2014年06月28日

今日の出走結果と明日の出走予定(*⌒∇⌒*) ※日曜結果追記

皆様
こんにちは。
シト_2006です。

愛馬の今週の出走予定と本日の結果です。

06.28 (土) 阪神09R 出石特別 芝1400m レッドアーヴィング 11着(>_<)
06.29 (日) 東京08R 500万下 芝1600m レッドセインツ 出走予定

以上のようになっています。

では、本日走ったアーヴィングのレース感想です。
スタートはまずまず。
大外枠という事も有り、内の馬を先に行かせ、大外を追走。
4コーナーまでは、掲示板有るかな?っと思いましたが、直線伸びず11着で入線。

とりあえず、無難にスタート出来てましたし、1400mの距離でも無難に追走出来てました。
今日は大外枠で大外を追走し、4コーナーでも大外でしたので、枠さえ良ければ
もう少しやれると思います。
馬体を維持出来て、今の体調で次走もレース出来ると良いなっと思います。

次に出走予定のレッドセインツですが、前走は2年3か月ぶりの競馬で2着と
頑張りました(*⌒∇⌒*)
今回は叩き2戦目ですし、2走ボケさえ無ければ勝ち負け出来る相手だと思います。
強敵は52kgのアンジェリックとディープ産駒のノーブルプラネットですね。

とても楽しみな1戦ですし、屈腱炎という爆弾がいつ再発するか分からないので
1戦1戦、頑張って応援したいです!

**********************日曜結果追記***********************

レッドセインツは5着でした(-_-)
直線に向いた時は手応えも有りそうでしたが、重たい馬場が合わなかった
感じですね。。1番人気に押され人気に応えられなかったのは残念ですが
長期休養明けの2戦目ですし、ジックリと見守りたいと思います。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 17:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の出走情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

嬉しい誤算、移動です(*⌒∇⌒*) ※追記、本日、入厩しました(*⌒∇⌒*)

皆様
ご無沙汰しております。
シト_2006です(*⌒∇⌒*)

ちょっと忙しくて中々、更新出来ませんでした(^^;

そんな中、ビックリしたのがレレオーネの更新です。

6/23  NF天栄
ここまで順調に調整が進んでいることから23日にNF天栄へ向けて移動しました
タイミングを見て栗東トレセンへ入厩する予定です。移動までは1000m屋内周回
ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースを
ハロン14〜17秒のキャンターで2本登坂していました。
「この中間もしっかり速めのペースで乗り込みを行なえていましたので、
体調面で不安はありません。速めを取り入れてきたことで以前よりチャカチャカする
ことが多くなってきましたが、これは元々ディープ産駒特有のものでもありますので、
時間をかけて落ち着くのを待てば問題ないでしょう。
持っている素質は高いですし、如何なくその力を競馬で発揮してもらいたいですね」
(空港担当者)

以上のようになっています。
ビックリしました(^^;
まだ暫くは移動が無いと思っていたレレオーネに移動の声がかかりました(*⌒∇⌒*)
正直、馬体重の事も有りますし、暑い夏は本州への移動は避けて欲しいという思いも
有ったのですが、まあそれだけ順調と思っておきます。

しかし出資した時は、本州への移動でさえ来年の可能性も有るな〜って思っていた本馬が
ここまで何の頓挫も無く、育成出来たのですから嬉しい誤算です。

とは言え、NF天栄に移動したら馬体がガレた等有るかも知れませんし
ここからの行く末を温かく見守りたいと思います。

*******************追記**********************
NF天栄に行ってから、暫く乗り込んで入厩かと思っていたら
本日、入厩しました(*⌒∇⌒*)
来週の更新が待遠しいです。

以上、シト_2006でした。
c
posted by シト_2006 at 23:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レレオーネ(ポトリザリス12、2/400口)引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

出走結果

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

先日、ハープスターはオークスに出走し皆様、ご存じの通り2着でした。
レッドヴァンクールは16頭立ての16着でした。
まあこちらに関しては、京都のダートが合うわけないと思っていたので
こんなもんでしょう。

ハープスターに関しては、先日、下記のように記載した通り、

>もしハープが勝てなくても仕方ない位の気持ちでいます。

負けて凱旋門への挑戦が無くなるなら、それで良いと思っていたので
2着の結果には特に『こんなもんかな』って感じでした。
※桜花賞を勝ってくれていたので、是が非でも勝ってくれ!っという気持ちでは
 なかったですね(^^;
ここまでは、まあ良いのですが、2着になっても残念ながら凱旋門賞へ挑戦プランが
消えてないのが残念です。。。
落鉄しかかっていたとか写真がUPされてましたが、あれが無くても楽勝というわけには
いかなかったでしょうし、仮に落鉄が無くて辛勝していたとしても凱旋門賞に出る意味が
有るのかな?っと思ってしまいます。

ノーザンFとしてはレッドリヴェールが凱旋門賞に挑戦する以上、社台に先を
越されたくない気持ちも有るでしょうから、仕方ないのかな?っという気持ちもするのですが
それを自分の出資馬でされたくないなっというのが本音です。

まあ、一口馬主はクラブの決定に従うのがルールですし、自分のブログであれこれ書きはしますが
それ以上、クラブにメールや電話する事も無いですし、某掲示板等に書き込み気も有りません。
※正直、netkeibaとかの書き込みを偶に見ると、どうでも良い事で争ってるなって
 思いますしね。

兎にも角にも、夏休みにハープスターに会いに行ける事を楽しみに、暫くはどういった
成り行きになるか見守りたいです。

※出走結果とは関係ないのですが2013-2014の日刊競馬pogで何と4位になりました!!!!
 http://www.nikkankeiba.com/pog2013/index.php?func=ranking_user
 イヤー、ダービーにはpogで選んでいる
 トゥザワールド、ベルキャニオン、サトノルパンの3頭出しなので、1位も夢ではないかもw
 もちろんお仲間の愛馬であるワールドインパクト、レッドリヴェール等の応援も
 頑張りたいと思います!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛馬出走結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

今週の出走予定(^◇^)

皆様
こんばんは(^◇^)
シト_2006です。

シト_2006厩舎、今週の出走予定馬です。

14.05.24 (土) 京都10R シドニーT ダ1200 レッドヴァンクール
14.05.25 (日) 東京11R オークス 芝2400m ハープスター


以上、2頭が出走予定となっています。

いよいよハープスターがオークスに出走です(^◇^)
桜花賞を勝ってくれましたし、シト_2006的には、もしハープが勝てなくても
仕方ない位の気持ちでいます。
もちろん川田騎手や陣営はそう思えないでしょうけど、今回は前走のような
後方一気ではなく、徐々に上がっていき直線入り口で中段位にいるような
走りで臨んで欲しいです。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週の出走情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

とりあえず登録ですね(^^;+夏休みは北海道でハープスターに合うぞ!

皆様
こんばんは(^^)
シト_2006です。

ハープスター近況記事です。

5/15  松田博厩舎
10月5日(日)にフランス・ロンシャン競馬場で行われる『凱旋門賞(GT)芝2400m』に
登録
を行いました。なお、同レースへの登録料は7200ユーロ(約101万円)となります。

以上のように、とりあえず登録はしたようです。
ただ、思うのですがオークスで勝負出来なかったら、流石に行かないのでしょうから
オークスの結果を見てから登録すれば良いのにっと思うのは自分だけでしょうか?
(10月のレースですし、登録なんてまだゆとり有りそうな気がすのですが違うのかな?)

自分の出資した一口馬主の愛馬が凱旋門に出れるかもというのは光栄なのですが、
3歳牝馬で海外遠征か〜っと少し思ってしまいますね。
もちろん凱旋門賞が3歳牝馬、圧倒的に有利な舞台なので、この条件で出走出来るのは
チャンスかな?っと思う自分もいますし微妙な心境です(^^;

何はともあれ、オークスを勝たないと始まらない話しですし、オークスに全力投球で
頑張って欲しいです!!(今度こそ、口取り当たると良いな〜)

あと、今年の夏は北海道に行く事にしました!
ハープスターも夏休みで北海道に居るでしょうから、レレオーネと共に
会えるのが楽しみです(^○^)

以上、シト_2006でした。

ここまでは順調+全兄であるイグアスとの比較

皆様
こんばんは(^^)
体調が回復傾向にあるシト_2006です(*⌒∇⌒*)

レレオーネ(ポトリザリス12)近況記事です。

5/15  NF空港
馬体重:424→424→442→464→447kg→454kg→467kg→471kgひらめき

現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、
週2回900m屋内坂路コースをハロン15〜17秒のキャンターで2本登坂しています。
ハロン15秒の時計を出し始めた当初は余裕がない感じでしたが、最近では心身ともに
だいぶ対応できるようになってきたようで坂路コースをいい手応えで楽に上がれるように
なってきています。血統的にもこれから更に良さが増してくるはずですし、しっかりと
良化させていければと考えています。

以上のようになっています。

では、シト_2006コメントです。

まずPOGの媒体でレレオーネがどれ位、取り上げられているかな〜っとドキドキしていたのですが
やはり、あまり取り上げられてませんでした(^^;
まあ、1歳の募集時の馬体を見たら期待は出来ませんよね〜。
ただ、本馬はここまで順調に調教を消化出来てますし、馬体重も順調に増加してます♪
この夏をキチンと乗り切れる事が出来るかが大きなカギとなりますが、もし夏を無事
乗り切って、馬体重が480kg台位まで増えて、競馬を460kg台で使えるなら
少しは期待出来るかな。
もちろん古馬になった時には競馬を480kg台で使えると良いなっと思います。

ちなみにイグアスの体重増加と、この時期のクラブ記事を振り返ると
イグアスの馬体重遷移(1歳〜2歳デビューまで)は
450.0kg(1歳の10月末)→450kg(2歳1月)→452kg(2月)→464kg(3月)
→467kg(4月)→474kg(5月)→470kg(6月)→478kg(7月)
→473kg(8月)→9月にグリーンウッドに移動(輸送で体萎む)
→11月デビュー(444kg)

>イグアスの10/5/14のクラブ記事
NF早来
馬体重:474kg
屋内周回コース1800mをハロン20秒程度で乗り込み、週2回は
屋内坂路コースのみ2本(1本目は軽めのキャンター、2本目はハロン18秒程度)の
調教を行っています。キャンターへ行くと前向き過ぎる面を見せますが、
ピンポン玉が弾むような軽やかな動きを披露しています。
少しずついろいろなことに慣れてきて、気性面は徐々に落ち着いてきています。

イグアスも5月は470kg台に載せてるんですよね〜。
もちろん馬体重だけではなく、中身が大事なのですが、調教内容は明らかに
レレオーネの方が良いと思います(*⌒∇⌒*)
この状態のイグアスが2歳秋(11月)にデビューしているのですから、本馬が
夏を乗り切れれば、秋デビューは見えると思います!!!

ここからが正念場なので、無事に夏を乗り切って欲しいシト_2006でした。
posted by シト_2006 at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レレオーネ(ポトリザリス12、2/400口)引退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

4着でした(^_^;)&本日は桜花賞の祝勝会でしたね(^◇^)

皆様
こんばんは(^^)
シト_2006です。

本日、新潟大賞典に出走したカルドブレッサは4着でした(^_^;)

以下、レース見た感想です。
まあ何というか、外伸びする直線ですがインに切れ込んでいくしか無い
騎乗をされたと言うか、直線入った時に外に出せる(前が空いた)時が
有ったのに、インに切れ込んでいってしまったのが少し残念です。
そこが藤岡(佑)騎手だと言えば、そこまでなのですが、どうにももったいない
レースが続きますね(^_^;)
もちろん本馬がそんな事を意に介さない位、強ければ問題無いのですが
残念ながら現状、そこまでは強くないですし。

出来れば藤岡(佑)騎手から、そろそろ騎手を変えて欲しいんですけど
結果だけ見れば7番人気を4着に持ってきたという部分で、次走以降も
彼が騎乗する事になりそうかな。
何とか、調教師が騎手変更で活路を見出すという思考になる事を祈ります。

さて、話し代わって、本日はハープスターの桜花賞祝勝会でしたね。
シト_2006は息子が誕生日で1日中、ディズニーランドに居た関係で
残念ながら出席出来ませんでした。
GW明けの日曜日という事で少しは人が少なかったですし、15000歩以上歩き
体にとって健康的に過ごせたし、息子は大喜びだったので良かったです(^○^)

またいつか、ハープスターが頑張ってくれて機会が有ったら1度くらいは祝勝会に
参加してみたいですね。

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛馬出走結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

今週の出走予定(^◇^)並びに桜花賞優勝のクオカード発注♪

皆様
ご無沙汰しております
ハープスターが桜花賞で優勝してから気が抜けているシト_2006です(^_^;)

そろそろ気を引き締めて、ブログもボチボチ更新頑張ろうと思いますのでよろしくお願いします<(_ _)>

という事で、出走情報の前にクオカードの話題から。
愛馬が初G1を制し、G1制覇のクオカードを発注させて頂きました。
もし皆様をお会い出来る際には、お渡し出来たらと思いますので
快く受け取って頂けたら幸いです(^○^)

では、改めて今週の出走予定馬です。


05/11(日)新潟 11R 新潟大賞典 芝2000m カルドブレッサ


以上、1頭が出走します。
では、シト_2006コメントです。

カルドブレッサの前走である中日新聞杯は11着でしたが
全く前が空かず、追えず終いの消化不良な1戦でした。
今回もレッドレイヴンやトランスワープ等、お仲間お愛馬で且つ
強いメンバー構成ですが、何とか見せ場を作って欲しいです!

以上、シト_2006でした。
posted by シト_2006 at 21:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の出走情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

G1への軌跡

皆様
こんばんは。
シト_2006です。

ハープスターの桜花賞制覇から1夜明けました。
シト_2006が2006年から一口馬主を始めたのですが、愛馬がG1を獲得するまでの
軌跡を辿らせて頂きたいと思います。

まず所感としては、『やっとブログタイトルのG1への軌跡を辿れる』っという思いで
ホッとしてます。
2006年に一口馬主を始めて8年が経過し、ハープスターは17頭目の出資馬となります。
一口馬主を始めてからキャロではアヴェンチュラ、リアルインパクト、エピファネイア、
クリソライトがG1をゲットし東サラではレッドディザイア、レッドリヴェールが
G1をゲットしました。
これらの馬に出資してこれなかった自分の相馬眼の足りなさを実感しつつ、
いかに自分の選んだ馬から未勝利引退馬を出さないで頑張れるかっという部分に
挑戦してきた8年間だったと思います。

上記させて頂いた中でリアルインパクトに関しては出資費用が捻出出来た1週間前に
満口になってしまったんだよな〜っとか、アヴェンチュラはカタログ見た時に
凄い馬だ!っと思ったのですが、あの時は『牝馬には出資しない』っと決めていた
自分のルールが邪魔をしました。
アヴェンチュラで失敗した思いが、牝馬には基本出資しないという軸はそのままでも
これは凄い!っと思える牝馬がいたら出資しようっという思いに変化しました。
そう言った点でアヴェンチュラで失敗したっという思いから反省した事で
素直にハープスターに出資を申し込めたと思えます。
※もちろんアヴェンチュラは大人気でしたので、申し込んでも外れたかも知れませんが。

しかし初めて出資した牝馬がG1馬になるのですから因果なものだなっと思います。

さて、それでは一口馬主を始めたキッカケ等を振り返ろうと思います
※全ては書けないので印象的な愛馬を書きます。

今でも忘れないのが、初めての一口馬主出資馬となるアルシラートとの出会いでした。
あの時はまだ広尾サラブレッドクラブではなく、サウスニアレースホースクラブという
名前のクラブでの募集馬です。
セール出身で2歳馬で募集され、即戦力として期待出来ると思い即断での出資でした。
アルシラートは新馬戦を出遅れながら快勝してくれて、一口馬主として初めて出資した愛馬が
初勝利をプレゼントしてくれました。
その後は森厩舎の迷走に巻き込まれたり、最後の方は調教すら満足に出来ない状態の
愛馬となってしまい、能力を存分に発揮出来ませんでしたが、それでも30戦4勝という
立派な成績をあげてくれました。

森厩舎で出資した愛馬がもう1頭います。ゴールデンルーヴェ(kingmambo産駒)
ゴールデンルーヴェの使われ方に落胆し2度と森厩舎の馬には出資しないっとか
思ったことも有りました(^_^;)
アルシラートにしてもゴールデンルーヴェにしても持っている能力が残念ながら
十全に発揮されなかったという思いが強かったのを忘れられません。
2頭とも成績だけ見たら
アルシラート 30戦4勝
ゴールデンルーヴェ 23戦3勝
で悪くない成績に見えるのですが、もう少し上に行ける能力が有ったと思います。
競走馬が競走馬として能力を十全に発揮するのが、いかに難しいのか?っという事が
一口馬主をする事で初めて知りました。

その後、シト_2006は自分の出資した馬から未勝利馬を出さないという思いを
達成しながらも、大物が出せないという壁に当たります。
その壁を打ち破ってくれたのがレッドデイヴィスでした。
デイヴィスの世代はシト_2006としては珍しく頑張って出資していて
カルドブレッサ、レッドセインツ、レッドジョーカーの4頭に出資しました。
この世代(現6歳)は
レッドデイヴィス 重賞3勝
カルドブレッサ 30戦5勝
レッドセインツ 新潟2歳S3着、1000万下でも2着2回
レッドジョーカー 12戦2勝
と結構頑張っている世代で、どの馬もまだ現役で頑張ってます。
デイヴィスはシンザン記念、毎日杯を3歳春に勝利してくれて、この時のデイヴィスは
栗東坂路でも51秒台を楽々出せる馬で、本当に凄い馬に出資出来た!っと思ってました。
この馬ならG1もって思った矢先に骨折。。。
そして骨折復帰初戦で鳴尾記念に勝利し有馬記念に出走という初G1出走も叶えてくれた
愛馬です。

その後、3歳の未勝利が無くなるまでに勝ち上がれなかったのが3頭います。
フィックルスター(喉鳴りで引退)
レッドジェイビー(地方で3勝し今年中央に復帰予定)
レッドデュード(足元故障で引退)

上記の中で、唯一出資に後悔した馬がいるとしたらレッドデュードです。
馬体が素晴らしく、血統(タキオン産駒)、厩舎(角居)も良かったのですが、
明らかに繋ぎが立ちすぎていました。
タキオン産駒で母方の血統を見ても、芝馬としては繋ぎの角度が致命的でしたね。
明らかに故障しそうな脚の馬を唯一、馬体や血統に目がくらんで出資した愛馬だったと
思います。

そして上記のような体験をしながら巡り合ったのがハープスターでした。
ハープスターをカタログで見た時の印象は『ゴムまりのような馬体だな』でした。
1つ上の兄、ピュアソウルと似てなくて、『これは絶対に走る』っと思うようになるまでい
時間が全くかからなかったのを記憶しています。
ハープスターは新馬戦で凄く厳しい競馬を体験しました。
その新馬戦の強い勝ち方を見て、出資前に思っていた思いが確信に変わりました。
ハープスターは
新潟2歳Sで衝撃
阪神ジュヴェナイルフィリーズで落胆
桜花賞で感動
を与えてくれました。
現地で愛馬がG1を勝つところが見れたのは本当に一生の思い出だと
思えましたし、涙が出そうになりました。

ハープスターや関係者の皆様、応援してくれている皆様に
本当に、本当にありがとうと言いたいです。

この後もハープスターの競走生活は続くと信じてますので、頑張って応援していきたいです!
そして自分も病気に負けず細々とかも知れませんが、この趣味を続けて第2のハープスター
に巡り合いたいです。

以上、簡単ですがG1への軌跡でした。
今後ともよろしくお願いします<(_ _)>
posted by シト_2006 at 21:14| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 競馬のその他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

感動をありがとう。

皆様
こんばんは。
先ほど大阪から帰ってきて、録画した桜花賞を見て改めて勝利を噛みしめたシト_2006です。

今日は疲れ切っているので、明日、色々記事を書きたいと思います。

今はただ、ハープスターや関係者の皆様、そして応援して下さった方々に
お礼を申し上げたいです。

以上、シト_2006でした。