2016年10月12日

ベストよりベターを目標とした申込み結果は

皆様
ごんばんは。
シト_2006です(^O^)

つい昨日、シルク1歳馬申込みについて記載しました。
その際に、今回の申込みは【ベストではなくベターを目標とした申込み】と記載しました。その結果が本日発表され、その結果は。。。。

【落選】

でした。
今回、心の中で本当にこの申込みで良かったのか?っという思いが
抜けきれませんでした。
もちろんプチノワールの血統が大好きな事に嘘偽りは無いのですが
1億円の馬を申し込むのに、100%どころか測尺という点で80%も満足出来て
いない自分、そして、そこが嫌われてるから出資実績を作るのに
丁度良いと思っている自分が何処かにいるのを感じていました。

そういった思いが、やはり出資当選にならなかったように思えます。
落選した時に、何処かホッとした自分がいました。
それは先日更新されたプチノワール15の記事に【繊細】の文字が有った事も
起因しています。
馬格が無くて、繊細とくると、やはり馬体の成長大丈夫かな?っとか
心配が先になってしまいました。
だから今回は落選の結果を受け止め、次の応募に前向きに検討したいと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

2歳馬近況です(*⌒∇⌒*)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

シト_2006厩舎、2歳馬近況記事です。

まずは【レッドデュード】(ショウダウン10)
120331 レッドデュード立ち姿.jpg

12.03.30 
(ノーザンファーム空港)
周回コースにてダク500m、キャンター2500m(ハロン24〜25秒)。
馬体重502キロ。
担当スタッフ「メニューは大きく変わりないですが、順調に乗られていますよ。
一度、順調さを欠いてしまったので、同じことを繰り返さないようじっくり進めて
いきたいと思います。素質は高そうなので、しっかり開花させたいですからね」

馬体重:467kg→483kg→490kg→?→508kg→502kg

【レッドルーラー】(ガゼルロワイヤル10)
120331レッドルーラー立ち姿.jpg

12.03.30 
(ノーザンファーム早来)
週3回周回2400m(ハロン18秒)、週3回坂路(ハロン16秒)。馬体重498キロ。
担当スタッフ
変わらず好調です。しっかりと休まずに乗り込むことができていますし、
いい筋肉が付いてきましたよ
。坂路では16秒ペースで乗っていますが、
真っ直ぐに駆け上がってきますし、息の戻りもいいですね。産地馬体を受検した後の予定は
聞いていませんが、このムードを壊さないように乗り進めていきたいと思います。
本当に順調そのものですね」

馬体重:473kg→480kg→492kg→490kg→498kg→498kg

【レッドジェイビー】(リビングデイライツ10)
120331 レッドジェイビー立ち姿.jpg

12.03.30 

(ノーザンファーム空港)
トレッドミル調整。馬体重530キロ。
担当スタッフ
「現在は右トモ球節の不安は解消していますが、見切り発車して逆戻りはしたくないので、
ここは慎重に進めさせて下さい。トレッドミルでハロン24秒程度の運動を行っています。
もうしばらく現行メニューを続け、球節の状態、経過を確認していきたいと思います。
このペースなので馬体は増えていますが、もともと骨格がしっかりしている馬なので、
さほど緩んだという気はしませんよ」


馬体重:476kg→496kg→?→530kg→530kg

以上のようになっています。

では各馬へのシト_2006コメントです。

レッドデュード(ショウダウン10)
相変わらず良い馬体です♪
このままジックリと負荷をかけてもらって、今年の秋デビューを目指して欲しいです!

レッドルーラー(ガゼルロワイヤル10)
こちらはここまで何も言う事無し!
この分なら早期デビュー可能でしょうし、夏の函館辺りでデビューとして欲しいですね(^^)

レッドジェイビー(リビングデイライツ10)
こちらはここまで頓挫しまくりw
まあ大きな怪我とかしてないのが幸いですが、大きな馬ですし急に負荷をかけると
脚に負担がかかりますので、これまで通りまだまだジックリですね(^^;
デビューは来年の今頃かな〜

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 08:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

2歳馬近況です(*⌒∇⌒*)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

シト_2006厩舎、2歳馬近況記事です。

まずは【ショウダウン10】
120131 ショウダウン10カタログ立ち姿.jpg

12.01.31 

(ノーザンファーム空港)
周回ダートにてダク500m、軽めのキャンター2500m(ハロン30秒)。
馬体重508キロ。
担当スタッフ
「右前球節の方は、治療したことで落ち着いてきました。運動をしても問題ないので、
現在はハロン30秒程度のキャンター2500mのメニューを消化しています。
成長期に負荷をかけたくないので、当面は現状メニューで様子を見ながら進めていきます」

馬体重:467kg→483kg→490kg→?→508kg

【ガゼルロワイヤル10】
120131ガゼルロワイヤル10立ち姿.jpg

12.01.31 

(ノーザンファーム早来)
週3回周回2400m(ハロン18秒)、週3回坂路(ハロン16秒)。
馬体重498キロ。
担当スタッフ
坂路では16−16までペースアップしていますが、疲れも見せずに気分よさそうに
稽古に励んでいます。一番早い組で進めていますが、本当に順調そのもの。
この感じで乗り進めていければ、3月には15−15がはじめられる雰囲気です。

稽古を進めていくうえで気になる点がないのが一番。もちろん動きも上々なので、
このまま良い形で鍛え込んでいけると思います」

馬体重:473kg→480kg→492kg→490kg→498kg

【リビングデイライツ10】
120131 リビングデライツ10募集時の立ち姿.jpg

12.01.31 
(ノーザンファーム空港)
担当スタッフ
「状態的には前回から平行線といったところです。右トモ球節の方は、歩様の違和感として
若干残っていますので、まだ運動開始には至っていません。
成長期で馬体重も530キロまで増加。
もちろん稽古を休んでいる分の緩みもあるのでしょうが、今の症状も若駒によく見られる
成長痛のようなものだと認識しています。だからこそ今の時期は焦ることなく、
しっかり状態を把握しながら、慎重にメニューを組んでいきたいと思っています」

馬体重:476kg→496kg→?→530kg

以上のようになっています。

では各馬へのシト_2006からのコメントです。

ショウダウン10
うん、出資した時に『こういった馬体になるんだろうな~』っと思い描いた
馬体に近づいてきてくれましたぴかぴか(新しい)
本当に素晴らしい馬体になってきたと思います♪
強いて難を上げるなら、出資時に右の繋ぎの角度が大丈夫かな?っと思っていたのですが
どうも繋ぎが寝てきませんね(^^;。正直、成長したらもう少し繋ぎが寝ると思ったのですが
ここだけが心配です。
馬体は本当に素晴らしいと思いますので、あとはタキオン産駒らしく怪我との戦いに
なりそうですね。
どうかこのまま無事に(−人−)

ガゼルロワイヤル10
本馬は順調そのものですねひらめき
馬体もキンカメ産駒らしい馬体で、ここまで何も言う事無し!
6月阪神デビューが見えてきたように思えるので、このまま順調にいって欲しいです!
※順調でもマツパクさんは6月デビューさせないかもですが(^^;

リビングデイライツ10
中々、運動開始出来ませんね(>_<)
まあシンクリ産駒で奥手でしょうから、クラシック云々ではなく3歳で勝ち上がって
4歳、5歳で本格化を目指して頑張ってくれたら、それで良いです。
ダート馬扱うのが得意な石坂厩舎所属馬ですし、ゆっくり行きましょう!


以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 17:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

1歳馬近況記事(*⌒∇⌒*)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

シト_2006厩舎、1歳馬近況記事です。

まずは【ショウダウン10】
111227 ショウダウン10カタログ立ち姿.jpg

11.12.27 
(ノーザンファーム空港)
担当スタッフ
「周回コースでダク500m、ハロン30秒ぐらいのキャンター2500mを乗り込んで
います。中間、球節に軽い熱感が見られたのでペースを落として乗っています。
乗り運動を休むほどの症状ではありませんよ。若駒の成長に伴う症状としては
良く見られるものだと思います。
ただ、今は焦る時期でもないので、じっくり進めていきたいと思います」

馬体重:467kg→483kg→490kg→?

【ガゼルロワイヤル10】
111227ガゼルロワイヤル10立ち姿.jpg

11.12.27 
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「週3回は周回2400mのキャンターで乗って、残りの週3回は坂路での調整を行って
います。坂路ではハロン18秒ペースで乗っていますが、疲れも見せずに順調に鍛え込む
ことができていると思います。性格が前向きなので、調教や走ることに対して積極的ですしね。
今後、ペースアップした際も、スムーズに進めていけると思います。
12月29日から1月4日まではメニューが変わり、マシン運動のみとなります。
馬体重は490キロです」

馬体重:473kg→480kg→492kg→490kg

【リビングデイライツ10】
111227 リビングデライツ10募集時の立ち姿.jpg

11.12.27 
(ノーザンファーム空港)
担当スタッフ
「前回お伝えした右トモの違和感は、球節の軽い炎症が原因だろうとの診断でした。
現在は消炎剤を用いて治療をしていますが、今の感じなら、年明けから乗り出せるのでは
ないかと思っています


馬体重:476kg→496kg→?

以上のようになっています。

では各馬へのシト_2006からのコメントです。

ショウダウン10
うん、段々タキオン産駒らしい胸前や体型になってきましたねぴかぴか(新しい)
ちょっと球節が熱を持ったらしいですが、軽度の症状なら問題無しです。
少し痛くなって、また鍛えてと段々強くなっていって欲しいと思います(^^)

ガゼルロワイヤル10
本馬は順調そのものですねひらめき
馬体もキンカメ産駒らしい馬体だと思いますし、東サラから初めて松田博調教師に
預けた馬ですし、きっと良い物を持っているから初めて松博厩舎に預けたんだと
思ってます♪
来年の5月位にどういった更新記事が載っているか待ち遠しいです!

リビングデイライツ10
やっと乗り運動が出来そうですねC=(^◇^ ; ホッ
今の時期のシンクリ産駒らしく、ズンブリムックリと言った感じで太い感じですが
若駒のうちは食べる事も仕事ですので、この時期にアバラが浮いている産駒だと
心配ですので、喰いが細くないという事だけでも一安心です♪

以上のような感じです。

来年の夏に1頭でもデビュー出来ると良いのですが(^^)
そして再来年の大舞台に1頭でも立てるように祈ります(−人−)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 17:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

1歳馬近況(^^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎所属の1歳馬近況記事です。

【ガゼルロワイヤル10】
111130ガゼルロワイヤル10立ち姿.jpg

11.11.30 
(ノーザンファーム早来)
週3日角馬場調整、週3日坂路調整(ハロン18〜19秒)。馬体重492キロ。
担当スタッフ「492キロと大型馬ですが、運動神経の良いタイプで重苦しい面はありません。
気持ちも前向きなので、どんどん進めていけそうですよ


馬体重:473kg→480kg→492kg

【ショウダウン10】
11.11.30 
(ノーザンファーム空港)
周回軽めのキャンター2500m、週2日坂路2本(ハロン20秒)。馬体重490キロ。
担当スタッフ
素直な性格でここまで過程は極めて順調ですよ。この時期の若駒だと坂路で物見などする
馬もしますが、この馬はそういったところもないし、今時期にしては脚取りもしっかり
していると思います。特に問題、不安点等ないので、このまま順調に進めていけそうです


馬体重:467kg→483kg→490kg

【リビングデイライツ10】
11.11.30 
(ノーザンファーム空港)
トレッドミル調整(ハロン24秒)。504キロ。
担当スタッフ
「ロンギ場でフラットワークのメニューをこなしていましたが、乗り役が右トモに
軽い違和感を感じたとのことで、現在はトレッドミルの運動で様子を見ています。

あくまで乗ってみて分かる程度で、普段の歩様等は気にならないのですが、
少しでも気がかりな点があるうちは無理したくないですからね。
しばらくトレッドミルの運動で様子を見たいと思います」

以上のようになっています。

ではシト_2006コメントです。

今の所、ガゼルロワイヤル10とショウダウン10は何も言う事無い感じですね♪
特にガゼルロワイヤル10の馬体はいかにもキンカメ産駒らしい馬体で好感が
持てます(*⌒∇⌒*)
リビングデイライツ10は少し様子見となっていますが、骨折とかしたわけでは
有りませんので、少しお休みしたらすぐに乗り込まれると思ってます。

各馬、これから厳しい冬が待ってますが頓挫無く、まずは来春を迎えて欲しいです。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

1歳馬、初近況報告(*⌒∇⌒*)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎の1歳馬、初近況記事です。

【ガゼルロワイヤル10】
111031ガゼルロワイヤル10立ち姿.jpg

11.10.31 
(ノーザンファーム早来)
周回コースでハロン22〜23秒のキャンター2400m。馬体重480キロ。
担当スタッフ
「11月上旬まで屋内坂路の改修工事を行っているため、現在は周回コースを中心に
乗り込んでいます。馴致の時から特に問題点もなく、落ち着いた走りができるように
なっています。周回コースではハロン20秒程度までピッチを上げ、その後、坂路も
取り入れる予定になっています


馬体重:473kg→480kg

【ショウダウン10】
111031 ショウダウン10カタログ立ち姿.jpg

11.10.31 

(ノーザンファーム空港)
周回ダートコースで軽めのキャンター2500mを週3回、屋内坂路コース(1本)で
ハロン20〜25秒のペースで週3回。馬体重483キロ。
担当スタッフ
比較的早めに入場してきたこともあって、一番進んでいる組で調整しています。
今週から坂路のメニューも取り入れています。素直で手の掛からない性格なので、
スムーズに馴致を終え、乗り馴らしが終わって以降も順調ですね

飼い葉もしっかり食べていて体調面の問題もないので、今後も今のメニューを
継続して基礎体力の強化を図りたいと思います」

馬体重:467kg→483kg

【リビングデイライツ10】
110910 リビングデライツ10募集時の立ち姿.jpg

11.10.31 

(ノーザンファーム空港)
角馬場でフラットワークの調整。馬体重496キロ。
担当スタッフ
「少し気の強いところはありますが、馴致等に支障が出ることはないですし、
調整は順調に進んでいます。角馬場で、騎乗者とのコンタクトや体の使い方を
中心に教えているところで、回数を重ねるごとに上達が見られます。
今後も、角馬場でのフラットワークを継続して、坂路調教開始に向けしっかり
基礎を築いていきたいと考えています」

馬体重:476kg→496kg

以上のようになっています。

ではシト_2006コメントです。

ガゼルロワイヤル10
この時期から乗り進められるとは早いですね♪
それだけ順調と言う事ですし、とても嬉しいですぴかぴか(新しい)
怪我無く頑張って欲しいです。

ショウダウン10
こちらも1番早い組と一緒に調整されるという事で嬉しいですねぴかぴか(新しい)
まずは来春まで順調にいけるかが、一区切りとなりますので
そこまで順調に歩んで欲しいです。

リビングデイライツ10
こちらはまだ馴致の段階です。
少し気の強さを見せているようですが、度を越さなければ競走馬としてはとても
重要な要素ですので、気の強さが勝負根性につながると良いなっと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 16:24| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

2歳馬(未入厩馬)近況(順調x2♪)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎 2歳馬(未入厩)近況記事です。

【レッドサイファー】
11.08.15 
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「馬体重486キロと少し余裕はありますが、変わらず順調に乗り込めています。
週2回は坂路で15−15を消化。周回コースと坂路を日によってバランスよく
織り交ぜています。目標の秋に向け、しっかりと基礎体力の強化ができていると思います

馬体重:449kg→451kg→462kg→470kg→474kg→480kg→486kg→482kg→486kg→486kg

【フィックルスター】
8/15 NF空港
馬体重:534kg 
現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューを基本に、
週2日は900m屋内坂路コースをハロン17秒で2本元気に駆け上がっています。
登坂回数を増やしていますが、疲れを見せることもなく元気いっぱいです。
動きには更に力強さが出てきており、馬体にも迫力が出てきました


馬体重:454kg→480kg→478kg→487kg→484kg→?→516kg→?→534kg(^^;

以上のようになっています。


ではシト_2006コメントです。
いよいよシト_2006厩舎の2歳馬も未入厩は残り2頭となりましたぴかぴか(新しい)
まあレッドアーヴィングはゲート試験合格したとは言え、まだデビューしてませんし
楽観は禁物ですが、2歳馬は総じて順調だと思います(^^)
では各馬に一言ずつ。

レッドサイファー
こちらはずっと順調に乗り込まれています。ですが先月の画像なんか見ると、まだ太目に見えたり
するので、この馬もタフそうですぴかぴか(新しい)
来月には入厩してくれると思いますし、10月の府中で会いたいです(*⌒∇⌒*)

フィックルスター
こちらも育成が軌道に乗ってからは不安知らずですぴかぴか(新しい)
馬体重もこれだけの暑さと乗り込み量にも関わらず増えており、タキオン産駒特融のひ弱さとは
無縁でいられるかも知れません♪。ただこれ以上増えると、タキオン産駒特融の脚の不安が
出ないか心配ですので、もう少し調教を強めてくれないかな?っとか思います。
9月に15ー15を乗って、10月入厩。11月デビューとかだったら最高ですね(*⌒∇⌒*)

以上のような感じです。

愛馬が順調ですとPOGで指名するか悩み始めます。
去年はレッドデイヴィスとカルドブレッサをUMAJINやNetkeibaで指名。
レッドセインツはデビュー当初、馬格や調教の不安が有り未指名。
レッドジョーカーは年明けデビューでしたので未指名でした。

愛馬だからと言って、むやみやたらとPOGで指名はせず調教過程を見て
『少なくとも勝ち上がりは出来そうだな』っと思ったら指名します。
去年のPOG馬で言うとヌーベルバーグのように話題になっても1勝馬とか
いるわけで、それならずっと自分の目で追いかけている愛馬の方が
ある程度確信を持って指名出来ますしね(*⌒∇⌒*)

もちろん確信を持っていても怪我したり、自分の見る目が足りない場合も
有り得るのですが、ご迷惑をおかけしない程度に愛馬を指名していこうと
思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 01:33| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

2歳馬(未入厩馬)近況(順調x3♪)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎 2歳馬(未入厩)近況記事です。

【レッドサイファー】
110729レッドサイファー立ち姿.JPG

11.07.29 
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「基本メニューは変わりませんが、秋を見据えた調整で、コンスタントに15−15を
乗れているので、体力の底上げも感じられます
。馬体重は486キロ。
このまましっかり鍛えていきますよ」

馬体重:449kg→451kg→462kg→470kg→474kg→480kg→486kg→482kg→486kg

【レッドアーヴィング】
110729レッドアーヴィング立ち姿.jpg

11.07.29 
(ノーザンファーム空港)
週3回キャンター3000m(ハロン25秒)、週3回900m坂路2本(ハロン15秒)。
馬体重508キロ。
担当スタッフ
「メニューは変わりなく継続中です。体の方はだいぶ厚みが出て、動きにも迫力が出てきた
印象ですね。馬体重は大きく変わっていないので、締まるところは締まって、
つくべきところに筋肉がついてきたんでしょうね。
まだ移動の指示はありませんが、
じっくり乗り込んで、体調面を整えていきます」

馬体重:453kg→460kg→470kg→498kg→?→508kg→516kg→?→508kg

【フィックルスター】
110729フィックルフレンズ立ち姿.JPG

7/29 NF空港
現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューを基本に、
週1日は900m屋内坂路コースをハロン17秒で2本元気に駆け上がっています。
普段からの仕種でも大人びてきていることが感じられ、精神面での成長も顕著です。
今後は少しずつ、調教の負荷を強めていく予定
です。

以上のようになっています。

では各馬へのコメントです(^^)

レッドサイファー
順調に来れてますぴかぴか(新しい)
全く痛い所も無さそうで、馬体に厚みが有り、大分競走馬らしい体つきになりました!。
このまま怪我無く秋を迎えて欲しいです(^^)

レッドアーヴィング
こちらも順調そのものですぴかぴか(新しい)
トモの筋肉も発達してますし、芝、ダート共に行けそうな雰囲気です。
本馬はそろそろお声がかからないかな?って思っているので、次の更新辺りで期待したいです!

フィックルスター
今年の3月末の時は、『本馬は大丈夫かな?』っとか思っていたのですが
本当に良くなってきましたぴかぴか(新しい)
大分、タキオン産駒らしい体つきになってきましたし、結構期待出来るんではないでしょうか?
10月か11月には競馬場で姿が見れるのを期待します!

まだ未入厩の3頭がここまで順調にこれました♪
若駒にとっては、この暑い夏+調教ペースが上がるというのは本当に厳しい条件だと思いますが
ここを乗り切って立派な競走馬になって欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:07| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

未入厩の2歳馬近況(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎 2歳馬(未入厩)近況記事です。

【レッドサイファー】
110630レッドサイファー立ち姿.JPG
11.06.30 
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「周回2400mをハロン20秒ペース。
坂路は週3回で週2回は15−15、週1回は15−16くらいのところを乗っています。
馬体重は482キロ。体つきも本当に良くなってきましたね。
先生から具体的な話はありませんが、いい形で秋競馬に乗り込めそうな
雰囲気がありますね。まだ変わってきそうですよ」

馬体重:449kg→451kg→462kg→470kg→474kg→480kg→486kg→482kg

【レッドアーヴィング】
110630レッドアーヴィング立ち姿.jpg
11.06.30 
(ノーザンファーム空港)
週3回キャンター3000m(ハロン25秒)、
週3回900m坂路2本(ハロン15秒)。
担当スタッフ
「変わりなく順調に来ています。乗りながら全体の厚みも出てきましたし、
不安らしい不安もなく、しっかりメニューをこなしていますよ。
松永先生のお話では、直接、札幌に入厩のプランもあるようです

11.06.24 
6月22日(水)、第二回産地馬体検査を受検しました。

【追記】
本日、ノーザンファーム空港より、産地馬体検査は受けなかったとの訂正の報告が
入りましたので、取り急ぎご報告いたします。

【追記】6/27
松永調教師
直接、札幌競馬場に入れることにしたので、産地馬体検査は受けないことにしました。
先週、馬を見てきましたが、速いところもコンスタントに乗られているようだし、
状態は良さそうでしたよ


馬体重:453kg→460kg→470kg→498kg→?→508kg→516kg→?

【フィックルスター】
110630フィックルフレンズ立ち姿.JPG
6/30  NF空港
現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューを基本に、
週1日は900m屋内坂路コースをハロン17秒で2本元気に駆け上がっています。
精神的にまだ子供っぽい一面を見せますが、調教中は集中力の高さを見せています。
カイバ喰いを含む体調面に不安はなく、毛ヅヤもピカピカです


馬体重:454kg→480kg→478kg→487kg→484kg→?→516kg→?

以上のようになっています。
では各馬について一言ずつ。

レッドサイファー
これほど順調で馬体も充実しているのに声がかかりません(^^;
まあ藤澤(和)厩舎ですから仕方なしですね。それを承知した上で出資をしているので
秋競馬まで更に馬体を磨いて欲しいです!

レッドアーヴィング
産地馬受験したんだ〜って先週思っていたら、なんと受験していませんでしたとの事w
まあ怪我とかで受験しなかったのではなく、札幌へ持っていくという理由ですので
全く問題有りません♪
何気にシト_2006の今までの愛馬は札幌デビューをした事が無かったので、
とても楽しみです(^^)。王道路線を歩んでくれたらと祈ってます(−人−)

フィックルスター
今年の4月の時点ではキャロの2歳馬の中で調教が最も遅い方だったので、これは
失敗したかな?っとか思っていたのですが、本馬も至極順調に空港で坂路調教して
もらっています。
タキオン産駒ですし早くから無理使いすると脚元の関係も有りますので、今はこの
調教ペースで十分だと思います(^^)
何気に期待度も大幅UP↑中なので秋競馬が楽しみです♪

2歳馬で1番先に入厩しましたレッドガルシアも本当に順調ですし、今年の3歳馬に続き
2歳馬達も大活躍?なんて妄想しているシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:01| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

未入厩の2歳馬近況(^0^)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

シト_2006厩舎 2歳馬(未入厩)近況記事です。

【レッドサイファー】
11.06.15 
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「坂路15−16くらい、周回は2400mを20秒前後というメニュー内容です。
体に幅もでてきて、しっかりと鍛えることができていますよ。
アクシデントなく鍛えこむことができているので、先々が本当に楽しみです。このまま順調に進めていきたいですね。馬体重は486キロです」

馬体重:449kg→451kg→462kg→470kg→474kg→480kg→486kg

【レッドアーヴィング】
11.06.15 
(ノーザンファーム空港)
週3回キャンター3000m(ハロン25秒)、週3回坂路2本(ハロン15〜17秒)。
担当スタッフ
「この中間から坂路で終い15秒の時計を出し始めています。
戸惑うことなく、しっかり対応しています。しっかり乗り込みながら、
馬体重は516キロまで増加。筋肉が付くべき所に付いてきた感じですね

これから15−15を取り入れて、全体的な強化を図っていきます」

馬体重:453kg→460kg→470kg→498kg→?→508kg→516kg

【フィックルスター】
6/15  NF空港
馬体重:516kg 
先月に引き続き、1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半の
メニューを基本に、週1日900m屋内坂路コースをハロン17秒で2本元気に
駆け上がっています。少しずつ調教ペースを上げていますが、疲れを見せることもなく
元気いっぱい
です。今後も順調に調教メニューを消化できるでしょう。

馬体重:454kg→480kg→478kg→487kg→484kg→?→516kg

以上のようになっています。

では各馬にコメントです。

と言っても各馬、本当に順調に乗り込まれてますo(*^◇^*)o
ガルシアもゲート試験合格後に初時計を出しましたが反動が無いようですし
ここまでは何も言うことは無いですね♪
出来ればサイファーは9月中山、アーヴィングは8月or9月札幌、
フィックルスターは10月or11月京都でデビュー出来るように頑張って欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 14:30| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

2歳馬近況(^0^)

皆様
こんにちは
シト_2006です。

シト_2006厩舎 2歳馬(未入厩)近況記事です。

【レッドサイファー】
110530レッドサイファー立ち姿.JPG
11.05.31 
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「メニューは前回から変わりません。馬体重は480キロ。
数字に大きな変化はありませんが、無駄肉が落ちてきて洗練されてきました。
体に良い凹凸が出てきていますよ。このペースにもすっかり慣れて、坂も楽に駆け上がって
きますしね。順調です


馬体重:449kg→451kg→462kg→470kg→474kg→480kg

【レッドアーヴィング】
110530レッドアーヴィング.JPG
11.05.31 
(ノーザンファーム空港)
週3回キャンター3000m(ハロン25秒)、週3回坂路2本(ハロン16〜17秒)
担当スタッフ
「この中間から坂路を2本にして乗っています。
気持ちが前向きだし、オーバーワークになることを気を付けるぐらい元気です。
このぐらいの調整なら余裕を持ってこなしますが、あえてこのくらいのペースで
じっくり進めています。秋競馬を目標としているので、今は土台をしっかりさせて
いくことが大事ですね


【フィックルスター】
110531レッドアーヴィング立ち姿.JPG
5/31  NF空港
現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューを基本に、
週1日900m屋内坂路コースをハロン20秒で2本元気に駆け上がっています。
引き続き、体のバランスを考えて無理なペースアップはせず、継続的に乗り込みを
重ねています。脚元や体調面に不安はなく、毛ヅヤも良好です。

以上のようになっています。

では各馬について一言ずつ。

レッドサイファー
うん、順調そのものですね(^0^)
本馬に関しては出来ればあと1ヶ月以内に入厩させて欲しいのですが
藤澤調教師ですからね(^^;
まあ厩舎込みでの一口馬主ですから調教師を信じて待ちたいと思います。
馬体に関しては記事にも有りますように凹凸が出て、大分出来上がってきましたね。
レースがとても楽しみです♪

レッドアーヴィング
こちらはサイファーと比べると、まだまだ馬体にゆとりが有りそうですね。
ジックリと秋目標というのはとても良いと思いますので焦らず乗り込んで欲しいです!

フィックルスター
これが1番最後のデビューとなりそうですね。
それでも馬体には良い雰囲気を感じますし、POG向きでないとしても一口馬主としては
とても楽しめると思います(^0^)

自分が開催させて頂いているPOGではガルシア、サイファー、アーヴィングを指名しました。
決してフィックルスターに期待してないわけではなく、POG向きかどうか?という視点での
指名ですので(去年のPOGではセインツ以外を指名)、ある意味セインツのように良い意味で
期待を裏切って活躍してくれたら良いなっとも思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 11:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

2歳馬近況(^^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

シト_2006厩舎の2歳馬近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【レッドサイファー(アルウェン09)】
110428レッドサイファー立ち姿.JPG

11.04.28 
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「周回2400mを20秒ペース、坂路は16−16。少しペースアップしています。
ペースを上げても飼葉の食いなども良好ですし、体重も482キロと少し増えたように、
体調の良さがうかがえます。2月に捻った右前についても、出はスムーズですし問題
ありませんね。
スピード感のあるフットワークを見せていますし、先々が本当に楽しみですね」

馬体重:449kg→451kg→462kg→470kg→?→482kg♪

【レッドアーヴィング(エンプレスティアラ09)】
110428レッドアーヴィング立ち姿.jpg

11.04.28 
(ノーザンファーム空港)
周回コースにてダク500m、軽めのキャンター3200m(ハロン24〜25秒)。
馬体重508キロ。
担当スタッフ
若干疲れが出てきたようなので、坂路は控え、周回コースで長めの距離を乗るように
しています。
ここまで休みなく乗ってきましたし、ちょうど疲れが溜まる時期ですからね。
軽めをジックリ乗ってリフレッシュさせてやれば、すぐ元のメニューに戻せると思います。
しばらく現行メニューで様子を見て、問題ないと判断すれば坂路に入れていきます」

馬体重:453kg→460kg→470kg→498kg→?→508kg♪

【フィックルスター(フィックルフレンズ09)】
110428フィックルフレンズ立ち姿.JPG

4/28  NF空港
現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューをメインに、
週1日は屋内坂路コースをハロン20秒のキャンターで2本登坂しています
引き続き順調に調整を進めることができているのは何よりで、変わらずカイバ喰いや
毛ヅヤは良好です。体調面に全く不安はありませんし、今後も継続して乗り込むことで
基礎体力の向上と精神面の安定化を図っていきます。

以上のようになっています。

では各馬についてコメントです。

レッドサイファー
うん、2月の捻挫の影響も無く順調にこれてますね♪
シト_2006厩舎の2歳馬3頭の中で、始めから悩むことなく出資を決めた本馬ですので
期待も大きいです(*⌒∇⌒*)
出来れば夏の新潟とかで使ってくれると良いんだけどな〜っと思いつつ、藤澤調教師
だから秋の東京かな?っとか思いながらヤキモキしてます(^^;

レッドアーヴィング
ちょっと疲れが出た本馬ですが、サイボーグではなく生き物ですから疲れや怪我が出て
当たり前ですので、ちょっとペースを落として休憩という意味でも良かったと思います。
アルウェンの時もそうだったのですが、ちょっと捻挫したらやれ脚が弱いだの、
なんだの言う輩が多いのですが(まあそういった掲示板を偶に見てしまうシト_2006が
いけないのですが(^^;)、大騒ぎせずに愛馬を見守りたいですね(^^)

フィックルスター
やっと坂路入りしましたぴかぴか(新しい)
正直、2週間前の更新でキャンターが2周半から3周半に移行したばかりでしたので
坂路入りはあと1か月位かかるかと思ってましたので本当に嬉しいです(*⌒∇⌒*)
本馬は恵まれた馬体をしてますので、もしかしたら調教ペースが上がったら仕上がるのも
早かったりして。
っと考えると先日、大久保(龍)先生が言っていた『夏ごろには使えるかも』と言うのも
あながち誤りではないのかな?。とは言え、まだハロン20秒ですので、まだまだこれからの
状態。このまま順調に推移していけるか見守りたいです!

以上のようになっています。

最近は2歳馬の動きが出てきましたね(^^)
シト_2006も最近は馬券が好調なおかげで、何かポチしたいな〜っとか思うようになって
きました。まあポチするしないは関係なく、気になる馬は自分の愛馬でなくてもずっと
更新を確認しているので、慌てることなくポチしたい時に出来る状況にいます。

1歳馬時点で出資を検討する時は
・血統
・厩舎
・母馬の産駒成績
・父親やBMSの成績
・馬体
・DVDでの歩く姿
・生まれ月
・様子見出来そうか?どうか?
等で出資を決めますが、この時期になってくると動画で調教等の動きや
ここまでの成長過程が見てから出資出来るから良いですよね〜。

もう少し悩みつつ自分も動くのか?、それともまだ見ぬ1歳馬のために
資金を残しておくのか?悩みたいと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

2歳馬近況(^0^)

皆様
おはようございます
シト_2006です(^0^)

シト_2006厩舎、2歳馬近況記事です。

まずは東サラ所属馬から。

【アルウェン09】
11.02.15 
(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ
「この中間も周回コースでキャンター2400mと一日置きで坂路にも入れています。
走りは相変わらず前向きで、坂路も良いリズムで駆け上がってきます。
かなりスピードを秘めていそうなタイプですし、このまま良いところを伸ばしていきたい
ですね」

馬体重:449kg→451kg→462kg→470kg→?

【エンプレスティアラ09】
11.02.16 
(ノーザンファーム空港)
週3回キャンター3000m(ハロン25秒)、週3回坂路1本(ハロン17秒)。
馬体重498キロ。
担当スタッフ
年明け以降グングン身が詰まってきた感じで、馬体重にもそれが表れていますね。
走りにも力強さを増していますし、幅も出てきています。
大人びたタイプで特に課題はないですし、このまましっかり乗り込んでいければと
思っています」
馬体重:453kg→460kg→470kg→498kg♪

次にキャロットクラブ所属馬
【フィックルフレンズ09】
2/15 NF空港
馬体重:484kg 
現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周半のメニューを
毎日こなしています。休まずにしっかり乗り込んでいるので、だいぶ落ち着いて調教を
行うことが出来ています。今後はさらに上手に体を使えるように、基礎をじっくり
教えていきます。まだメニューは軽めですが、首の力強さを感じさせる動きを見せており、
秘めたる力は計り知れないものがあります

馬体重:454kg→480kg→478kg→487kg→484kg

以上のようになっています。
では各馬について一言ずつ。

アルウェン09
うん、本馬は2歳からドンドン馬体が変わってきていて今回のコメントも嬉しい限りです♪
今年の3歳馬も去年の2歳馬に勝るとも劣らない期待をしているので、このまま順調に
いって欲しいです。

エンプレスティアラ09
一気に馬体が増えましたね♪
こちらも去年の11月の馬体を見た時に凄く変わった印象を受けました。
本馬は初仔+母の体質が弱かった事もあり、本馬もその体質を受け継ぐのでは?っと
懸念されてましたが、体質が弱ければあの馬体の写真は無いと思います。
こちらも凄く順調ですし、このままいって欲しいです。

フィックルフレンズ09
こちらは上記2頭に比べると、まだまだ調教が地味な感じですね。
それでも馬体の画像を見ると、うん出資して良かったと思わせてくれますし
序々に力をつけてくれればと思います。
(無理して故障したら、その方が運動出来なくて困りますし(^^;)

以上、コメントでした。

各馬、怪我が無くて何よりです(^0^)
面白い血統の馬もいますし、今年の2歳戦が今から待ち遠しいシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 03:55| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

2歳馬近況です(^0^)※キャロ追記

皆様
こんばんは
久しぶりに0時までに帰宅出来たシト_2006です(^^;

さて2歳馬近況記事を記載させて頂きます。
※キャロは月末ですので記事がUPされ次第、更新します。

東京サラブレッドクラブ所属馬
【アルウェン09】
110127アルウェン09立ち姿.JPG

11.01.25 
(ノーザンファーム早来)
ノーザンファーム早来の野崎厩舎長に、2歳を迎えたアルウェン09の変化を尋ねてみると、
こんな答えが返ってきました。

「1歳秋のころはヤンチャな印象が強かった若駒ですが、ここに来てだいぶ落ち着いて
きたのではないでしょうか。気性面で、大人になってきたことが、1番の変化かもしれません」

現在、アルウェン09の馬体重は470キロ。
調教の方は一日置きで、坂路で1F17、18秒、周回コースで2400mのキャンターを
行っています。野崎厩舎長が、アルウェン09の走りを、こうコメントしてくれました。

「元来、前向きな性格で、一生懸命に走る若駒ですが、その点は、いい意味で変わって
いないですね。現時点では、何の問題もないですし、このまま成長してくれれば、
期待の大きな競走馬になってくれると考えています」

祖母であるオークス馬アドラーブル、クラシック戦線を賑わした2歳上の半姉
ギンザボナンザと、どちらかと言えば、牝馬の活躍馬が目立つアルウェン09の一族ですが、
G2京都記念を制した叔父エモシオンのように、アルウェン09には、ファミリーを
代表する牡馬へと成長して欲しいところです。

馬体重:449kg→451kg→462kg→470kg

【エンプレスティアラ09】
110127エンプレスティアラ09.JPG

11.01.25 
(ノーザンファーム空港)
坂路に入り、1F17秒ほどの時計を出しているエンプレスティアラ09。
この馬の調教をまかされている、ノーザンファーム空港の大木厩舎長によれば、
「出すつもりなら、もっと速い時計で走れるはずですが、現時点であせる必要も
ありませんし、じっくりと調教を進めています」とのことでした。

順調に調教が積まれていることもあって、2歳を迎えたエンプレスティアラ09の馬体は、
1歳秋の時点と比べると、明らかに引き締まってきています。
この好馬体に加え、脚捌きの素軽さや、トモの力強さでも高い評価を得ている
エンプレスティアラ09は、ノーザンファーム空港のなかでも、大きな期待を集める
若駒となっているそうです。大木厩舎長も、明るい表情で、こうコメントしてくれました。

「元来、気性は素直ですし、脚元の問題もない。乗った感じも、非常にいいですし、
いまのところ、極めて順調に来ています。まだ、いく分トモが高く、前掛かりで
走る面は見受けられますが、走り方のバランスも、だいぶ良くなってきましたね。
今後は、傾斜が付けやすいトレッドミルを使った調教も行い、よりバランスの取れた
走り方を身に付けさせる予定を立てています。速い時計を出すのは、ある程度フォーム
が固まってからということになるでしょう」

大木厩舎長が、「芝、ダートともに走りそうで、長い距離も持つはず」と評する
エンプレスティアラ09。一冬を越えてからの、さらなる成長が、本当に楽しみに
なってきました。

馬体重:453kg→460kg→470kg

【フィックルフレンズ09】
110131フィックルフレンズ立ち姿.JPG

1/31 NF空港
馬体重:487kg 
現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで1周半のメニューをこなして
います。
調教量を増やしましたが、へこたれることなく元気いっぱいです。ただし体の使い方など、
教え込むことがたくさんありますのでじっくり進めていきます。まだ気性面でも幼い一面を
見せていますので、焦らずじっくり慣らしていきます。カイバ喰いは旺盛で、毛ヅヤも良好な
状態を保っており、体調面に不安はありません。

馬体重:454kg→480kg→478kg→487kg


以上のようになっています。
では、各馬について一言ずつ。

アルウェン09
→うん、大分競走馬の体型になってきましたね♪
 募集された時はマッチョだったので何処まで大きくなるかな〜っと思ったのですが
 今のところ理想な成長をしてくれています(^0^)
 一口馬主の手応え的に、シト_2006厩舎の08産に勝るとも劣らない産駒だと思っているので
 このまま順調に育って欲しいです!

エンプレスティアラ09
→こちらも何も言う事は有りません。
 以前は前が勝った馬体でしたが、トモにも筋肉がついてきたのが見て取れます。
 アルウェン09と同じく、このまま順調にいって欲しいです!

フィックルフレンズ09
→調教量を増やしても体重が増加傾向なのは好い傾向ですね♪
 とは言え、まだまだ時計になるような調教をしているわけではありませんし
 まだまだこれからですね。
 このまま怪我無く成長して欲しいです(^^)


以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:12| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

1歳馬近況です(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

1歳馬近況記事です。
まずは東京サラブレッドクラブ所属馬

【アルウェン09】
11月26日掲載の立ち姿画像
101126アルウェン09.JPG

9月30日掲載の立ち姿画像
100930アルウェン09.JPG

10.11.26 
(ノーザンファーム早来)
数々の歴代ダービー馬を送り出した、ノーザンファーム早来・横手厩舎の
敏腕スタッフとして知られた野崎厩舎長の下で日々を過ごすアルウェン09。
“極めて順調に調教を進めています”と、野崎厩舎長も、その現況に
太鼓判を押してくれました。
「一日おきで、周回コースでの約1500mの乗り込みと800mの坂路コース
での調教を行っています。周回コースでは1ハロン25秒くらいのキャンター、
坂路コースでは1ハロン22、23秒くらいのタイムを出しています。
このほかにも、週2日は角馬場へ入れて、ジックリと乗り込んでいます


アルウェン09の現在の馬体重は、462キロ。ノーザンファーム・イヤリングから
移ってきた当初と比べると、だいぶ馬体が引き締まってきた印象を受けます。
野崎厩舎長も、笑顔を浮かべながら、こうコメントしてくれました。
「移ってきた当初は、もっとデカくなるかなと思いましたが(笑)、意外と
コンパクトにまとまってきていますね。馬体の造りからすると、
スピードとパワーに優れたタイプに成長してくれそうです
人間に対しては、いく分、甘えっこの素振りを見せながらも、
“元気ハツラツ”に生活しているアルウェン09。年内には、1ハロン20−18秒
くらいのタイムが出るまで、調教を進めるプランも立てられているそうです。

馬体重:449kg→451kg→462kg

次はキャロットクラブ所属馬

【フィックルフレンズ09】
11月30日に掲載の立ち姿画像
101130フィックルフレンズ09.JPG

9月30日掲載の立ち姿画像
100930フィックルフレンズ09.JPG

# 11/30 NF空港
# 馬体重:454kg→480kg→478kg 
# 現在は午前・午後にウォーキングマシンでの運動を1回ずつ行っています。
また、併行して背馴らしも取り入れています。普段はおとなしく悪さをする
ことはありません
が、まだ気性が幼くスタッフの指示が理解できずに困惑する
ところがあります
。そういった面は徐々に解消してきていますが、
今後も心身の状態をしっかり確認しながらゆっくり進めていく予定です。

以上のようになっています。
では各馬について一言ずつ。

アルウェン09
→うん、期待通りの成長を遂げてきていると思います。
 もちろんこの時期ですので、まだまだこれからなのですが、2ヶ月前の写真と
 見比べると大分引き締まって競走馬らしくなってきたように思えます。
 大好きな血統で期待しているので、来年の活躍が楽しみです♪

フィックルフレンズ09
→こっちはジックリといった感じですね。
 アルウェン09に比べると進め方が大分遅いですし、来年の秋に
 出走出来たらといった感じでしょうか?
 こちらは馬体重が既に480kg程度有りますし、タキオン産駒なので
 あまり大きくなりすぎると脚に不安を感じるので、このくらいの馬体重で
 暫く調教出来たらと思います。
 
さて、明日には東京サラブレッドクラブから○外のカタログきますかね〜。
価格は既に掲示板に出てましたし、後は馬体見て決めていきたいと思います。
まあその前に賞与の額聞いてからかな?w。会社は好調のようなので、社員に
還元して欲しいと願うシト_2006でした(^^;。
posted by シト_2006 at 23:08| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

1歳馬近況(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

1歳馬の出資が確定しました(明確にはキャロはまだですが、抽選にならなかったし
良いですね(^^;)し1歳馬の近況を記載したいと思います。

【フィックルフレンズ09】

100930フィックルフレンズ09.JPG

9/30 早来F
馬体重:454kg→480kg 
現在も継続して通常放牧を行いながら、馬房内で初期馴致を始めています。
この一族らしくやや薄手の馬体には軽さが満ち溢れており、四肢がスラリと伸びて、
骨格もゆったりと余裕があり、全身を使った動きも柔軟で滑らかなものです。
この本馬の姿は、伯父でBCカップを完勝したヴォルポニのイメージに重なります。

次に東サラ。
【アルウェン09】
100930アルウェン09.JPG

10.09.30 
(ノーザンファーム早来)
馬体重:449kg→451kg
【予定育成先】
ノーザンファーム

アルウェン09の方は記事が有りませんでした。
以上のようになっています。

では各馬一言ずつ。

まずはフィックルフレンズ09
→まだ早来Fにいるんですね。本馬の育成はノーザンファーム空港ですので、もう暫く
したら移動になると思います。馬体重が480kgになっていますが、それでも薄く
見えますね。それでもトモの筋肉の発達は良いと思いますし、今の時期ですので
腰高ではありますが、バランスの良い馬体だと思います。

次にアルウェン09
→こちらは馬体重に殆ど変化無し。
胴がつまってコロンとした体型でフジキセキ産駒のマイラー体型と思えます。
こういったコロンとした馬がどう変化してくれるか凄く楽しみです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 19:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

両馬とも、もう少しか?

皆様
こんばんは
シト_2006です。

現時点で未入厩の2歳馬であるカルドブレッサ、レッドジョーカーの
近況記事です。

まずはカルドブレッサから。

【カルドブレッサ(ラフィカ08):5月13日、吉田厩舎】
周回コースと坂路でハロン17秒程度の調整を行っています。
「引き続き15−15に近い調教も取り入れつつ、順調に乗り込んでい
ます。ほんとうにイメージどおり、理想的な上昇曲線を描いています
ね。ゲート練習でも気になるところはありませんし、この時期の2歳と
しては言うことはありません。馬体重は497キロと乗り込みつつ逞し
さを増しています」(GW担当者)

馬体重:454→454→455→455→463→469→478→478→497♪

【レッドジョーカー(タイフウジョオー08):4月7日、藤澤厩舎】

10.07.01 
(山口ステーブル→ファンタストクラブ)
明日、山口Sからファンタストクラブに移動することになりました。
状態確認後、入厩準備を整えていきます

10.06.30 
(山口ステーブル)
BTC施設内の各種コースにて、ダク600m、キャンター3200mを基本メニューに週2回坂路。
山口氏「相変わらず元気だし順調ですよ。急に暑くなって牧場によって
は大変なところも多いようですが、うちは馬房の裏が放牧地になってい
て、風通しが良いのと、地域的にもカラッとした暑さなので、慣れてし
まえば問題ないようです。もちろんジョーカーは夏バテの兆候すら見せ
ていませんよ。走りに関しては、最近グッと集中力が出てきた感じで
す。少しとぼけたところがあるとずっと言っていたのですが、ここにき
て変わってきましたね。かといって掛かるわけでもないし、ひと皮向け
た印象です
。今の状態なら札幌開催で使えると良いですね」

以上のようになっています。

まずはカルドブレッサへのコメント。
本馬は5月生まれなのですが馬体が500kgに到達する勢いです♪
これだけ順調に追っての馬体増ですから、喰いが細くて馬体細化に
悩む事は無さそうですね(^0^)
理想的な上昇曲線を描いているという事ですし、そろそろ入厩の
声がかかって欲しいです!

次にレッドジョーカー。
こちらもやっと【入厩準備】というコメントが出ました♪
藤澤調教師が『早く使うとろくな事が無い』と言いながら
ダンスファンタジアは夏・新潟デビューとかいう記事が有りましたし
スキーパラダイス08も入厩するこの事実。
もちろん藤澤調教師のコメントには1gも重みが無いのは分かっているの
ですが、出来れば早く使って欲しいと願ってきました。
このまま順調に札幌デビューを目指して欲しいです!

この2頭に関しては出来れば、ゲート試験合格→デビューへの道を
辿って欲しいので、この1ヶ月でどういった進捗が来るか注目です。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

入厩前の2歳馬近況(^0^)

皆様
こんばんは
シト_2006です。

入厩前の2歳馬近況記事です。

まずは東京TCから
【レッドセインツ(サセッティ08):2月17日、角居厩舎】
100528サセッティー08.JPG

10.05.27 
(グリーンウッド)
マシン運動60分、キャンター2500m、坂路1本、週3回ゲート
練習。
担当スタッフ「気候が暑くなってきたのもあるんでしょうが、じっとり
汗をかいたりして、もうひとつ元気が感じられません。雨の日などは
無理せずマシンだけで調整したり、少し加減しながら乗っています。
近々入厩のプランもありましたが、しばらくこちらでじっくり調整した
方が良さそうですね。ゲート練習はプレッシャーにならない程度に
行っています。素直な馬なので、練習自体はスムーズですよ」

【レッドジョーカー(タイフウジョオー08):4月7日、藤澤厩舎】
100528レッドジョーカー.JPG

10.05.28 
(山口ステーブル)
1000m坂路1本(ハロン20〜25秒)、キャンター3200m、
日によって坂路、コースで15−15を消化。
山口氏「夏の早いデビューの話はなくなったので、ペースは若干緩めて
いますが、それでも基本の3200mは変わらず、週1回は坂路で
3Fから40秒くらいのところをやっています。少しとぼけたところが
あるので、たまに刺激を与えて緊張感を持たせています。気配は変わら
ず良好。ゴーサインが出れば、いつでもペースを上げていけますよ」

以上のようになっています。
カルドブレッサは特に進捗が有りませんでした。
では両馬についてコメントです。

レッドセインツ
→ここまで来て焦る必要は無いですね。この時期に焦るとろくな事が
 ないですからって、あれ?何処かで聞いたコメントですね(苦笑)
 ここで成長が止まっても困りますし本馬に関してはゲート試験合格後
 デビューせずに放牧に出して秋デビューが良いように思えます。って
 言っても、デビュー戦が決まったりすると喜ぶんだろうな〜w

レッドジョーカー
→本馬に関しては焦って欲しいw。って言うか『焦る』のと『早期デビ
 ュー』は全く別物なんですけどね〜。仕上がってない馬を早期デビュ
 ーさせれば、ろくな事が無いと思いますが、既に本馬のように仕上が
 ってる馬はアドバンテージを確保する為に、デビューした方が良いと
 思うんですけどね。
 まあカズー厩舎のほかの馬が札幌デビューするようですし、その辺と
 の兼ね合いなんでしょうね。。。しかしこれで他の馬が函館や札幌で
 デビューしたら、それこそ支離滅裂ですね。
 これがカズーだから仕方ないと割り切ってますが、本馬は朝日杯を
 目指して欲しかったな〜(もちろん秋デビューでも朝日杯出走可能
 ですが、順調に勝てるかですね)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 04:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

そして誰もいなくなった(苦笑)(追記)

皆様
こんにちは
またまた、ドゥトラさんからカルドブレッサの事を聞いて
移動を知ったシト_2006です(苦笑)

以下、クラブ記事です。(追記有り)
10/5/20
19日にグリーンウッドへ移動しました。「昨日無事に到着し、今のとこ
ろ熱発などもなく落ち着いています。まずは環境に慣らしながら、
トレセンへの入厩に備えてゲート練習なども行っていきます」
(GW担当者)

10/5/18
山元TC
18日に山元トレセンへ移動しました。体調を見てからになります
が、問題ないようならば19日にグリーンウッドへ移動する予定

す。

10/5/17(移動中)
17日にNF空港を出発しました。山元トレセンを経由し、
その後グリーンウッドへ移動する予定です。

以上のようになっています。
問題無ければ今日、GWに到着ですね♪

今年は6月に北海道に行ってノーザンファームに行く予定だった
のに、誰もいなくなってしまいました(苦笑)
イヤ、3頭ともいなくなるとは全く予想だにしませんでした。

もちろん凄く喜ばしい事であるのですが、各馬が順調に行き過ぎて
こんなに順調な事が有るんだな〜っとビックリしてます(^^;。
(本当に2歳馬の愛馬、4頭が2歳デビュー有るかも♪)
まあでもどこかで落とし穴が有るかな?
でも今はその存在を忘れる事にして順調な事を喜びたいと思います。

しかし無いとは思いますが、新馬戦でレッドデイヴィスvsレッドセイ
 ンツvsカルドブレッサとかになったら嫌過ぎだな〜
 
 何とか皆、バラけて欲しいと願うばかりです。


※追記
 無事、GWに到着しました\(^0^)/
 今後の動向が楽しみです。
以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 16:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

ありゃ、秋かもですか?

皆様
こんにちは
シト_2006です。

東京TC及びキャロットクラブの2歳馬近況記事です。
デイヴィスは入厩しましたので、このカテゴリから外れました
まずは東京TCから

【レッドセインツ(サセッティ08):2月17日、角居厩舎】
10.05.14 
(グリーンウッド)
マシン運動60分、キャンター2500m、坂路1本、
週3回ゲート練習。
担当スタッフ「先週、マシン運動だけにとどめたので、疲れはすぐに
回復しました。
今週から乗り出していますが、元気一杯ですよ。
少し走りに硬さはありますが、乗りながら解消してくると思います。
従順で乗りやすい馬。ゲートも今のところ問題ないので、このまま
スムーズに練習を重ねていけそうです」

10.05.07 
(グリーンウッド)
マシン運動60分。馬体重428キロ。
担当スタッフ「急激な暑さにやられてしまったようで、疲れが出て
両トモに浮腫みが見られます。今週一杯は無理をさせず、
マシンのみの調整になりますね」

【レッドジョーカー(タイフウジョオー08):4月7日、藤澤厩舎】
10.05.14 
(山口ステーブル)
1000m坂路1本(ハロン20〜25秒)、キャンター3200m、
日によって坂路、コースで15−15を消化。
山口氏「この中間も良い意味で変わりなく、順調にメニューを消化して
います。先日、藤沢先生がいらして状態を確認されましたが、デビュー
に関しては、早くても9月の札幌といった感じでした。もしかすると
秋競馬になるかもしれませんね。
馬の仕上がりとしては上々なのです
が、夏の早い時期だけの馬にはしたくないのかもしれませんね」

次にキャロットクラブ
【カルドブレッサ(ラフィカ08):5月13日、吉田厩舎】
この中間も順調に調教を進めています。現在は900m屋内坂路コース
を毎日ハロン15〜16秒で1本元気に駆け上がっており、週2回は
2本のメニューをこなしています。調教の負荷を強めてからも、動きに
余裕があり、疲れを見せることなく元気いっぱいです。また、テンショ
ンが上がることはなく、落ち着いて調教に取り組めているのも好感が
持てます。

以上のようになっています。

では各馬にコメントしていきたいと思います。
レッドセインツ
→浮腫みがすぐに解消されたのは良かったです♪
 とりあえず元気に動けているので、まずは目指せゲート試験合格
 ですね

レッドジョーカー
→明らかに仕上がりつつあるのに札幌デビューどころか秋デビューの
 可能性が有るとは・・・。まあ早く使えば良いものではないのは
 理解しますが、秋競馬になると相手も強くなりますので。。。
 出来れば相手が楽な内に1勝して欲しいんですけどね。

カルドブレッサ
→何も問題無く調教出来てますね。
 ジャンポケ産駒ですし少なくともマイル以上でデビューするでしょう
 から目指せ札幌デビューです。
 
以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:30| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 1歳及び2歳(入厩まで)馬_近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする