2016年04月24日

新たなる頂きに向かって

皆様
こんにちは。
シト_2006です(^O^)

2012年に一口馬主撤退を表明し、ハープスターで最後の筈だった一口馬主生活。
ですがハープスター出資から2年後、ステイオンザトップ(プチノワール14)に出会い、
簡単に引き戻ってきてしまいました(^^;

我ながらそんなに軽く撤退を口にしたわけではなかったつもりだったのですが
舞い戻ってまいりました。とりあえず新たなる気持ちで、出来れば一口馬主で
収支を+に出来るように頑張って取り組んでいきたいと思います。

ハープスターが桜花賞を勝ってくれた事でG1までの軌跡は出来たので
気持ちを新たに【新たなる頂きに向かって】というタイトルにリニューアルし
頑張っていきたいと思います。

今日はここまでですが、また今度、ステイオンザトップの近況を書きたいと思います。

以上、よろしくおねがいします。

2015年12月23日

久しぶりに皆さんにお会い出来ました(*⌒∇⌒*)

皆様
こんにちは。
シト_2006です(^O^)

先日の日曜日(12/20)は凄く久しぶりにジャパニさんにお招き頂き
中山競馬場に行ってきました(*⌒∇⌒*)
※午前中、所用が有り遅れて到着して済みません。

そこには、firstroadさん、めておさん、ティオさん(初めまして)、
社台マニアさん(初めまして)、ジャパニさんの会社の部下の方、奥様がリオンディーズに
出資されている。。(大変済みません、お名前を。。)方など等、他にもコンテッサトゥーレに
出資されている方など、多数の方が集合(^◇^)
ジャパニさんの人脈の広さに改めて驚きつつ、その日は阪神9Rにてラングレー複勝を
ズバリ的中!!
朝日杯は当初購入予定ではなかった、ショウナンがパドックで良く見えたのと
当日の阪神の直線が内伸びしてたのでショウナンの複勝購入し外れ(>_<)
しかしリオンディーズは強かった。そして武豊騎手の偉業を阻むのは、やはり
外国人騎手の方だな~っと思いました(・.・;)

その後、狙っていた中京12Rで当初3番の複勝だけにしようと思っていたのですが
3、7、12でワイドBOXにしてしまい外れと嫌な流れになりましたが
阪神最終で複勝が当たり、この日も前日に引き続き+で終われました♪

とにかく、体調がやっと良くなってきて久しぶりに皆様とお会い出来たのが
嬉しかったです。この調子で良い運気を読み込んで、良い年末を過ごしたいです。

以上、シト_2006でした。

posted by シト_2006 at 23:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬のその他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

プチノワール14近況と名前応募について(^O^)

皆様
こんにちは。
元気に会社に行けるようになったシト_2006です(^O^)

さてプチノワール14近況です。

馬体重:467→440→457
2015/12/02 <所有馬情報>

プチノワールの14

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン60分、週3回角馬場で運動の後に屋内坂路コースで
ハロン19〜21秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン25秒の
キャンター1,200m

担当者「予定通りこの中間から坂路入りしており、今はハロン19秒ぐらいのところを
乗っています。
ステイゴールド産駒らしい気性で、気持ちが強く走ることに前向きですし、
跳びも綺麗で良い走りをしています。馴致から調教へと順調に進めていますが、
このところ少し飼い食いが落ちているので、状態面に合わせてメニューを組んでいきます。
これから馬体が成長してくると、もっと良い走りをしてくれると思いますので、
成長を促しながら調整を進め、年内に17〜18秒ぐらいのペースまで
行ければと思っています」馬体重457s

以上のようになっています。
ではシト_2006所感。
馬体重が増えてくれたのは良かったです(^.^)
この時期、それほど強い調教しているわけではないですし、やはり馬体重減りすぎると
心配してしまいますし。とは言え、少し飼い食いが落ちているとの事ですし、焦らず
ジックリと進めて頂ければと思います。

次に本馬の名前応募について
インヘリットニエロ(こっきん を受け継ぐ)
inherit(受け継ぐ) niello(こっきん)
という名前で応募しました。
名前の考え方としては
父 ステイゴールド(金)
母 プチノワール(黒いミニスカートの意、なので黒)
金と黒を併せ持つ金属、黒金(こっきん、※注、くろがねではない)を
受け継ぐという事から、父(金)と母(黒)から能力を受け継ぐ者(後継者)の
意味が有ります(^.^)
今まで名付け親になった事が無いので、初めての名付け親となれたら良いな~っと
頑張って考えてみました。
まあ自分の考えた名前でなくても、素敵な名前が本馬につけば良いのですが(^_^;)
あとは、クラブの選択を待ちたいと思います。

以上、シト_2006でした。

2015年11月01日

改めてプチノワール14のご紹介です(*⌒∇⌒*)

皆様
こんにちは。
シルクから会員証も届いて、晴れてシルクの会員となったシト_2006です。

プチノワール14のご紹介とシト_2006が一目惚れした理由などを
少々書きたい思います(*⌒∇⌒*)

測尺
プチノワールの14(2015年9月上旬)
体 高:155.0cm
胸 囲:175.5cm
管 囲:20.9cm
馬体重:467kg

150911画像
150911プチノワール14.jpg

151022画像
151022プチノワール14.jpg

ちなみにサンデーサラブレッドクラブで募集された時のオルフェ写真
オリエンタルアート08(オルフェ)1.jpg

募集時期がサンデーサラブレッドクラブの方が時期的に前ですので、
比較にもなりませんが(^^;、オルフェの測尺ですが
6月時点 オリエンタルアート08 体高149.0 胸囲166.0 管囲19.5 体重358
9月時点 オリエンタルアート08 体高152.0 胸囲171.0 管囲20.2 体重400
ドリームジャーニーは
秋の時点で152cm、胸囲172cm、管囲19.5cm 体重397
だったそうです。

この測尺(小ささ)だけ見ると、オルフェが、その年のサンデーレーシング募集馬の中で
トップ20の人気馬に入らなかったのも頷けますね(^^;

さてオルフェの募集写真とプチノワール14の募集写真を見比べてみると
シト_2006の欲目なのは重々承知ですが、本当に馬体のバランス等、良く似てると思います。
しかも栗毛、左後一白、お母さんのファミリーナンバーが
オリエンタルアート F8−c
プチノワール F8−d
で流石に最後のアルファベットは違いましたが、同じ8号族♪
(血統は全く違いますがw)


あと測尺的には、フェノーメノ位、雄大な馬体に成長してくれると思っているので
フェノーメノ募集時の写真
ディラローシェ09(フェノーメノ).jpg
本馬が2000万募集だったのですから、ジャパニさんの相馬は流石です(*⌒∇⌒*)

まあ、ステイゴールド産駒の母方にミスプロが入ると走らないとか
そんなのは重々承知ですが、それでも動画の歩様は流石っと思わせてくれました。
シト_2006が出資馬を選定するにあたって重要視するのは
1.馬体(測尺)、歩様
 →血統がいくら良くても、まずこれがベースですよね。
 歩様の良さ、馬体の大きさとバランスの良さ。
 そしてステイゴールド産駒として、活躍した競走馬の幼駒の時の画像をなるべく
 見ておいて、その種牡馬の今回、プチノワール14はこの時点で一目惚れでした
2.血統(ファミリーナンバー含む)
 →ステイゴールドで忌避されている、母方へのミスプロはともかく
  プチノワールはアサクサデンエンと同血。
  ローヴディサージュを姉に持つち、活躍馬多数の牝系♪
  本馬は5番仔ですし、フェノーメノやオルフェも5番仔なんです♪
  ※まあ、何番仔まで同じかというのは、こじつけですがw
3.厩舎
 →今を時めく須貝厩舎♪
  何も言う事は有りません。先生にお任せでお願いします<(_ _)>

結局は大きく、上記ですよね~。細かい事を言い出せば、顏の良さ(目の強さ)、
誕生月など等、色々出てくるかと思いますが、兎にも角にも一目惚れだったわけですw

シト_2006としては、今でもオルフェがあと10~20kg大きければ
凱旋門賞を取れていたのでは?っとか、もしオルフェが凱旋門賞を勝っていてくれたなら
ハープスターが凱旋門賞を走ることも無く、まだ元気に現役だったのでは?っとか
思ってしまいます。。。
そして凱旋門賞を取れるとすれば、それはディープ産駒ではなくハーツやステイ、キンカメの
系統ではっと思っています。
もちろん本馬がそれ程の大物だって言うのはおこがましいですが、偉大な先輩達に
近づけるよう期待してますし、頑張って応援したい思いで出資申込みした次第です。

来年、再来年が待ち遠しいシト_2006でした(*⌒∇⌒*)

※昨日、プチノワール14の姉であるローブティサージュが直線で進路が無くなり
 転倒となりました。本馬と騎乗していた福永騎手は命に別状は無いとの事なので
 ホッとしましたが、福永騎手の年内復帰は絶望のようです。。
 今年ぶっちぎりのリーディングである福永騎手なだけに、本人も凄く残念だと思います。
 1日も早く復帰出来るよう願いたいと思います。
 あと、ローブティサージュは繁殖牝馬として、これから頑張って欲しいですし
 出来ればこれで引退が良いかなっと思いますが、見守りたいと思います。
 ※馬体が無事でも、あれだけの転倒となると精神面にも影響が残ると思いますので。

2015年10月08日

キャロットクラブでの最後の愛馬であるレレオーネ未勝利勝利!とシルクでの新しい出会い(*⌒∇⌒*)

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

先日、キャロットクラブで最後に出資したレレオーネが3歳未勝利を勝利
してくれました!!

シト_2006としては、これまで17頭に出資して15頭が3歳未勝利戦終了似内に
勝ち上がりとなり、勝ち上がり率は15/17で約88%となりました♪

そして、今年、新たな出資馬との出会いが有りました。
プチノワール14 4口/500 出資確定♪

今回、プチノワール14に出資確定したから本当に良かったのですが、ここまで色んな思いが
有りました。
シト_2006は、これまで広尾→東サラ→キャロと入会し、東サラとキャロは平行運用で
したが、今回東サラとキャロに退会届けを出して、
シルクの1歳馬に応募した次第
です。
正直、東サラはとっくに気持ちが離れていて、キャロより前に出資応募しなくなっていたので問題無し。

問題は、キャロットクラブです。キャロではハープスターが念願のG1を勝たせてくれて
感謝の思いが強いのと同時にハープスターでG1を1勝しか出来なかったという悔いも有ります。
ハープスターの借りはハープスターの子供でっと思っておりましたが、ハープスターは
繁殖になる前、ギリギリまで走り最後は競走馬としての輝きを失ってしまいました。。。
そんなハープスターが母馬になる為の準備期間を与えられず、種付けされてしまいました。
牧場からすれば費用もかかりますし当然かと思いますが、自分からすれば少なくとも
3か月~半年程度はゆっくりさせてあげて、母馬の体になる準備期間を設けて欲しかったです。
そんなハープの子供が初年度から良い仔をだせるだろうか?っという思いや
ラドラーダ14 牡馬(父:キンカメ)が6000万で募集されました。
となるとハープスターの初年度の子供(父:キンカメ)が無事産まれたとして
牡馬の場合、8000万以上(恐らく1億)となるでしょう。
正直、1億超えてくると厳しいな~っと思ってしまうのと、すごく出来が良かったら
社台/サンデーで募集される可能性も有るのでは?っとか勘ぐっています。
※元々、ハープスターは当初サンデーでの募集だったようですし。

色んな思いが交錯しました。っが、そんな思いもシルクで募集されたプチノワール14を
見た時に、『この馬に応募したい!』っという思いで一杯となりました(^^;
勢いで応募した後は、今日、当選を聞くまでは
これでプチノワール14落選したら
・キャロで×2で申し込んだラドラーダ当選してたかも知れないな
・ハープスターの子供は、やっぱり可愛いんだろうな
っとか
・せっかくレレオーネがダートで良い勝ち方してくれたのにな
っとか
キャロ辞めないで、プチノワール14が落選したらキャロを退会申込みすれば良かったかな?っと
悩んでる自分がいました。
でも、そうしてしまうとラドラーダ14が仮に当選していた場合、
ラドラーダ14 3口応募していたので退会申込みと同時にキャンセルとなってしまいます。

それは、ラドラーダ14に応募された他の会員さんの迷惑になるので出来ないっと思いました。
もちろん再募集されるから良いじゃんって考えられる方もいるかも知れませんが、
シト_2006がキャンセルする事によって、ラドラーダ14に巡り合える方が3口分増える
わけですから(仮に当選していた場合)、やはりそういっためぐり合わせは切らないように
したいと思いました。

そういった思いが有ったからこそ、今回、自分はプチノワール14に出資出来たのかな〜っとか
思えますし、本当に嬉しいです!!!
シト_2006がこれまで出資した馬や応募した馬の中で、『この馬決定!』っと迷い無く思えたのは
ハープスター
レッドアリオン(アリオンは抽選で落選。。)
レッドデイヴィス


しかいません。
他は何かしら、厩舎はまあ目をつぶろうっとか、血統や馬体はこんなもんでしょっとか
色んな引っ掛かりが有るものです(^^;

一目惚れした募集馬達はOPになれているので、本馬も頑張ってくれると嬉しいです(*⌒∇⌒*)

シト_2006の牡馬と言えば、レッドルーラーが皐月賞に出走してくれて、目の前で
競争中止した苦い思い出が有ります。。。幸いな事に本馬は今でも元気に走れていますが、
あの事件は思い出したくない苦い思い出です。

プチノワール14が再来年、元気に大舞台を走り、完走してくれる事を切に願います。

これから暫く、この1頭だけを見つめて応援していきます。
※以前は2/400口(1/200)でしたが、今回から3/500(1/166)~5/500(1/100)
 位にレートを少し上げて出資していきたいです(*⌒∇⌒*)

以上、シト_2006でした。


posted by シト_2006 at 22:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シルクホースクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

運命の出会いは有るかな?(^^;

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

半年ぶりの書き込みになります。
ここまでにハープスターの引退や自身の体調問題などが有り
ブログを更新する気力を失ってました(>_<)

正直、ハープスターが1つしかG1を勝てなかったのが凄くショックでしたし
使われ方にも納得がいかず、このまま一口馬主を引退しようと思ってました。
とは言うものの、『ハープスターの子供に出資したいよな〜』っと思う気持ちや
今年はキャロで×2持ちなんだよな〜っとか有り、キャロでラドラーダ14に申込み
したりしてました。

ただ、それでもモヤモヤした気持ちが収まらず、何でかな?っと自分に自問してみると
・ハープスターは2度も短い間隔で海外に連れて行かれ、尚且つ引退してすぐに
 種付けされた事で母馬としてすぐに良い仔を出せないのでは?っという思い。
・ラドラーダ14は良い馬だと思いますが、芝もこなせるダートかな?っという問題。
 それに藤澤厩舎はやはり出来れば避けたい。give me 関西馬っというのも有り
 申込みしたけどやはり納得いかない。
 とは言え、キャロで関西馬で欲しい馬っとなると高額過ぎて投資という観点からいくと
 収支が厳しい。

その為、当たったらラドラーダで継続、外れたら一口馬主引退とか思ってましたっが
ここでシルク募集馬で一目惚れした馬がいました!!!!!
久しぶりにテンションが上がりました。ハープスターを見た時と同じような感覚♪
【この馬に出資出来るのならシルクに入りたい!】って思うようになり、シルクに
応募しました(*⌒∇⌒*)
キャロはラドラーダが×2で抽選だったので、結果が出る前にキャロ退会の旨
申告しました


10/9にシルクは結果が出るそうですから、落選したら暫く一口馬主から撤退。
当選したら一口馬主継続っとなります。

今回は4口申込みしました。シルクで一口馬主生活出来るなら4口〜5口(1/100位のレート)の
レートで楽しみたいと思います!

もし当選したら書き込みしますし、落選したら、また暫くブログ更新は無くなりそう(^^;

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクホースクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

最良の騎手で世界の舞台へ再スタートです(^O^)

皆様
こんにちは。
シト_2006です。

ハープスターはドバイシーマクラシックにムーア騎手での出走が決まったようですひらめき
自分的には『最良の騎手で世界の舞台へ挑戦来たーーーーー』って感じで
浮かれまくってます。
なお、欲を言えば2400mではなく1800mの方が良かったなっと思うのですが
どうにもまた、欧州の2400mを諦めてない気配がプンプンしますね(^_^;)
まあ、日本競馬の悲願なんでしょうけど、そんな事に愛馬を巻き込まないで
頂きたいものです。それに日本で秋天もJCも勝ってないわけですし、
やることやってからが良いな〜(苦笑)

まあ、何にせよ今度こそ!っの気持ちでドバイを楽しみにしたいと思いますが
好事魔多しとも言いますので、何にせよ無事に、元気に!を願っています。

以上、シト_2006でした。

ビックリ(^^;、勝ちました(^^)

皆様
こんにちは。
シト_2006です。

本日、東京8R 500万下 ダート1400mに出走したレッドジョーカーが
優勝
しました(^^;
済みません、正直、全く期待して無かったので本当にビックリしてます(汗)
※ゴメン、ジョーカー<(_ _)>

後程、レース回顧を記載したいと思います。

*****************追記*******************
クラブ記事
15.01.31 レッドジョーカー 近況情報
--------------------------
1月31日レース後コメント(1着)
杉原騎手
「スタートは早くはないですが、出遅れる事なくゲートを出てくれましたし、
道中も理想的に運べたと思います。直線に入ってスペースは狭かったですが、
無理に外に回して無駄な脚を使いたくなかったので、ギリギリまでスペースが
開くのを我慢しました。スペースが開いてからは最後も狭いところを躊躇せずに
入って行けましたし、一度差されてからも、もう一踏ん張りして二枚腰を
使ってくれました。今日は着差以上に完勝だと思います。前走は大事に乗りすぎた為に
出遅れてしまい、最後も良い脚で来ただけに残念な結果になってしまいました。
その分も今回ジョーカーで勝つ事が出来てとても嬉しく思いますし、
もう一度乗せてくださった藤沢先生にも感謝しています。今日はありがとうございました」

では、シト_2006感想。
パドックでは良く見えましたね。
レースではスタートも良く、行きっぷりも凄く良かったです。
直線に入る時にスペースが無くて、これは前が壁になって終了?っとか
思いましたが、よく抜けてきたと思います(*⌒∇⌒*)

まあ府中ダート1400mは内枠の方が有利ですし、枠の利も有ったかな?っと
思いますが、何にせよ、屈腱炎と喉なりを克服しての勝利ですから
頭が下がります。
本当によく頑張ってくれました。次走は頑張って応援しますw

以上、シト_2006でした(*⌒∇⌒*)
posted by シト_2006 at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬出走結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

今週の出走結果&パドックで気になる馬の馬券買ったら当たったw

皆様
こんにちは。
シト_2006です。

今日は中京6R(3歳未勝利 芝2200m)にレレオーネが出走し
5着という結果でした(^_^;)

以下、レースやパドック見た感想です。

パドックでは良く見えました。
でも、あまり調教がイマイチに思えたので馬券は買わずレースで応援しました。

レースではスタートも良くなってました(^O^)
でも2の脚が少し遅いですかね。もう少し出して行けると良いなっと
思いながらレースを観戦。
直線に向くまでに前が完全に壁(-.-)
これは外出しても良いとこ掲示板と思って見ていると、ジリジリ伸びて
何とか5着を確保しました。

まあ全くダメという事はなく、いずれ勝てそうと再度思わせてくれました。
まだまだこれからの馬だと思いますし、いずれは長距離レースで活躍してくれると
信じてます(^^)

あと、先週、フェアリーステークスでローテッド(9番人気:複勝6倍)の
複勝7万円ゲットしました♪
調子に乗って、本日、中京12Rのパドック画像をJRAレーシングビューワーで
見ていたら、5番:トーキングドラム(13番人気)が何故か気になる
調教を見ると、マズマズ悪くないと言うか、良い感じ。
本馬はこれまでダートしか走ったことが無いキンカメ産駒で1年9か月ぶりのレース。
パドック気配良さそうだし、調教も良いなら買うしかないなっと思って
下図の馬券購入したら当たりましたw

中京12R.jpg

イヤー、全く気にも止めてなかったので嬉しい誤算です。
と言っても、調子に乗って京都12R ローハイド複勝10万買ったら外れましたが(^_^;)
当初、フェイブルネージュ買おうかと思ってたのにな〜。
まあ、最近は本命も穴も取れているので、馬券のスタンスを崩さず頑張りたいです!

以上、シト_2006でした。

posted by シト_2006 at 16:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬出走結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

今年、初ブログ(*⌒∇⌒*)

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

ちょっと間が空きましたが、今年の初ブログを書きたいと思います(*⌒∇⌒*)

色々、書きたい事が有るのですが、まずは

ハープスター最優秀3歳牝馬を受賞ひらめき

イヤー、1/400の一口馬主クラブで、こういった賞を頂ける愛馬に巡り合えるとは
一口馬主を始めた当初は夢にも思いませんでした。
一口馬主を始めた当初は
未勝利馬を出さない事と、全馬1000万下クラス位になれば費用的にペイ出来るのかな〜っとか
思っており、その考えは甘かったと思い知らされました(^^;
イヤー、今更ですが一口馬主のクラブ会費や維持費ってバカになりませんね。
シト_2006はexcelで一口馬主の小遣い帳をつけていますが、一口馬主を始めてから
今年までに大きな赤字です(苦笑)
まあ、シト_2006はタバコもお酒も、女性と遊ぶ等も一切しないので、月々に費用換算すると
問題無く、馬券で儲けられている点を考えるとマイナスにはならないのですが、
純粋に一口馬主で儲けたいと思ったら、やはり1/40クラスのクラブに入るか
400口のクラブで5口以上を1頭に出資して当たりを引き続けないと辛いなって
思わされています。

でも今回のハープスターに巡り合えた機会が有るなど、この趣味はプライスレスな
思い出をくれるますし、競走馬や競馬に対する考えを変えてくれる良い機会でも
有ると思います。
出来る限り家庭に迷惑をかけないように、この趣味を続けられるように
更に馬券を頑張りたいと思いますw

さて、次の話題としては先週末、レッドデイヴィスとレッドガルシアが出走しました。
両馬とも掲示板に載れませんでしたが、デイヴィスは力の一端を見せてくれました。
今回の逃げ、先行有利な馬場で、今回の結果も致し方なしと思いますし
まだまだG3レベルならチャンスも有るかな?っと思えました。

さて今後のシト_2006厩舎の愛馬達ですが、1番の注目は
ハープスターの京都記念→ドバイの出走です♪

京都記念にはキズナが出るようですし、とても興味深い1戦となりそうです。

後は1月17日の3歳未勝利(中京 芝2200m)にレレオーネが出走を予定しております。
こちらは3戦目となりますが、調教の動きも変わってきてますし馬格も480kg有る
ディープ産駒。出資した当初とは別馬になっておりますので、勝ち上がりを期待
したいですわーい(嬉しい顔)

レッドデイヴィス、ジョーカー、ガルシアも元気に走ってくれるようですし
徐々に今年の一口馬主もスタートしてきたなっと思います。

他に休養している愛馬達も早くターフに戻ってきて欲しいです。

そんな感じで今年は目標も立てず、愛馬達を頑張って応援していきたいと思います。

以上、シト_2006でした。



posted by シト_2006 at 00:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬のその他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする