2009年09月23日

よし、続戦(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクール近況記事です。

09.09.22 
9月20日レース後のコメント。
北村騎手「息遣いは悪くなかったし、久々でも良い状態でした。
思ったよりスーッといけなかったのは誤算でしたが、最後は差を詰め
て力のあるところを見せてくれました。ここを使ってピリッとして
くれば、次はもっと頑張れますよ」

鹿戸調教師「スタートも五分に切れたし、道中も良い感じだったけ
ど、先行した馬に有利な流れになってしまったからね。それに、
久々の分か、追い出してからの反応がもうひとつでした。
地力で3着まで来てくれました。次は良くなると思いますよ。
1週間ほど短期放牧に出して、東京のダ1300か1400に
使うつもりです」

09.09.23 
(鹿戸調教師)
曳き運動60分。
鹿戸調教師「軽く運動だけで様子を見ましたが、歩様はしっかりして
います。飼葉も食べていますが、少しストレスがかかったのか、
いつものように背中に湿疹が見られます。ただ、鞍は当たらない
ところなので、明日からは普通に乗っていけそうですよ。金曜くらい
に1週間ぐらいの予定で短期放牧に出す予定です。次走は東京の
2〜3週目を予定。叩いた次はいいと思いますよ」

よし、続戦♪
1400mが持つかは分かりませんが次走は試金石となりそうですね。
東京の2〜3週目という事は
10月18日(日)1,300 (ダ)混合定量
10月24日 (土)1,400 (ダ)混合定量
となりますね。来開催はこの条件で特別戦が無く平場なので賞金が
安いのがネックですが、勝ち上がりを目指して頑張って欲しいです!

以上、シト_2006でした。

2009年09月20日

価値有る3着(^○^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは本日レースに出走し3着という結果でした。

レースとしては
スタートはマズマズ。
4番や外枠の馬に頭を奪われ2番手集団につける。
4番の外に出したのは良かったのですが、そこで7番に外から
ずっとかぶせられて丁度11番が前にいて動く事が出来ずの状態で
直線に。
直線入り口でも7番と2番の間に挟まれ狭くなって3着も怪しいか?っと
思ったのですが、そこからは自力を発揮して何とか3着に届きました。

おかげで複勝とヴァンクールから2頭軸の3連複がゲット出来ました♪
ちなみに3連複はティアップハーレーとブリンカー着用で変わり目が
見込めるプレンティラブの2頭に対してだったので複勝が1.5倍しか
つかなかったのですが、マズマズの結果となりました。

でもローズSでワイドサファイヤとブロードストリートから
レッドディザイアを外したワイドを購入したのですが
途中まで買うつもりだった13:クーデグレイスを外して
ミクロコスモスを選択してしまうという最悪の結果が有り
少し+で今日は終了・・・
きりたさんもローズSの予想でクーでグレイスを押していたのに
何と言う失敗。。。

今年スロットは4000枚、5000枚をそこそこゲット出来ていて金運は
上がり目のはずなのに競馬が。。。先週のテイエムの複勝30000円が
4着だったように、競馬はまだまだですね(^^;

まあ凹まず反省点は反省して明日、また頑張ります!

さてヴァンクールの方に話しを戻しますが今回の3着は価値有る
3着だと思います。
理由は
・余裕残しの馬体
・中山ダート1200mで1番枠
・道中はずっと被せられていて、直線でも狭いとこに入っても
 ひるまずに本馬の持ち味である根性で3着をゲット

次走は東京開催のダート1300mか1400mだと思いますが、ここいらで
1400mを使ってもらって1400mまでは目処を立てて欲しいと思います。
まあ暫くは1000万下でコツコツ小銭ゲットでも良いかな〜っとか
思うようになってきました。まだまだ馬体も緩いように見えますし
来年に馬体に芯が入ってパンとなったらOPクラスで頑張って欲しい
と思うシト_2006でした。

1枠1番+単勝:3.0倍、複勝:1.7〜2.2倍=複勝かなw(追記)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは1枠1番に入ってしまいました・・・
そして現在のオッズはと言うと
単勝:3.0倍
複勝:1.7〜2.2倍
となっております。
まあレース間際だと
単勝:2.5〜3.3倍以内
複勝:1.3〜1.8以内
って感じになりそうでしょうか?
もし本当に複勝がこのままのオッズであれば複勝1点ですw
でも予想通りのとこまで落ちてきたら流石に複勝は買いづらいので
単勝買います!

ただ単勝の額は少し抑えて3連複や馬連なども買うかも
明日、お昼までオッズ見て決めようと思います。
現地行く前に決まったら追記しようと思います。

※追記
今、オッズ見たら
単勝:1.4倍!?
複勝:1.9〜2.4倍!?

誰かが単勝にドカンと行ったようです(^^;
しかしこれほどオッズが動くほどって・・・

と言う事で単勝は買いません
複勝:3万
後は馬単と3連複を合計2万程度買います。

以上、シト_2006でした。

2009年09月18日

口取り権利ゲット!!

皆様
こんばんは
シト_2006です。

20日(日)のヴァンクールのレースの口取り権利ゲットしました♪
そして台風でも現地で応援するぞ!っという、思いが通じたのか、
台風の心配はどうやら無さそうです(^▽^喜)

後はヴァンクールが4枠より外に入ってくれれば心配の種が
また1つ減るんですけど。
まあこればかりは明日の午後になって発表を待つばかりですね。

さてシト_2006厩舎、今年初勝利&今年初口取りなるか?

シト_2006の初めての口取りは
中山ダート1200m
レッドヴァンクール
北村騎手

という条件だったのですが、今回も全く同じ条件です!
という事は、もう勝ったも同然ですw
まあ本当の事を言うと、ここを勝ってしまうと上のクラスで
少しきつくなりそうなので、今回は2着か3着とかで次走勝ち上がり
というのがレース番組的には良いんですけど。
いざレースとなると、そういった考えは何処かへ吹っ飛んでしまって
やっぱり愛馬には勝って欲しいってなってしまいますね(^^;

明後日が凄く楽しみなシト_2006でした。

2009年09月17日

敵は台風だけ?

皆様
こんにちは
シト_2006です。

レッドヴァンクール近況記事です。

09.09.16 
(鹿戸厩舎)
南Dコースにてダク半周後、坂路にて併せ馬で追い切る。

 美浦坂路 52.2−38.1−24.5−12.1 馬なり

鹿戸調教師「時計的に速くありませんが、道中はスムーズだったし、
並んでからの手応えも良かったですよ。だいぶ素軽さが出てきた
ように思います。先週までウッドで息を作り、末には坂路で52秒台を
馬なりでマーク。この馬は息さえ出来ていればきっちり走る馬。
この感じなら今週の競馬に使えそうですね」

水出騎手「先週までは稽古後の息づかいがもうひと息でしたが、
今日は息の入りが早く、上がってきてからの雰囲気も良かったです。
ひと追いごとに体も締まってきたし、力を出せる状態になりました
ね」

以上のようにヴァンクールは20日(日)葛飾特別に出走となります!
問題は20日(日)に日本に接近する台風ですね・・・
場合によっては中山開催が中止となるのを覚悟しつつ、口取りに
応募しようと思います(^0^)。

きりたさんの愛馬であるアンジェラス嬢との対決は無くなりましたし
これで思う存分、愛馬を応援出来ます!!
(本当に良かった、良かった)

※以下、追記
葛飾特別は11頭立てと頭数は恵まれました♪
敵となりそうなのは
ダノンブライアン
タンティモール
チャームウィーク
ティアップハーレー
ナイアード
プレンティラヴ
辺りでしょうか?
結構、居ますね(^^; 
※特に強い勝ち方をしてきたナイアードや今回、ブリンカー着用の
 プレンディラヴは怖いです。

ヴァンクールは復帰初戦で且つ、ここに出走する体勢が整うか?
という状態ではありましたが、これが嫌われれば美味しい馬券に
ならないかな?
という事で今のところ馬券は

ヴァンクール単勝:5万を予定

もちろんオッズ次第ではあるんですけど、複勝が1.8倍以上
つきそうな気配があれば複勝に変わる予定有り(無理かな?)

まあ復帰初戦なので通常であれば、あまり入れ込んでもっといった
所なのですが、そういった悪条件だからこそ馬券が美味しいという
のもありますし勝負したいと思います。

でも多分、台風の影響で延期だろうなって思っている
シト_2006でした。

2009年09月13日

葛飾特別は16頭が登録(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールが登録している葛飾特別(西の十日町特別にも
登録が有りますが、こっちは無視)には16頭が登録しています。

なのでとりあえず除外は無く出走出来る状態です。
後はレースに出走するだけの体勢が整うかですね(^^;
そしてこのレースには、きりたさんの愛馬であるウインアンジェラス
嬢がおります。
もし両馬が出走となった場合には、お手柔らかにお願いしたいです。

あと十日待ち特別(登録は21等)とダブル登録しているのが何頭か
いますね。
ウインアンジェラス(関東馬)
タムロウイング(関西馬)
チャームウィーク(関東馬)
ティアップハーレー(関東馬)
ドリームクラウン(関西馬)
プレンティラヴ(関東馬)
ラオムフェーレ(関東馬)
レッドヴァンクール(関東馬) 関東6 関西2

といった感じで関西の特別も間違いなく16頭以下になるでしょうから
後は関西馬の2頭が関東に遠征してくるかですね。
もし今週出走となると10Rの葛飾特別の口取り申し込みして現地で
応援して夕方は用事が有るので、競馬場からすぐに退散となりそう
です。

何とか復帰第1戦、良い勝負を期待したいです!って、その前に出走
体勢が整うかですね(^^;

以上、シト_2006でした。

2009年09月10日

来週かな?、再来週かな?

皆様
こんにちは
シト_2006です。

レッドヴァンクール近況記事です。

09.09.09 

(鹿戸厩舎)
南Dコースでダク半周後、ウッドコースにて併せ馬で追い切る。
 W 70.7−55.2−40.6−13.6 馬なり
鹿戸調教師「先週の追い切り後は、上がってきてからふぅふぅ言って
いましたが、先週末も少しやって、今日の追い切りではだいぶ
息づかいも良くなってきました。今週末も少しやって、来週の
追い切りを見てその週に使うか検討します。息が悪かった場合は
3週目に延ばすことも考えていますが、気で走るタイプだけに、
息さえできていれば心配ないと思います。今のところ、背中の
湿疹も治まっています」

以上のようになっています。
本馬に関しては前も書きましたが、凄く良い追いきりというのを
見た事がありませんw。まあそれでいて、ここまである程度の成績を
おさめて来れているので調教師を信頼するしかないのですが。
※藤澤調教師の下で調教をしていた鹿戸師ですので、もしかしたら
 藤澤調教師並に本当はハードなのかもですし(^^;

本馬は8月14日に測定した馬体重が536kg。
休養前の出走レースでの体重が500kg(過去最高は508kg)
8月26日に帰厩してから、ここまで2本の追いきり。
来週、もう1本速めをやるとして来週の20日(日)葛飾特別に
出走体勢が整うかはギリギリのように思えます。
体勢が整わなければ無理しないで27日(日)茨城新聞杯に出走して
頂ければ良いなっと思います(その方がレース後の反動も少ないです
し)

後は次出たレースを勝つかどうかなんですよね〜。
負けた場合は幾らでもレース選択は有るんですけど、もし勝って
しまうと、こちらもアルシラートと同じように適鞍(1200m以下)と
思えるレースが少ない(まあ本馬はダート1300mで良い競馬してます
のでダート1400mまではこなすかもですが)。

とりあえず馬体に成長は見えますし、復帰戦が待ち遠しいシト_2006
でした(^0^)。2回目の口取りを期待です♪

2009年09月03日

ベストな選択です(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクール近況記事です。

(鹿戸厩舎)
北150m角馬場でダク10分後、プール直線2本。
鹿戸調教師「追い切り翌日なので、プールで気分転換を図りました。
入厩してからできた背中の吹き出物は、今は解消しています。
ようやく環境にも慣れて落ち着いてきたんだと思います。
このまま週末、来週と徐々にペースを上げていきますね。あくまでも
状態次第ですが、今のところ、中山2週目か3週目のダート1200
m戦を考えています」

うん、ダート1200mを視野に入れてもらえました\(^0^)/
これはベストな選択です♪
と言う事で下記の2レースに狙いは絞られましたね。

9月12日(土)浦安特別 ダート1200m定量
9月20日(日)葛飾特別 ダート1200m定量

力さえ出せる状態なら勝ち負けは必死だと思いますので、復帰戦は
力を入れて応援したいので出来れば現地に行きたいですね。
12日は無理ですが20日なら可能なので出来れば20日が良いな〜。

以上、シト_2006でした。

2009年08月27日

帰厩しましたが少し皮膚病・・・

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは昨日、帰厩しました(^0^)
以下、クラブ記事です。

09.08.27 

(鹿戸厩舎)
北400m角馬場でダクと軽めのキャンター15分後、プール直線
2本。
鹿戸調教師「入厩翌日なのでいろいろチェックするために角馬場で
軽く乗ってから、プールで泳がせました。動きの方は問題なかった
のですが、わりとストレスがたまりやすい子なのか、トレセンに
来る前はきれいな背中だったのに、今朝見たら吹き出物のようなもの
ができていました。まだ痛がる感じではないので、今のうちにしっか
り治療しながら進めていきます。今のところ、中山の短距離戦を
考えています」

うん、中山での短距離戦出走に異論は有りません。
しかし折角、皮膚病が良くなっていたのに、また再発しかかっている
とは・・・。本馬は泳ぎが上手くないようですしプールがストレスに
なっていたりして(^^;。
まあ今の所、軽度のようなのでシッカリ治療してもらって復帰戦を
期待したいです!

さて復帰戦の候補ですが
9月12日(土)浦安特別 ダート1200m定量
9月13日(日)初風特別 芝1200mハンデ戦
9月20日(日)葛飾特別 ダート1200m定量

この3レースのどれかだと思います。
前回の記事では体重が536kgになっていて大型馬なので脚の負担が
少ないダート戦に出走して欲しいですね。

以上、シト_2006でした。

2009年08月21日

来週、帰厩予定(^○^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールに帰厩のプランが出ました♪
最近、ヴァンクール記事を更新していませんでしたので、
いくつかまとめて更新します。

09.08.21 
(山元トレセン)
袴田氏「来週、美浦トレセンに移動の予定となりました。
来た当初はジンマシンが出たり、背腰に疲れが溜まっていましたが、
まだ芯からしっかりしていなかったからのようですね。
中間はショックウェーブでケアしながら入念に乗り込んだので、
今はそうした心配もありません。良い状態で送り出せると思います」

09.08.14 
(山元トレセン)
担当スタッフ「周回コースで乗ったり、坂路に入れたりメリハリの
あるメニューで乗り込んでいます。ハロン15〜16秒のペースで
乗り込まれ、週2回は14秒の速いところも消化しています。背腰の
具合も問題なく、乗り込みながら体調は確実に上向いています。
馬体重は536キロです」

09.08.07 
(山元トレセン)
ダク1000m、キャンター1600m。
担当スタッフ「今月に入ってハロン15秒のところも始めています。
この馬は入厩前が一番気配が良かった気がしますが、徐々にその頃の
雰囲気に近づいてきています。秋には1000万ならあっさりクリア
してもらいたい馬ですからね。この調子でしっかりやっていきます
よ」

以上のような感じです。
一時期、『この馬は入厩前が一番気配が良かった気がします』みたい
なコメントが出て、少しだけショックを受けたのですが、まあ初めに
好走して、その後凡走するようになった競走馬が復活してくる例は
幾らでもいるので気にしないようにしました。
例を挙げればアドマイヤコジーン、アンブロワーズ、サンアディユ
等など数え切れませんしね。
それよりも体重が先週の時点で536Kgに増えているので随分、成長
しましたね〜。もちろん太めも有るでしょうから(休養前の今年の6月
での出走体重は500Kg)次走は多少絞ったとして520Kg台での出走に
なりそうですね。

シト_2006は全く芝にこだわってないし、本馬はダートなら間違いなく
OPまで行けると信じている(出資者ですのでw)ので復帰戦は短距離
ダート戦でお願いしたいです。本馬は体質が弱い(すぐに蕁麻疹とか
出来ますので(^^;)ので、何とかこの休養で成長を期待したい
です!。
そして目指せ、来年のジャパンダートスプリントです!

以上、シト_2006でした。

2009年06月10日

ありゃ?、暫く休養になりそうですか・・・

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールの近況記事です。

鹿戸厩舎→山元トレセン)
曳き運動50分。
鹿戸調教師「競馬で躓いたので心配しましたが、脚元などには異常が
なくてホッとしました。背中にはいつものオデキができていました
が、すぐに治療したのでこちらも大丈夫です。ただ、夏バテしやすい
馬なので、夏の間は山元トレセンでゆっくりさせたいと思います。
まだ身心ともに幼さを残している馬で、今後の成長を楽しみにして
います」

とりあえず脚元に異常が無くてホッとしましたε-(´▽`) ホッ
でも本馬は平坦ローカルで先行力を活かした競馬をして欲しいと
思っていたのですが、どうやら暫く休養のようです。
まあ調教する度に皮膚病が出たりと、まだまだ弱い部分も有る本馬
ですので、秋の飛躍を期待して今はジッと見守りたいと思います。

以上、シト_2006でした。

2009年06月07日

7着でした(><)(クラブ記事追記)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは7着でした(><)
クラブからのコメントは明日になりますのでレース見た
感想としては、『スタートで躓いたのが全て』だったように
思えます。
最後の上がりは3番目の上がりで、まあリズムを崩したにしては
頑張ったような気がします。

※クラブ記事、追記です。
中舘騎手「もともとハナにいくつもりはありませんでしたが、
スタートから2、3完歩目に鼻づらが地面につきそうなくらい躓いて
しまって…。もう少しで落ちそうになりました。
その分、流れに乗れず、最後までリズムよく走らせることができませ
んでした。この距離でこうなってしまうと厳しいですね。すいませ
ん。それでも、短い直線でこの馬なりに良く伸びていましたよ」

とりあえず騎手が落ちなくて良かったです。
鼻面が地面につきそうになる位、躓いたのでは仕方ないですね・・・


今週の追いきりの時に皮膚病が少し出ていたようなので、続戦と
なるかは分かりませんが続戦出来るようであれば下記のレースが
候補となると思います。

6月20日(土)さくらんぼ特別 混合 ハンデ 芝1200m
6月28日(日)鶴ヶ城特別 混合 定量 ダート1200m

多分、中1週は避けると思うので鶴ヶ城特別に出走出来たら良いです
ね。ダート戦でキチンと先行出来れば本馬の力は出し切れると思いま
す。

※レディルージュ号出資者の皆様、本当におめでとうございます!
 負けるならルージュと思っていましたので、またいつか上のクラス
 で一緒に走れたらと思います。

以上、シト_2006でした。

2009年06月06日

7枠10番です(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは7枠10番となりました。
春シーズンの中京は内枠有利(内が伸びる馬場)でしたが、今開催の
中京はというと『外枠有利』の馬場になってきてます。

今開催、中京芝1200mの着番(5月23日以降)
1着 1、13、2、12、12、4、7、7、3、18、9、16、11
2着 13、9、13、11、11、9、15、9、10、12、5、14、12
3着 8、17、16、6、17、13、5、6、16、16、15、17、1

以上のように圧倒的に真ん中〜外枠有利傾向が出ています。
レースを見ても直線で伸びるのは真ん中〜外目です。

そういった点でこの枠は心強いですね♪
休み明けなどの不利は有りますが、こういった運も活かして
頑張って欲しいです!

以上、シト_2006でした。

2009年06月04日

さて、この調教で何処まで

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは今週末の日曜日、中京8レースあじさいSに
出走予定となっております。
以下、クラブ記事です。

09.06.04 
(鹿戸厩舎)
北150m角馬場でダク10分、プール2本。
黒岩助手「相変わらず泳ぎは遅くて、お尻を叩きながらでないと沈み
そうになりますよ。それでも2本きっちり泳がせたので、息持ちは
良くなってくると思います。追い切りは思ったよりモタモタして
いたけど、あのひと追いでちょうどいい仕上がりになったと思いま
す。体や雰囲気なんかは、前回の入厩時よりも良くなっています。
明日は坂路で最終調整。良い形で出せそうなので、何とか良い結果が
欲しいですね」

09.06.03 
(鹿戸厩舎)
南Dコースでダク半周後、ウッドコースにて併せ馬で追い切る。
 W 69.4−53.3−38.7−00.0 強め
鹿戸調教師「ダイワマックワンを追走して内に併せていきました。
相手が動く馬で終いは少し遅れましたが、ゴール過ぎて向こう
流しまでしっかり気合いを付けられていたので、これできっちり
仕上がると思います。今週に入ってまた少し皮膚病が出てきました
が、いくらかストレスも溜まってきたのかもしれません。
明日は軽く乗った後、プールでリフレッシュさせたいと思います。
ファルコンSの内容から、自己条件なら恥ずかしくないレースをして
くれると思います」

上記のように強めで追いきられましたが、時計が芳しくないですね〜
。ただ本馬は『この調教は素晴らしい』というのが1回も見たことが
無いので、まあ現状ではこんな調教で問題無いのでしょう。

さて頭数は12頭と落ち着きましたがメンバーは強敵がいます。
相手筆頭は、
お仲間の愛馬であるレディルージュですね。
強敵でもありますし出来れば対決にならない事を祈ってましたが
対決が決定したので『いざ、尋常に勝負ですw』

他にもアグネスナチュラルがおり、この相手に何処まで戦えるかで
今夏の展望が多少見えそうな気がします。
まあ本馬は休養明けというハンデも有りますし、逆に今回の内容で
勝つ又は好走するようであれば夏が楽しみになります。

何とかここは結果を出してシト_2006に今年初勝利をもたらして
もらえたらと思います(^0^)

以上、シト_2006でした。

2009年05月28日

順調のようです(^0^)

皆様
おはようございます
シト_2006です。

レッドヴァンクール近況記事です。

09.05.27 

(鹿戸厩舎)
南Dコースでダク半周後、Wコースにて併せ馬で追い切る。
 W 72.9−56.9−42.6−14.0 馬なり
黒岩助手「時計は遅かったけど素軽い動きでしたね。来週の競馬に
向けて徐々にやる気も出てきました。この馬はビシビシやると
煩い面が出てくるので、今はこのくらいでちょうどいいと思います。
体重は火曜の時点で512キロありましたが、この後もプールと兼用
で進めるし週末にもやるので、良い仕上がりに持っていけると思いま
す。まだ関節等に弱い面はあるし、本当にパンとしてくるのは秋以降
だと思いますが、現時点の力は発揮できる状態に持っていきます」

うん、いつも思うのですが本馬は調教時計での好不調が全く分かりま
せんw。調教時計が殆ど【馬なり】で追われており、この時計は素晴
らしいとか1度も見たことが無いです(^^;
まあクラブ記事にも有るように、まだパンとしてないようですので
逆にこの内容の調教でここまでこれたのですから秋以降が非常に
楽しみでは有ります(^0^)
あと前回掲載した20日までの坂路調教に+して、それ以降の調教ですが
【美浦坂路にて】
22日
64.9 48.0 32.4 16.8
61.1 45.7 30.4 15.3
23日
65.3 49.4 33.3 17.2
24日
55.2 40.7 26.6 13.2

以上のように乗られてますので体調は問題無さそうです。
後はどういったメンバー構成になるかですね。
ダービー後に出走登録されているメンバー構成を見るのがドキドキな
シト_2006でした。

2009年05月22日

中舘騎手予定です(^0^)

皆様
おはようございます
シト_2006です。

レッドヴァンクールは、あじさいSでの鞍上を中舘騎手で予定していま
す。以下、クラブ記事です。

09.05.20 
(鹿戸厩舎)
南Dコースでダク半周後、坂路にて併せ馬で追い切る。 
 美浦坂路 54.1−40.0−26.4−13.0 馬なり
鹿戸調教師「坂路に入る前のDコースでも程々に気合いが乗って
キビキビとした歩様でした。まだビッシリやっていませんが、
このくらいの時計なら手応え十分ですね。動きも素軽かったですよ。
レースまでプールと兼用してじっくり仕上げていきます」

09.05.21 
(鹿戸厩舎)
北400m角馬場でダク10分後、プール直線2本。
鹿戸調教師「追い切り翌日なので、運動とプールだけのいつもと
同じ調整です。背中を気にすることもなくなってきたし、踏み込みも
しっかりしてきました。昨日の稽古は軽めでしたが、あまり早く
仕上げると、気が入ってきて煩くなってくるので、今くらいのペース
でちょうどいいと思います。稽古を積むごとに体のハリが出てきた
し、今のところ順調にきています。来週からは坂路で乗る予定です」

以上のようになっています。
ちなみに帰厩してからヴァンクールは美浦の坂路で
15日
63.6 47.6 32.1 16.6
60.4 44.9 30.3 15.8
16日
62.1 46.7 31.8 16.3
17日
55.5 0.0 26.0 12.7
19日
58.8 43.8 29.0 14.4
20日
54.1 40.0 26.4 13.0

といった感じで乗り込まれています。
徐々に時計を詰めてきてますし復帰まであと2週間有ります。
十分な臨戦過程で望めそうなのと、中京で中舘騎手が鞍上なので
好騎乗を期待したいですね(^0^)

以上、シト_2006でした。

2009年05月14日

帰厩しました(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは帰厩しています(^0^)
以下、クラブ記事です。

09.05.14 

(鹿戸厩舎)
北400m角馬場でダクと軽めのキャンター15分、プール直線
2本。

高橋助手「今日も角馬場で軽く乗りましたが、腰やトモの踏み込みは
しっかりしていたし、特に心配はなさそうですね。放牧して背が
伸び、全体的に大きくなった感じがします。ただ、泳ぎは相変わらず
遅いし下手で2本以上回ると溺れそうになるんですよ(笑)それでも
最後まで一生懸命泳いでいるし、この運動で息持ちも良くなってくる
と思います。明日からは坂路にも入れる予定です」

泳ぎが下手で溺れそうになるのは笑えないです(^^;
でも一生懸命泳いでいれば心肺機能は強くなりそうですねw
傷も無くなったようなので一安心ですし、明日以降、順調に
調教してもらって復帰初戦から勝ち負けを期待したいです!

復帰予定レースですが東サラのHP見ると、やはり6月7日のあじさいS
でした(^0^)。鹿戸先生のレース選択並びに馬の状態を見て
使ってくれる姿勢には全くストレスを感じないし、愛馬もそれに
応えて頑張って欲しいと思います。

そして気が早いですが、もしあじさいSを勝つ事が出来たら
6月27日(土)テレビユー福島賞 芝1200m
6月28日(日)バーデンバーデンカップ 芝1200m
が視野に入ります♪
負けてしまっても
6月20日(土)さくらんぼ特別 芝1200m ハンデ
6月28日(日)鶴ヶ城特別 ダ1150m
が有りますので、怪我無く何とかシト_2006に1勝をもたらせて
欲しいと思います。

※板違いですが産地馬体検査を受けたのでカドデュソレイユが
 1口馬主DBに登録されてました♪
 まあ登録されたからデビューするとか、産地馬体検査受けたら
 デビューが早くなるとか全く無いですけど、何か頭数が増えて
 くると嬉しいですね(^0^)

以上、シト_2006でした。

2009年05月08日

来週、帰厩予定です(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

レッドヴァンクールは来週帰厩予定となりました\(^0^)/
以下、クラブ記事です。

(ミホ分場)
マシン運動120分、ダク1000m、キャンター3000m。
担当スタッフ「順調に乗り込んで、太め感もありませんね。
来週にはトレセンに戻る予定ですが、これならスムーズに
調整が進みそうですよ」

1ヶ月半程度の休養を得て完全に調子を整えられての帰厩と
なります♪。冬は鞍ズレや熱発に悩まされて、完璧な体調で
出走出来なかったヴァンクールですが、それでもファルコンSで
4着してくれましたし、夏競馬は本当に楽しみで仕方ありません。
シト_2006厩舎は今年まだ未勝利ですが本馬が1勝目をプレゼント
してくれると信じていたいので、このまま順調にいって欲しいです。

さて帰厩後ですが出走投票しそうなのは
6月7日(日) 中京 あじさいステークス 芝1200m

だと思います。いつも帰厩してからジックリと仕上げる厩舎ですし
是くらいの間隔を空けてくれるのが嬉しいですね。
前回、好走出来た中京芝1200mですし、ここを勝てれば夏競馬の
展望が開けてくるので期待したいです。

以上、シト_2006でした。

2009年03月26日

英気を養ってもらいたいです(^0^)

皆様
おはようございます
シト_2006です。

レッドヴァンクールの近況記事です。

本日、ミホ分場に放牧。
鹿戸調教師「月曜日は何ともなかったのですが、昨日の朝から背中の
辺りにジンマシンが出ました。レースで目一杯走るタイプなので、
少し疲れが出たのかもしれません。それに皮膚病も少し残っている
し、まだ芯がしっかりしていないのでしょう。前走で芝でも走る
ことが分かったので、ここは完全に良くなるまでゆっくりさせたいと
思います」

以上のようにヴァンクールは暫くゆっくりさせるようです。
大舞台を走る事にしか意味を持たない調教師とかだと、こういった
状態を見ても少し休ませてはNZトロフィーに出走させたりする
でしょうから、こういう風に馬の成長に合わせて使ってくれる調教師
は有り難いですね(^0^)
まあこれが森厩舎とかだと、こういったコメント出した翌週に2週間後
には復帰させますみたいなコメントが出たりするんですけど、鹿戸調
教師は違うので2ヶ月位はゆっくりするでしょうねw

となると復帰戦は間に合えば6月7日(日)あじさいステークス?。
もちろん間に合わなくても全然問題無いので夏競馬に向けて英気を
養って欲しいです!
そして現在、休養中のレッドジールも夏に向けて復活の兆しが有りま
すし何とか両馬が活躍してくれたらと願うシト_2006でした。

2009年03月21日

少しもったいないレースでした(^^;

皆様
こんにちは
シト_2006です。

レッドヴァンクールはファルコンSに出走し4着でした。
レース結果だけ見ると初芝でよく頑張ったな〜という印象に
なりますがレースを見たら、スムーズなら突き抜けていた
だろうなっというのが感想です。
横山騎手としてはインでジッと我慢して直線を向いた時にスパラート
の後ろにつけて一緒に抜けだそうとしたのですが、思ったよりスパラ
ートが伸びず前が詰まる展開になりました。
その後は内に入れなおして空いた場所を抜けてきたのですが残念なが
ら4着という結果になりました。

結果論ですが2着の10番が通った場所を抜けていたらという思いが
有りますが、もちろん競馬ですしあの程度の不利は仕方ないところ
でしょう。

今回は芝をこなせたのと、馬混みでも我慢出来て且つ前が詰まっても
根性で抜け出してきたのが見れて本当に収穫有るレースだったと思い
ます。

さて次走ですがマーガレットSだと中1週になりますし、
恐らく4月11日(土)ニュージーランドトロフィー辺りが
目標になるのでは?と思います。ただこのレースは除外の可能性が
有りますし、除外されたら4月26日橘ステークスに出走となるのでは?
と思います。
まあニュージーランドだと1600mになりますし、橘ステークスに
出走して勝つ事が出来るようであればNHKマイルカップという
路線になるのでは?と思います。

そうそう馬券的には3連複で3-10総流しと3-5総流しを持っていたので
凄く熱いレースを外してちょっとガッカリのシト_2006です(^^;。

まあ1口馬主を始めて4年目、これで重賞制覇とかなんて出来たら、
上手くいきすぎですねw。1口馬主を始めた時なんか重賞制覇なんて
10年位かかっても無理だろうな〜っとか思っていたので、今回は本当
に夢を見せてもらえるレースでした。

最後にトライアンフマーチ、皐月賞出走確定おめでとうございま
す!。もう少しで若葉賞制覇になる所でしたが、本当に力をつけて
いて、こちらも惜しいレースでした。
しかしこれでクラシック出走馬を新たに排出したキャロットクラブは
凄い勢いですね。
シト_2006も今年の2歳馬が非常に楽しみになりました(^0^)