2014年08月25日

引退x2

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

先日、レッドセインツが引退し、本日、レッドヴァンクールの引退が正式に決定しました。。

レッドセインツの引退の時は、どうにも釈然としないものが有って、記事が書けませんでした。
セインツは屈腱炎で長期休養していた馬です。
セインツの総成績は14戦3勝 [3-3-2-6]と安定して成績を残しました。
しかし、復帰の最後は中1週で芝2600mという距離を使われ、落馬というアクシデントは
仕方ないとしても、屈腱炎で長期休養していた馬を中1週で使われ、落馬した後は
連闘まで考慮されたという経緯が有りました。
結果として連闘は回避されたのですが、屈腱炎は再発しました。。。

屈腱炎の再発も仕方ないのかも知れませんが、屈腱炎で長期休養していた馬を
連闘で使おうとしたのは、どう考えてもおかしい気がします。
そういった点で鹿戸厩舎の馬には、よっぽどでなければ出資を避けたいと思います。

次にレッドヴァンクール
こちらは初めから鹿戸厩舎です。(セインツは転厩)
ヴァンクールの総成績は47戦4勝 [4-6-2-35]
こちらに関しては、47戦も無事に走ったと言えるかも知れません。

距離を保たせるようになってからは、2歳時の先行力が無くなってしまったように思えます。
2歳時にあれだけのスピードを見せてくれたので、アルシラート等でも思いましたが
生粋のスプリンターとして育てても良かった気もします。

それでも良く頑張ってくれました。

2頭とも何とか、良い余生が待っている事を祈りたいです。

以上、シト_2006でした。


2013年06月14日

今更、去勢ですか。。。(7歳の夏にすることではないような気が)

皆様
こんばんは(^^)
シト_2006です。

レッドヴァンクール近況記事です。

13.06.14
(ファンタストクラブ)
6月11日、ファンタストクラブにて、無事去勢手術を終えました。しばらく舎飼で経過を見た後、
速歩から始めていく予定です。
※現状、患部の腫れもなく、軽い運動も始めています。体の硬い馬だったので、
去勢は良い方に出るのではないかと見られています。

2013.06.05
(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師
「レース後に歩様が乱れていたので確認しましたが、特に痛む箇所も無く、
レース翌日には歩様は良くなっていましたよ。今日の曳き運動でも問題ありませんでした。
今後の方針をいろいろと検討しましたが、去勢して体が絞れてくればまだ変わってくる
可能性もあると思うので、去勢手術をすることにしました。

土曜日にファンタストクラブに出して、準備が出来次第、手術を行う予定です」

以上のようになっています。
何と言うか、7歳で準OPで完全に頭打ち状態の本馬に去勢をして意味が有るのかな?っと
思ってしまいます。
本来であれば、今年の春で引退でも良いかな?っと思うくらいなのですが、
何か最近、東サラは引き伸ばしが目立つような気がしますね。
※レッドジョーカーも500万で頭打ちになりつつあるのに、屈腱炎でも引退しませんでしたしね。

まあ、本馬に関しては、よく頑張ってくれてますし、もう少し暖かく見守ろうと思います。

以上、シト_2006でした。

2012年11月17日

ムーア凄いな〜(*⌒∇⌒*)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは本日、銀嶺ステークスに出走し惜しくも2着でした(*⌒∇⌒*)

ではレースを見た感想です。
スタートは互角。ここ最近、本馬に乗った日本人騎手だと馬なりで追走なのですが
ムーアはキチンとポジションを取りに行きます(偉い!)
直線は狭いところを抜けてきて、一瞬勝てるか?っと思ったのですが
外からくるタイセイシュバリエに屈し2着でした。

イヤー、本来、これくらいは走れる実力は有ると思ってましたが
馬券買えませでした(^^;(複勝に1万でも賭けておけば。。。東京9Rのキズマの
複勝に6万賭けている場合ではなかったですねw)
まあこれで他の日本人騎手もポジションを取りに行く騎乗をしてくれるかも知れませんし
馬もこれで目が覚めてくれたら良いですね。
次走は中山だと思いますが1200mの距離だとさすがに追走が厳しくなると思うので
今回のようにはまるか疑問ですが、今後も頑張って欲しいです!

以上、シト_2006でした。

2012年03月04日

11着でした(>_<)

皆様
こんばんは
シト_2006です。


レッドヴァンクールは中京競馬場グランドオープン記念に出走し11着でした(><)

以下、レース見た感想です。
スタートは互角。土曜の中京ダートは先行有利馬場ですので、これなら先行しないか?
って見ていると全く騎手の手は動かない。。。
最近の定位置である後方からレースを進める事になった時点で、今日のレースは8割方
終了だなっと思いながら見る事になりました。
そして直線へ向く所で、大外ぶん回し。これで今日のレース完全に終了(><)
結果、11着で入線となっています。

うん、前走、前が壁になってレース出来なかった時点でレース運に見放された感じ
ですね。もちろん前が壁になったりするのは差し馬ではよく有ることですし、
それが競馬なので仕方ないことなんですけどね(^^;

ヴァンクールが不発だった分は日曜の新馬戦に出走するフィックルスターに
その分頑張ってもらおうと思います。
ただ問題は1枠1番を引いてしまったことですね(^^;
今日の阪神芝のレースを見ていると、直線は最内と言うよりは真ん中辺りが
伸びてますし、後はチューリップ賞の1枠1番だったジェンティルドンナのように
前が壁になってしまわないか?が心配です。

まあそれでも大外よりはマシですし、後は和田騎手の手腕に期待します!

以上、シト_2006でした。

2012年02月11日

酷い騎乗でした。。。

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは本日、銀嶺ステークスに出走し10着という結果でした。

以下、パドック、レース見た感想です。

パドックはまずまずに見えて力が出せそうに見えました。
そしてレースですが、スタートはまずまず。
出来れば前目につけて欲しかったのですが、馬に任せ後方から。
まあここまでは問題無かったのですが、問題の直線。
後方から外へ回しているのに、16番が前で壁になり、
その外に7番、その外に15番がいて、全く直線追えず。。。。
結局15番が行ってから、追い出し10着という結果(怒)

少なくとも直線の手応えと着差の結果から3着以上は有ったレースだと思います。
上手くいけば勝ち負けまで有ったレースだと思えただけに久しぶりにガッカリで
駄騎乗を見た気分です。
もちろん騎手も人間ですから失敗する事は有ると思いますが、後方から行って
外回すのに、あと2頭分外回してれば全く問題無かった筈なのに、この結果というのは
ガッカリですね。
ヴァンクールにとっては抽選を掻い潜り、偶数枠+54kgのハンデで府中のダート1400mに
出走出来るという願っても無い条件で、このクラスを卒業出来る唯一のチャンスだったかも
知れないのに。。

馬券としても単勝1万とヴァンクールから総流しの馬連500円が有ったので、
勝った1番とだったら凄く配当がついただけに残念でした(>_<)

あと、昨日予想した府中の3Rですが狙った6番が+30kgという大幅馬体増だったので
さすがに見としました(^^;
本日はヴァンクールのレースだけ買って、ストレスを貯めてしまったので
明日、馬券でストレス発散したいと思います!

明日の予想
府中
8R
10番ダイワソウル 単・複勝
→初ブリンカー効果で調教が一変してます。
 ここは完全に狙い目と思えます。

9R
13番ガムラン 単・複勝
→前走は1年ぶりのレースですので仕方なし。
 今回は府中のマイルのダートで外枠引きましたし、叩き2戦目で狙い目でしょう。

京都
10R
1番ナムラオウドウ 複勝
→京都得意のチーフベアハート産駒。
 京都芝1800mは大得意。

最近、馬券の予想をしてもパドックや馬体重で狙い目が駄目だったりしますので
明日もキチンと確認して買いたいと思います。
(針治療は16時からなので、予想した馬券は見て買えます♪)

以上、シト_2006でした。

2012年01月06日

7着でした(^^;

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは本日、初日の出ステークス(準OP)に出走し7着でした(^^;

以下、レース内容です。

スタートは出負け。。。
その後は馬なりでレースを進める。
直線に入る手前でも最後方に近く、直線に入ると
ある程度伸びを見せるが7着で入線となっています。

続いてシト_2006コメントです。

馬体重は過去最高を更に更新し+2kgとなり、540kgでの出走。
前走も太かったのですが、今回は年末年始で下記のような事情も有り調整が難しかった

>レースの間隔が短いのでビシビシやれないですし、それでも長目をジックリ乗って
>来ましたが、プールが冬休みの為、体重も6キロ程増えています。

のが響きましたね(^^;
それでも7着に来たのは立派だと思いますし、中山ダート1200mで外枠引けたら
馬券買ってみたいです!

年始から1着とはいきませんでしたが、昇級戦としては決して悲観する内容では
なかったので良かったです(^^)

以上、シト_2006でした。

2011年10月30日

8着でした(>_<)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは昨日、府中の1000万下特別に出走し8着という結果でした(>_<)

以下、レース見た感想です。

スタートは良かったです(毎回、これ位出てくれると良いのですが(^^;)
その後は4、5番手で道中進み直線へ。
直線は手応え程伸びも無く、残念ながら8着で入線しています。

シト_2006コメントとしては、ちょっと距離が長い感じですね。
今日の1400mに出走してたらなって思いますが、調教師が次走どういった
番組を選択するか見守りたいと思います。

以上、シト_2006でした。

2011年07月31日

6着でした(^^;

皆様
こんばんは
シト_2006です。

本日出走したレッドヴァンクールは6着という結果でした。

以下、レース見た感想です。
スタートは珍しく互角以上に出ました。
しかし良いスタートで馬が行く気なってしまったのと、外枠で前に壁が作れなかったせいで
少し掛かり気味にレースを進めることになってしまいました。3コーナーでは落ち着いていて
4コーナーを2番手集団で回ります。
ジリジリ伸びてはいるのですが、途中で差が開いてしまう。。。このままズルズル行くかと
思いましたが、かろうじて伸びるも前は捉えられず後ろからは差され6着という結果でした。

ウーン、着差はそれ程無いだけに残念。
今日のようなスタートが出来るなら芝の1200mで好勝負出来ると思うんですけど、まだまだ
スタートがあてにならないですので(^^;
元々スピードが有る馬ですし、今日の感じだとマイル〜中距離ではここいらが限界っぽいです。
ダートの短距離だと砂被ってOUTなので、芝1200mに戻すのも手だと思うのですが、
問題は芝1200mに戻して掛かり癖が酷くなった場合、この距離でレースするの厳しくなるで
しょうし難しい所です。
恐らくこの距離で続戦だと思いますが、調教師のお手並み拝見という所ですね。

以上、シト_2006でした。

2011年06月05日

11着と6着(^^;

皆様
こんにちは
シト_2006です。

シト_2006厩舎 今週の出走結果です。

6/5(日) 東京07R 500万下 ダート1600m カドデュソレイユ 11着
6/5(日) 東京10R 1000万特別(ホンコンJCT) 芝1800 レッドヴァンクール 6着

以上のようになっています。

ではレース見た感想。
まずはカドデュソレイユのレースから。
スタートは本馬としてはまずまず。
道中は後方から運び末脚にかける。直線を向いて伸びるかな?っと思ったら
全く伸びてこない。。。そのままゴールし11着でした。

勝った新馬戦が重馬場で脚抜きの良い馬場でしたし、パサパサのダートは合わなそう
ですね。脚元が問題無いなら芝を使ってもらった方が良いと思います。

次にレッドヴァンクールのレース。
馬体重は痩せてるかな?っと思っていたら+体重。。。
レースはというとスタートは1頭だけ大きく出遅れ。。
ウーンと思いながら見ていると道中は中断辺りにつける。
直線を向いて前が壁になるもジッと我慢し、スペースが開いた(開けた?)所を抜けてくる。
一瞬伸びかけますが、伸びそうで伸びず6着という結果でした。

本馬もスタートさえ互角に出れれば3着が有りそうな感じでしたし、今はこの位の距離で
芝で走ってもらった方が良さそうですね(*⌒∇⌒*)
クラスに目途を立てるレースだったと思いますし、可能なら新潟の芝のレースを使って
欲しいです!

あと、安田記念でリアルインパクトが優勝しました!!!
出資者の皆様、本当におめでとうございます。
デイヴィスもリアルインパクトに続いてくれたらと祈るばかりです。
今は英気を養ってもらって、目標としている毎日王冠か間に合わなければ
富士Sで復帰してもらいたいです(^^)

以上、シト_2006でした。

2011年05月08日

5着でした(^^)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは先ほど東京8Rに出走し5着でした。
以下、レースを見た感想です。

スタートは互角に出ました。
前目につけようとしますが、内枠だったせいで前が壁になって
道中は後ろの方から進めます。
直線はよく追い込んできて見せ場タップリの5着でした。
先に記載したようにワイルドウルフの複勝馬券を持っていたので、
内心では『差すな!』って思ってしまいました(苦笑)

イヤ、よくあそこまで来たと思います。
府中のダート1600mとしては有利ではない内枠。
全く差せないパサパサのダート。
この条件であの走りを見せてくれるのですから力は有りますね♪

まあ本馬はあてにしづらい面が有るので馬券として本気買いするのは厳しいですが
人気無い時に3連複のヒモとかで買おうと思います。

以上、シト_2006でした。

2010年11月20日

完全に別馬ですね(^^;

皆様
こんにちは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは先ほど奥多摩Sに出走し4着でした。
以下、レース内容と感想です。

パドックは見れてないのですが連闘にも関わらず+6kgでした(^^;
さてレースですが、スタートはまずまず良かったです。
しかし騎手は押しているのですが、先団に取り付けず後ろから4番手で
レースを進めます。そして直線へ向くと外からヴァンクールがジワジワと
伸びるのですが4着という結果でした。

レース見た感想としては、前走もそう思いましたが、2歳や3歳の春のヴァンクールとは
完全に別馬になってますね。道中かかる位の行きっぷりが無くなってます。
そのおかげで距離がもつようになっていて、現段階であれば1600m以上のダート、
あわよくば府中の2100mダートとか使ってみても良いかも(^^;

とりあえずこのクラスであれば、地力上位で戦えそうですし、暫くはこの条件の
掲示板の常連になってくれたら財政的に良いかも知れません。

今日はこのあとヴァンクールのお姉さんであるフレンチノワールが出走するのと
2歳馬としては注目が集まるレースの1つである東京スポーツ2歳Sが有るので
この2レースはテレビで観戦したいと思います!

さて明日は試験!、何とか1回で合格してCCNPコンプリートといきたいです!
そして来週のセインツのレースで複勝5万程度入れて府中でドゥトラさんと
応援したいと思います\(^0^)/

以上、シト_2006でした。

2010年11月13日

出走結果

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは本日出走し7着でした。。。

以下、レース見た感想です。
ゲートの中でチャカチャカし出遅れるかな?って思っていたら、まずまずのスタート。
しかし行き脚がつかず中段より後ろでレースを進めます。
外目を回して直線を追うも、殆ど伸びず7着の結果でした。

ウーン、前走を見たらもっと期待出来ると思ったのですが、100m短くなっただけで
あれだけ追走に手こずるとは。。。もちろんクラスが上がってペースが違うのは
有るでしょうけど、中1週でアプローズ賞(府中ダート1400m)が有るので、使えるなら
その条件に出走してもらって放牧に出て欲しいです。

以上、シト_2006でした。

2010年10月17日

うん、横綱相撲でした(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006は今日、朝から調子悪くてヴァンクールの単勝だけPATで買って
11時位から今まで寝てました(^^;
やっと起きて結果を見る前にヴァンクールのレースをレーシングViewerで見た
感想です。

スタートは五分に出ました。ただ内にいる馬も総じて前に行こうと押していたので
内に寄せるまで結構、脚を使わされたような気がします。
大丈夫かな?っと見ていたら4番手で直線へ。直線は持ったままで逃げた馬を捕まえ
後は横綱相撲でした(^0^)。3/12馬身差で優勝です♪
しかし本馬も距離適正が難しくなってきましたね〜。
1200mだと追走で苦労しそうですし、1300m〜1500m位が適距離かな?(苦笑)
まあ芝1500mのレースもこなせますし芝も行けるでしょうから、今なら芝のマイルとかも
こなせそうな気がしますが、完全な適距離は今日のレース含めて府中のダート1300〜1400
でしょうね。

まだ後、1回位は府中開催で使えるでしょうし、使ったら放牧して2月にレース復帰が良いな〜。
今年1番期待していた本馬がやっと勝ってくれてホッとしてます(^^;
今日の勝ち方なら、上のクラスでもやれると思うので、ここからの巻き返しに期待したいです!

シト_2006厩舎は今年これで5勝目(^0^)。今年の目標が何故か9勝となっていたので、
まだまだ遠いですが、一歩一歩愛馬が無事に頑張ってくれたらと思います。

以上、シト_2006でした。

2010年09月25日

イヤー、惜しかった(^^;

皆様
こんにちは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは先ほど走ってクビ差の2着でした。
ではレースを見た感想を書きたいと思います。

スタートは珍しく出遅れ無く、他馬と互角のスタートを切る。
四位騎手は先行せず手綱を抑え、インで差し勝負に転じます。
正直、今日からCコースになってこの展開で良いのか?っとか
直線抜け出せるのか?っと思いつつ直線に入ると、多少壁に
なりつつも上手く抜け出してきます。
オッこれは?っと思ったら外から7番が強襲。
本来なら勝ちパターンだったのに負けてしまいました。。。

でもこれで2戦連続、芝のレースで2着。
500万下と言う下位条件ではありますが、このクラス脱出に目処が
立ってきたのは収穫です\(^0^)/
姉のフレンチノワールもダート→芝路線で変わり目を見せたように
本馬もその道が辿れそうでホッとしてます。
まだまだ上のクラスで活躍する姉の背中は遠いですが、一歩一歩
近づいて欲しいです!

今日は愛馬を信じきれず単も複も買ってませんでした(^^;
次走は買いたいと思います。
しかし最近のシト_2006厩舎の愛馬は2着や3着が多く、なかなか
勝ちきれないな〜。何処かでこの流れを断ち切ってくれる愛馬が
出現するのを待つしかないですね。

以上、シト_2006でした。

2010年08月19日

こちらも試金石です。

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクール近況記事です。

10.08.19 
(札幌競馬場)
鹿戸調教師「乗り役が、今のこの馬には長い距離の方がレースもしやすいと
言っていた
ので、日曜日の札幌10R・ダート1700mに使うことにしま
した
。久々を叩いて出来は上がっていますよ」

10.08.18 
(札幌競馬場)
鹿戸調教師「今日はダクでジックリ乗って体をほぐしてから、ダートコース
で2頭併せを先行して外で追い切りました。相手も動く馬ですが最後まで
余裕もあり、素軽い動きを見せていましたよ。今日の感じから輸送して
行った疲れもなく、バテも来ていないので良いと思います。今のところ、
ダート1700mか芝1200mの両睨みで、出走できる方に進みたいと
思っています。久々を使っての上積みはあるので、今回は何とか頑張って
欲しいと思います」

以上のようになっています。
乗り役の進言が有ったようにヴァンクールはズブくなってきて、
今なら長い距離の方がという事になってきています。
問題は短距離ではもう駄目なのか?という部分ですね。
500万下程度ならダートのマイルくらいの距離でも本馬は何とかする
でしょうけど能力はスプリンターだと思っています。
それが気性の問題で厳しくなるとなると、本馬がOPまでいくのは
厳しいかも知れませんね。。
まあ気性の問題で今までスプリントを使っていただけで、本来はマイルを
こなせるのか今回が試金石ですね。
姉であるフレンチノワールのようにレースぶりに変わり目を見せられるか
いつもより注目して応援します!(ここで中途半端に3着とかだと、今後の
レース選択に困るので大敗か勝利かでお願いしたいです)

以上、シト_2006でした。

2010年08月11日

今週末出走予定(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクール近況記事です。

(札幌競馬場)
鹿戸調教師「ダクで軽く乗ってから、5Fから縦列で70−40秒くらいの
ところをやりました。新潟を使って中1週で札幌に入厩してから日もないの
で、時計は遅かったですが、息や体は出来ているのでこの程度で十分だと
思います。乗ったのが見習い騎手だったので、少し掛かることを心配して
いましたが、折り合いもシッカリついてスムーズに走っていましたよ。
ここに来て気合も出て来ています。使った上積みはあるので、今回は良い
レースをしてくれると思います。今のところ、節の関係で出走できるか
どうか微妙なところですが、今週の芝1200mかダート1000mの
どちらか出走できる方を、横山典騎手で使いたいと思います


以上のようになっています。
前走は内枠で包まれてしまい、外に出せませんでしたし度外視してます。
ただ今回の芝1200m、ダート1000mの条件で内をひくと前回と同様に
なるかも知れませんね。。
ただ札幌の場合、函館と違ってダートも芝も内枠有利なんですよね。
その点を考えると内枠が良いのか・・・

まああれこれ考えても出走出来るかも分からないですし、JRAの発表を
待ちたいと思います。

以上、シト_2006でした。

2010年08月02日

残念、6着でした(^^;

皆様
こんばんは
シト_2006です。

昨日レースに出走したレッドヴァンクールは6着でした(^^;
以下、クラブ記事です。

北村騎手「スタートは問題なかったのですが、その後の行き脚が付かず
道中もずっと追い通しになってしまいました。休養前は上のクラスでも
上位争いしていた馬だし、こんな馬ではないですよ。今回は久々の分でしょ
う。次は変わってくれると思います」

以上のようになっています。

レース見た感想としては、スタートは普通。
2の脚をつけようとしますが、スタートが良かった4番が前で抑えて
横からも完全に封じ込められる。直線向いた時には前2頭には届かない
体勢が確定してました。。。

昨日の新潟ダート1200mは完全に前残りの馬場で前に行けないと勝てない
レースでした。2歳の12月に500万を勝った時の本馬の走りが出来れば
間違いなく負けなかったと思うのですが、今回はやはり久々のせいも
有ったと思います。内枠で動けませんでしたし、レース結果は残念ですが
悲観はしてません。

次走は北海道でのレースになるのでしょうから、鹿戸調教師がどのレースを
選択するか注目し、待ちたいと思います。

以上、シト_2006でした。

2010年07月29日

出走体勢は整いましたね(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクール近況記事です。

10.07.28 
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにて2頭併せを
先行して外で追い切る。

 美浦W 70.1−54.0−39.9 馬なり

鹿戸調教師
「先週までウッドコースでやって来たので、今週の追い切りは坂路でやる
ことも考えましたが、一気に上がれる坂路より、ウッドコースの方が負荷も
かかり、この馬にも良いと思ったのでウッドで追い切りました。
時計的には速くありませんが、先行して最後の1ハロンもシッカリ伸びて
おり、ゴールを過ぎてからの向こう流しでも、離れずに走っていたので
良かったと思います。上がって来てからハァーハァー言っていたので、
良い負荷をかけられたと思いますよ。馬体重は入厩した時と変わらない
ですが、見た目はスッキリしているので、全体に引き締まって来ています。
今週新潟のダート1200mに北村宏騎手で出走予定。久々になりますが
緒戦から力は出せると思います」
増沢騎手
「最後は伸ばすようにとの指示だったので、相手が並んで来た時に少し気合
を入れました。その後もシッカリ伸びていたように、ひと追い毎に良く
なって来た感じです。金曜日にも少しやると思うので、この馬にはちょうど
良いと思います」

以上のようになっています。

うん、相変わらず調教の時計では見るものが無く本馬は実戦タイプですねw
本馬の場合、順調にこれたというのが大きいですし、それに500万クラスは
7割の仕上げでも勝って欲しいというのが本音ですので、これで十分だと
思います。

あとはゲート出て躓かないで欲しいと願う(過去に2回躓いてますし)
シト_2006でした。

あっそうそう、シト_2006の所には、まだ東京TCからカタログが届いてません
。某掲示板でラインナップが掲載されておりましたが、とりあえず馬体を見
てからですね。しかし掲示板見てると色んな方がいますね(^^;

2010年07月22日

来週、復帰戦予定(^0^)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

レッドヴァンクール近況記事です。

10.07.21 
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周し、その後、ウッドコースにて
2頭併せを追いかけ内で追い切る。
 美浦W 69.6−53.6−39.6−13.0 馬なり
鹿戸調教師「併せた相手が動く馬だけに、ゴール前は少しキツい感じでしたが、このひと追いで変わってくると思います。夏場に弱いところのあった
馬ですが、入厩後も与えたメニューをシッカリこなしており、ここまで
疲れもなく順調に来ていると思います。来週が競馬なので、週末、来週と
坂路でシッカリ作って行きます」
担当助手「道中はハミをシッカリ取って、少し行きたがるところはありまし
たが、徐々に折り合いもついて、最後までシッカリ走っていましたよ。
このひと追いで息も良くなると思いますし、1週前にこれだけやっていれば
良いと思いますよ。順調に行っています


10.07.15(鹿戸厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクで1周乗り、その後、プール直線2本。
担当助手「追い切り翌日なのでダクで1周乗りましたが、歩様に硬さは出て
いませんでした。まだトモに緩いところはありますが、これから乗り込んで
行けば、そのあたりもシッカリしてくるので、今日のところは問題ないと
思います。プールではウォーウォー叫びながら一生懸命泳いでいますよ。
悪かった爪も今のところ熱もなく、歩様にも現れていないので大丈夫です。
クラスも下がったので、何とか勝てるようにシッカリ進めて行きますよ

以上のようになっています。
7月7日に帰厩してから本馬はすこぶる順調にきています。
今までなら帰厩するとすぐに『吹き出物』が出ていた本馬ですが
今回はそういった事もないのが嬉しいです♪
クラスが下がり500万からリスタートとなりますが、復帰戦を良い結果で
終えてもらえるように、このまま順調にいって欲しいです!

来週の本馬の馬券を買う為に、今週の馬券は我慢しようと誓うシト_2006でした。

2010年07月03日

来週、帰厩予定(^0^)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

レッドヴァンクール近況記事です。

10.07.02 レッドヴァンクール 近況情報
--------------------------
(山元トレセン)
担当スタッフ「来週の水曜か木曜の検疫で美浦トレセンに移動と聞いて
います。ここまでの調整は非常に順調で、体も534キロ。前回の計測
から10キロくらいは絞れていると思います。当然ですが見た目にも
引き締まってきましたし、復帰戦で数字は増えるでしょうけど成長分だ
し、気にする必要はないと思います。メニューは変わりませんが、
今週の火曜には坂路で2F25秒の時計でキッチリ。先週と同じアクシ
ョンで時計が詰まっているように、状態の良さが伝わってきますね。
いい形で送り出せそうですよ


以上のようになっています。
ヴァンクールはここまで、今までに無い位順調に来ました。
今年の春、脚をつけない状態になった時は『ヤバイ』と思いましたが
思ったよりも軽症、且つ順調に復帰が出来そうですε-(´▽`) ホッ

今夏、シト_2006が古馬の愛馬の中で1番期待しているのが本馬ですので
何とかOPまで駆け上がって欲しいと願っています!

以上、シト_2006でした。