2014年09月11日

キャロットクラブ1次募集への応募馬について

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

本日(既に昨日)、キャロットクラブの1次募集が締め切りとなりました。
さて、去年、アヴニールマルシェに応募して、狙い通り×をゲット(もちろん当選する分には
それで良かったのですが)した権利を使って応募した馬を報告したいと思います。

ヒストリックスター13 2口


です。
当初、カタログや動画を見る前の血統や厩舎発表だけでしたら、
レーヴディマンかディアデラノビアに応募しようと思ってました。

しかしカタログや動画を見て
レーヴディマンが落選し、ディアデラノビアも悪くないのですが
どう見ても去年の方が出来が良いように見えます(^^;
関東→関西になった+αと出来の良さを天秤にかけて、脱落。

ヒストリックスター13は価格がネックで、当初は『ステゴ牝馬に7000万は無い』っと
思っていたのですが、カタログや動画を見て、『これは仕方ないかな』っと納得の
考えに変更。

偶に『ハープスターより測尺が悪い』っとか、『ピュアソウル(兄)のこの時期の測尺に
似ている』等、掲示板で意見が見えました。
『これは、牽制しているのかな?』っと思いますが、もし、本当にこのような考えになる
ようでしたら、人の考え方は様々な思考の元になりたっているなっと感じます(^^;

あまり詳細に自分の選馬について書きませんが(それが正解というわけではないですし)、
今回(ヒストリックスター13)の場合、ハープスターやピュアソウルと比べる要素は
殆ど無いと自分は思います。
※ハープスターとピュアソウルは比べる価値が大きく、全然違うからこそ
 ハープスターへの出資が出来ると思っています。

もちろん比べるだけで応募出来るわけではないですが、何と比較するか?というのは
応募馬を決めるのに重要なファクターだと思います。

一般的に言われる
血統、厩舎、価格、馬体(その生まれ月にあった測尺等)、歩様、父似?、母似?など等の
要素は言うに及ばずです。

選馬については、この辺にして、シト_2006も×1の権利持ちとはいえ
ヒストリックスター13は×1で抽選になりそうですので、何とか応募出来ることを
祈りたいと思います(−人−)

もし、ご一緒に出資出来る方がいましたら、その際は宜しくお願いします<(_ _)>

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

キャロ1歳馬 応募完了(*⌒∇⌒*)

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

今日からキャロの1歳馬応募が出来るようになりましたね(*⌒∇⌒*)
早速、シト_2006はキャロの1歳馬募集に対して応募が完了しましたw

ただ、今年は一昨年のハープスターや去年のアヴニールマルシェのように
即決出来る馬を見出す事が出来ず、スッゴク悩みました。

血統、厩舎、価格、馬体(顏)、歩様など総合的に見て
今年は難解だったように思えます(^^;

何はともあれ、これで土日のように毎日、カタログ見てDVDの動画見て
過去の馬の測尺や馬体、動作と比較する作業も終了です。
今年から2口→3口にしようと思っていたのですが、今年も1頭2口での
応募になりました。

万一、落選の憂き目に遭ってしまったら、1.5次やシルク入会を考えようと
思います。9月10日の1次募集完了しましたら、応募を発表させて頂きます。

皆様が良い馬をゲット出来ますように(-人-)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 00:10| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

凱旋門出走費用請求書到着(^_^;)

皆様
こんにちは。
シト_2006です.

先ほど、凱旋門出走費用請求書が届いているのを確認しました。

1口辺りの請求費用は37500円。
2口出資してますので75000円ですか〜。
札幌記念の優勝代金が充当出来ますし、正直、10万位取られるかと
思ってたので、まあ、費用が抑えられてて良かったです(^_^;)

凱旋門賞の賞金についても記載が有りまして、出来れば2着以上だと嬉しいですが
兎にも角にも、このレースで調子落としたりしなければ良いな〜っと思います。
凱旋門の後は、休養してもらって、来年のドバイ出走が良いなっと思うシト_2006
でした。

今週の出走予定馬(^O^) ※結果追記

皆様
こんにちは。
シト_2006です.

シト_2006厩舎、今週の出走予定馬です。

14.08.31 (日) 新潟 / 9R レッドルーラー 信濃川特別 芝2000 岩田康誠
14.08.31 (日) 新潟 / 12R レッドジョーカー 3歳上500万下 ダ1200 杉原誠人
14.08.31 (日) 小倉 / 12R レッドジェイビー 3歳上500万下 ダ1700 藤懸貴志


以上、3頭が出走予定です。

この3頭の中で期待出来そうなのは、やはりレッドルーラーですね(^O^)
目の上、外傷で一頓挫有りましたが若葉Sを勝った時の輝きを取り戻して欲しいです!

************************結果追記***********************
レッドルーラー・・・12着(>_<)
レッドジェイビー・・・15着(>_<)
レッドジョーカー・・・10着(>_<)

っと残念な結果でした。
まあ、良い事ばかりではないですが、頑張って応援していきたいと思います(*⌒∇⌒*)

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 15:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の出走情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

引退x2

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

先日、レッドセインツが引退し、本日、レッドヴァンクールの引退が正式に決定しました。。

レッドセインツの引退の時は、どうにも釈然としないものが有って、記事が書けませんでした。
セインツは屈腱炎で長期休養していた馬です。
セインツの総成績は14戦3勝 [3-3-2-6]と安定して成績を残しました。
しかし、復帰の最後は中1週で芝2600mという距離を使われ、落馬というアクシデントは
仕方ないとしても、屈腱炎で長期休養していた馬を中1週で使われ、落馬した後は
連闘まで考慮されたという経緯が有りました。
結果として連闘は回避されたのですが、屈腱炎は再発しました。。。

屈腱炎の再発も仕方ないのかも知れませんが、屈腱炎で長期休養していた馬を
連闘で使おうとしたのは、どう考えてもおかしい気がします。
そういった点で鹿戸厩舎の馬には、よっぽどでなければ出資を避けたいと思います。

次にレッドヴァンクール
こちらは初めから鹿戸厩舎です。(セインツは転厩)
ヴァンクールの総成績は47戦4勝 [4-6-2-35]
こちらに関しては、47戦も無事に走ったと言えるかも知れません。

距離を保たせるようになってからは、2歳時の先行力が無くなってしまったように思えます。
2歳時にあれだけのスピードを見せてくれたので、アルシラート等でも思いましたが
生粋のスプリンターとして育てても良かった気もします。

それでも良く頑張ってくれました。

2頭とも何とか、良い余生が待っている事を祈りたいです。

以上、シト_2006でした。


2014年08月24日

ハープスター札幌記念完勝(^^)v +レッドアーヴィングもOP障害で楽勝!!

皆様
こんにちは。
最近、愛馬に良い事が無く、更新をさぼっていたシト_2006です(^^;

本日、ハープスターが札幌記念に出走し完勝でしたひらめき
あと、先ほどfirstroadさんのブログで知ったのですが、昨日、レッドアーヴィングが
8番人気の低評価を覆して、OP障害を楽勝してました
(^^;

最近、シト_2006厩舎はレッドセインツの落馬に始まり、レッドセインツの引退。。。。
レッドルーラーの目の上、外傷による出走回避
レッドヴァンクールの限界
レッドデイヴィスの長期休養中
など等、良いニュースがあまり有りませんでした。。。

そんな中、直接会いに行ったハープスターや新馬戦では将来を渇望した
レッドアーヴィングが頑張ってくれて本当に感謝です。

これでシト_2006厩舎の勝ち鞍は51勝の勝利となり、シト_2006厩舎としては
17頭所属(3歳以上でレース出走した愛馬の総数)の為、1頭辺りの勝ち鞍が
3勝となりました。
そして厩舎獲得賞金も10億円達成です
(1頭辺りの賞金獲得が5000万以上)

次の目標は、出来れば1頭当たり4勝出来るように頑張って良い馬に出資していきたいです!

さて、まずはハープスターのレースやパドック感想を書きます。

パドックですが、可も無く不可も無くでした(^^;
パドックではホエールキャプチャが良く見えましたね。
ただホエールキャプチャは10日前に入厩したばかりで2本しか追ってなかったので
立派に見えるだけかな?っと思ったのですが、3着に来たのでビックリ(^_^;)
馬券はハープスターから馬連でゴールドシップと35000円買っていたので
直線は安心して見てられました。

さてレースですが、ハープスターのスタートは普通。
いつも通り後方からレースを進めます。
レースの1000m通過タイムは58.6。
早めのペースだし、これなら!っと思っているとハープスターが馬なりで
上がっていく。その外からゴールドシップも凄い勢いでまくっていく。
直線に入る時にはハープスターとゴールドシップの1vs1の形が出来上がり
追いすがるゴールドシップを抑え、ハープスターが優勝しました手(チョキ)

これで凱旋門に堂々と出走ですね〜。
まさか初めて出資た牝馬の一口愛馬が、凱旋門に出走する事になるとは
牡馬にこだわってきたシト_2006としては不思議な気持ちです(^_^;)
捲りのレースが出来ましたし、レースぶりに幅が出たのは喜ばしい限りです。

ただ今回、ゴールドシップは明らかに試走といった感じでしたし
フランスの芝の馬場適正はゴールドシップに軍配が上がりそうですが
ハープスターとは斤量差が有りますし、何とか良い勝負をして欲しいです!

次はレッドアーヴィングのレース回顧です。
スタート良く先行し、途中まで2番手を追走。
向こう正面では抑えられてないのか、大逃げの形となり、結果を知らないで
レース見てれば、またこれで掴まるパターンか〜っと思ったと思います。
しかし今回は直線に向いても力強く走っており、5馬身差の楽勝でした(*⌒∇⌒*)

イヤー、平地ではないですがツインターボみたいなレースでした。
あんなレース出来るようになったんだな〜っとシミジミ思いつつ、
全く気にしてなかった自分に反省です(>_<)
これでOP馬となりましたし、今後の重賞戦線で、どこまで戦えるのか
少しだけ期待しながら見守りたいと思います。

凱旋門の日は有給を取って、愛馬のレースを楽しもうと思うシト_2006でした。
凱旋門の馬券はブックメーカーで買いたいと思います。
posted by シト_2006 at 16:43| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 愛馬出走結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

遅ればせながらハープスター画像です(^^;(あと、レッドセインツが優勝してました(^^;)

皆様
こんばんは。
旅行から帰ってから疲労が出て、更新が遅れたシト_2006です(^^;

ハープスター画像です。ハープスター1.jpg

生でハープスターを見た時は気にならなかったのですが、写真で見ると
目の周りのクマが少し気になりますね。
※写真ではなく、ご対面した時は歩様も力強かったし、目が綺麗で美人だしっと
 良い所しか目がいかなかったのかも(^^;
 何分、初めての愛馬とのご対面で、かなり舞い上がっていた面が有るかと思います。
 (もちろん、愛馬には負担がかからないよう舞い上がりながらも慎重に接しました)

ハープスター2.jpg

ハープスターと私と息子です。
息子もハープスターを撫でさせてもらって、大喜びでしたひらめき

今回、シト_2006は北海道では初めて知床や釧路、網走、阿寒湖などに行き
結構、タイトなスケジュールな旅行でした。
その為、ノーザンファーム早来は本当に短い滞在時間でしたので、
早来で会いましょうと言って頂いた、お仲間の方とお会いする事が難しく
残念でした(>_<)

でも、いつかお時間を作って、お会い出来たらと思います。

オマケ(レーヴデトワールです(^^))レーヴデトワール.jpg

こちらも、とっても美人でした(*⌒∇⌒*)

あと、先日、レッドセインツが500万を優勝してました手(チョキ)
シト_2006厩舎も、今年、やっと8勝(だと思う)です(^^;

色々、お伺いした事など、書きたいのですが体調やら、書けない事も有りますので
まずはこの辺で。

以上、シト_2006でした。

2014年07月25日

昨日、ハープスターに会ってきました(*⌒∇⌒*)

皆様
こんばんは。
先ほど、帰宅したシト_2006です(^^;(疲れたーーーー)

昨日は念願だった、ノーザンファーム早来に行き、ハープスターに会ってきましたひらめき
シト_2006にとっては初めての愛馬に会いに北海道の牧場に行くという行事であって
その日はテンション上がりまくりグッド(上向き矢印)
とりあえずビールを買って、お土産としてノーザンファーム早来の方に渡して
いざ、ハープスターとご対面をしました。

ハープスターに会ったら、『初めまして』という挨拶と、『桜花賞優勝おめでとう』という
言葉をかけようと心に決めていて、まずハープに挨拶。
その後は、引き綱をされている、ご担当の方とお話ししてハープスターが少し慣れてきたら
顏や首筋を触らせて頂きましたぴかぴか(新しい)

ハープは相変わらず良い馬体をしていました。歩様も力強かったし、問題無ければ
来週の月曜日に松田博調教師が確認し、水曜日に札幌に移動】となるそうです。
しかし今回ですが、札幌記念から逆算して、ハープスターの移動は来週だろうと思っていたの
ですが万一、今週の水曜日とかに移動していたら、折角行ってもハープスターに
会えないという事態も少し有ったので、ドキドキしました(^^;

ハープスターに会っていたのは、ほんの15分程度(我が家は犬がいる関係で、長く車から
離れられなかったので、30分は無理でした(>_<))。
それでもハープスターは、その短い間で慣れてくれて、顏をこっちに寄せてくれたりして
とっても可愛かったし、目がとても綺麗でした(*⌒∇⌒*)。

ハープスターしか見学に応募してなかったのですが、ハープスターが馬房に帰ってから
帰ろうとしたら、レーヴデトワールが顏を出してくれましたパスワード
こちらも、とても美人で目が綺麗で、顏を撫でさせてもらいました。

画像は疲れたので、明日か明後日UP致します。

以上、シト_2006でした(*⌒∇⌒*)

2014年07月17日

キャロの1歳募集馬リストが発表されましたね♪(ちょっと、遅いですが(^_^;))

皆様
こんばんは(^O^)。
キャロットクラブから今月の請求書が来て、ハープスターの祝賀会費用が書いてあって
結構するんだな〜っと思ったシト_2006です(^_^;)
※これが参加出来てたら、まあこんなもんかって思うんでしょうけど
 参加出来なかったですしね〜(苦笑)
 もちろんルールはルールなので仕方ないと思ってますし、ハープスターが参戦予定の
 凱旋門賞に関しても、札幌記念→凱旋門賞のプランに若干の戸惑いが有りつつ
 今更当たり前ですが、『一口馬主出資者はクラブは厩舎の方針に従う』という
 規則に従い、参戦するレースで頑張って応援したいと思います!

 もちろんクラブや競馬社会を改善する為に、意見が言える場(アンケート)がくれば
頑張って書いたりしたいと思うのですが、それ以外で文句(異議)を言うのは
一口馬主出資としての大前提として当たり前のルールが分かってない、ただの我が儘な人に
見えてしまいますしね(^_^;)

さて、後ろ向きなお話しはここまでにして、キャロの1歳馬のお話しを。
シト_2006にとっては、去年、一昨年と休職の時期が有り、本当に苦しい懐事情でした。。
馬券で少し稼いでは、それを補てんに回して(少ない貯金を崩さない)頑張ってきました。

まだ休職した評価や、大分皮膚が良くなって、見た目はアトピーが殆ど見えなくなったのですが
それでも、あと3か月位は完治までかかりそうなので、今年も出資は1,2頭ですが
そんな中でもハープスターと巡り合えましたし、今年も頑張って選出しようと思います!!!
※と言っても、日ごろから、1流馬の馬体写真などを見るようにしているせいか
 血統と理想の馬体が見えていて、それに近づけそうな馬を選ぶだけなので
 2,3日検討して、すぐに投函となるんですけどね(^_^;)

さて、リストを見た感想ですが、去年より血統だけ見ると良いリストに見えますね(^O^)
もちろん厩舎や馬体の情報が無い段階ですし、その情報待ちなのですが、
それまで血統を見て、暫く楽しいですしね〜♪
今年は×1も持ってますし、悔いの無い出資をしたいと思います手(グー)
※もちろん×1が有っても、希望馬に出資出来ないかも知れないという心構えは
 持っておこうと思います(^_^;)

もうすぐハープスターにも会えますし、競馬熱を上げていこうと思うシト_2006でした
posted by シト_2006 at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

中々、最近勝てないな〜(^_^;)

皆様
おはようございます。
シト_2006です。

昨日は
レッドルーラーが去年の皐月賞以来(1年3か月ぶり)
中京芝2200m 木曽川特別(1000万下)で復活した日でした。

あと、函館のメイン(準OP)にはレッドヴァンクールが出走。

まずレッドルーラーですが、パドックでは、まずまずの馬体。
体重も+6kgですし、長期休養明けの割に、仕上げてきたかな?っと思えました。

さてレースですが、本レースは逃げ、先行馬が少なかったのですが
なんとレッドルーラーが2番手で競馬????
第1コーナーまで、少し行きたがっているように見え、そのまま2番手で
直線に向きます。
直線でスパートをかけますが、残念ながらズルズル後退。
それでも何とか6着に踏ん張ってレースを終えています。

うん、長期休養明けとしては、まあまあのレースでしたね。
先行出来たのも悪くなかったと思いますし、こういったレースが板について
くるようなら、その内、1000万下なら順番有るかな?っと思います。

次はレッドヴァンクールの出走したレースですが
こちらは11頭立てで落ち着いた頭数でしたが、全く競馬になってないですね。
ただ後方をついて回っただけの10着という結果でした。。。

うん、芝1200mなんて、もう無理でしょう。
全く勝負になってませんから。

桜花賞以来、勝ち星が無いシト_2006厩舎ですが、セインツやルーラーが
帰ってきましたし、2歳馬のレレオーネも入厩しました。
ハープスターを中心に頑張って欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 06:55| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛馬出走結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする