2013年11月04日

複数の愛馬近況(東サラ所属馬)(>_<)

皆様
こんばんは(^^)
シト_2006です(*⌒∇⌒*)

最近は動きの有った愛馬だけの記事を書いていて、あまり動きの無い愛馬や、
これは結果が火を見るより明らかで、レースに出走する情報を書くだけ
虚しいと思った愛馬の情報は割愛してました(^^;

3連休の最後の日で少し時間も出来たので、各馬について少し書きたいと思います。

【7歳】
レッドヴァンクール
→7歳にして去勢され、去勢復帰後は府中ダート1400mという本馬の最も得意な条件で
 15着、11着と惨敗(>_<)
 11着も完全に内々を周ってロス内競馬でこれですから、もう上がり目は無いでしょう。
 今はミホ分場にいます。
 何処まで引っ張るやらです。
 本馬に関しては、頑張ってくれましたし、これ以上は何も言わず見守ります。

【5歳】
レッドセインツ
→2012年2月3日に屈腱炎と診断され超ロング放牧に出っ放し。
 最近、やっと16-16を乗り始めましたが、復帰した所で3戦位で故障となるような気がします。。

レッドデイヴィス
→目黒記念に出て欲しいなっと思ってましたが、春天に出走し残念な結果の後に放牧に出て故障発生。
 残念ながら、まだまだ復帰には時間がかかりそう。

レッドジョーカー
→喉なりの為、能力が発揮できず500万で頭打ちになっている本馬。
 2013年1月9日から放牧に出て、まだまだ時間がかかりそう。
 本馬に関してだけは、引退させないクラブの方針に頭おかしいと思ってます。。。

【4歳】
レッドガルシア
→今年の夏に函館の芝1200mで奇跡の走りを見せてくれた本馬。
 函館で疲れが見えた時に、これで函館開催も終わるし放牧だなっと思っていたら
 中山で2戦、府中で2戦の続戦・・・
 馬が走るのを嫌がっているように見えました。
 愛馬が可哀そうで仕方ない思いをしたのは久しぶりで、出走する記事を書く気になれませんでした。
 やっと放牧に出してもらえたので、英気を養って欲しいです。

レッドアーヴィング
→障害未勝利戦を2戦して、何とか勝ち上がりが見えてきたように思えます。
 東サラ所属馬で残り少ない今年の時間で数少ない、勝ち上がりが託せる本馬です。
 放牧でリフレッシュ出来ているようですし、何とか頑張って欲しいです!!!

【3歳】
レッドルーラー
→シト_2006厩舎、初のクラシック出走を叶えてくれた愛馬です。
 でも、その代償は大きく、皐月賞後は右トモの問題で放牧へ。
 未だに復帰に目途が立たない状態で、何とか来年の秋に飛躍を期待と気長に待つしか
 なさそうです(>_<)

レッドジェイビー
→脚元の問題で入厩が遅れ、ゲート試験合格して翌週に3歳のスーパー未勝利に出走し惨敗。
 って言うか、そんなの調教が足りないんですから惨敗するの当たり前で、そんな未勝利戦に
 出ないで、とっとと地方に行けば良いのにっと思いました(>_<)
 今は地方に居ます。本馬もアーヴィング同様、地方なら勝ち上がれるのでは?っと
 今年の残り少ない時間で勝利を期待している愛馬です。

以上のような感じです(^^;

現在は
東サラ所属馬・・・8頭
キャロ所属馬・・・3頭(1歳馬入れる)

体制で頑張ってます(^^;
キャロのカルドブレッサやハープスターがいなかったらガクブルの状態ですが
今年の残りも頑張って愛馬を応援したいと思います!!

以上、シト_2006でした。 
posted by シト_2006 at 17:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

複数の愛馬情報(今週末、出走予定馬除く)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事を掲載する予定だったのですが
記事を書き終える直前にブレーカーが落ちて、全ての記事が消えました。。。

書き直す気力が有りませんので、良い事と悪い事だけ記載したいと思います。

まず良い事から。
【フィックルスター】
2/22 大久保龍厩舎
22日は栗東坂路で追い切りました(54秒9−40秒8−27秒2−13秒9)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。相手は格上で今週競馬を使う予定の馬だった
のですが、手応えは終始勝っていましたし、思った以上にいい行きっぷりでした。
動きを見ているととてもパワフルで前向きさもあります。
姉のフィックルベリーとは
ちょっと違うタイプのようですね。
まだ追い切り本数は少ないですが、このところの新馬戦の出馬状況を見るとそろそろ
投票していきたいところですから、除外を頭に入れて来週の芝1600メートル戦から
入れていこうと思います。ダートでも良さそうな力強さなので、除外の場合は改めて
番組を検討していきます」(大久保龍師)
3月4日の阪神競馬(3歳新馬・芝1600m)に投票する予定です。

以上のようになっています。

ではシト_2006コメントです。
フィックルスターは帰厩してから栗東坂路で3本の調教をしています。

>20120216 8:21 栗東
>フィックルスター 牡 58.4 -41.9 -27.2 -13.6
>20120219 10:12 栗東
>フィックルスター 牡 58.8 -43.8 -29.1 -14.2
>20120222 6:59 栗東
>フィックルスター 牡 54.9 -40.8 -27.2 -13.9

以上のような調教内容で、まだ走ってもいない新馬が今の重い栗東坂路で
54.9の時計を出せている事が、とても嬉しいですひらめき
もしかしたら遅れてきた大物かもなんて妄想してしまいますw

※ちなみに栗東坂路で51秒台、52秒台前半をよく出すデイヴィスやシルポートでさえ
 レース直前の栗東坂路の時計が54秒台ですので、フィックルスターの時計が
 テンションを上げてくれるには十分だと思います(*⌒∇⌒*)
※あと、今週出走する関西の未勝利馬の坂路調教時計はのきなみ56秒位かかってますね。

この時期にデビュー、もしくは2月、3月の勝ち上がりでクラシックの舞台に
立てたのを確認すると(直近の3年間で)

トーセンレーヴ 2月12日新馬戦勝利
クレスコグランド 1月5日デビューで初勝利は3月26日
トゥザグローリー 3月14日新馬戦勝利
トライアンフマーチ 1月25日デビューで初勝利は3月1日

位でしょうか?
流石に1流馬であればこそ、クラシックに間に合うと言った感じですね(^^;
本馬がその仲間入り出来る何て、今の段階で口が裂けても言えませんが
現段階の調教で、ほんの少しですが光明をみせてくれているように思えます!
デビュー戦まで頓挫無く行って欲しいです!

次に悪い事
【レッドサイファー】
12.02.23 
(藤沢厩舎→ミホ分場)
本日、ミホ分場へ放牧に出ました。

12.02.22 
(藤沢厩舎)
担当助手
先週末の運動後、歩様に乱れがあったため、馬場入りをやめて様子を見ていました。
検査では何も出なかったのですが、火曜日にまた気にする素振りを見せたため、
一度レースを白紙に戻し、放牧に出すことにしました
。前にも歩様が悪くなったことの
ある馬なので、ここで無理をしてひどくなったら元も子もありませんからね。
目に見えない疲れもあったかと思うので、一旦立て直したいと思います」


以上のようになっています。
ではシト_2006コメントです。

こちらもフィックルスター同様、デビュー戦間近で楽しみ一杯だったのですが
放牧となってしまいました。。。
まあ不幸中の幸いとして、先週末にもしかしたらデビューするかも知れない状態
だったのですが、除外となった事でしょうか?

このような状態になる一歩手前の状態で新馬戦に出ていたら、どんな事になって
いたか分かりません。そう言った点で除外になった本馬は、まだ運を持っていると
思います(^^)
放牧になってしまったのは残念ですが、何とか7月か8月にデビュー出来るように
6月位に戻ってきてくれたらと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

複数の愛馬情報(今週末、出走予定馬除く)

ひらめき皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドジール】
12.02.09 
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、北の150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
鹿戸調教師
「今日は追い切った翌日なので、いつもの様にダクで朝一番に乗りました。
併せ馬でやって、少し硬さが出ると思っていましたが、歩様もしっかりしていたので
大丈夫ですよ。前回に比べると気合乗りも良く力みも出ていないので、この感じで
行ってくれればレースでもこの馬の力を出してくれると思います。
明日は馬場に出して、3F15−15くらいをやる予定です」

12.02.08 
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、芝コースにて2頭併せを先行して
外で追い切る。
美浦芝 68.7−62.7−38.4 馬なり
鹿戸調教師
「今日はウッドコースより芝コースの方がクッションも良く脚元に負担もかからないので
朝一番に芝コースで追い切りました。芝コースだと相手の方が動くので、この馬は少し見劣り
ますが、最後までしっかり走っていて手応えも悪くなかったので、1週前の追い切りとしては
十分だと思います。競馬は芝ではなくダートですし、今は掛かり気味に自分から行くので、
前回に比べると良いと思いますよ。
2月19日の東京・ダート1400mを三浦騎手で予定しています
三浦騎手
「自分からハミを取って、走る気を出していて力みもないので、この馬としては良いと
思います。今日は芝の追い切りで、この馬には合っていない感じでしたが先行して最後まで
しっかり走っていたので良いと思います」

【レッドデイヴィス】
12.02.09 
(音無厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて単走で追い切る。
栗東坂路 助手 55.4−40.4−26.4−13.3 馬なり
助手
「昨日同様、今日の馬場もすごく重かったので、オーバーワークに気を付けて
追い切りました。この馬場なので、時計は気にしなくても大丈夫です。
動きはリキみも抜けて物凄く良かったです。来週は安藤騎手を乗せてビシッと
やる予定にしています。今日は、来週の追い切りに向けて、良い調整が出来たと思いますよ

音無調教師
「今日も馬場が重かったからね。無理なく走らせてこの時計なら十分だよ。
いい動きだったね。下を気にすることなく最後まで楽に走っていた。ここまで順調に
調整されているよ。来週は安藤騎手に跨ってもらい、オーケンブルースリと併せて
追い切ろうと考えているよ」

【レッドセインツ】
12.02.10 
(ノーザンファーム早来)
左前の屈健炎は、部位によっては10数%の損傷率があることが判明しました
今後、セインツに合った治療法を検討しながら、復帰に向けて進めていきます。

【レッドジョーカー】
12.02.10 
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ
「先週の検査後も順調にメニューを消化しています。連日、ダートコースと坂路調教を
1セットにして、しっかり乗り込んでいます。先週末から坂路で終い15秒も消化。
これからコンスタントに15−15をこなして、移動に備えていくことになると思います。
体調面は問題ないので、このまま順調に進めていけそうですよ


12.02.03 
(ファンタストクラブ)
マシン運動40分、常歩3000m、ダク1200m、屋内ダート1600〜2400m
(ハロン20〜22秒)、屋内800m坂路(ハロン18秒)。
担当スタッフ
月曜日に乗りながらファイバースコープの検査を行いましたが、特に問題ないとの
診断でした。
この後、別の獣医にも確認してもらいますが、普段乗っていても問題ないので、
おそらく週末くらいから15−15を開始していくことになると思います。
術後は体がしぼみましたが、乗り込みながら張りが戻ってきています。
今後も乗りながら膨らませていきたいですね」

【レッドガルシア】
12.02.10 
(リバティHN→大久保厩舎)
曳き運動後、坂路で3本乗る。
 美浦坂路3本目 68.2−52.3−36.1−18.8 馬なり
大久保調教師
明日、土曜日の入厩を考えていましたが、他の馬が入厩できなくなったので、
急遽差し替えて昨日入厩させました。
今日は入厩翌日ですが牧場でも乗り込んでいた馬なので
いつも通りに坂路で3本乗って調整しました。まだ出掛けは頼りないところがありますが
キャンターに行けば良くなって来るので、この後も様子を見ながら進めて行きますよ。
体は放牧に出す前よりもしっかりして来ていますし、冬場にしては毛艶も良いので体調は
良いと思います

担当助手
「昨日入厩して来て、今日は坂路で3本乗りましたが、まだ背や腰に少し頼りないところは
ありますね。ただ、キャンターで行き出せば大丈夫なので、様子を見ながらしっかり作って
行きますよ。体はガッシリして、良くなって帰って来ましたね

【レッドアーヴィング】
12.02.09 
(松永厩舎→ノーザンファームしがらき)
曳き運動60分の調整。
助手
「今日も厩舎周りで曳き運動の調整。馬体や脚元に異常はないですし、馬体重も
492キロと大きな変動はないですね。明日、放牧予定となっています。
近2走は結果が出ませんでしたが、しっかり立て直して次は良い走りをお見せしたいですね」

【レッドサイファー】
12.02.09 
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路で1本乗りゲート練習。
 美浦坂路 63.7−47.6−31.4−15.6 馬なり
藤沢調教師
「今日は他の馬がゲート練習をするので、この馬も久々のゲートということもあり、
一緒に練習をしました。入りは悪くなかったのですが、駐立の時にソワソワして
暴れ出してしまいました。
2度目は少し怒りつけたので、1回目よりは駐立も落ち着きましたが、少し練習を
していかないと駄目ですね

担当助手
「今日は坂路を上ってからゲート練習をしました。入りは良いのですが、駐立が
あまり良くないですね。もともと駐立の時にソワソワするところのあった馬ですが、
今日は久々だったので、その悪いところが出てしまったのだと思います。
入厩して稽古も進むに連れて、体は良くなっていますよ」

12.02.08 
(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースを半周。その後、坂路1本で追い切る。
美浦坂路 エラー
担当助手
「今日は坂路で3頭併せの2番手を進み、ゴール前では中で追い切りました。
先週は3Fから軽く調整し、先週日曜日から少しずつペースを上げて行っています。
股関節を悪くしていた馬ですが、今日の稽古から、少しずつ踏み込みもしっかりして
来ている感じはしましたね。動きもテンの入りはスムーズで、徐々に速くなって来て、
ゴール100m手前では少しバテて来た感じでしたが、気合を入れたらハミをしっかり
取ってもうひと踏ん張りして頑張っていたので、この感じで行けば良くなって行くと思います。
今のところ中山での競馬を予定していますが、権利がないと出走も難しそうなので、
今週日曜日の東京・芝1600mに登録して、除外の権利を取る予定でいます


次はキャロットクラブ所属馬
【カルドブレッサ】
2/9 吉田厩舎
8日、9日は軽めの調整を行いました。
「この中間も引き続き順調に乗り込んでいます。全身を解す意味でプール調整も
交えてしっかり運動量を確保していますし、週末、来週と時計を出せばいい状態に
仕上がるでしょう。このクラスはメドが立っていますし、直線の長い東京コースは
ぴったりですから、万全のデキで送り出したいですね」(吉田師)
18日の東京競馬(4歳上1000万下・芝1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。

【フィックルスター】
2/7  宇治田原
周回コースで軽めのキャンター1800〜2400mと坂路コースでハロン18秒の
キャンターを行っています。また、週2回は坂路コースで15−15を取り入れています。
「速めを織り交ぜながら順調に進めることが出来ていますね。調教師と話をしたところ
そう遠くなくトレセンへ入れるプランもあるようですので、そのことも考えながらの
調整を進めています。
基礎体力と言う面ではもう少し強化していく必要はありますが、
トレセンでもしっかり乗ってもらえば問題ないでしょう。
既にゲート試験をクリアしている馬ですから、無事に追い切りを重ねてスムーズに
競馬に向かっていければいいですね」(牧場担当者)

以上のようになっています。

では各馬へのコメントです。
レッドジール
休養前よりは体調が良さそうですね(^^)
逆に言えば、今回復帰して2、3戦して全く勝負にならないようなら厳しいという事になります。
本馬も既に6歳ですし、500万下であれば復活の兆しを見せて欲しいです!

レッドデイヴィス
順調に乗り進められてますね♪
中山記念にはトゥザグローリーを筆頭に、リアルインパクト、エイシンアポロン、
フィフスペトルなど等、例年に無い強敵が揃いそうです(^^;
何とか今年の春の大舞台である安田記念で勝負出来るという所を見せて欲しいです!

レッドセインツ
セインツは未だに本当に残念です。。。
この休養で更に一回り大きくなって帰ってきてもらう事を祈るしかないですね。

レッドジョーカー
こちらは15ー15を始めました♪
3月帰厩。4月復帰戦となるように順調にいって欲しいです!

レッドガルシア
2011年9月末に放牧に出されたガルシアが帰厩しました(*⌒∇⌒*)
地道にジックリ乗り込まれてきましたので、復帰戦から勝負になると良いなっと
思います。

レッドアーヴィング
大きく期待して、残念な結果だったアーヴィングです(^^;
放牧先はノーザンファームしがらきですので、それほど休養は長くならないのでは
ないでしょうか?。恐らく3、4か月で復帰してくると思うので、復帰戦こそはと
期待して待ちたいと思います。

レッドサイファー
除外権利を無事獲得出来たサイファーです(*⌒∇⌒*)
イヤー、本当に良かった。間違って入ったりしたら、現段階ではついて周ってくる
だけだったでしょうから、ホッとしましたC=(^◇^ ; ホッ
本馬は中山でのデビュー予定となっていますので

2月26日(日)3歳新馬 2,000 (芝)
3月4日(日)3歳新馬 1,600 (芝・外)

のどちらかに出走となりそうです。
26日ならデイヴィスも出走予定ですので、両馬見れて嬉しいんですけど
でも本馬が2000mこなせるかな?っとも思いますので、やっぱり
3月4日デビューが良いですね(^^)

カルドブレッサ
本馬は勝つ為に、来週平場の1000万下に遠征してきます!
今週は1000万下に中距離芝が2鞍組まれてますし、来週の平場は面子が薄くなる筈グッド(上向き矢印)
シト_2006厩舎もそろそろ勝ち星が欲しいので、今週、来週、再来週と勝ったりしたら
最高なんですけどね(*⌒∇⌒*)

フィックルスター
来週辺り入厩かな〜っと今か今かと待ち遠しい感じです。
本馬はタキオン産駒らしい馬体してますし、3月デビューなら大舞台に間に合う可能性が
有ります!。本馬の能力を信じて、デビュー戦を待ちたいと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 18:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

複数の愛馬情報(今週末、出走予定馬除く)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。
※牧場にいる馬は明日の更新となります。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドヴァンクール】

12.02.02 

(鹿戸厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい踏み、その後、プール直線2本。
鹿戸調教師
「昨日追い切ったので、今日は北の角馬場でダクを乗って調整しました。歩様に硬さが無い分
ダクを踏んでいてもスイスイと素軽い感じでしたね。以前は体が太いと少しでも絞ろうとして
やって来たので、歩様も硬くなってしまいましたが、今は体重的には太くなっているものの
歩様は良いので、これからは無理に絞らないで息などをしっかり作って行きたいと思います。
明日は3F15−15くらいの感じで乗りますが、プールにも行く予定です。
東京のダート1400mはこの馬には合うと思うので、来週良い形で出走させたいと思います

12.02.01 
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、南Dコースを半周。その後、ウッドコースにて3頭併せの3番手を進み、
直線は内で追い切る。
 美浦ウッド 66.9−51.3−38.6−3馬身 一杯
担当助手
「今日は前2頭を見る形で、直線に向いてから内に入れて併せる予定でいましたが、
4角手前で他の馬が前にいて、早く追いつけなかった分、最後まで併せられずに遅れる形に
なってしまいました。元々ウッドではあまり良い走りをしない馬ですが、先週入厩して来てから
まだ道中もモコモコした感じで太いので、今日のひと追いでピリッとしてくると思います。
競馬は来週を予定していますが、この後もプールと兼用でしっかり絞って行きたいと思います」

【レッドジール】
12.02.02 
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、北の150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
鹿戸調教師
「今日は追い切った翌日なので、いつものように朝一番にダクで乗りましたが、
歩様もスムーズで、前回入厩した時に比べると良い感じで来ていると思いますよ。
まだ体には余裕があるので、これからしっかり絞って行きたいと思います。
この馬は自分で脚をぶつけたりして、擦り傷を作りやすい馬なので、
傷から菌が入ると困るのでプールにはなかなか行けませんが、どちらかと言うと
気で走る馬だけに、そのあたりをしっかり作っていれば良いと思っています。
今のところ順調です」

【レッドデイヴィス】

12.02.02 

(音無厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて追い切る。
助手 54.6−40.2−26.7−13.4 馬なり
音無調教師
この馬の凄いところは時計が出ているのに、そんなに速いようには映らないところ。
今日も楽な感じで良い走りだったよ。入厩2日目にしては予定より速い時計になって
しまったけど、それだけ体調が良いんだろう。

やり過ぎに注意して、しっかり目標レースに向けて仕上げていくよ」

12.02.01 

(音無厩舎)
昨日、栗東トレセンに入厩。今日は、乗り運動で逍遥馬道を通り、
坂路下の角馬場でダク10分後、軽めに坂路一本。
助手
「今日はコンディションを確かめるため軽めに乗りましたが、抑えるのが大変
でしたよ。ただ単に抑えるのではなく、デイヴィスに負担が掛からないように
しないといけないですからね。帰って来たばかりで多少力みはありましたが、
すぐに落ち着いてくると思います。今日は一番乗りということで、比較的
他馬の多い時間帯。多少、その影響もあったと思います。緩さも感じないし、
状態は悪くないですね。目標レースに向けて調整していくのに、丁度良い形で
戻ってきてくれたと思います」

【レッドセインツ】
12.02.01 
(角居厩舎)
全休明けの昨日、馬体チェックの際に左前脚裏に熱と腫れが見つかりました。
今日になっても腫れが引かないため、一旦放牧に出して、詳しく検査を行うことに
なりました。
検査の詳細が出ましたら、随時報告させていただいます。

【レッドジョーカー】
明日以降、記事をUP予定

【レッドガルシア】
明日以降、記事をUP予定

【レッドサイファー】
12.02.02 
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクで1周乗る。
担当助手
「入厩してから日も浅いので、昨日は軽くやって様子を見て、今日は追い切った
他の馬達と一緒にダクだけ乗りました。トモの踏み込みは良かった時に比べると
もう一つの感じはしますが、これから乗り込んで行けばそのあたりは良くなって
行くと思います。放牧先から帰って来て、体にはまだ少し余裕がありますが、
気合などは良いので問題ないと思います。どちらかと言うとガッチリしていて、
馬力タイプな感じですね」

12.02.01 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースを半周。その後、ウッドコースにて3Fから少しやる。
 美浦ウッド 42.5 馬なり
藤沢調教師
「入厩して来てから日が浅いので、今日は3Fから15−15を少し切るくらいで
やりました。左トモが悪かった馬で、やって行くうちに疲れが出てくる可能性もあるので、
そのあたりは注意しながら調整して行きます」
五十嵐騎手
「今日はウッドコースに3Fから出て馬なりで前の馬を誘導しましたが、
乗っていてもトモは気にならなかったですよ。ただ、ダクで回っている時に
うるさいところを見せていて、まだ周りが気になるような仕草を見せていたので、
もう少し集中できるようになってくれば良いと思います」

次はキャロットクラブ所属馬

【カルドブレッサ】
※カルドブレッサの記事は、まだUPされてませんでした。

【フィックルスター】
2/1 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースでハロン18秒のキャンターを
行っています。また、週2回は坂路コースで15−15を取り入れています。
「この中間も体力強化をメインに調教を進めています。まだ力が付き切っていないと
感じることはありますが、以前と比べれば良くなってきていると思いますし、
この流れを大事にしていきたいですね」(牧場担当者)

では各馬へのコメントです。

レッドヴァンクール
本馬はこの年齢(6歳)になって、馬体がシッカリしてきましたね♪
使っては短期放牧、使っては短期放牧の流れも良いようですし、
体調が良い意味で平行線を保てる今、コンスタントにレースを使ってもらって
1つでも上のクラスを目指して欲しいです!

レッドジール
次走は2月19日(日)府中500万下 ダート1400mを予定しています。
1400mですとちょっと長いんですよねw
でも最近は1300mで先手取れないし、何とかこの距離で頑張って欲しいです!

レッドデイヴィス
いよいよ今年最大の期待馬が帰厩しましたぴかぴか(新しい)
相変わらず少し乗っただけで、すぐに時計が出る程の本馬ですし、
今年の開幕戦を勝利で飾って欲しいな〜。

※でも中山記念にはトゥザグローリーも出るらしいんですよね(チラっ)
 本馬はG2では超格上の存在ですので、胸を借りるつもりで頑張って欲しいです!

レッドセインツ
やっとレースぷりが安定し、1000万下のクラス勝ち上がりが見えたところで
痛恨のリタイアです。。。
前走勝っていれば放牧だったのにっと思ってしまいますが、これが競馬ですね。
願わくば少しでも症状が軽い屈腱炎(まだ屈腱炎と言われたわけではありませんがw)で
有る事を祈ります(−人−)

レッドジョーカー
セインツの代わりと言っては何ですが、本馬が順調に乗り込まれてますね♪
同世代のセインツの分まで頑張って欲しいです!

レッドガルシア
明日、東サラの記事を見たら記載します。

レッドサイファー
レッドシャンクスが放牧に出たことによって、東サラ枠が空いたので
本馬が招集されました(苦笑)
まだ左トモが不安な状態で何処まで頑張れるか見守っていきたいと思います。
何とか勝ち上がり目指して頑張れ!

カルドブレッサ
キャロットクラブの記事を見てから書きます。

フィックルスター
そろそろ帰厩しないかな?っと思ったのですが、まだでした(^^;
来週か再来週には帰厩してもらって、3月デビュー+新馬勝ちが出来れば
まだ大舞台に間に合う可能性が、ほんの少しだけ有りますので
頑張って欲しいです!っと言っても、馬優先が基本でw

以上、シト_2006でした。
夜
posted by シト_2006 at 17:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

複数の愛馬情報(今週末、出走予定馬除く)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドヴァンクール】
12.01.20 
(山元トレセン)
担当スタッフ
「今日は坂路で14−13で乗りました。来週の火曜日の検疫を予定しているので、
今日、強めに追って月曜日に送り出す形になります。ここまで順調にきましたし、
次も頑張ってくれるはずですよ。馬体重は538キロです」

【レッドジール】
12.01.20 
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3600m。
担当スタッフ
「今は距離を延ばして、入厩に向けて乗り込み出しました。
ただ踏み込みが強く後ろ脚で右前の蹄球をぶつけるので気をつけながら乗っています」

【レッドデイヴィス】
12.01.20 
(ノーザンファームしがらき)
マシン運動60分、周回キャンター3000m(ハロン18秒)。馬体重508キロ。
担当スタッフ
「腰に近い背中の部分に擦れた様なハゲが出来てしまったため、鞍が当たっては
いけないと思い、何日かトレッドミルでの調整を行っていました。その間に体も戻ったので
ちょうど良いリフレッシュになったようです。今は長めの距離を軽めに乗っていますが、
今週末から15−15を開始する予定です。能力の高い馬で軽めでも予想以上の時計に
なってしまうので、その辺りを考慮して控えめに乗るつもりです。体調面は良好ですよ

【レッドセインツ】
12.01.19 
(角居厩舎)
曳き運動60分の調整。
助手
「前走で8キロ減ってしまい、レース後はさすがにしぼんで見えましたが、
今はもう戻って来ています。飼い葉の食いも戻り、今日の検量では460キロ。
厩舎でのいつもの体重に戻りました。
レース後は、多少、歩様に硬さを見せていましたが、昨日、理学療法で全身の疲れを
取ってもらったので、今日の歩様はスムーズで、捌きにも活気がありました。
今のところ中一週で京都の春日特別を予定していますが、昨日のミーティングでは
中二週で東京のテレビ山梨杯(芝1600)なんかも良さそうだ、という話が出ています。

最近のレースでは、以前より終いに切れる脚を使えるようになっていますからね。
再度、よく協議した上で、どちらのレースにするか決めていきます。
京都の場合は、ルメール騎手が予定されています」

12.01.18 

(角居厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
角居調教師
「使ったばかりなので、今日は曳き運動60分の調整。見た感じ多少体がしぼんだ印象は
ありますが、それ以外は目立ったダメージはありません。
本当は勝ってリフレッシュ放牧といきたかったのですが、そううまくはいかなかったね。
次走は中一週になりますが、1月29日(日)の春日特別(芝1800)をルメール騎手で
予定しました。まだ曳き運動の段階なので何とも言えませんが飛節の方は使った後の方が
スッキリしています。走りも問題なかったしレース後の普段の歩様にも見せていないので
このまま進めても大丈夫でしょう」

【レッドジョーカー】
12.01.20 
(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏
「今週も屋内坂路とダートコースを併用して、じっくりと乗り進めています。
ペース的にはまだハロン18秒までですね。入厩時期が決まったらそれに合わせて
15−15を取り入れていくことになると思います。休ませていた分、良かった頃の
張りは感じられませんが、15−15を始めればすぐに戻ってくると思います」

【レッドガルシア】
12.01.20 
(リバティHN)
ハッキング15分、キャンターで4000m、坂路1本を17−17で乗る。
担当スタッフ
「火曜日と土曜日はキャンター4000mで、半マイルを15から15.5くらいの
ペースで乗っています。今は徐々にしっかりして来ているので、今の感じで進めて行きます」
大久保調教師
「乗り込みは進んでいる。まだ背や腰の芯がしっかりしていないようですが、
このペースで入厩に向けて乗るように指示しています」

【レッドアーヴィング】
12.01.19
(松永厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、ウッドコースを一周、
その後、角馬場で軽めのキャンター2周。
松永調教師
「普段は模範的で本当に良い子だからね。走りや状態に特に変わったところはないよ。
予定レースは京都の2週目だし、週末から15−15ぐらいのところを乗って、
徐々にペースを上げていきます」

12.01.18 
(松永厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り坂路下の角馬場でダク10分後、ウッドコース一周の調整。
助手
「先週末から乗り出しを再開しています。乗った感じからも、レースの大きな疲れは
感じませんね。もともと稽古ではリキみ等は見せていなかったのですが、
それでも使われたことによるガス抜きはできた印象です。
ただ、気の良いタイプであることは確かで、前走は返し馬で失敗してしまったので、
今回はその辺りも工夫したいと思います。また場合によっては馬装具等も使用しながら
調整していきたいですね


【レッドサイファー】
12.01.20 
(ノーザンファーム天栄)
担当スタッフ
「メニュー自体は変わりありません。周回コースを長めにじっくりと乗る形です。
ペースは若干上げて、今は終い17秒ぐらいですね。しっかり体を作りなおす時期だと
考えているので、現行メニューでじっくり乗り進めていきます」

次はキャロットクラブ所属馬

【カルドブレッサ】
1/18 吉田厩舎
18日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。相手に胸を貸すような形で終始馬なり
でしたが、ラストは12秒3というしっかりとした伸びでしたし、このあたりは
さすがですね。速い調教を始めて体調もグッと上向いてきた印象ですし、
このクラスでは力も上です。リフレッシュした効果で、休み前よりもさらに成長した姿を
お見せしたいですね」(吉田師)
29日の京都競馬(春日特別・芝1800m)に川田騎手で出走を予定しています。

【フィックルスター】
1/18 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター1800〜2400mと坂路コースでハロン18秒の
キャンターを行っています。また、週2回は坂路コースで15−15を取り入れています。
「この中間も速めを取り入れながらの調整ですが、喉の影響が目立ってくることはない
ですね。ただし、トータルで考えても体力強化をしていく必要はありますので、
引き続きしっかりと乗っていきたいと考えています」(牧場担当者)

では各馬へのコメントです。

レッドヴァンクール
本馬は最近、順調に使ってもらえていてとても安心して見てられます。
クラスが上がった前走ですが、中山ダート1200mの1番枠という最悪な
枠でも7着と善戦してくれましたし、次走をとても楽しみにしてます(^^)

レッドジール
やっと不安が無くなったようですね。
それでもこれから乗り出してどうか?という部分が有りますし
順調にいって3月か4月復帰でしょうね。
何とか500万クラスなら、もう1度掲示板の上位に入って欲しいのですが(^^;

レッドデイヴィス
一瞬、酷い鞍ズレが発生したのか?っと思った更新でしたが、軽いものだった
ようで一安心ですC=(^◇^ ; ホッ
中山記念まで1か月ちょっととなりましたし、再来週辺り帰厩でしょうか?
中山金杯の単勝を取らせてもらったフェデラリストが中山記念の出走を表明してますし
恐らくそのレース2着のダイワファルコンなども出るのでは?っと思っています。
それでも重賞3勝馬として貫禄を見せて欲しいです!

レッドセインツ
ウーン、前走負けたら中1週で春日特別(そこはシト_2006愛馬であるカルドブレッサが
出走予定)に出走しそうだなっと思ったら案の定出走するかも知れませんね(^^;。
本馬は輸送が応えるタイプではないので、何とか中2週の府中でのテレビ山梨杯に
出走して欲しいです!

レッドジョーカー
うん、順調に回復しているようで何よりです♪
休みが長かったですし、ハロン18秒程度をジックリ乗られるのはとても良い事だと思います。
焦ると良い事有りませんし、5月に復帰出来る感じで調整して欲しいです!

レッドガルシア
本馬も順調に回復してますね♪
皮膚病のコメントは無くなりましたし、あとは芯がシッカリするのを待つのみ。
とりあえず3月中山で復帰してもらって、勝負にならなければ4月の福島で勝ち上がりを
目指して欲しいです!

レッドアーヴィング
前走の大敗はシト_2006もショックでしたが、敗因はハッキリしてますし
調教師もその反省を活かしてくれそうなので次走こそは頑張って欲しいです!
もし次走、同じように大敗するようならセン馬への道が待っている気がしますし
そうならなくても良いように頑張って欲しいです!

レッドサイファー
まだまだ時間がかかりそうですね(^^;
何とか5月の府中位でデビュー出来るように目途を立てて欲しいです!

カルドブレッサ
3か月ぶりの復帰戦がレッドセインツと対決になるかもで、何とかセインツが
テレビ山梨杯にいって欲しいと願っています(−人−)
本馬はここまで至って順調ですし、復帰戦から決めて欲しいと思うのですが
京都の芝の馬場コンディション次第かな?

フィックルスター
こちらは2月頭入厩して2月末か3月初旬にはデビュー出来るのでは?っと
思います(^^)。ここからは頓挫無くデビューに漕ぎ着けて欲しいです!

以上のような感じです。

*******シト_2006厩舎愛馬、レース予定が出ている馬まとめ*******
カルドブレッサ   1月29日(日) 京都芝1800m 春日特別(1000万下)
レッドセインツ   1月29日(日) 京都芝1800m 春日特別(1000万下)
(どちらか予定) 2月5日(日)東京芝1600m テレビ山梨杯(1000万下)
レッドヴァンクール 2月11日(土)東京ダート1400m 銀蹄S(1600万下)
(どちらか予定) 2月26日(日)中山ダート1200m ブラッドストーンS(1600万下)
レッドデイヴィス  2月26日(日)中山記念(GU)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 18:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

複数の愛馬情報(今週末、出走予定馬除く)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドヴァンクール】
12.01.13 
(山元トレセン)
担当スタッフ
「馬体重は538キロ。競馬を使った時とさほど変わりません。少しボテッと見えますが、
背中は硬くなっていないし、動きも上々。この数字で問題ないような気がします。
恐らく540キロ台で送り出す形だと思うので、次も同じくらいの馬体重での出走になるかも
しれないですね。今週は坂路2本16−16。来週の火曜日から15−15を予定しています」

12.01.06 

(鹿戸厩舎→山元トレセン)
明日、山元トレセンに移動します。
2月11日の東京・銀蹄S(ダ1400)か、26日の中山・ブラッドストーンS(ダ1200)
辺りを目標に調整を進めていく予定
です。


【レッドジール】
12.01.13 
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800m。
担当スタッフ
先週末にショックウェーブをして歩様も良くなっているので、
この後は入厩に向けて、距離も延ばしながらしっかり乗り込んで行きます


【レッドデイヴィス】
12.01.13 
(ノーザンファームしがらき)
マシン運動60分、周回キャンター2000〜3000m(併せ馬でハロン18秒)
担当スタッフ
「もう490キロ台にまで回復しています。調教明けの日などは元気一杯で、
騎乗者を振り落としてしまいそうなぐらい、動きも俊敏になっています。
体調は良好ですね。こちらでは鍛えるというより、リフレッシュがメインなので、
前回同様、良い雰囲気で厩舎に返せるように調整していきます」

【レッドジョーカー】
12.01.13 
(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏
今週も変わりなく順調ですよ。前回までのメニューに屋内一周多くして、
冬場のマックスの調教量で調整しています。坂路でいつ15−15を始めるか
タイミングを図っているところです。
ただ先生からは『急いで仕上げることはないので、しっかりやって欲しい』と
言われているので、今後もしっかり焦らずやっていきます」

【レッドガルシア】
12.01.13 
(リバティHN)
ハッキング15分、キャンター4000m、坂路1本を17−17で乗る。
担当スタッフ
「火曜日と土曜日はキャンター4000mで、半マイルを15から15.5くらいの
ペースで乗っています。ゆっくり乗ると、まだトモの踏み込みは弱いのですが、
ペースが上がれば良くなって来るので、今はペースを緩めないで乗っています。
背や腰は押しても痛がらないので、芯の方が疲れているようですね。
そのあたりは獣医も見てもらって、しっかり治療しながら進めています。
この後も入厩に向けてしっかりやって行きます」

【レッドアーヴィング】
12.01.12 
(松永厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
松永調教師
「土曜日から騎乗を予定しているので、明日も曳き運動の予定です。レース後も
馬体や脚元は問題なさそうだね。馬体重は496キロと先週の検量時の体重に
戻っています。前走の成績は本当にショックでしたが、結果を真摯に受け止め、
次走に向けて巻き返しを図りたいと思います


12.01.11 
(松永厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
松永調教師
「馬体や脚元に目立ったレースの反動は見せていません。
テンションが上がりやすい点を考慮して丁寧に乗り込んできましたが、
返し馬をしたら気持ちが一気にヒートアップしてしまったようだね。
自分の気の向くままに一周走って来たようなものだから、大きな疲れは見せていない。
あの結果にはさすがに愕然としましたが、力はある馬だし気を取り直して
次走に備えていきます。次走は、2月5日のきさらぎ賞を考えています。
これからはメンコを付け中間の雰囲気にもよりますが、レースでは返し馬も
させないで、ゲート裏まで引いていこうかとも考えています


【レッドサイファー】
12.01.13 
(ノーザンファーム天栄)
担当スタッフ「変わりなく周回コースでキャンター調整を続けています。
長い日は3600mまで距離を延ばしています。前回もお話した精神面での幼さや、
肉体的な芯の強さを強化するために、今後もじっくりと乗り込みを重ねていきます」

次はキャロットクラブ所属馬

【カルドブレッサ】
1/12 吉田厩舎
11日は軽めの調整を行いました
12日は栗東坂路で追い切りました(52秒6−39秒0−26秒3−13秒4)。
「先週末に帰厩し順調に乗り込んでいます。放牧先ではそれほど速い調教は行って
いませんでしたが、心身ともにフレッシュな状態になって戻ってきれくれたのが
良かったと思います。今朝、坂路である程度の時計を出しましたが、重い馬場で
52秒台なら文句ないですね。次開催の京都1週目に芝1800メートルの番組が
あるので、そこを目標に進めていきます」(吉田師)
29日の京都競馬(春日特別・芝1800m)を目標にしています。

1/8  吉田厩舎
8日に栗東トレセンへ帰厩しました

【フィックルスター】
1/11 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター1800〜2400mと坂路でハロン18秒の
キャンターを行っています。また、週2回は坂路コースで15−15を取り入れています。
「年明けに念のため喉の検査を行ったのですが、若干ながらも炎症が残っていました。
ただし、調教に跨っているスタッフと話をすると、調教中にその炎症の影響は感じられない
とのことですし、少しずつ運動を進めています。もちろん、何らかの影響が出るようならば
無理はさせませんし、まだ体力が付き切っていないことに起因していると思いますから、
内面からの強さを引き出せるように進めていきたいと思います」(牧場担当者)

では各馬へのコメントです。

レッドヴァンクール
本馬なりに順調ですね。
徐々にクラスになれてもらって、次走は何とか掲示板にのってもらえるように
頑張って欲しいです!

レッドジール
もう少しかかりそうですね。
このまま頓挫無く復帰を迎えて欲しいです。

レッドデイヴィス
次走は中山記念を予定しています。
体重も戻ってますし、順調に今年の復帰戦を迎えて欲しいですね(*⌒∇⌒*)

レッドジョーカー
順調に回復してますね♪
後はいつ、ファンタストが15ー15を乗り始めるかですね。
3月か4月に競馬場で会いたいです(^^)

レッドガルシア
やはり真夏に4戦したのが尾を引いてますね。
最後の1戦は本当に余計だと思ったのですが、まあ言っても仕方ないですし
最悪の事態にはなってないので、もう少し復帰するのを辛抱強く待ちたいと
思います。

レッドアーヴィング
前走の大敗は残念でした。。。
でも調教師は諦めてないようですし、前走の大敗を反省し
次走に活かせるよう頑張る姿勢が見られるのが、とても嬉しいです(*⌒∇⌒*)
次走こそは!っと期待しています。
しかし返し馬しないなんて、レガシーワールドみたいですね(汗)

レッドサイファー
こちらはまだ時間がかかりそうですね。。。
4月位にデビュー出来れたら良いなっという気持ちで気長に待ちたいと思います。

カルドブレッサ
いよいよ帰厩しました♪
復帰戦も見えましたし、今度こそこのクラスを卒業して欲しいです!
※問題は今週走るセインツが勝てないと、同じレースで走りそうな事ですね(^^;

フィックルスター
こちらももう少し時間がかかりそうです。
何とか新馬戦が有る間にデビューして欲しいのですが。
今月の進捗次第ですね(^^;

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

今日の出走愛馬の結果(^^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎 出走結果です。

12月25日(日)中山競馬場 6R 1000万下平場(ダート1200m) レッドヴァンクール 1着ひらめき
12月25日(日)中山競馬場 10R 有馬記念(G1 芝2500m) レッドデイヴィス 9着バッド(下向き矢印)
12月25日(日)小倉競馬場 11R 筥崎特別(1000万特別 芝2000m) レッドセインツ 2着ぴかぴか(新しい)

以上のような結果でした。

以下、レース見た感想です。

まずはレッドヴァンクール
スタートはまずまず(パドックに間に合わなくて、しかもレースを今見ましたw)
しかし武騎手は手を動かさず、馬の気を削がない走りをします。
結果を知っていたので、レース見た時に『よくここから差してきたな』って思ったのですが
ナタの豪脚で1着となりました。

しかしヴァンクールですが
2歳時は快速の先行馬
3歳時は躓き癖が有り勝ちきれない先行馬
4歳〜5歳前半は芝のマイルで先行、差し馬に転身
5歳末になって短距離ダートの差し馬
と言った感じに目まぐるしく走るスタイルが変わってますね(^^;
こんな馬も珍しいなって思います。

次にレッドデイヴィス
スタートは良かったですね。
このレースでも武豊騎手の手は動かず、好位の外目を進みます。
凄くゆったりなペースだったので、好位の外目でヨシヨシとか思いながら
見ていたのですが、直線に入る手前で外からオルフェーヴルが凄い勢いで
捲ってくる。
デイヴィスは直線に向くところで前に取りつけない。。。
結果、9着で入線しました。

最後にレッドセインツ
有馬記念で脱力しつつ、セインツの馬体重を見ると+26kg!!!
これは良い状態では?っと思い、複勝4万買っていたのに2万追加し
後は単勝とワイドを購入してあったのでレースを見る。

スタートはまずまず。そして何とセインツが中団からレースを進める♪
手応えも良さそう。直線に入る所で外目を上がってくる
テンションが上がるグッド(上向き矢印)
これは行ける!って思ってた所に、サトノパンサーが外から迫ってくる。
何とか残せ!って応援していたのですが、鼻差及ばず2着でした。

※サトノパンサーって新馬戦でデイヴィスと一緒に走って3着(この時、デイヴィスは2着)
 その後の未勝利戦でデイヴィスを差し切った馬なんですよね。。。

以上のような感じです。

取り急ぎのご報告になりますので、まずはこの辺で。

後で、デジカメで撮った写真を少しUPしたいと思います
(コンデジなので良い画像とは言えないのですが(^^;)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:10| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

どうか来週、無事にゲートイン出来ますように(−人−)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。
【レッドヴァンクール】
11.12.14 
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、南Dコースを半周。その後、ウッドコースにて2頭併せを先行して
外で追い切る。
 美浦ウッド 72.0−55.3−41.2−13.3 馬なり
鹿戸調教師
「今日はこの馬に誘導させて70−40くらいのところをやりました。
時計が遅いので、ゴールを過ぎてからの向こう流しでも同じペースで行きましたが、
最後までしっかり走っていましたし、今回は硬さが出ていない分良いと思います。
体にはまだまだ余裕はありますが、今週末、来週とやって行けば、息はできてくるので
大丈夫だと思います。明日は軽く乗って、プールにも行く予定です。
レースは12月25日の中山・ダート1200mを北村宏騎手で予定しています
担当助手
「今日はこの馬が誘導しましたが、時計も遅かったので、最後まで余裕を持って走り、
まだまだ動ける感じでしたよ。今のところ、馬体重は546キロと余裕があるので、
この後もプールなどにも入れながらしっかり作って行きたいと思います。
やる気はありますよ」

【レッドジール】
11.12.16 
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800m。
担当スタッフ
「トウ骨の方は良くなって来ていますが、まだ硬さもあるので、じっくり進めています」

【レッドデイヴィス】
11.12.15 
(音無厩舎)
逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、軽めに坂路一本。
 栗東坂路 助手 66.0−48.6−32.3−15.5 なり
助手
「良い状態をキープしています。先週楽をさせた分、今は元気一杯。
軽目を心がけていますが、リズム良く走らせてやると、すぐに15−15ぐらいは
出てしまいますね。ただデイヴィス自身は気分良く走りたいようで、動きの邪魔すると、
気持ちがイラ〜ッ!となるようで、帰り道は不機嫌になっています(苦笑)。
昨日の帰り道では、危うく落とされそうになりましたよ。
だから今日は、気分良く走らせることを念頭に乗っていたんです。
勝って自信がついたのか、最近は特に我儘。ただ、状態はいいし、
良い雰囲気をキープしている
ので、文句は言えませんね(笑)」

.11.12.14 
(音無厩舎)
曳き運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場で10分後、軽めに坂路一本。
栗東坂路 助手 64.6−47.6−31.9−15.8 なり
音無調教師
「レース後も、疲れを見せることなく体調は安定しています。使った後の方が、
馬体の張り艶は良くなっていますね。数字的にも体重の増減はないし、見た目には
体を大きく見せているよ。ただ、レースから10日でやり出すのはまだ早い。
疲れを残したくないからね。
中2週でのレースになるので、いつも通り週末から15−15ぐらいのところを
乗って調整するつもりでいます。来週の追い切りでは、安藤騎手に乗ってもらい、
55秒台くらいのところを、ビシッとやるつもりでいます」

【レッドセインツ】
11.12.15 
(角居厩舎)
厩舎周りで曳き運動60分の調整。
運動始めの歩様にはコトコトと硬さが見られたものの、周回を重ねるうちに解れて
いきました。時折、担当助手に顔を向け、甘えるような仕草を見せながら、
リラックスして、テンポ良く周回を重ねていました。
助手
「追い切った反動はないですね。歩様や脚元も問題ないですよ。帰厩してから
首や肩周辺が、以前よりひと回り逞しくなったと感じていましたが、実際、
今日の検量で440キロ。追い切り後でこれなら、やっぱり成長していますね。
明日はゲートの確認をしますが、スムーズにクリアしてくれるといいですね」

.11.12.14 
(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、角馬場でダクと軽めのキャンター
20分後四位騎手を背に、ウッドコースにて3頭併せの外で追い切る。
 四位J     セインツ     70.9−55.1−39.2−11.6 なり
 上村J     ミクロコスモス 70.6−54.9−39.4−11.8
メンディザバルJ ルーラーシップ 70.1−54.4−39.2−11.6
セインツ先導の形からゆっくりとしたキャンターで向こう正面まで行き徐々に
ペースアップ。終い軽く仕掛けると、反応良くリズムの良い走りでスパート。
余力十分の手応えのまま、ゴール後も楽に流す形で追い切り終了。
四位騎手
前走時は、追い切りの感じがもう一つだったけど、今日は良かったね。
歩様も良くなっているし、悪くない。来週のレースで問題ないと思うよ

角居調教師
「2走前ぐらいからゲートでもぐろうとするので、金曜日にゲート練習をしておきます。
今のところレースでは中館騎手を予定していますが、ゲートの雰囲気次第では練習に
乗ってもらった騎手でいくかもしれません」

【レッドジョーカー】
11.12.16 
(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏
「屋内ダートコースでハロン22秒前後のキャンターを進めています。
今のところ術後の経過は問題なさそうですね。このまま様子を見ながら
進めていきます


【レッドガルシア】
11.12.16 
(リバティHN)
担当スタッフ
「ハッキング15分、ダクとキャンターで4000mくらい乗り、火曜日と土曜日は
16−16くらいを乗っています。
水曜日と日曜日はハッキングの後、坂路で15−15を乗っています。
皮膚病の方は良くなっていますが、まだトモの感じがしっかりしていないので、
この後もペースを崩さずに乗り込みながら治して行きます」
大久保(洋)調教師
「皮膚病は良くなっていますが、まだトモに力強さが出て来ないので、
ショックウェーブをして乗りながら治していきます。ペースは落とさずに
やっていますよ」

【レッドサイファー】
11.12.16 
(ミホ分場→天栄HP)
マシン60分、ダク1200m、軽いキャンター1800m。
担当スタッフ
歩様の方も良くなって来ているので、距離を延ばしてゆっくり進めています。
今週末、天栄に移動予定です


【レッドアーヴィング】
11.12.15 
(松永厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り坂路下の角馬場でダク10分後、ウッドコースを一周乗り
その後、角馬場で軽めのキャンター15分の調整。
助手
「今日もいつも通りのメニューで調整しました。一頭での運動だったので、時折寂し
がってビービー鳴いていましたよ。体は大きいですが、まだまだ幼い面も残しています。
気が入ると、すぐに仕上がってしまうタイプなので、レースまでテンションを上げない
ように留意しながら、じわじわとペースを上げて調整していきます。
久々ですが、素質は十分ですし、福寿草特別で決められるようにしっかりと頑張ります」

.11.12.14 
(松永厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、ウッドコースを
2周乗る調整。
松永調教師
「今日、坂路で追い切りろうかとも思ったけどレースは来年になるし、
まだ気持ち早い気がしたので、いつも通りの調整にしておきました。
テンションの上がりやすいところのある馬だからね。一度レースを使っているから、
やるとすぐに気が入ってしまう。素質の高い馬だし、やり出すにしても万全を期したいと
思っているよ。まだ一度も坂路に入ったことがないので、はじめは比較的落ち着いて
走らせることのできる金曜日に入れてみようと思う。
その様子を確認してから、週末、坂路で15−15ぐらいのところを乗ってみようと
思っています」

次はキャロットクラブ所属馬
【カルドブレッサ】
12/13  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も順調に乗り込んでいますが、疲れも出ずいいキャンターを見せています。
もうしばらくはゆったりと乗り込んで、心身をリフレッシュさせていきます」
(NFしがらき担当者)

【フィックルスター】
12/14  大久保龍厩舎
14日はゲート練習を行いました。
「土曜日に入厩してから軽めに乗って調整してきて、今朝からゲート練習を
始めました。まだ環境に慣れていないせいか、普段の運動でもちょっと怖がりな面を
見せているので、そのあたりに気をつけて進めていきます」(大久保龍師)

以上の様になっています。
では各馬へのコメントです。
レッドヴァンクール
相変わらず絞りきれない状況ですね(^^;
まあいつもでしたら、堅さが云々言われますので、そう言ったコメントが無いだけ
マシですかね。何とか4枠よりは外側に入ってもらってスタートきめて欲しいです。
そして2歳や3歳春に見せてくれた快足を見せて欲しいと思います!

レッドジール
もう少しゆっくりですね。
特に目標レースが有りませんし、来年は本馬も6歳。
本馬に残される競争時間は多くは有りませんし、復帰戦は言い訳が無い位
良い状態で出走して欲しいです!

レッドデイヴィス
いよいよ来週に初の大舞台に臨みますひらめき
シト_2006厩舎、初の愛馬がG1の舞台に立つということで、シト_2006も中々
テンションが抑えられません(苦笑)
何とかこのまま無事に来週にゲートイン出来ますように(−人−)

レッドセインツ
追いきり後も何とか440kg台をキープしてますね。
去年の12月25日に出走したラジオNIKKEI杯2歳Sの時には420kgでの出走でしたので
多少は成長しているかもですね(^0^)
復帰戦は小倉でのレースですので、輸送で何処まで馬体重が減ってしまうかですが
何とか430kg台でレース出走してくれたらと思います!

レッドジョーカー
喉の調子が順調で何よりです♪
このまま頓挫無く復帰戦までいって欲しいです!

レッドサイファー
悪名高いミホ分場から天栄に移動しました♪
仕切り直しとなりますので、今度こそは頓挫無く何とか3月にはデビューして
欲しいです!

レッドアーヴィング
こちらは大事に進められてますね♪
前走も軽い仕上げであれだけの走りを見せてくれましたし、
強い調教はまだまだ必要無さそうですね。
来年の大舞台に立って欲しいと願ってますので、本馬も
今度は頓挫無く復帰戦を迎えて欲しいです!

カルドブレッサ
本馬は至って順調に使われてますね(^0^)
来年2月の府中とかで復帰して1000万下は卒業して欲しいなっと思います。
来年の飛躍を期待する1頭ですので、年内はもう少しゆっくりして欲しいです。

フィックルスター
いよいよ入厩しました!
本馬は環境に順応するまで少し時間がかかるようですので、
今後、輸送競馬が有った場合に心配になるかもですね(^^;
まあまずはゲート試験が直近に迫ってますので、年内合格を
目指して頑張って欲しいです!

以上がシト_2006コメントです。

*******************出走予定まとめ****************
12月25日(日)中山6R 1000万下平場 ダート1200m レッドヴァンクール
12月25日(日)中山10R 有馬記念 芝2500m レッドデイヴィス
12月25日(日)小倉11R 筥崎特別(1000万下) レッドセインツ
来年
1月9日(祝)京都9R 福寿草特別(500万下)芝2000m レッドアーヴィング


いよいよ今年の競馬も残すところ2週となりましたね!
年末の締めは一口馬主DBでシト_2006厩舎のデータを確認しながら
記載したいと思います。
残り2週、良い年末となりますように(−人−)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

複数の愛馬情報(今週末、出走予定馬除く)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドヴァンクール】
11.12.08 
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、北400m角馬場でダクと軽いキャンターを15分くらい乗り、
その後、プール直線を2本。
鹿戸調教師
「昨日入厩して来て、歩様は前回入厩した時よりもスムーズなのですが、
体の方が立派になって帰って来たので、今日はハッキングで乗った後にプールで
泳がせました。明日からは馬場や坂路で乗って調整して行き、今のところ
12月25日の中山・ダート1200mを考えています。
ここのところの競馬はスタートが良く、スムーズに走りすぎていて脚が溜まって
いないので、その分伸び切れないのだと思います。もともと短い距離で走って
いた馬だけに、今回短い距離で脚を溜める競馬ができれば良い面を出せると思います。
何とか良い形で出走できるようにして行きます」

【レッドジール】
11.12.09 
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800m。
担当スタッフ
「入厩して少し楽をさせたところ、トウ骨の方も落ち着いてきたので、
今は普通に乗り出しています。この後も様子を見ながら距離を延ばして行きます」

【レッドデイヴィス】
11.12.08 
(音無厩舎)
逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、軽めに坂路一本。
栗東坂路 助手 65.9−49.1−33.3−16.6 なり
助手
「今日から乗り出しを開始しました。軽めのキャンターでしたが、落ち着いて安定した
走りでした。レースの目立った反動も感じなかったですよ。
あれだけのパフォーマンスを
した後なので、全く疲れていないといったら嘘になりますが、思ったほどの疲れはないと
思います。むしろ使われたことで、稽古では取りきれない無駄肉が削がれ、馬体や動きに
シャープさが出てきたように思います。それでもメンタルは安定しているので、
次走に向けて調整していくのに、良い雰囲気を保っていると思いますよ


.11.12.07 
(音無厩舎)
厩舎周りで曳き運動100分の調整。
音無調教師
「しっかり仕上げていたとはいえ、久々の競馬だったからね。馬がよく頑張って
くれましたよ。やはりシンザン記念で、3冠馬や桜花賞馬に勝利しているのも
伊達ではないね。レース後も、馬体や脚元に目立った反動は見せていないし、
体つきも見た目に大きく減った感じはありません。
むしろ、使われて張り艶は増したんじゃないかな。

次走は有馬記念を予定。初の長距離輸送で、一泊しての競馬。現状、環境への
適応能力が低く、新しい場所に慣れるのに時間が掛かったり、食いが落ちたりと、
不安な点がないと言えばうそになりますが、なんといっても今年最後の大一番だからね。
胸を借りるつもりで、最後に良い締めくくりが出来ればいいなと考えています。
強豪揃いのメンバーに恥じないパフォーマンスができるよう、中2週という短い
期間の中でも、しっかり態勢を整えていきますよ」

【レッドセインツ】
11.12.09 
(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、軽めに坂路一本。
栗東坂路 助手 61.4−44.4−29.6−14.3 なり
ひとまわり逞しくなった馬体から、良いリフレッシュ放牧になったことが窺えます。
硬さのない軽やかなフットワークで、軽快に坂路を登坂しました。
角居調教師
「昨日、入厩しました。体つきも良くなって、元気一杯で帰ってきたね。
前走時ゲート内でゴソゴソしていたから、来週はゲート練習も並行してやっていく
予定です。12月25日(日)の小倉競馬、筥崎特別を目標に調整していきます

【レッドジョーカー】
11.12.09 
(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏
5日にノドの具合はファイバーで診てもらいましたが、経過は順調とのことで、
すぐに運動を開始しました。
今日からハッキング1600mの騎乗運動も開始して
います。様子を見ながら、徐々にペースアップしていきますね」

【レッドアーヴィング】
11.12.08 
(松永厩舎)
厩舎周りで曳き運動30分後、プール調教で調整。
初めてのプール調教。新しい場所では、特にテンションが上がりやすいため、
まず入水に手こずりますが、入水後はシャッシャッと軽快に泳いでいました。
ただし、泳ぎの上手さは今ひとつ。
無事にプール調教を終えた後は、ホッとした顔つきで、いそいそと帰途についていました。
助手
「まだ予定レースまで時間もあるし、今日は馬場での運動は控え、曳き運動と
プール調教の調整でした。最初の段階でプール調教を馴致しておくと、人間の指示に
従いやすくなるんですよ。アーヴィングにとって、今日は初めてのプール調整。
やはり最初は目を白黒させていましたが、泳ぎ出したら、覚えは早かったですね。
泳ぎ自体はお世辞にも上手ではなかったけど、プールでレースがあるわけではないです
からね(笑)。今のところ、特に変わったところもなく、飼い葉もモリモリ食べて
います。来週から、レースに向けて、ジワッとペースを上げていきますね」

.11.12.07 
(松永厩舎)
12月2日(金)に帰厩し、土曜日から調教を開始。今日は、乗り運動で逍遥馬道を通り、
坂路下の角馬場でダクを10分ぐらい踏んだ後、ウッドコースを2周乗る調整。
松永調教師
「無事、帰厩出来ました。テンションの上がりやすい馬なので、帰厩後は初めての
環境で少しソワソワしていましたが、すぐに落ち着いてくれました。
相変わらず雰囲気のある馬ですね。目標レースは、年明け京都の福寿草特別を予定。気が良く仕上げやすいタイプなので、今週一杯は、周回コースで距離を長めに乗り、
基礎トレーニングを経て、来週からレースに向けての調整を行っていこうと
考えています」

【レッドガルシア】
11.12.09 
(リバティHN)
担当スタッフ
「ハッキング15分、ダクとキャンターで4000mくらい乗り、火曜日と土曜日は
16−16くらいを乗っています。水曜日と日曜日はハッキングの後、坂路で15−15を
乗っています。皮膚病の方も徐々に良くなって来ていますよ。まだ本調子ではありませんが、
入厩に向けてペースを上げて行っています」
大久保調教師
「入厩も考えていましたが、まだ良い感じまではもう少しのようなので、ここはジックリ
乗り込んで、良くなって来たら入厩させます」

【レッドサイファー】
11.12.09 
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、軽いキャンター1200m。
担当スタッフ
「こちらでゆっくりさせたところ、歩様も良くなりました。獣医に見てもらったので、
これから乗りながら治して行こうと思います。様子を見ながら進め、もし悪くなってきたら
ショックウェーブをする予定です」

次はキャロットクラブ所属馬
【カルドブレッサ】
12/6  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「乗り出してからも特に疲れが見えることはなく、順調に調整できています。
今の期間はリフレッシュの時期と考えて、ゆったりと進めていくつもりです」
(NFしがらき担当者)

【フィックルスター】
12/7  宇治田原
周回コースで軽めのキャンター1800〜2400mと坂路コースでハロン18秒の
キャンターを行っています。また、週2回は坂路コースでハロン15秒のキャンターを
取り入れています。
「速めを継続しても脚元は安定していますが、坂路で抑えようとすると口を割って
頭が高くなることがあります。そのことを考えても意識的に馬の後ろに入れて運動を
行うなど、我慢させることを教えるようにしています。ただ、調子自体は良好ですし、
徐々に入厩できる態勢は整いつつありますね
」(牧場担当者)

では各馬へのコメントです。
レッドヴァンクール
短期放牧から帰厩しましたぴかぴか(新しい)
やはり中山の最終日に出走する予定ですね(^0^)
デイヴィスと同日に出走ですので、本馬をパドックで見るのが楽しみです♪

レッドジール
放牧に出たばかりなのでコメントを割愛します。

レッドデイヴィス
何とかレース後もガクっとくるような事は無かったようで一安心ですε-(´∇`)ホッ
今年最後の大舞台への出走ですので悔いの無い仕上げで望んで欲しいです!
まずはこのまま順調にですね(−人−)

レッドセインツ
こちらも年内最終日に出走を予定していますo(*^◇^*)o
牧場でも乗り込まれてましたし、本馬は結構仕上がり早いしポン駆けしますので
楽しみですぴかぴか(新しい)

レッドジョーカー
手術後、順調に回復しているようで良かったですグッド(上向き矢印)
このまま問題無ければ脚を痛めたわけではありませんので、来年の4月くらいには
競馬場に戻って来れそうですね(^0^)

レッドアーヴィング
復帰戦が1月9日(祝)福寿草特別となりましたぴかぴか(新しい)
うん、ラジニケとかではなく現実的な路線を選んでくれてホッとしましたε-(´∇`)ホッ
福寿草特別から共同通信杯やきさらぎ賞への路線を歩んでくれたら最高なんですけどね。
復帰初戦から期待したいと思います。

レッドガルシア
大久保(洋)調教師からのコメントが出ましたね♪
まだ本馬は本調子ではなさそうなので、調教師の判断は良いと思います。
年末か来月初旬に帰厩で十分なので、このまま頓挫無くいって欲しいです。

レッドサイファー
デビュー戦を回避し放牧に出されましたが軽症で何よりですε-(´∇`)ホッ
次はデビュー戦までこぎつけて欲しいと思います。

カルドブレッサ
至って順調ですね(^0^)
本馬は着実に成長してくれてますし来年の飛躍を大きく期待してます。
今はもう少し牧場でリフレッシュして欲しいです!

フィックルスター
いよいよ入厩が見えてきました!
ここまで順調の乗り込まれましたし、まずは入厩してからのゲート試験合格を
目指して頑張って欲しいです!

以上のようになっています。

いよいよ今年の競馬も残り3週ですね。
シト_2006厩舎は今年8勝で目標9.5勝まであと少し。
先月の時点では目標達成厳しいかな?っと思っていたのですが
12月25日に上手くいけば3頭出走で目標達成の望みが出てきましたひらめき
何とか最低1勝(もちろん心の中では○勝w)はして欲しいなって思います。

*******************出走予定まとめ****************
12月25日(日)中山6R 1000万下平場 ダート1200m レッドヴァンクール
12月25日(日)中山10R 有馬記念 芝2500m レッドデイヴィス
12月25日(日)小倉11R 筥崎特別(1000万下) レッドセインツ
来年
1月9日(祝)京都9R 福寿草特別(500万下)芝2000m レッドアーヴィング


以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:46| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

複数の愛馬情報(今週末、出走予定馬除く)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドヴァンクール】
11.12.02 
(山元トレセン)
担当スタッフ
「火曜日は坂路で13−13を消化。気分よく馬なりで上がってきましたし、
気になる点はありません。まだ決定ではありませんが、来週にもトレセンへ戻す
感じだと思いますよ。いい形で送り出せそうですね


【レッドジール】
11.12.02 
(ミホ分場)
マシン60分。
担当スタッフ
少しトウ骨を気にしていて歩様も硬いので、しっかり治療して、週末くらいに
ダクから進めて行きたいと思います。
それまではマシンだけでゆっくりやって行きます」

【レッドセインツ】
11.12.02 
(ノーザンファーム早来)
変わりないメニューで順調に乗り込まれています。
12月6日、天栄をワンクッションに栗東トレセンに向けて移動の予定が立ちました。
(7日天栄着、8日天栄〜栗東の予定)


【レッドジョーカー】
111202_レッドジョーカー立ち姿.JPG
11.12.02 
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ
「引き続き、舎飼です。来週、術後の経過を診るために、ファイバーの検査を行います。
その結果で今後のプランを検討していきます」

【レッドガルシア】
11.12.02 
(リバティHN)
担当スタッフ
「ハッキング15分、ダクとキャンターで4000mくらい乗り、火曜日と土曜日は
16−16.5くらいを乗っています。水曜日と日曜日はハッキングの後に坂路で
15−15を乗っています。まだ皮膚病の方も完全に良くなってはいませんが、
今はしっかり乗り込んでいます。感じとしては良くなって来ていますよ」

【レッドアーヴィング】
111202レッドアーヴィング立ち姿.jpg
11.12.02 
(ノーザンファームしがらき→松永厩舎)
本日、栗東トレセン・松永厩舎に帰厩。
マシン運動60分、周回軽めのキャンター1000m、坂路1本(ハロン17〜18秒)。
馬体重508キロ。
しがらき担当スタッフ
「こちらに来てからも順調に調整を進めてきました。ペース的にはさほど速いところは
やっていませんが、今後は厩舎で仕上げていくことになると思います。今日、入厩です

【レッドサイファー】
11.12.02 
(ミホ分場)
マシン60分。
担当スタッフ
「先週獣医に見てもらったところ、左の股関節付近に軽い炎症を起こしているとのこと
です。マシン程度の運動なら問題ないとのことですので、マシン運動を続けながら
ショックウェーブの治療を並行して、しばらく様子を見ていきたいと思います」

次はキャロットクラブ所属馬

【カルドブレッサ】
11/29  NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。
「こちらに到着後、馬体をチェックして異常がないことを確認してから乗り出しています。
今のところ問題なく順調ですが、競馬を使ってきたなりの疲れはあると思いますので、
しっかりとリフレッシュさせたいと思います」(NFしがらき担当者)

【フィックルスター】
11/30 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター1800〜2400mと坂路コースでハロン18秒の
キャンターを行っています。また、週2回は坂路コースでハロン15秒のキャンターを
取り入れています。「ここのところの調教ペース自体は変わりありませんが、負荷を
重ねてきたことで調教の動きや馬体がしっかりしてきた印象を受けますね。
調教師からは、このまま順調に進めていけるならば、年内には一度トレセンに
連れていきたいと聞いています。明日からは12月に入りますし、いつ声が掛かっても
いいように引き続きしっかりと乗っていきたいと思います
」(牧場担当者)

では各馬へのコメントです。

レッドヴァンクール
いよいよ帰厩間近ですぴかぴか(新しい)
この時期に帰厩するという事は年内1走するでしょうから番組を見てみると
12月25日(日)中山の1000万下 平場ダート1200mが有りますので、その辺りを
使ってきそうですね。出負けさえしなければという条件付きで、このクラスなら
勝負になる筈ですので、次走が楽しみです(^^)

レッドジール
やっと復帰したと思ったら放牧に出され、短期放牧の予定が思ったより長引きそう
ですね。。。まあゆっくりしてもらいましょう。

レッドセインツ
ビックリしました!。てっきり年内は帰厩しないと思っていて『次走は来年の3月位かな~』
っとか思っていましたので(^^;。馬体重も増加してましたし良い感じですひらめき
ジックリ乗り込まれてましたし、もしかしたら年内1走有りそうですね!
もし年内出走となれば
12月24日 阪神競馬場 摂津特別(1000万特別・芝1600m)
12月25日 小倉競馬場 筥崎特別(1000万特別・芝2000m)
が候補ですね。
楽しみです(*⌒∇⌒*)

レッドジョーカー
休養していても良い馬体ですね〜(シミジミ)
何とか来年の春には復活して欲しいです!

レッドガルシア
皮膚病が出ているという事は、体の芯には疲れがまだ有る感じですね。
まあそれでも乗り込めてますし、来年1月帰厩で十分なのでもう少しジックリ
牧場で乗って下さい。

レッドアーヴィング
いよいよ帰厩しました♪
ただ、寝違えの後にノーザンファーム空港ではハロン20秒位しか乗ってなくて、
しがらきでも17〜18秒位しか乗ってません。
この状態で帰厩したとして、ラジニケに出走出来るのかな?
まあ無理なら来年の1月の福寿草特別辺りからスタートすれば良いと思いますので
あまり無理しないで欲しいと思います。

レッドサイファー
関節に炎症が起こってますが、症状は軽いとの事でホッとしてますC=(^◇^ ; ホッ
それでもこの時期の仕切り直しは痛い(>_<)。3月デビュー出来たら御の字でしょうか?
何とか新馬戦が有る間にデビューして欲しいものです。

カルドブレッサ
こちらも12月に帰厩のアナウンスが出ましたひらめき
順調なら来年1月のレースに出走ですね。
来年の飛躍をとても期待している本馬ですので、とても待ち遠しいです(^^)

フィックルスター
いよいよ年内入厩のアナウンスが出ましたひらめき
ここまでジックリ乗り込まれてきましたし、何とか頓挫無くデビュー戦までいって欲しいです!

以上のような感じです。

シト_2006厩舎ですが年内はレッドデイヴィス(可能ならアーヴィング)位しか出走馬が
いなそうだな〜っとか思っていたのですが、ここにきてヴァンクールとセインツが年内
出走の芽が出てきました♪
今年、シト_2006厩舎はここまで7勝(目標は9.5勝)なので、とりあえず後2勝上乗せ
出来たら良いなっと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 18:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

複数の愛馬情報(今週末、出走予定馬除く)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドヴァンクール】
11.11.18 
(山元トレセン)
担当スタッフ
「変わらず順調に進めていますよ。硬さのある馬ですが、特に気にならないし、
いい意味でいつものヴァンクールです。火曜日には坂路で14−14。
今日は2ハロン27.4で、14秒を切るくらいでやりました。
再来週くらいに厩舎へ戻すイメージです

【レッドジール】

11.11.24 

(鹿戸厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
鹿戸調教師
「昨日は運動だけで調整して、今日は他の馬と一緒にダクだけ乗って調整しました。
歩様もしっかりしていて、今週連闘するつもりでやってきましたが、想定を見ると
出走は難しそうなので、今週末に少しの間、ミホ分場へ放牧に出す事にしました。
そこで様子を見て、中山の最後の方で使えるようにしたいと思います。
競馬で目一杯走っていない分、使った後も元気ですよ」

【レッドデイヴィス】
11.11.24 

(音無厩舎)
厩舎周りで曳き運動90分の調整。
助手
「昨日は追い切ってから、坂路上の乗り運動でチャカチャカと気合いが入っていましたが、
このままでは精神的に良くないので、今日はメンコを付けて、厩舎周りでノンビリと周回を
重ねました。速い追い切りを消化しましたが、全体的に硬さはないですね。
むしろ、軽くスイッチ入ったのか、馬体に張り艶が出て、ボンヤリしていたボディーラインが
キュッと引き締まってきましたよ。馬体重も486キロと、追い切った後でも変動は
見せていません。順調です


11.11.23 
(音無厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下で軽くダクを踏んだ後、坂路にて併せ馬で追い切る。
 助手 デイヴィス       51.2−37.7−25.4−12.8 なり
 助手 オウケンブルースリ 51.3−37.8−25.5−12.8 なり
音無調教師
「馬場状態は良くなかったけど、それでもこの時計は今日の一番時計じゃないかな。
競馬は来週だからこのぐらいビシッとやっておかないとね。思い通りに状態は上がって
きている。相手は揃いそうだが、いい走りに期待したいね。騎手はミルコ(デムーロ)を
予定しています


【レッドセインツ】
11.11.25 
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「周回3000m、坂路調整を中心に角馬場調整も行いつつ進めています。
坂路は15−16くらいで乗っており、順調にペースを上げていくことができています。
馬体重は468キロ。見た目にも良い雰囲気ですよ。順調です

【レッドジョーカー】
11.11.25 
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ
「まだ舎飼ですが、明日からマシン運動を開始する予定です。手術から一カ月後に
ファイバースコープで確認することになるので、だいたい12月5日頃になるでしょうね。
その状況を見て、その後のプランを決めていきます」

【レッドガルシア】
11.11.25 
(リバティHN)
担当スタッフ
「ハッキング15分、ダクとキャンターで4000mくらい乗り、火曜日と土曜日は
16−16.5くらいを乗っています。水曜日と日曜日はハッキングの後、
坂路で15−15を乗っています。ここに来てペースを上げて緩めないように乗っていますが、
皮膚病が出て来ているので、今は内臓に疲れが出ている感じです。
それでも、トモなどは良くなっているので、そのあたりをしっかり治療しながら進めています」

【レッドアーヴィング】
11.11.25 
(ノーザンファームしがらき)
マシン運動60分、軽めのキャンター1000m、坂路1本(ハロン17〜18秒)。
馬体重504キロ。
担当スタッフ
こちらの環境にも慣れ、気持ちも安定してきました。それに伴って馬体も回復して
きましたよ。先週から乗り出していますが、2歳馬離れした風格を漂わせていますね。
来週の入厩予定
とのことですが、それまでしっかり調整していきます」

【レッドサイファー】
11.11.25 
(ミホ分場)
担当スタッフ
「今日の午後に獣医がチェックしに来られるので、その結果次第でどう乗っていくか
決めて行きたいと思います。それまでは舎飼でゆっくりさせたいと思います」

11.11.23 
(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、芝コースに出て、3頭併せの2番手を
進み、直線は中で追い切る。
 美浦芝 64.2−49.5−36.3−11.9 強目
田面木騎手
「今日は少しトモの踏み込みが良くなかったので、ダクでしっかりほぐしてから
芝コースで追い切りました。出掛けはしっかりハミを取り、良い感じで走っていましたが、
徐々にペースが上がって来るとハミを取らなくなりました。直線で強目に追ったら
またハミを取ったように、速くなると辛いところがある感じでしたね。
それでも最後まで一生懸命走っていて、息も良かったですよ。ただ、上がって来てから
トモの踏み込みが悪かったので、そのあたりが気になりますね」
担当助手
「上がって来てからのトモの踏み込みが悪かったようなので、厩舎に帰って獣医に見て
もらったところ、左の腰から臀部にかけてと股関節に少し違和感があったので、
今週は競馬を使わないで、今日放牧してしっかり治してから戻したいと思います」
藤沢調教師
「稽古が終わった後にしっかり調べてもらったところ、左トモに疲れが出ているようなので、
無理もしたくないので、良くなるまでミホ分場へ放牧に出したいと思います。
ここまで乗り込んで来た馬で、良くなればすぐに使えるようになるので、
ここは大事を取って休ませる事にします」

次はキャロットクラブ所属馬

【カルドブレッサ】
11/25 NFしがらき
25日にNFしがらきへ放牧に出ました。

11/24 吉田厩舎
23日、24日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は直前の乗り替わりでバタバタしましたが、ジョッキーはうまく運んで
くれたと思います。着差が着差だけに悔しい気持ちはありますが、このクラスにもメドは
立ちましたし、距離が延びても対応できそうと分かったのは収穫です。
レース後特に異常はありませんが、ここまでコンスタントに使ってきたので一度放牧に
出してリフレッシュさせたいと思います」(吉田師)
25日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

【フィックルスター】
11/22  宇治田原
周回コースで軽めのキャンター1800〜2400mと坂路コースでハロン18秒の
キャンターを行っています。また、週2回は坂路コースでハロン15秒のキャンターを
取り入れています。「この中間も速めの調教をコンスタントに取り入れていますが、
少しずつ動きや息遣いが良くなってきていますね。まだ良化余地は残しているものの、
ここのところのリズムは悪くありませんから、この調子で進めていきたいですね」
(牧場担当者)

では各馬へのコメントです。

レッドヴァンクール
いよいよ帰厩目前です♪
復帰戦は久しぶりのダート1200mになりますので、スタートの出遅れだけ無い事を
願いたいです。スタートさえ出てくれれば勝ち負け出来ると思うので、復帰戦が
待ち遠しいです!

レッドジール
短期放牧に出ました。
大分厳しい状況になってきましたので、厩舎側には思い切ったレース選択も視野に
入れてもらいたいです。

レッドデイヴィス
いよいよ来週復帰予定です(*⌒∇⌒*)
今週、ジャパンカップに出走予定のオウケンブルースりと栗東坂路で併せ馬しているのですが
オウケンが一杯で追われてもデイヴィスは馬なりで楽々でしたひらめき
そして馬なりで51.2ですので、やっぱり走りますね♪

あと、馬三郎でもデイヴィスについての記事が有りました。
何と勝ったら有馬記念へ挑戦のようですぴかぴか(新しい)
これは大分テンションが上がってきましたグッド(上向き矢印)
初戦から勝ち負けを期待したいと思います。

レッドセインツ
馬体重が本馬最高の468kgになりました(*⌒∇⌒*)
ジックリ調整されての事ですし、これなら競馬で430〜440kg台で出走出来そうですね。
って言っても毎回それくらいの事を思いながら、420kg前後で競馬となってしまって
いますので、今度こそ身が入ったと信じたいです。

レッドジョーカー
まだ何とも言えません。とりあえずキチンと術後の経過を聞いてからコメントを書きたいと
思います。

レッドガルシア
皮膚病が出てしまっています(^^;
まあ張りつめていたものが緩むと、あちこち痛くなったり、皮膚に異常が出たりしますので
悪いものが出ているのは悪い傾向ではないと思います。
シッカリ治療してもらって、来年の入厩目指して頑張って欲しいです!

レッドアーヴィング
いよいよ帰厩となりますひらめき
来週帰厩となると、流石にエリカ賞は厳しいでしょうから、ぶっつけでラジニケかホープフルSと
いった所でしょうね。まだ新馬戦勝ったばかりですので、次走は厳しいレースになりそうですが
能力で何処まで上に来れるか楽しみにしたいです。

レッドサイファー
今週末、出走予定だった本馬ですが残念な事に放牧に出てしまいました。。。
ミホ分場ですので、どうやっても年内の帰厩は無いでしょうね。
何とか来年1月帰厩。2月デビューを目指して欲しいものですが、それも厳しいでしょうね。
3月にデビュー出来たら御の字と思っておきたいと思います。

カルドブレッサ
先日は非常に良いレースをしてくれた本馬です(*⌒∇⌒*)
ここまで順調に使ってくれてましたし、短期放牧出るの賛成です。
次走は来年2月の府中とかだったら良いな〜

フィックルスター
15ー15の調教が始まり3週間が経過しました。
このまま順調なら再来週位には厩舎から声がかからないかな?
年内入厩という目標で頑張って欲しいです!

いよいよ今年も残り少なくなってきましたね。
シト_2006厩舎は9月当初の予定では、もう少し稼働馬がいる予定でしたが
続々と脱落していきました。。。
それでもデイヴィスとアーヴィングが12月に走ってくれそうなので、何とか
テンション高めで応援頑張っていきたいと思います!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

複数の愛馬情報(今週末、出走予定馬除く)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドヴァンクール】
11.11.18 
(山元トレセン)
担当スタッフ
「変わらず順調に進めていますよ。硬さのある馬ですが、特に気にならないし
、いい意味でいつものヴァンクールです。火曜日には坂路で14−14。
今日は2ハロン27.4で、14秒を切るくらいでやりました。
再来週くらいに厩舎へ戻すイメージです

【レッドデイヴィス】
11.11.17 

(音無厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、角馬場でダク調整後、坂路にて単走で追い切る。
 栗東坂路 助手 52.2−38.6−25.5−12.9 なり
音無調教師
やはり力のある馬だね。乗った助手の体重が軽いとはいえ、これぐらいの時計は
楽に出せる。やればやるだけタイムが出てしまいそうだよ。
今後もオーバーワークに
留意しながら、乗り込んでいくよ。来週、併せ馬でビシッとやって、当週はテンションを
上げないような調整で十分でしょう」
助手
「スムーズな走りで最後まで楽でした。軽く仕掛けての反応も良かったですよ。順調です」

【レッドセインツ】
11.11.18 

(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「変わらず坂路・周回コース・角馬場での調整を進めています。坂路では17−17で
乗っていますが、フォームも安定していますね。慌ててペースアップをするつもりは
ありませんが、しっかりと乗り込みつつ、鍛えていきたいと思います。順調です


【レッドジョーカー】
11.11.18 
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ
「引き続き、舎飼で休養しています。飼い葉も食べていますし、体調面の不安はない
ですよ。もう一週ほど舎飼を続け、様子を見て、マシンの運動から再開の予定です」

【レッドガルシア】
11.11.18 
(リバティHN)
ハッキング15分、ダクとキャンターで4000m〜5000m。
担当スタッフ
「馬場の良い時は火曜日と土曜日に16−16くらいのペースでキャンターを乗り、
雨が降って馬場の悪い時は坂路に入れています。まだ先頭だとやる気が出てきませんが、
このあとも様子を見ながらペースを上げて行くので、徐々に良くなってくると思います。
トモの踏み込みも少しずつ良くなっていますよ」

【レッドアーヴィング】
11.11.18 
ノーザンファームしがらき
トレッドミル(ダク)、常歩10分、周回コース2000m(軽めキャンター)。
馬体重496キロ。
担当スタッフ
「水曜日から乗り出しを開始しています。少し気難しい面を見せていて、馬房では
他馬の動きを見て、サイドスッテプを踏んだりして落ち着きなく過ごしています。
ただ、乗り出してからは、徐々に落ち着きを見せ始めています。動きはさすがに
良いですね。ウォーキングマシーンに入れると突進することがあるので、今は
トレッドミルで準備運動を行っています。これから入厩に向けて調整を進めていきます」

【レッドサイファー】
11.11.17 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
担当助手
「今日は追い切った翌日なので、他の馬と一緒に隊列を組んでダクだけ乗りました。
追い切った後も歩様はしっかりしていて、テンションもあまり高くなっていなかったので
問題ないですよ。入厩当初は鳴いたり、馬っ気を出したりして大変でしたが、
今は落ち着いていて来ており、少しは大人になった感じですね。体もひと追いごとに
絞れて引き締まって来ているので、良くなって来ているいと思います。
明日は坂路かウッドで軽くやる予定です」

11.11.16 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、坂路1本で追い切る。
 美浦坂路 54.4−39.8−26.1−13.0 馬なり
担当助手
「今日はブリンカーを付けて、坂路にて2頭併せを先行して外で追い切りました。
もともと坂路ではハミもしっかり取って走りも良いので、ブリンカーを付けても
いつもとさほど変わらない感じでしたね。時計もこのくらいならまだまだ楽でしたし、
ひと追いごとにしっかりして来ている感じです。ややテンションが高くなるような
ところがあるので、そのあたりが無くなって、落ち着きが出てくればさらに良いと
思いますよ。来週が競馬の予定ですが、体が絞れて内容も良くなっているので、
この感じで行ってくれれば、力は出せると思っています。今のところ飼葉も食べていて
順調ですよ」

次はキャロットクラブ所属馬

【フィックルスター】
11/15  宇治田原
周回コースで軽めのキャンター1800〜2400mと坂路コースでハロン18秒の
キャンターを行っています。また、週2回は坂路コースでハロン15秒のキャンターを
取り入れています。
「体力的なことから息遣いが荒くなるシーンはまだありますが、先週と比べれば息の入りは
良くなってきていると思いますし、継続して運動を行えているように状態が悪いと言う事は
ありませんね。北海道で乗っていた際は速くてハロン16〜17秒のところまでだったよう
ですし、こちらでも基礎を固めつつ、慎重に進めていきたいと思います」(牧場担当者)

では各馬へのコメントです。

レッドヴァンクール
順調に追い切りを消化してます。
このまま順調に中山開催を迎えてもらって、2歳時のスピードを見せてくれないか?っと
思っています。

レッドデイヴィス
うん、さすがに能力が高いです♪
追い切りでオーバーワークにさえならなければ京都新聞杯のような事は無い筈。
12月3日の復帰戦がとても楽しみですぴかぴか(新しい)

レッドセインツ
順調に乗り込まれてます♪
このまま無理をしないで冬を越してもらって来年の飛躍につなげて欲しいです!

レッドジョーカー
手術が終わったばかりですので、まだまだ静養ですね。
来年の飛躍の為に、今はゆっくりして欲しいです。

レッドガルシア
徐々に乗り込みペースが上がってきました。
本馬は馬格も有りますし、ダイワメジャー産駒はダートを得意にしている産駒もいますので
復帰戦はダートでも良いな〜。
兎にも角にもまずは一勝を目指して頑張って欲しいです!

レッドアーヴィング
しがらき牧場に移動しましたぴかぴか(新しい)
とは言え、ここからペースを上げるにしてもエリカ賞には間に合わないでしょうね。
となるとラジニケぶっつけ本番になりそうですね(^^;

レッドサイファー
いよいよデビュー戦が来週に迫ってきましたひらめき
どんなメンバーが出てくるか分かりませんが、本馬の能力を信じて単、複を買って
見守りたいと思います。

フィックルスター
さてこちらもペースが上がってきました♪
12月中に移動が出来れば十分ですし、冬場は脚元が怖いのでジックリ乗って
欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

複数の愛馬情報(今週末、出走予定馬除く)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドヴァンクール】
11.11.11 
(山元トレセン)
担当スタッフ
「当初は硬さがありましたが、ショックウェーヴで解消しています。今日も坂路2本目に
15−15をやりましたが、問題ありませんね。来週から14−14にペースアップして、
どんどん進めていきたいと思います。馬体重は548キロ。中山復帰なイメージですかね」

【レッドジール】
11.11.09 
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、坂路1本で追い切る。
 美浦坂路 00.0−00.0−25.5−12.7 馬なり
鹿戸調教師
「今日は坂路で3頭併せの2番手を進み、ゴール前では中で追い切りました。
先週入厩してから、飼葉食いもあまり良くなかったのですが、今週からやっと
落ち着いて来て、飼葉もしっかり食べるようになりました。そのおかげで体も
良くなって来て、全体的に張りも出て来た感じですね。稽古は、全体の時計は
速くないのですが、行きたがるところも無く、道中もスムーズに走っていましたし、
最後まで余裕もあったので、1週前の追い切りとしては悪くないと思います。
今のところ歩様もしっかりしていますよ」
担当助手
「先週に入厩して来て、歩様に硬さがあって全体的にしっかりしていないところも
ありましたが、ここに来て飼葉食いも良くなったせいか、今日の動きは良かったですよ。
この後も来週に向けてやって行きますが、まだ良くなって行く感じはありますね」

【レッドデイヴィス】
11.11.10 
(音無厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、角馬場でダク調整後、坂路1本。
 栗東坂路 北村(友)J 54.9−39.7−26.0−13.1 なり
北村騎手
「状態は悪くないですよ。仕掛けてから少しもたついていましたが、久々ですからね。
今日は休養明けだなといった感じでしたが、気のいいタイプなので、すぐに変わってきますよ」

11.11.09 
(音無厩舎)
昨日、音無厩舎に帰厩。今日は乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下で軽く
ダクを踏んだ後、軽めに坂路一本。
 栗東坂路 助手 59.2−44.1−30.4−15.7 なり
音無調教師
「前回の入厩時は馬体が戻り切らず、心身に不安を残す状態でしたが、今回は牧場で
しっかり乗りながら500キロ超まで増やしていますし、精神的ストレス等も解消された
ということでしょう。獣医からもゴーサインをもらい、今回の入厩となりました。
あくまで馬の状態次第になりますが、鳴尾記念を目標に調整を進めていきたいと思います
助手
「フレッシュな状態で戻ってきましたね。元気がいいですよ。乗るのにもひと苦労です。
昨日の到着後の検量では494キロ。こちらに戻って来たばかりで、多少ピリピリとした
ところはありますが、これならレースに向けて調整していけそうです」

【レッドセインツ】
11.11.11 
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「周回3000mを週3回、週3回は坂路で乗って、角馬場調整も行っています。
坂路では17−17クライのペースです。馬体重は459キロ。ここまで順調に
乗り込めていますので、このまま少しずつペースを上げて進めていきたいですね


【レッドジョーカー】
11.11.11 
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「術後の経過は順調です。術後3週間は舎飼につとめ、その後、
マシン運動へと移行する予定です」

【レッドガルシア】
11.11.11 

(リバティHN)
ハッキング15分、ダクとキャンターで4000m〜5000m。
担当スタッフ
「先週、3回目のショックウェーブを打って、今週から4000m〜5000mを
ダクとキャンターで乗り、週末は16〜17くらいの間で乗って徐々にペースを
上げて行く予定でいます。まだ先頭で乗っている時はモタモタしていて、やる気が
出て来ませんが、追いかける形だとやる気を出しているので、どういう形でも
やる気が出るようにして行きたいと思います。ショックウェーブを3回打ち、
入厩当初に比べると踏み込みもしっかりして来ていますよ」

【レッドアーヴィング】
11.11.11 
(ノーザンファーム空港→ノーザンファームしがらき)
今週も変わりなく順調に乗り込まれ、獣医のチェックでも問題ないと判断されたので、
本日、ノーザンファームしがらきに向けて移動しました


【レッドサイファー】
11.11.09 
(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにて3頭併せを
先行して外で追い切る。
 美浦ウッド 69.6−53.7−40.3 追う
田面木騎手
「今日はウッドコースにて、この馬が誘導して、直線に向いてから外で追い切りました。
道中は良かったのですが、直線に向いて内から2頭に並び掛けられて、いざ合図を
出したところ、ハミを取らないでフワフワしたので、最後はしっかり気合を付けて、
隣の馬と離れないようにしました。先週の坂路ではハミもしっかり取っていたようなので、
今の感じでは、ウッドコースよりは坂路の方が走りやすいのだと思います。
まだ使うのは先のようなので、そのあたりがしっかりしてくれば良くなって行くと思いますよ」
藤沢調教師
「直線でハミを取らなかったようですが、毎週これだけやられていれば徐々に覚えて
来ますし、体も出来てくるので良くなって来ると思いますよ。
今のところ、疲れも出ていないので、この後もしっかりやって行きます」

次はキャロットクラブ所属馬

【ヴァルガリス】
11/9 小野次厩舎
9日は美浦南Dコースで追い切りました(69秒7−53秒8−39秒4−12秒7)。
「先週いっぱいはじっくり乗ることに終始して今週から徐々にピッチを上げています。
次はダート戦を考えていますので、その下準備として今朝は砂を被せることをいちばんの
目的で行いました。前2頭が併せていて、その後ろでキックバックを受ける。
それで我慢ができるかどうかだったのですが、乗り手の意見を聞いても外見上でも極端に
気にするような素振りは見せていませんでしたし、悪くないと思います。
今日はそういった目的で追い切ったのでギュッと仕掛けるようなことはしていませんから、
時計などはそれほど気にしなくていいでしょう。
来週はそれなりの負荷を掛けて来週のダート2500mを中心に考えたいと思っています」
(小野次師)
20日の新潟競馬(3歳上500万下・ダ2500m)に津村騎手で出走を予定しています。

【カルドブレッサ】
11/10 吉田厩舎
9日は栗東坂路で追い切りました(53秒4−39秒2−26秒0−13秒0)。
「水曜日は、坂路で併せて馬なり程度。2歳馬相手に胸を貸しました。
中間はプールに行ってしっかりと運動量を確保していますし、引き続きいい状態を
キープしていますね。今回は少し距離を延ばしますし、直線の長いコースを走る
ということで、意識的にゆったりした調整を行っていますが、テンションが上がるような
こともなく非常に順調です。このクラスでも力は上だと思っていますし、しっかりと
仕上げてレースに臨みたいと思います」(吉田師)
20日の東京競馬(tvk賞・芝1800m)に松岡騎手で出走を予定しています。

【フィックルスター】
11/9 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター1800〜2400mと坂路コースでハロン18秒の
キャンターを行っています。
また、週1回は坂路コースでハロン15秒のキャンターを取り入れています。
「体調は問題ありませんし、この中間から週1本の頻度で速めの調教を開始しました。
動きを見ているとまだこれからと感じますし、基礎体力が付き切っていない影響で
呼吸が荒いようです。現状では吸入でケアしていますが、そのあたりは今後も
しっかりと乗り込むことで鍛え、改善していく必要がありますね」(牧場担当者)

では各馬へのコメントです。

レッドヴァンクール
てっきり東京最終週を使ってくると思っていたのですが、中山開催になりそうとの事。
中山ですとダート1200mになりますので、2歳時のスピードが有るかがカギになりますね。
短距離でこその馬だと思いますのでスタート決めてくれさえすればと期待します。

レッドジール
順調の一言ですね♪
得意の距離で1発を期待します!

レッドデイヴィス
いよいよ栗東での調教が開始されましたぴかぴか(新しい)
鳴尾記念までは、まだ十分に時間が有りますのでジックリ乗り込んで欲しいです(*⌒∇⌒*)

レッドセインツ
17ー17が開始されました。
馬体重は平行線を辿ってますし、これ以上減らないで乗り込みが出来るようであれば
430kg以上で競馬出来そうですね(^^)
まあ、今までもそう思いながら輸送するとあっという間に馬体重減となってましたので
とりあえず見守りたいと思います。

レッドジョーカー
無事、手術が終わりました。年内はゆっくりしてもらって来年の1月位から乗り始めて
4月か5月復帰といきたいですね。

レッドガルシア
徐々に復調気配ですねグッド(上向き矢印)
とりあえず本馬には1勝するという目標が有りますので、頓挫無く来年の復帰戦を迎えて
欲しいと思います。

レッドアーヴィング
いよいよしがらきに向けて移動となりましたひらめき
移動で馬体重さえ減らなければ11月20日〜25日位にかけて栗東に戻れるでしょうから
何とか順調に事が運んでほしいです(−人−)

レッドサイファー
26日のデビュー戦に向けて順調に乗り込まれていますぴかぴか(新しい)
筋肉質なボリューム有る馬体のを出来れば直に現地で見たいなって思っていますが
当日の体調次第かな?
デビュー戦が待ち遠しいです(*⌒∇⌒*)

ヴァルガリス
ダートでの走りは問題無いと思うのですが、スタートが遅いのでダート戦が向くか
次走が試金石の本馬です。
何とかここで光明を見せて欲しいものです。

カルドブレッサ
こちらも待望の府中 芝1800mでの出走までもう少しです。
この舞台は約束の地と思っているので、何とか勝ち負けに持ち込んで欲しいです!

フィックルスター
まだまだ体力が付ききってない本馬です(^^;
まあ年内は乗り込んでもらって構わないと、以前から書いてますので温かく見守りたいと
思います。

以上のような感じです。

いよいよ今年も残りわずかとなってきましたね。
その中で愛馬にも色々動きが有るので、一喜一憂しそうになります(^^;
とりあえず平常心を保ちつつ、愛馬が怪我しないでレースを迎えてくれる事を
祈ろうと思います(−人−)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

複数の愛馬情報(今週末、出走予定馬除く)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドヴァンクール】
11.11.02 レッドヴァンクール 近況情報
--------------------------
(鹿戸厩舎→山元トレセン)
曳き運動60分。
鹿戸調教師
「今日は使った後なので運動だけで調整しましたが、少し歩様に硬さが出ていましたね。
レースでは、スムーズな競馬はできたのですが、最後の粘りがもうひとつでした。
レースの内容から、短い距離の方が良いのかも知れないですね。
ただ、短い距離はすぐには使えそうに無いので、少しの間放牧して、状態を見て戻す
予定でいます。明日、山元トレセンへ放牧に出します」

【レッドジール】
11.11.03 レッドジール 近況情報
--------------------------
(鹿戸調教師)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分。
鹿戸調教師
「追い切り翌日なので、他の馬達と一緒にダクだけ乗って調整しました。
今まで入厩した時は、飼葉食いは良かったのですが、昨日の追い切り後は
少し細くなって来たので、しっかり食べてもらうようケアしていきます。
トウ骨の方は、ダクだけ乗っている時は余り気にならないようなので、
疲れさえ取れてくれば良くなって来ると思います。トモ脚の踏み込みが深く、
前脚の蹄球にぶつかることもあるので、前脚にカバーを付けて乗っています。
今のところ問題なさそうですね。明日は、ウッドか坂路で乗って行く予定です」

【レッドデイヴィス】
11.11.04 

(ノーザンファームしがらき)
マシン運動60分、ダクとキャンター3500m(ハロン18〜20秒)、
週2回周回2000m後に坂路で15−15。
担当スタッフ
馬体の張り艶も良く、背と腰の動きにも力強さが戻ってきています。
体調面の良化が目立ちますね。少しペースを上げましたが、良い雰囲気を
保っていますよ。声が掛かれば、入厩できる態勢は整いました


【レッドセインツ】
11.11.04 
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「疲れも抜けたようなので、乗り運動を開始しました。坂路でハロン17秒ペースで
乗り慣らしていますが、状態を見ながら、どんどん乗り進めていきたいと思います。
馬体重は459キロ。しっかりと飼葉も食べて、体調も良好です

【レッドジョーカー】
11.11.04 
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ
「本日、三石の診療所にてノド鳴りの手術を行いました。獣医の方から、
ノドが鳴る原因となるものは取り除いたと報告を受けています。
あとは、
戻ってしばらく舎飼で休ませた後にどういった状態かになりますが、
もともと牧場では症状はあまり出ていなかったので、心配ないと思っています。
まだ若い馬ですし、肉体面は全く不安のない馬ですから、この手術を機に
さらに躍進して欲しいですよね」

【レッドガルシア】
11.11.04 
(リバティHN)
担当スタッフ
「ハッキング15分、ダクとキャンターで5000m〜6000mを乗っていて
、雨で馬場が硬い時はキャンターを少なめにして、坂路2本を入れて乗っています。
今週の中日に3回目のショックウェーブを打ちました。この後、様子を見ながら
乗って行きますが、まだトモの踏ん張りが弱いので、そのあたりがしっかりするように
乗って行きます」
大久保調教師
「まだトモの踏ん張りが弱そうなので、3回目のショックウェーブを打って、
今後少しでも良くなれば良いですね。背や腰の奥の方に疲れがあるようなので、
そのあたりの様子を見ながら、これからもやってもらいます」

【レッドアーヴィング】
11.11.04 
(ノーザンファーム空港)
担当スタッフ
今日から角馬場で騎乗運動を開始しました。まだ初日で何とも言えませんが、
今日の感じからは問題なさそうですよ。しばらくトレッドミル(ハロン22秒を3分)と
並行して様子を見て、違和感等もないようなら、徐々にペースアップしていくつもりです


【レッドサイファー】
11.11.03 
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクと軽めのキャンター半周。その後、ゲート試験を受け合格ぴかぴか(新しい)
助手
「最近はゲートの後ろで待っていても、以前と違って鳴かなくなって、
少しずつ大人になって来ていますよ。試験の方は、入りとか駐立は問題なかったの
ですが、1本目のスタートで少し右に寄れたので、2本目は少し落ち着かせて
出しました。そのおかげでまっすぐ出てくれたし、内容も悪くなかったですよ。
この後は競馬に向けてしっかりやって行きたいと思います」

11.11.02 
(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、坂路1本で追い切る。
 美浦坂路 51.6−37.9−25.3−13.2 強目
担当助手
「今日はダクでジックリほぐしてから、坂路にて2頭併せを追いかけて内で
追い切りました。入厩してからここまでジックリ乗って来て、今日はゴール前では
一杯な感じでしたが、それでも追いかけてこの時計で走れるようになって来たのは、
この馬としては良い方向に向かっていると思います。
あとはこのまま進めて行き、途中で疲れなどが出て来なければ良いですね。
ゲートではまだまだヨレたりするところはありますが、先週金曜日に続けて
2本出したところ、2本目は真っすぐに出ていたので、これから練習して行けば
大丈夫だと思います。徐々に良くなって来ていますよ」

藤沢調教師
「今日は相手について行って、最後までしっかり走れていたので、徐々に良くなって
来ている感じですね。今のところ、11月26日の東京・芝1600mを横山典騎手で
考えており、そこまでにはまだ時間もあるので、この後もゲートや追い切りをしっかり
やって行きます


次はキャロットクラブ所属馬

【ヴァルガリス】
11/2 小野次厩舎
2日は軽めの調整を行いました。
「先週は巻き返すつもりでいたのですが、頭を悩ませてしまう結果となって
しまいました。申し訳ありません。前半の進め方自体は良かったと思いますし、
仕掛けてからの感じも悪くありませんでした。ただ、使える脚が長くないので
最後は脚が上がっていましたね。それならば津村が言っていたようにギリギリまで
追い出しを我慢して終いに弾けさす乗り方のほうがいいのでしょう。
ただ、同じような条件でどこまでかというところもあるでしょうし、レース後の
お話の通り次は目先を変えてみたいと思います。
加藤厩舎の時代にダートを使って
いたようですが、アクシデントか何かでいい競馬ができていなかっただけのようですし、
追い切り時の感触が良かったので試してみたいと思います。
レース後はこれまでと同様にダメージはなくケロッとしているので、
このまま向かうつもりです。今後の状態と出馬状況次第でしょうが、
今のところ最終週の長めのところを本線で考えています」(小野次師)
20日の新潟競馬(3歳上500万下・ダ2500m)あたりを目標に調整を
進めていきます。

【カルドブレッサ】
11/2 吉田厩舎
2日は軽めの調整を行いました。
「ここまでコンスタントに使ってきているので、今週は少しペースを落としています。
火曜日に坂路を軽く上がり、今朝は曳き運動、明日はプール調教と運動というメニューを
予定しています。体調は変わりなくいいですし、来週からはまたピッチを上げていきたい
と思います。ややエンジンのかかりが遅いところがあるので、直線の長い東京コースで
どんな競馬をしてくれるか楽しみですね
」(吉田師)
20日の東京競馬(tvk賞・芝1800m)に松岡騎手で出走を予定しています。

【フィックルスター】
11/2 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースでハロン18秒の
キャンターを行っています。「脚元を含め状態面は安定していましたので、
少しずつペースアップしています。集中して調教に臨んでくれていますし、
いい流れに乗ってきましたね。この調子で基礎的なところを固めていって、
さらに負荷を強めていきたいですね」(牧場担当者)

では各馬へのコメントです。

レッドヴァンクール
短い所使うの賛成ですぴかぴか(新しい)
調教師と意見が合うとストレスフリーで助かりますC=(^◇^ ; ホッ
後は本馬のゲートがまともに出るかだけですね。
次は馬券に絡める位、頑張って欲しいです!

レッドジール
こちらも復帰戦としては問題無い状態で出走出来そうです♪
このクラスなら掲示板位には載れる馬ですし、復帰戦から期待します。

レッドデイヴィス
今年、シト_2006厩舎にとって最大の功労馬が戻ってこれそうですぴかぴか(新しい)
あとは鳴尾記念のメンバーがどのようになるかですね。
去年はルーラーシップ、ヒルノダムール、リルダヴァル等の超重賞級の
メンバー構成でした(^^;
2年前はアクシオン、スマートギア、ナムラクレセント、イコピコ等ですし、やはり
この重賞は面子が揃いますね。。もちろんこの重賞で頑張れれば、その後の活躍が
約束されているような感じですし、本馬に頑張って欲しいです!

しかしここを叩いたら次走、どこ使うんだろう?
有馬記念とか有りですね。中山芝2500mならごまかしも利きますし、内枠取れるようなら
馬券買いたいですって妄想が膨らんでますね(汗)

レッドセインツ
本馬の馬体重発表としては過去最高の459kgぴかぴか(新しい)
と言っても、強めの調教した時にこの馬体重が維持出来るようにならないと
意味が有りません飲んで、まだまだジックリと乗り込んで欲しいと思います!
来春位の復帰を大きく期待したいです!

レッドジョーカー
喉なりの原因が何だったか分かりませんが、原因は取り除けたと記載が有りますので
ポリープみたいなものが有ったのでしょうか?
とりあえずきちんと原因が取り除けたならOKです!
喉の弁が上手く動かないとか、重症な喉なりだったか分かりませんが、手術の効果が
どれくらい有るのか?復帰戦から2、3戦で判断したいと思います。

レッドガルシア
夏に過酷に使われたダメージが残ってますね。まあまだ放牧に出て1か月ちょっとですので
まだまだゆっくりで問題無いです。来年の2月の府中辺りで復帰して欲しいです!

レッドアーヴィング
こちらも状態が上がってきましたぴかぴか(新しい)
何とかラジニケに出走してもらいたいので、その前に1回何処かに出走出来る事を
祈りたいです(−人−)

レッドサイファー
11月2日のクラブ記事では、ゲート試験は来週かな?っとか思っていたら、
昨日試験合格したんですね(^^;
嬉しい誤算なので、こういった朗報なら予定と違っていても全然OKです♪

いよいよ具体的にデビューレースが見えてきました。
11月26日(土)との事ですので、口取り申し込んで当選するようなら
現地に応援行きたいですねぴかぴか(新しい)
調教時計も上がってきましたし、自信を持って1次から出資した馬ですので
可能なら新馬戦から能力全開といって欲しいです!

ヴァルガリス
調教師が頑張って試案してくれてますね♪
ダート戦に目先を変えるのはとても良い事だと思いますし、長距離のダート戦なら
メンバーも落ちると思うので次走は期待したいです!

カルドブレッサ
いよいよ府中への参戦が近づいてきました♪
こちらも差せる府中の芝状態であれば、凄く楽しみなレースとなりそうです。
単勝のみ買って応援します!
流石に2週連続で府中には行けませんので、こちらは自宅で応援します。

フィックルスター
こちらはジックリと乗り込まれてますね。
育成牧場でも15ー15手前までしか乗ってないので、厩舎の近くでジックリ
乗ってもらうのは大賛成です!。12月か1月入厩して来年の活躍を期待します!

以上のような感じですね。

では今年、稼働出来そうな愛馬の一覧です。

レッドヴァンクール・・11月の府中最終、ダート1400mのシャングリラ賞になりそうです。
レッドジール・・11月20日(日)府中開催 ダート1300m(500万下)
レッドデイヴィス・・12月3日(土)阪神開催 鳴尾記念予定
レッドアーヴィング・・12月11日(日)エリカ賞いけるかな?
レッドサイファー・・11月26日(土)府中開催 芝1600m 新馬戦予定

ヴァルガリス・・11月20日(日)新潟開催 ダート2500m(500万下)予定
カルドブレッサ・・11月20日(日)府中開催 芝1800m tvk賞(1000万下特別) 

以上のような感じでしょうか?
今年の目標は9.5勝なので現時点で7勝ですから3勝するには厳しくなってきましたが
まずは愛馬がこれ以上怪我や病気をしないで元気な姿をみせてくれるように
祈りたいと思います(−人−)

以上、シト_2006でした。
 
posted by シト_2006 at 20:12| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

複数の愛馬情報(今週末、出走予定馬除く)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドジール】
11.10.28 レッドジール 近況情報
--------------------------
(ミホ分場→鹿戸厩舎)
本日、入厩しました。

【レッドデイヴィス】
11.10.28 レッドデイヴィス 近況情報
--------------------------
(ノーザンファームしがらき)
マシン運動60分、ダクとキャンター3000m(ハロン17〜18秒)。
馬体重494キロ。
担当スタッフ
「火曜日に、坂路で14−13ぐらいのところ乗っています。これぐらいの時計なら
楽ですよ。後は体ですね。これからさらにペースを上げていっても、飼い葉を食べて
体重を維持してくれるか、もっと理想なのは乗りながら増えていってくれるかという
ところですが。今のところは、体に厚みが出て良い雰囲気です。
週末、馬の状態を見て、坂路で軽くやる予定にしています」

【レッドセインツ】
11.10.28 レッドセインツ 近況情報
--------------------------
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「今週もトレッドミルで疲れを癒やしながら、体調を整える感じで調整しています。
まだ上げていく段階ではありませんし、特に問題なく順調に来ていると思います」

【レッドジョーカー】
11.10.28 レッドジョーカー 近況情報
--------------------------
(ファンタストクラブ)
担当スタッフ
「改めてノドの具合を診てもらいましたが、平常時の弁の状態だと、そこまでひどい
症状が出るようには思えないようなのですが、育成場での調教と厩舎での調教は負荷も
違いますし、先生とも相談して、今後のためにも手術を行うことになりました
今はオペの日取りを検討しているところで、馬は舎飼で休ませています」

【レッドガルシア】
11.10.28 レッドガルシア 近況情報
--------------------------
(リバティHN)
担当スタッフ
「ハッキング15分、ダクとキャンターで5000m〜6000mを乗っていて、
雨で馬場が硬い時はキャンターを少なめにして、坂路2本を入れて乗っています。
そして火曜日と土曜日は17−17のペースで乗っています。先週ショックウェーブを行い、
来週も3回目のショックウェーブを行います。少し腰が緩い感じなので、それでしっかり
してくれば入厩に向けてペースを上げて行く予定です」

【レッドアーヴィング】
11.10.28 レッドアーヴィング 近況情報
--------------------------
(ノーザンファーム空港)
担当スタッフ
「今週からトレッドミルでハロン22秒程度の調整を開始しています。
乗り運動に移行する前段階といった感じで、寝違えの症状も順調に回復してきていると
思います。もう少しトレッドミルで様子を見てから、坂路・周回での調整に向かいたいと
思っています。馬体重は518キロです」

【レッドサイファー】
11.10.27 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクと軽いキャンターで半周。その後、ゲート練習。
担当助手
「今日は他の馬がゲート練習をするということで、この馬も相棒として一緒に練習
しました。以前練習した時は、入るのに少しモタモタしていましたが、今日は入りも
スムーズで、駐立も大丈夫でしたよ。ただ、ゲートが開いてスタートさせた時に、
出てすぐに右へ切れて行きました。隣の馬を気にして逃げた感じでしたね。
本当は1回だけの練習の予定でしたが、そのようなところを見せたので、その後も
ゲートの前扉を開けたところで2〜3回通して練習をしました。まだまだ慣れていない
ようなので、これから練習をさせてしっかり覚えさせて行きます。
今のところ体重は478キロです。」
藤沢調教師
「今週に入って鳴かなくなって来たのは良いのですが、今日は他の馬と一緒にスタートで
出したので、びっくりしたのだと思います。慣れてくれば、駐立は大人しいので大丈夫だと
思いますよ」

次はキャロットクラブ所属馬

【カルドブレッサ】
10/26 吉田厩舎
26日は軽めの調整を行いました。
「先週は競馬場に臨場していなかったので、レース後すぐにはジョッキーに話を
聞けなかったのですが、もう少し距離があった方が良さそうとのこと。
春に比べて体がしっかりしてきて、ラストの脚が長く使えるようになっていますし、
これなら距離延長にも対応できるでしょう。ここにきてかなり成長をしてきていますから、
間隔をしっかり空けつつ使っていきたいので、次開催東京3週目の芝1800メートル戦を
目標にしていきたいと思います」(吉田師)
11月20日の東京競馬(tvk賞・芝1800m)に出走を予定しています。

【フィックルスター】
10/26 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースでハロン18〜20秒の
キャンターを行っています。「こちらに移動してきてからの時間が経ってきたことで、
少しずつ周りの環境に慣れて落ち着いて調教に臨むことが出来ていますね。
体調面も気になるところはありませんし、少しずつ坂路で負荷をかけ始めています。
今後も状態を見ながらジックリと乗り進めていきたいと思います」(牧場担当者)

では各馬へのコメントです。

レッドジール
一回、頓挫しましたが思ったより早く帰厩出来て良かったです♪
次開催の東京ダート1300mで出走を期待します(^^)/

レッドデイヴィス
既に坂路で14-13を乗っています!!!
これなら鳴尾記念に向けて仕上げていけそうですねぴかぴか(新しい)
本馬への期待は大きいですし年内に復活した姿を見せて欲しいです!

レッドセインツ
まだまだノンビリモードですね。
目標とするレースが有るわけではありませんし、年内は目一杯ノンビリとしてもらって
来年の春復帰を目指して欲しいです!

レッドジョーカー
喉の手術をする事になりました(>_<)
喉なりの愛馬を持つのは初めてで何処まで回復してくるかな?っと心配ですが
出資者が焦っても仕方ありませんので、復帰後活躍してくれるのを信じて
待ちたいと思います。

レッドガルシア
こちらは良い感じでお休みをもらえています♪
腰さえパンとしてくれて、スタートが良くなればすぐにでも勝ち上がれると思いますので
暖かく見守りたいと思います。

レッドアーヴィング
2歳では今の所、1番期待のかかっている本馬です。
来週の更新で11月中旬に帰厩出来そうか一つの目途が立ちそうなので
これ以上頓挫無く順調にいって欲しいです(−人−)

レッドサイファー
まずはゲート試験に向けて頑張っている本馬です(^^)
能力は高いと信じてやまないですし、次開催の東京で姿を見せてくれると
信じて待ちたいと思います。

カルドブレッサ
やっと1800m(しかも府中♪)を使ってもらえる本馬ですぴかぴか(新しい)
福永騎手の進言が本当に有り難いです(*⌒∇⌒*)
本馬の末脚が府中で炸裂するのが楽しみです♪

フィックルスター
こちらはゆっくりと調整されています。
とりあえず栗東の側にいれているので年明け2月位にデビュー出来るよう
調整してもらえたらと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

複数の愛馬情報(今週末、出走予定馬除く)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドヴァンクール】
11.10.20 レッドヴァンクール 近況情報
--------------------------
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにて3頭併せを先行して
外で追い切る。
 美浦ウッド 56.3−41.5−13.4 馬なり
鹿戸調教師
「今日はこの馬が誘導して他の馬を引っ張る形で稽古を行いました。
テンの入りはゆっくりで、半マイルくらいからペースを上げて行きましたが、
2番手の馬が2歳馬ということもあり、あまりペースが速くなると可哀想なので、
この馬は抑え気味の稽古で、最後まで余裕を持ってゴールしました。
ここに来て背や腰も良くなって来ており、今は無理をして痛めても良くないので、
1週前の追い切りとしては悪くないと思いますよ」
担当助手
「今日は最後まで相手に合わせる感じで余裕もありましたよ。
体の方は少し立派なので、この後もプールと兼用でしっかり作って行きたいと思います」

11.10.19 レッドヴァンクール 近況情報
--------------------------
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクと軽いキャンターで1周半乗り、
その後、プール直線2本。
鹿戸調教師
「今日は北のダートコースで軽く乗って調整し、その後はプールに行って泳がせました。
先週は腰やトモに硬さも出ていたので、プールはやめて下だけで調整しましたが、
徐々にほぐれて来ているので、今週からプールと兼用で進めて行きたいと思います。
相変わらず体は大きいのですが、引き締まった感じで帰って来たので、あとは息さえ
出来れば大丈夫だと思います。明日は予定通り追い切ります。
10月29日の東京・三峰山特別を丸山騎手で予定しています」


【レッドジール】
11.10.17 レッドジール 近況情報
--------------------------
マシン運動中に右前の蹄球をぶつけて外傷してしまったため、
入厩予定は取りやめとなりました。


【レッドデイヴィス】
11.10.21 
(ノーザンファームしがらき)
マシン運動60分、ダクとキャンター3000m(ハロン17〜18秒)。
馬体重494キロ。
担当スタッフ
「基本的には周回コースメインの調整を続けていますが、今週から坂路で
15−15ぐらいのところを乗り始めています。
週末も状態を見て、併せて15−15ぐらいのところを乗る予定にしています。
数字的には良い感じに回復してきていますが、まだ背肉、背から臀部のトップの位置
臀部のボリュームなどは良い時期と比べて物足りなさを感じますね。
ただ、良い雰囲気に回復してきているし、調教もコンスタントに積めています。
そろそろレースをイメージして調整を進めて行っても良いかもしれないですね。
先生は、このままの雰囲気で状態が上がってくるようならば、「鳴尾記念」での
出走を考えてもいいような話をしていました。あくまでも馬の状態次第ですが、
このままの雰囲気でいけば、年内に一度、レース出走が可能かもしれません


【レッドセインツ】
11.10.21 
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「先週同様にトレッドミルでの運動ですが、キャンターでの調整です。
あと2週くらいはこのペースで進めてみます。その後の状況を見てからですね。
飼葉も良く食べていますし、ふっくらして体も良くなってきていますよ

【レッドジョーカー】
11.10.17 レッドジョーカー 近況情報
--------------------------
(藤沢厩舎→ミホ分場)
稽古で息づかいが悪いため、16日にミホ分場に放牧に出されました。
近々、ファンタストクラブに移動して、再度ノドの精密検査を行い、
状況次第では手術も視野に入れています。


【レッドガルシア】
11.10.21 
(リバティHN)
ハッキング15分、ダクとキャンターで4000m。
担当スタッフ
「今月いっぱいはこのペースで乗って行き、状態が良ければ徐々にペースを
上げて行く予定です。今のところ疲れも見せないで順調に行っています」

【レッドアーヴィング】
11.10.21 
(ノーザンファーム空港)
担当スタッフ
「ショックウェーブ後、様子を見ていましたが、問題なく状態は上がってきて
います。現在は引き続き、角馬場でフラットワークの調整ですが、今日、松永先生が
お見えになって、このまま問題なく上げていけるようなら11月中旬頃に移動の
目途が立つかなとおっしゃっていました。
ただ、あくまで状態次第なので、
少しでも不安があれば、ペースは上げずに現状の調整を続けるので、
時期はまだ流動的ですね」

【レッドサイファー】
11.10.20 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、坂路1本で追い切る。
 美浦坂路 56.3−41.7−37.8−13.9 馬なり
担当助手
「今日は坂路にて2頭併せを先行して外で追い切りました。
まだ誘導するまでは動けませんが、後ろから突かれる形なら走れる感じですし、
時計も今日くらいなら余裕を持って走れそうですね。まだまだ口向きも悪く、
体もしっかりしていないので、この後もジックリ進めて行きたいと思います。
追い切りが終わって上がって来てからも、寂しがって鳴いていましたし、
まだまだ幼さも残っていますね」

次はキャロットクラブ所属馬
【カドデュソレイユ】
10/19 NF天栄
「直線の伸びはまずまずでしたが、最後は脚色が同じになってしまいました。
休み明けの分も影響している印象もあったのでひと叩きした次で巻き返したいと
意気込んでいたのですが、レースから時間が経つにつれて右前脚に腫れが出てきました。
しっかりアイシングをしていたのですが、冷やしても腫れが強くなっていたので、
念のため獣医にも見せたところ、内出血を起こしてそこから来ている可能性が高い
とのことでした。
また、元々負担のかかりやすい右前球節から筋にかけても若干反応があるように見えます。
腫れのいちばんの原因がどっちから来ているものなのかが明確ではありませんが、
いずれにせよすぐに次へ向かうというのは困難ですし、時間が必要な状況であることから
放牧へ出しています。
なかなか思うように行かなくて歯がゆいですし、申し訳ありません」
(古賀慎師)19日にNF天栄へ放牧に出ました。

【ヴァルガリス】
10/20 小野次厩舎
19日、20日は軽めの調整を行いました。
「この中間も順調ですし、徐々に次の競馬へ向けてピッチを上げていこうかと
考えているところです。今週は変則日程で木曜日に追い切りを行う馬が多いため、
ヴァルガリスは明日以降の週末にかけてのどこかのタイミングで時計になるところを
行っていこうかと思っています。
週末の感触が引き続き悪くなければ来週の競馬の特別登録をさせてもらいたいと
思っています。そして、来週の追い切りが問題なければレースへ向かうつもりです。
今週は雨で馬場が悪くなりそうですし、それによって程よく時計のかかる馬場に
なってくるでしょうから、来週あたりはこの馬にとってよりいい条件の中で走れそう
ですよね」(小野次師)早ければ30日の新潟競馬(雨飾山特別・芝2400m)に
津村騎手で出走を予定
しています。

【フィックルスター】
10/19 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター3000mと坂路コースでハッキングを行っています。
「先週に引き続き環境に慣らすことをメインに進めていますが、状態は安定して
いましたし、少しずつ距離を乗るようにしています。この調子でジワジワと運動を
進めていければと思いますが、若駒と言うことで調教の反動が出やすいでしょうから、
しっかりと状態を確認しつつジックリと取り組んでいきたいですね」(空港担当者)

では各馬へのコメントです。

レッドヴァンクール
中々、各馬順調に使えない中、本馬は復帰レースに向けて何とかここまで来ました♪
このまま来週末にゲートインしている事を祈ります(−人−)

レッドジール
何ともコメントしようが有りませんが、まあなってしまったのは仕方ないので
来年の2月位復帰してくれたらと思います(^^;

レッドデイヴィス
思ったより早く状態が上がってきましたね♪
ただ体重が増えても身になってなければ、強い調教したらすぐ減ってしまいますし
その辺は調教師の見極めに期待したいです!

レッドセインツ
ノンビリ中のセインツです(^0^)
こっちも牧場では450kg位まで増えるんですけど、帰厩して調教するとすぐに
420kg台に落ちてしまうんですよね。。。
次回は430kg以上で出走してくれたらと願います。

レッドジョーカー
残念ながらファンタストに戻る事になったジョーカーです(>_<)
まあでも物は考えようで、速めの調教をしなかったら気づけなかった訳ですし
とりあえず夏にファンタストで骨折とか無くて良かったなっと思ってます。
だって夏に骨折して来春復帰しようと思ったら『実は喉が』っとか言われて
逆戻りしてたら目も当てられませんからね。
そう考えたら今回、発覚して良かったですC=(^◇^ ; ホッ
ファンタストを利用する事は本馬の出資時点で見えてましたし、ファンタストが
キチンと検査出来なかった云々を言う気は全く有りません。
こういった事態も受け止める覚悟で出資しましたし、来年元気に復帰してくれる事を
楽しみに待ちたいと思います。

レッドガルシア
放牧に出てから1ヶ月が経過しました。
順調に疲れが取れているようですし、来年1月か2月の復帰目指すとして
もう少しゆっくりして欲しいです(^0^)

レッドアーヴィング
明日のクラブ記事を見て記載予定。

レッドサイファー
入厩して日が浅いので何ともまだ掴めませんね(^^;
最近は怪我する愛馬が多いので、デビューまで頓挫無くいって欲しいです!

カドデュソレイユ
こっちも順調に使えない愛馬です(>_<)
腫れの原因が最悪の事態でなければ良いなっと思いつつ
覚悟だけはしておいて、来週の更新を待ちたいと思います。

ヴァルガリス
走った後もケロッとしていて、どうやら本気で走ってない本馬です(^^;
(それとも肺活量は良いけど、脚が遅いだけ?w)
何にせよ順調に使えているのは良い事ですし、次走平坦馬場で何処まで
巻き返してくるか楽しみに待ちたいと思います。

フィックルスター
いよいよ入厩に向けて少しペースを上げている本馬です♪
入厩出来るまで、まだ1か月以上はかかりそうな感じですが
ここで故障されると厳しいので、焦らずやって欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

複数の愛馬情報(今週の出走馬除く)

皆様
こんばんは
体調良くないのに忙しくてへばっているシト_2006です(>_<)

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドヴァンクール】
11.10.13 レッドヴァンクール 近況情報
--------------------------
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、坂路1本で追い切る。
 美浦坂路 53.4−38.9−25.0−12.5 馬なり
鹿戸調教師
「今日は坂路にて2頭併せを追いかけて内で追い切りました。元々、やれば動く馬で、
この程度の時計なら楽に走ってきますね。今回入厩してから少し硬さがあるので、
この後もそのあたりをしっかり治しながら進めて行きたいと思います。
牧場でも乗り込んで来ているので、太いと言う印象はありませんが、元々大きい馬だけに、
この後もプールなどに入れて、少しでも良い形で出走させられるようにしたいと思います。
乗り役は丸山騎手で行きます」
増沢騎手「今日は相手も楽でしたが、最後まで馬なりで余裕もありました。
ただ、背や腰は良い時に比べると張りがあるような感じなので、そのあたりが
しっかりしてくれば良いと思います」

11.10.12 レッドヴァンクール 近況情報
--------------------------
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクと軽いキャンターで1周半乗る。
鹿戸調教師
「今日は休み明けなので、北のダートコースで軽く乗って調整しました。
金曜日くらいからはプールにも入れて体を作って行きたいと思います。乗った感じでは、
前回よりは歩様に硬さがあるので、この後もそのあたりをしっかりケアしながら、
10月29日の三峰山特別に向けて進めて行きたいと思います。乗り役は三浦騎手を
予定しています」

【レッドジール】
11.10.13 レッドジール 近況情報
--------------------------
(ミホ分場→鹿戸厩舎)
16日(日)、美浦トレセンに入厩予定です。

【レッドデイヴィス】
11.10.14 レッドデイヴィス 近況情報
--------------------------
(ノーザンファームしがらき)
マシン運動60分、ダクとキャンター2500m(ハロン18〜20秒)。馬体重490キロ。
担当スタッフ
「周回コースをメインに乗り込みながら、徐々に馬体も回復してきて、そろそろ坂路で
15−15ぐらいのところを混ぜていく予定でいます。ここまで順調ですよ」

【レッドセインツ】
11.10.14 レッドセインツ 近況情報
--------------------------
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「10月8日に帰ってきてから、マシン運動で進めていましたが、今日からトレッドミルに
入っています。歩く程度のスピードですが、この内容で2〜3週ほど状態を見てから
次の段階へと考えています。今後も疲れの回復具合を見ながら、無理せず進めていきたいと
思います。馬体重は433キロです」

【レッドジョーカー】
11.10.13 レッドジョーカー 近況情報
--------------------------
(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにて3頭併せを先行して
中で追い切る。
 美浦ウッド 68.8−52.7−39.0−13.2 馬なり
担当助手
「今日は他の馬を誘導して、直線は中で追い切りました。先週ビシッとやり、
今日の動きも悪くは無かったのですが、良い時に比べると息遣いがもうひとつの
感じでしたね。今回の放牧先でも、喉を内視鏡で調べて異常はなかったのですが、
喉鳴りとまでは行かないものの、今後も荒れていないかどうかしっかり調べたいと
思います。
体はひと追いごとに引き締まって来ているので、あとは息さえ良くなれば
良いと思います」

【レッドガルシア】
11.10.14 レッドガルシア 近況情報
--------------------------
(リバティHN)
ハッキング15分、ダクとキャンターで4000m。
担当スタッフ
「中間、獣医の先生が見に来られましたが、背や腰は押しても異常がなく、奥の方との
事だったのでショックウェーブを打ちました。その後、乗っていても違和感はないので、
今週から距離を4000mに延ばし、火曜と土曜はキャンターを17秒くらいのペースで
乗り、様子を見ながら徐々にペースを上げて行く予定でいます」

【レッドアーヴィング】
11.10.14 レッドアーヴィング 近況情報
--------------------------
(ノーザンファーム空港)
担当スタッフ
「現在は角馬場のフラットワークで運動を行っています。まだショックウェーブを
したばかりなので、軽めの運動で様子を見ています。無理はしたくないので、
様子を見ながら進めていきます」

【レッドサイファー】
11.10.14 

(ノーザンファーム早来→藤沢厩舎)
本日入厩予定でしたが、15日(土)の入厩に変更になりました。
入厩後の情報更新は、「厩舎」欄にて行います。


次はキャロットクラブ所属馬
【ヴァルガリス】
10/12  小野次厩舎
12日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は残念でしたが、検量室前に上がってきたときから割と息の入りが
早かったように感じました。その後も様子を見ているのですが、ケロッとしていますね。
展開が向かなかったこともあったと思うのですが、走り切っていないのかもしれませんね。
カイバも普通に食べているし、今日までの様子を見る限りでは堪えた様子はありません。
疲れていれば無理はしませんが、このまま状態面に変化がないようならば次走へ向けて
調整を進めて行くつもりです。中山の長いところがあればいいのですが、理想は同じく
芝レースを使えればと思いますし、それならば新潟となってしまいます。出走間隔との
兼ね合いもありますし、現時点でここと予定を決めることはできませんから、馬の状態を
見つつどのあたりのレースに照準を定めていくか考えていきます」(小野次師)

【カルドブレッサ】
10/12  吉田厩舎
12日は軽めの調整を行いました。
「予定どおり、先週の土曜に坂路で終い重点にサッと時計を出しました。
ゴーサインを出してからの反応が上々でしたし、いい調整ができたと思います。
今朝は坂路で63秒ぐらいの普通キャンターを行っており、追い切りは土曜日を
予定しています。使ってきている馬ですから、あとは来週に時計を出せばいい仕上がりで
レースに臨めるでしょう。前走はこのクラスでもかなりのスローペースになってしまい
ましたし、この馬には厳しい展開でしたが、終いはしっかり脚を使っています。
武豊騎手に続けて乗ってもらっているのも先々につながると思いますし、
次こそはいい結果を期待したいですね」(吉田師)
23日の京都競馬(三年坂特別・芝1600m)に武豊騎手で出走を予定しています。

【フィックルスター】
10/11  宇治田原
周回コースで常歩運動と坂路コースでハッキングを行っています。
「時間が経って状態は少しずつ落ち着いて来ていますが、まだ輸送の疲れが
抜けきっていませんので、軽めの運動にとどめています。しばらくは負荷を
かけるというよりは、環境に慣らしながら体調を整えることをメインに進めていきます」
(牧場担当者)

では各馬へのコメントです。
レッドヴァンクール
背腰に疲れが出るのは本馬としてはいつもの事ですし、本馬なりに順調といった所」
ですね(^^;。そろそろこのクラスは卒業して欲しいと思ってますので、
東京開催中に何とかして欲しいです!

レッドジール
何とか府中開催中に復帰レースが望めそうです♪
中山で復帰となるとダート1200mしか無いので本馬には少し厳しい条件となりますので
ホッとしてますC=(^◇^ ; ホッ。ダート1300mか1400mでまずは掲示板目指して頑張って
欲しいです!

レッドデイヴィス
いよいよ体重が490kgに戻ってきましたぴかぴか(新しい)
いや、本当に凄く嬉しいです(*⌒∇⌒*)
こういうの見てしまうと年内復帰行けるんじゃないの?っとか思ってしまうのですが、
あまり乗ってない状態でふっくらしても強い調教すれば、また減ってしまいますので
キチンと身がシッカリしてから帰厩して欲しいです!
と言う事で復帰目標は来年の2月の東京新聞杯か京都記念でお願いしたいです!

レッドセインツ
こちらはノンビリですね。とりあえず復帰目標は来年の3月位かな?
少し暖かくなってからで良いので、まずは馬体の成長を期待したいです。

レッドジョーカー
喉の不安が付きまといますね。。。特に寒くなると空気が乾燥しますし、喉に不安が有る
馬にとっては嫌な季節です。何とかこのまま乗り切って出走して欲しいです!

レッドガルシア
こちらもまだゆっくりモードです。とりあえず年内は牧場にいてもらって1月に帰厩。
2月の府中で復帰というプランを期待します。

レッドアーヴィング
こっちは寝違えが何処まで帰厩を遅らせるか?ですね。。
まだ1か月近くは牧場に居て良いと思いますので、12月11日のエリカ賞をステップに
ラジオNIKKEIに進んでもらえたらと期待をしています。

レッドサイファー
いよいよシト_2006厩舎に4頭いる2歳馬として、最後1頭が本州移動となりますひらめき
まだゲート試験等も有りますし、デビュー戦までこぎつけられるか分かりませんが
出来れば府中開催中にデビューする方向で頑張って欲しいです!

ヴァルガリス
前走で疲れ切ったら嫌だなっと思っていたのですが、とりあえず杞憂に終わりそうで
ホッとしてますC=(^◇^ ; ホッ
スタートの遅い本馬にダートが合うようにも思えませんし、何とか芝で良い条件の
レースに出走出来るよう調教師の手腕に期待します。

カルドブレッサ
変わらず元気で何よりです♪
そしてあくまでマイルのレースに調教師は拘ります(^^;
まあ順調に使ってもらえてますし、マイルでも好走してますので、今年度中に
1000万下を卒業して欲しいなっと思います。

フィックルスター
北海道から本州の移動で疲れが抜けきらない本馬です(>_<)
まあ馬体もまだ緩そうですし来年の2月位にデビューする位を目標に
焦らず進めて欲しいです!

以上のようになっています。

今年もあと残すところ2か月半となりました。
これから競馬が最高に盛り上がっていくシーズンですし、その熱気に愛馬達も乗ってもらって
良いレースを見せて欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:21| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

複数の愛馬情報(今週の出走馬除く)

皆様
こんばんは
シト_2006です

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドヴァンクール】
11.10.07 

(鹿戸厩舎)
今週末に入厩し、次走は東京4週目を予定

【レッドジール】
11.10.07 

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3600m。
担当スタッフ
「今は体も良くなって来て、乗っていても歩様はしっかりしています。
順調に来ていますよ」

【レッドデイヴィス】
11.10.06 

(ノーザンファームしがらき)
マシン運動60分、ダクとキャンター2500m(ハロン20〜23秒)。
馬体重485キロ
担当スタッフ
「まだ背や臀部の上辺りの肉付きは寂しく映りますが、全体的には大分戻ってきています。
元気が出てきて油断すると無駄な動きをするので、調教にメリハリをつけて、
気を散らせないように注意しながら調整しています」

【レッドセインツ】
11.10.06 
グリーンウッド→ノーザンファーム早来
マシン運動30分。馬体重430キロ。
担当スタッフ
「疲れは徐々に抜けてきました。ただ、これからすぐにレースに向けて進めていけば、
レースを使って再びガタっと来てしまう可能性もあります。角居先生とも相談して、一旦、
北海道のノーザンファーム早来に戻して、立て直すことになりました。
能力は確かで先々まで期待の高い馬ですし、ここは無理しない方がいいでしょう。
明日、北海道に向けて出発予定です」

【レッドジョーカー】
11.10.06 
(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい乗る。
担当助手
「今日は追い切った後なので、ダクで軽く乗って調整しました。
放牧から帰って来てビッシリやったので、歩様に硬さが出ていないか心配でしたが、
今日の歩様なら問題ないと思います。今週、追い切る前日に体重を量ったところ
536キロでしたので、それ程大きくなってはいません。
まだ馬体に張りは出ていませんが、これからやって行くうちに、そのあたりは良くなって
行くと思います。今のところ、東京3週目くらいを予定しています

【レッドガルシア】
11.10.07 
(リバティHN)
担当スタッフ「ハッキング15分、ダクとキャンター3000mを乗っていて、
今はジックリ乗って疲れを取っています。もうしばらくはゆっくり乗って行きたいと思います」

【レッドアーヴィング】
11.10.07 

(ノーザンファーム空港)
担当スタッフ
「先週末、馬房内で軽く左トモを寝違えてしまったようです
すぐにショックウェーブを施し、今は角馬場で軽く動かして様子を見ています。
移動予定は先送りになりますが、少しでも気になる点があれば無理したくありません。
馬の状態に合わせて、今後のスケジュールを考えていくことになると思います」

次はキャロットクラブ所属馬
【カドデュソレイユ】
10/5 古賀慎厩舎
5日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒5−53秒2−39秒6−13秒1)。
「順調に調教を積み重ねてきていて、今朝は本番を意識してフラットコースで
追い切りました。体調自体はそれほど悪くないのですが、ちょっと動きがピリッと
しなかったですね。気持ちがまだ乗り切れていないところもありますし、
追い切り後の感じもちょっと体の硬さを感じます。せっかく立て直したところですし、
前走の負け方が気になりますから、より万全を期してレースへ送り出したいと思います。
今週の想定を見ると頭数も少なめだし、メンバーもそれほど強力ではないだけに
心残りもあるのですが、相手云々より仕上がり面を重視した方がいいでしょう。
今週の予定を組まれていた方には申し訳ありませんが、今週の競馬は見送って
もう1週乗り込んでから競馬へ向かわせていただきます」(古賀慎師)
8日、9日の東京競馬(3歳上500万下・ダ1600m)の出走は見送り、
今のところ16日の東京競馬(3歳上500万下・ダ1600m)に出走を予定しています。

【カルドブレッサ】
10/5 吉田厩舎
5日は軽めの調整を行いました。
「火曜日に坂路で15−15程度のところを乗り、今朝は軽めの運動程度で調整しました。
ここまでは順調に乗り込めていますし、レースの反動も見られません。週末に1本サッと
時計を出しておいて、次走に向けて調整していきます。
走る馬ですから大事に使っていきたいですし、まずは走りやすいマイルを中心に考えて、
今のところ菊花賞の日の特別戦を目標にしていくつもりです
」(吉田師)
23日の京都競馬(三年坂特別・芝1600m)に武豊騎手で出走を予定しています。

【フィックルスター】
10/5 宇治田原
5日に宇治田原優駿ステーブルへ移動しました。
「脚元は問題ないようですが、長距離輸送を挟んだこともあり少し疲れた様子ですね。
時間が経って環境に慣らしていけば問題ないと思いますが、まだこれから経験を積んで
いかないといけない馬ですし、状態をしっかり見ながら無理をせずに進めていきます」
(牧場担当者)

10/4  天栄HP
昨日、宇治田原へ向けて送り出しています。左前胸部は問題なかったですし、
この中間は坂路でハロン17秒くらいまで乗っていました。馬体重は536キロと
余裕が残りますし、調教ペースからもこれからの乗り込みを必要そうですが、
向こうでも乗っていけばさらに動けるようになるでしょうから、特段大きな心配はありません。
今後もひとつひとつステップアップし、立派な競走馬になってほしいと思います」
(空港担当者)


以上のようになっています。
ではシト_2006コメントです。

レッドヴァンクール
涼しい季節になってきて、全く絞れる気配無しですねw
まあ馬が元気なのは良い事ですし、1300m〜マイルのダートで
このクラスの卒業を図って欲しいです!

レッドジール
今月末〜来月には戻ってこれそうですね(^^)
このまま順調にいって欲しいです。

レッドデイヴィス
体重が戻ってきました♪
とは言え、身になってない状態で戻すとすぐに減ってしまいますし
ここはもう暫くゆっくりしてもらって、来年の京都記念辺り目指して
欲しいと思います!

レッドセインツ
ウーン、1戦して牧場に戻ってしまいました。。。
であれば無理してセントライト記念を使わなくても良かったような気がしますが
まあ目標も無くなりましたし、この時期は超1流馬やら2歳馬やらで厩舎も大変でしょうし
グリーンウッドも厩舎側としてはフル活用したいでしょうから止む無しですかね。
馬体重も増えてませんでしたし、更なる上を目指すために馬体を成長させて帰ってきて
欲しいです!来春以降、頑張ってもらいましょう!

レッドジョーカー
こちらは想定外の事象で夏休みをもらえた格好ですが、そのおかげで暑い夏を無理使い
されずにすみました♪。
飛躍の秋にして欲しいので、復帰戦楽しみにしてます!

レッドガルシア
能力を示しながら勝ちきれず放牧に入った本馬です(^^;
レース復帰は来年だと思いますが、更なる成長した姿を見せて欲しいと思います!

レッドアーヴィング
寝違いですか。。。
まあ程度は軽いようですし、元々ラジオNIKKEI狙いのようでしたので
それ程心配しなくて良さそうですね。
来月頭〜中旬位に帰厩してもらって京都2歳Sやエリカ賞からラジオNIKKEIの
プランで頑張って欲しいです!

カドデュソレイユ
いよいよ勝負の秋到来です。
春は残念な結果に終わりましたが、今夏は本馬としては順調に過ごせたと思います。
本馬の能力を信じてますので、今秋は飛躍の秋にして欲しいです!

カルドブレッサ
ウーン、調教師はマイルに拘りますね〜。
スタート速くないですし、1800m〜2200m辺りで走った方が良いと思うんだけどな。
マイルでも能力上位な所も見せてくれるだけに、調教師もそこを走らせるんで
しょうね(^^;。とりあえず頑張って走ってくれてますし温かく見守りたいです。

フィックルスター
いよいよ本土上陸です♪
しかし去年のレッドジョーカーといい、今年のレッドサイファーといい
やはりシト_2006厩舎の2歳馬で最後の脱北となるのは藤澤厩舎所属馬ですね(^^;
まあそれはさておき、シト_2006厩舎の2歳馬3頭目の本土上陸です!
去年も順調でしたが、ことしはガルシアもアーヴィングも頑張ってくれていますし
今年も順調と言って良いと思いますぴかぴか(新しい)
まだまだ緩そうな馬体してますし年内の出走は無いと思いますが、来年の1月か2月に
デビューしてもらってクラシックという夢舞台に向かって頑張って欲しいです!

以上のような感じです。

今週の記事で年内出走してくれるシト_2006厩舎のメンバーがほぼ決まりましたね。
レッドヴァンクール:1000万下 府中の4週目に出走予定
レッドジョーカー:1000万下 府中の3周目に出走予定
レッドジール:500万下 11月or12月辺り?
レッドアーヴィング:500万下 12月を目標?
カドデュソレイユ:500万下 府中の2週目に出走予定
ヴァルガリス:500万下 府中の1週目(今週末)出走予定
カルドブレッサ:1000万下 京都の3週目に出走予定

という所でしょうか?
シト_2006は出資する際の条件として、【最低1000万下位まではいける】という思いの馬に
出資してますので、まだ到達出来てない愛馬達には頑張って欲しいです!

以上、シト_2006でした(*⌒∇⌒*)
posted by シト_2006 at 19:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

複数の愛馬情報(今週の出走馬除く)

皆様
こんばんは
シト_2006です

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドヴァンクール】
11.09.22 レッドヴァンクール 近況情報
--------------------------
(山元トレセン)
担当スタッフ
「馬体重は544キロ。今週は坂路で14−14、来週は13−13と考えています。
気になる点はありませんし、稽古の動きにも集中力があって好ムード。先生の判断になると
思いますが、移動の声がかかってもいいように、準備は整えていきたいと思います」

【レッドジール】
11.09.23 レッドジール 近況情報
--------------------------
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3600m。
担当スタッフ
「変わりなく順調に乗り込んでいます。歩様もしっかりして来て、硬さもありません。
引き続き、入厩に向けて乗り込みを進めていきます」

【レッドデイヴィス】
11.09.22 レッドデイヴィス 近況情報
--------------------------
(ノーザンファームしがらき)
マシン運動60分。
担当スタッフ
「今週一杯はマシンでの調整です。体重が戻らないので、内臓の検査もしましたが、
特に問題ありませんでした
。馬体回復をメインに、体調を見ながら調整していきます。
健康な馬を動かさない方がかえってストレスが溜まるので、来週から乗り出す予定でいます」

11.09.21 レッドデイヴィス 近況情報
--------------------------
(ノーザンファームしがらき)
音無調教師
「やはり今の馬体重では仕上げに向かうのは厳しい状況ですね。
先々まで期待している馬ですし、3歳のこの時期に無理する必要もないからね。
まず体を戻したいので、一旦、ノーザンファームしがらきに放牧に出して、
立て直すことにしました
。レースの予定は白紙に戻します」

【レッドセインツ】
11.09.22 レッドセインツ 近況情報
--------------------------
(角居厩舎)
角居調教師
「昨日もお伝えした通り、全体にレースと輸送の疲れが感じられます。
夏の放牧でだいぶ芯はしっかりしてきましたが、休み明けで時計の速い決着を頑張りました
からね。ここは無理せず、一旦放牧に出して立て直す予定です

【レッドジョーカー】
11.09.22 レッドジョーカー 近況情報
--------------------------
(ファンタストクラブ)
ファンタストクラブ石坂氏
25日(日)に札幌に移動することになりました。おそらくそこから美浦への
移動となるかと思います
。乗り込みは変わりなく順調ですよ。
土曜日に半マイルから15−15をやるよう指示が出ています。
いい状態で送り出せそうです」

【レッドガルシア】
11.09.23 レッドガルシア 近況情報
--------------------------
(大久保厩舎→リバティHN)
明日、リバティホースナヴィゲイトに放牧に出されます。

11.09.22 レッドガルシア 近況情報
--------------------------
(大久保厩舎)
曳き運動後、南400m角馬場でダクと軽いキャンターを10分くらい乗り、坂路で2本乗る。
 美浦坂路 75.4−56.9−38.7−19.8 馬なり
担当助手
「今日は角馬場で体をしっかりほぐしてから、いつものように坂路で2本乗って
調整しました。いつもなら自分から上って行く気になるのですが、内面的に疲れているのか、
いつもの覇気があまりなかったですね。今週放牧する予定ですが、この馬にとっては良いと
思います。しっかりリフレッシュして、元気になって帰って来て欲しいですね」
大久保調教師
「少し疲れは出ているようですが、厩舎でしっかりケアして、疲れを取ってから、
明日か明後日くらいに放牧に出す予定です」

【レッドアーヴィング】
11.09.23 レッドアーヴィング 近況情報
--------------------------
(ノーザンファーム空港)
担当スタッフ
レースの疲れもないようで、乗り運動を開始しています。慣れた環境ですし、
特に気になる点もありません。移動してスムーズに調整が進むように、
しっかり態勢を整えていきます」

次はキャロットクラブ所属馬
【カドデュソレイユ】
9/21 古賀慎厩舎
21日は美浦坂路で15−15を行いました(66秒5−47秒6−30秒7−14秒6)。
「先週に帰厩して様子を見ながら少しずつ動かしています。今朝の調教は15−15程度しか
乗っていないのですが、それは蹄がやや伸びすぎていた状態に見えたので、先日装蹄師に
整えてもらったんです。その直後だったので過度な負担をかけないようにするために
今朝はソフトにしました。今のところ問題はありませんから、おそらく金曜日か週末あたりから
時計になるところを始めていけると思っています。
おそらくあと2週間もあれば仕上がってくると思われます。
今のところ開催初日の1600mを中心に考えています」(古賀慎師)
今のところ10月8日の東京競馬(3歳上500万下・ダ1600m)に田辺騎手で
出走を予定しています。


【ヴァルガリス】
9/21 小野次厩舎
21日は軽めの調整を行いました。
「レース後の状態を見ているところですが、現段階では肉体面に大きなダメージを
見せませんし、精神面もそれほど変わっていません。
一度使って変な方向へ変わらなければいいなと思っていましたが、心身ともに安定
しているので良かった。これまでじっくりやってもらえたのが今になってしっかりしてきて
いるのかもしれませんね。まずは悪くない形でスタートできてホッとしていますが、
これからが大事。次以降が試金石となってくるでしょうし、何とか前走と同様に良い走りを
させてあげたいですね。
番組を見たところ東京の開幕週に2400m、その翌週にあたる新潟開幕週にも2400mが
あります。力比べ、瞬発力比べとなると分が悪いところも出てくるかもしれませんが、
もし鞍上が継続して乗れるのならばそれが一番いいので、東京を中心に考えるつもりです。
ただ、コンディション等で新潟のほうがいいとなれば固執はしませんし、
柔軟に考えていければと思っています」(小野次師)
10月9日の東京競馬(3歳上500万下・芝2400m)もしくは15日の新潟競馬
(関川特別・芝2400m)に出走を予定しています。


では各馬へのコメントです。

レッドヴァンクール
もう少しで帰厩ですね。
府中ダート1300〜1600m辺りで能力をフルに発揮してもらいたいです!

レッドジール
こちらももう少しで帰厩という所でしょうか?
ヴァンクールと一緒に帰厩とかだと良いなって思います(^^)

レッドデイヴィス
今回の放牧された音無調教師の判断はベストですね(^^)
ここで無理して一戦すると、来年前半を棒に振りそうですし
12月辺りに帰厩してもらってAJC杯や京都記念辺りを復帰目標にしてもらえたらと
思います!

レッドセインツ
急仕上げが響いた感じでしょうか?
先週のセントライト記念ではなく、今週のオールカマーとかに出走して欲しかったかな?っと
少し思いますが、年内ゆっくり休んでもらって来年は自己条件から頑張って欲しいです!

レッドジョーカー
こちらももうすぐ帰厩(^^)
府中のマイル〜2000m位の芝での走りを見てみたい気もしますが、
どのレースを復帰戦とするか調教師の手腕に期待します(手腕あるかな?w)

レッドガルシア
1戦、放牧に出す判断が遅かったように思えますね(^^;
とりあえずやっとお休みをもらえた事ですし2、3か月は休んでもらって
来年勝ち上がりを目指して欲しいです!

レッドアーヴィング
シト_2006が前走の走りを見て、次走にかける本馬への思いは大きいです(*⌒∇⌒*)
次走こそ真価を問われると思いますし、早くノーザンファームしがらきとかに移動して
くれないかな?っと思います。

カドデュソレイユ
こちらはもうすぐ復帰戦です。
5月は急仕上げで臨み、消化不良な結果となりました。。。
今度は乗り込めて帰厩してますので、今度こそ本馬の能力を見せて欲しいです!

ヴァルガリス
前走は能力の一端を見せてくれてホッとしましたC=(^◇^ ; ホッ
出来れば複勝に4x円賭けていたので3着だったらもっと良かったのですがw
次走、出来れば面子の薄くなる新潟で出走して欲しいのですが、騎手が固定出来る
府中を使ってくるのか見守りたいと思います。

以上のようになっています。

では各馬、次走予定を簡単にまとめたいと思います。

レッドヴァンクール・・このまま順調なら11月頃復帰予定
レッドジール・・このまま順調なら11~12月頃復帰予定
レッドデイヴィス・・年内は休養でしょう。来年頑張れ!
レッドセインツ・・同じく来年頑張れ!
レッドジョーカー・・10月中旬〜末辺りでレース復帰かな?
レッドガルシア・・大久保(洋)調教師がどれ位のスパンを見た放牧なのかよく分かりません。
         年内は出走無さそうだと思います。
レッドアーヴィング・・ラジニケがどうやら本線のようです。次走は京都2歳?か府中2歳かな?

カドデュソレイユ・・10月8日府中で復帰予定♪
ヴァルガリス・・10月9日府中(500万下・芝2400m)or15日新潟競馬(関川特別・芝2400m)♪
カルドブレッサ・・今週末出走予定_阪神_1000万特別_芝1600m♪

以上のような感じです。
とりあえず年内稼働してくれる(くれそう)なのは
レッドヴァンクール
レッドジール
レッドジョーカー
レッドアーヴィング
カドデュソレイユ
ヴァルガリス
カルドブレッサ
の7頭。

この面子で年内、目標の9.5勝を達成するのに残り2.5(3)勝を
あげてくれる事を期待します!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

複数の愛馬情報(順調にいかないのが競馬ですね(^^;)

皆様
こんばんは
シト_2006です

シト_2006厩舎所属馬(今週の出走予定馬除く)近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。
【レッドヴァンクール】
11.09.15 
(山元トレセン)
担当スタッフ
「もう疲れの影響もなさそうですね。今週から15−15を始めたのも
当初の予定通りです。馬体は太く映りませんし、張りツヤも上々です。
秋は結果を出してもらいたいので、良い形でトレセンに送り出したいですね」

【レッドジール】
明日以降、記事更新有り次第記載予定

【レッドデイヴィス】
11.09.15 
(音無厩舎)
坂路上の角馬場で常歩運動、坂路下の角馬場でダク調整後、軽めに坂路一本。
 栗東坂路 助手 67.4−49.9−33.7−16.9 馬なり
音無調教師
「予定通り昨日入厩しました。今日の馬体重が464キロ。
競馬時とそう変わらない馬体重です。目標レースに向かっていくにあたり、
やはり馬体重が気になります。
雰囲気は以前と変わりないし、力があるのは
分かっていますが、調整の過程で確実に馬体は減ってくるはずです。そうなると、
レースではおそらく450キロ台の出走。
出走レースに関しては、これからよく考えて決めたいと思います」

【レッドジョーカー】
明日以降、掲載予定

【レッドアーヴィング】
11.09.14 
(札幌競馬場→ノーザンファーム空港)
ノーザンファーム空港に放牧に出されました。
10月には栗東トレセンかノーザンファームしがらきに移動予定となっています。
次走については検討中です。

次はキャロットクラブ所属馬
【カドデュソレイユ】
9/15  古賀慎厩舎
15日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「球節の状態は問題ないようですし、蹄も落ち着いているようですね。
少しだけ時間はかかったものの、態勢が整ってきたということで今週帰厩させることに
なりました。まずは軽めから動かしていって状態を改めて確認していきます。
帰ってきた様子は相変わらずですから、問題なければ順調に進めていけるのでは
ないでしょうか。スムーズに行けば東京の前半戦を考えていくことになると思います」
(古賀慎師)

【カルドブレッサ】
9/15  吉田厩舎
14日は軽めの調整を行いました。
15日は栗東坂路で追い切りました(56秒4−41秒1−26秒2−12秒6)。
「今朝は坂路で終い重点の追い切りを行いました。時計を見ていただければ分かるとおり、
追ってからの反応が上々でした。使っての上積みも見込める状態ですし、いい調整が
できていますね。一応の目標を神戸新聞杯に置いていたのですが、2勝馬が確実に
出走できるかどうか分かりませんし、メンバーはかなり強力とのこと。
ここで菊花賞の権利を取るのは、正直簡単なことではありません。
それなら同じ週の自己条件に向かって3勝目を狙ったほうが先々につながると思います。
甲東特別でしたら前走勝ってくれた武豊騎手も乗れるとのことですし、引き続き両にらみ
ではあるものの自己条件を本線に考えるつもりでいます」(吉田師)
24日の阪神競馬(甲東特別・芝1600m)に武豊騎手で出走を予定しています。

以上のようになっています。

では各馬についてシト_2006コメントです。

レッドヴァンクール
夏バテが長引かず何よりです。
マイル〜中距離でも1000万下なら通用する力が有りますが、今ひとつ決めてに欠けますね。
やはり本馬は短距離馬だと思います。スタートさえ決まれば、このクラスはすぐにでも
抜けれると思いますので、次走がどの距離を使ってくるか調教師の判断を待ちたいと
思います。

レッドジール
明日以降、掲載予定

レッドデイヴィス
これは毎日王冠諦めたほうが良いですね(^^;
流石にこの体重で輸送+重賞レース使うのは酷だと思いますし、反動が怖いです。
このまま厩舎で調整されるのか分かりませんが、富士ステークスかスワンSから
マイルチャンピオンシップに使えれば御の字のような気がします。
駄目ならマイルチャンピオンシップ直行とかも有りだと思います。
府中で本馬を見れないのは本当に残念ですが、ここで本馬の可能性という芽を
摘んでしまったら元も子も有りませんので調教師には冷静な判断を望みます。

レッドジョーカー
明日以降掲載予定

レッドアーヴィング
本馬は札幌2歳Sをパスする事になりました。
まあ仕方なしですね。ゲート試験合格して新馬戦勝利してくれた本馬ですし
目に見えない疲れが有っても不思議でありません。
スポーツ報知のPOGブログですと、ラジニケが本線のようですね。
その前に一戦するそうなので復帰戦を心待ちにしたいと思います。

※クラシック終わってからで良いのですが、1度ダートを使ってくれないかな〜。
 ゴールドティアラの孫ですし凄く合いそうな気がします(^0^)

カドデュソレイユ
少し頓挫が有りましたが、今年の夏は順調に乗り込んで帰厩してくれました♪
出来れば復帰戦で芝を使って欲しいのですが、多分ダートだろうな〜。
今度こそ本馬らしい走りを見たいです!

カルドブレッサ
どうやら自己条件にまわるようですね。
神戸新聞杯のメンバーは強力ですし、自己条件なら武豊騎手が乗れるという事であれば
自己条件で止む無しですね(^^;
一歩ずつ成長しつつ、クラスという階段を上っていって欲しいです!

以上のようになっています。

さてこれで近日、重賞挑戦するのはセインツだけになりそうですね(^^;
4週連続重賞挑戦という夢はあっという間に砕けましたw
まあ愛馬達が怪我したわけでもありませんし、成長を促しつつ大事に使ってもらうのが
大切ですし楽しみは後に取っておこうという所ですね。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 19:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 複数の愛馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする