2006が応募したアルウェン09は、満口とか満口間近の文字は
一切有りませんでした\(^0^)/
(まあ大方の予想通りですね(苦笑))

クラブには投函してから3日後にキチンと申し込み用紙が届いていて
アルウェン09を2口で受け付けている旨、メールにて回答を頂いて
いますので出資確定です♪

お仲間の方は殆どの方が抽選となっているようですので、あとは
抽選になっている方々が、抽選通るようにお祈りします(−人−)

これでシト_2006厩舎は11頭となりました。
既にアルウェン09は『これしか無い』という名前を考えてあります。
(ベタな名前です)
今年はあと、キャロで1頭申し込んで終了。

キャロのカタログ待ち遠しいシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 02:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

東サラ出資申し込み馬(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

色んなブログや掲示板を拝見させて頂いて、どうやらシト_2006の出資申し
込み馬は抽選にはならなそうな気配なので、出資申し込み馬を掲載させて
頂ければと思います。

【出資申し込み馬】
アルウェン09


になります。
自分でも驚きですが、去年まで藤澤調教師の管理馬に出資するのが
嫌でずっと拒否してきたのですが、ここにきて

レッドジョーカー
アルウェン09

と2年連続の申し込みとなりました(^^;

まあ東サラ限定で考えると藤澤調教師は、『嫌だけど出資出来る』という
評価になりつつあります。

では何故、今回の募集馬の中から本馬を選んだかを記載しようと思います。
【申し込み理由】
・母であるアルウェンに魅力有り
 母の全兄にエモシオン、サリーレ、フサイチキャプテンがおり活躍。
 (フサイチキャプテンは活躍とは言えないかな(苦笑)
 アルウェンは12月で引退し種付けまで3ヶ月以上の間隔が空いており、
 本馬は5頭目の産駒で、出産した時の年齢が10歳!
 産駒としても3頭目にしてギンザボナンザが活躍。
・父であるフジキセキは芝もダートもこなす名種牡馬である
 最近は特にダノンシャンティやキンシャサノキセキ、ファイングレイン等
 牡馬の産駒が芝で活躍してますね♪
・母父:トニービンxサンデー系は言うまでも無く、優良な産駒多い
・本馬の馬体を見て、『これだ!』って思いました。
 フジキセキ産駒として見た時に、この馬体を見て一目惚れに近い感覚
 でした(トモや馬体のボリューム見て何も言う事は有りません)
・牡馬である
・2月生まれである

以上のような理由です。
以下、気になった点ですが
・藤澤厩舎・・・・(まあ仕方なし)
・目つき悪いw
 イヤ、本当に目つき悪いですね(苦笑)。DVDでも舌を出して歩いてまし
 たし、気性悪いかも。まあサンデー系ですしので気性が荒いのは気にしま
 せん。これが勝負根性につながる事を期待します。

以上のような感じです。
まあ注目していた血統(好きな血統)で且つ、馬体が凄く良く見えたので
これに決めました(^0^)

後は出資確定を待つだけですね。
新しく本馬が加入出来た場合には、宜しくお願いします<(__)>

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:48| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

東サラで1歳馬の測尺発表&シト_2006は何故、測尺発表の前に出資申し込みするのか?

皆様
こんばんは
シト_2006です。

東サラで昨日、今年の1歳募集馬の測尺・育成先_発表が有りましたね。
特に育成先はファンタストが多かったので、揺れている方も多いと
思います。
シト_2006はここまで1歳馬募集についてふれてこなかったのですが、
とりあえず1頭、今週の月曜に投函してました。

今年の出資予定枠は2頭。
東サラのラインナップを見た時に
【何故?、この血統がこの厩舎・・・】
【この血統面白いけど、馬体微妙】
【カタログとDVDで随分違うな】
っとか思って、一番惹かれた馬は即満口無さそうだし、先行期間での申し込
み止めようかと思っていたのですが、やはり馬体+血統が好みの馬を1頭
申し込んじゃいました(苦笑)

では、よく一口される方から『何故、測尺発表の前にいつも投函するの?』
って聞かれる点について記載しようと思います。
【理由】
あくまでシト_2006の場合ですが【測尺は重要でない】と思っているからで
す。測尺というのは自分がカタログ+DVDから受けた印象(相馬)が数字とし
て表された時に【どう違うか?】という確認の為のものであって、測尺で
出資がぶれる事が無いと思っています。


皆様、そうだと思いますが、カタログやDVDでの人と立っている姿を見て、
大体これ位かな?っと想像されますよね。その想像と測尺が大きくぶれる事
って今まで1回も無いので、だったら測尺見なくても良いやって思ってるだ
けなんです(^^;

それに基本、物を買う時に悩まないんですよね。
物を買う時って、自分の中で【こういうのが欲しい】というのが必ず有ると
思います。
その場合、
・スペック
・この製品は問題が無いか?(障害が無いか?)
・価格が安い店はどこか
・こういった製品、どこか置いてないかな?

というのは探したりはします。
でも一口馬主の場合、クラブからカタログと価格は提供されます。
・クラブ=店
・カタログ=馬のスペック(血統や馬体や産駒成績)

ですので、後はどれが欲しいか見るだけ(それまでに蓄積されているデータ
有りますし)
この中で自分の理想に近いものを選択するだけですので、殆ど悩みません。
もちろん予算が限られてますので、3頭で甲乙付けがたいとかいうのは
有ります。それでも1日、2日も有れば結論出すのに十分なのと、
基本『悩む前に行動する』がモットーなので、決めたらすぐに投函して
しまいますw

人によっては『悩む』ではなく、この『選ぶプロセスが楽しい』っとか、
『出資する以上は全ての情報を揃えて、悔いの無い出資をする』
っとかご意見が有るのは、ごもっともだと思います。
この辺は人によって価値観が様々ですので、そういった方はそれで良いと
思いますが、シト_2006は早期投函する事のメリットも考慮しているんで、
あえて早期投函するように心がけてるのも有ります。
このメリットが何かというのは社外秘ですw
※このメリットについては、勝手にシト_2006が思っている部分が有るかも
 知れませんので(^^;

さて、『何故?早期投函するのか』については終了です。
皆様も悔いの無い出資申し込みが出来ると良いですね。
そして、良い馬をゲット出来ると良いですねぴかぴか(新しい)

出資申し込み馬に関しましては出資確定しましたら、皆様にご報告させて
頂きます(^0^)

この記事の最後に、『何故、シト_2006はいつも出資申し込みした馬を
出資確定前に書かない
』のかというと、別に秘密だからとかではないんで
す(苦笑)
【理由】
出資した場合に、抽選漏れしたとしますよね。
出資確定した人と出資漏れした人がいるとして、その馬が大活躍したとしま
す。
この時に出資漏れした人が、出資出来た人に対して『やっぱり自分の見る目
は正しかった』とか『出資出来て良いな〜』とか言われる方がいます。
出資してる人は、それを聞いてどういった気持ちになるか?という部分が
有るので、シト_2006は『万一、出資から外れた場合はどの馬に出資したか
記載しないようにしようと思ってます』

『抽選漏れしました、ハハハ』で済めば、それで良いかな?っと思うので。

あっもちろん、気まずくならない人間関係が出来てれば問題無いと思って
ますし、これは人それぞれの考え方ですので。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 04:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

キャロ最終集計結果

皆様
おはようございます
シト_2006です。

キャロットクラブ、2009年度募集の最終集計結果が出てました。

第1次募集では1頭もご出資いただけなかったお客様は、
お申込み総数7、519名のうち、約5.4%にあたる412名様
となり、昨年を下回っております。

No.5_レディブロンド08 1745口(第1位:1189口)
No.63_アドマイヤサンデー08 1140口(第1位:870口)
No.43_ポトリザリス08 1134口(第1位:854口)
No.53_タンザナイト08 923口(第1位:434口)
No.62_ラフィカ08 901口(第1位:519口)
No.49_プンティラ08 880口(第1位:490口)
No.47_グッドゲーム08 863口(第1位:571口)
No.56_グリーティングス08 779口(第1位:454口)
No.51_シーザリオ08 733口(第1位:496口内母馬出資者優先枠:95口)
No.65_フェザーレイ08 701口(第1位:357口)
No.61_スカーレットローズ08 678口(第1位:296口)
No.27_カタリスト08 644口(第1位:305口)
No.42_ライラックレーン08 592口(第1位:291口)
No.77_ハナランマン08 590口(第1位:177口)
No.59_ローザネイ08 525口(第1位:303口)
No.41_ササファイヤー08 506口(第1位:206口)
No.17_ビワプランサー08 477口(第1位:159口)
No.66_トキオタヒーチ08 458口(第1位:150口)
No.81_インディパレード08 455口(第1位:146口)
No.26_ミスティーミス08 429口(第1位:134口)
No.48_ブロードアピール08 413口(第1位:217口)
No.55_ウェルシュマフィン08 404口(第1位:135口)
総合計:15970口(第1位口数:8743口)

以上のようになっています。
しかし申し込み総数が7519なのに上の第1位の口数を足すと
8743口ってどういう事だろう?
7519の総数であれば第1希望は当然、7519の筈。
集計が間違ってるのかな?
まあこれに関してはクラブに問い合わせるしか確認する術は
ないのですが、別に気にしないので問い合わせはしません。

⇒コメントを頂いて勘違いに気づいたのですが、第1位での申し込み
 口数なので7519以上であれば問題ないですね(^^;

さてラフィカですが1位希望が519口との事。
9月18日時点ではNo.62_ラフィカ08 291口(−、145、71、25、50)
だったので3.5倍位になったんですね〜。
300口が1位優先ですので2/5は落選。ここで落選すると総申し込みが
901口ですので、当選はかなり難しくなりますね。
よく当選したと思います(^0^)

上から上位3に関しては本当に狭き門ですね。
シト_2006のお知り合いでは、ドゥトラさんがアドマイヤサンデーを
ルドルフ2世さんがポトリザリスをゲットされています。
本当におめでとうございます!

今回の制度が来年にも適用されるか不明ですが、全部が抽選よりは
会員の出資したい意向が反映される良い制度だと思うので継続して
欲しいと思います!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 10:55| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

10頭目の出資確定(^○^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

今日、キャロットクラブから出資確定の書面(出資締結書)が
到着し、無事抽選を通る事が出来ました\(^○^)/

これでシト_2006厩舎は節目となる10頭目の出資が確定しました♪
ラフィカへの出資申し込み理由は先日記載してますので、
ここでは割愛させて頂きます。

お仲間の方がいましたら、よろしくお願いします。

しかし3つのクラブで計10頭(各2口なので20口)となると月々の
金額も厳しくなってきますね(^^;
ルーヴェの動向次第では広尾からの撤回が有るのですが、まだ
踏み切れる状況ではないので仕事を頑張るしかないですね。

今年の出資決定した4頭はどれも粒揃いだと思いますので、来年が
非常に楽しみなシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 17:01| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする